新米パピーウォーカー奮闘記

パピーウォーカー初体験の奮闘記!育てたパピーが盲導犬になるまでとその後。2018年引退し9年ぶりに帰宅しました!

準備

2019年02月22日 | 引退後
昨日はシルク帰宅後初ワンが成功し、クララが立った
嬉しかったのを思い出しました。

せっかくふり返ったのでついでにもう1つ。

最後のお客様ワンが帰ってからシルクを迎えるまで、わずかの間。
その間に床の滑り対策を何とかしようと思いました。

思えば、色んなものを試してきましたっけ・・・。
まず最初シルクがパピーの時に迎えた時は、ワン〇〇スベランというワックスを塗りました。
これは確かに滑らなかったのですが、いつの間にか落ちてしまい・・・。
そしてパピーだからまだ良かったのかもしれません。

その後安いラグを買っては汚れては捨てたりしてました。
ラグなのに、ホリホリしながらマイ仕様に丸めてしまい寝てた子もいましたっけ。



ラグの次はコルクマット。こちらは随分長く使い、シルクを迎える直前まで使用。
良いのですが、敷き詰めた訳ではないので遊んだりしてると
すぐ外れてしまっていちいち直すのが面倒でした。
部分的に敷いていた、よくホームセンターに売っている裏がゴムのようなタイルカーペット。
こちらもやっぱりすぐずれてしまいます。

そこで、コルクマットを通常サイズから60㎝角に変えてみることに。
繋ぎ目ががっちり大きくなって外れにくい。

 ※500円玉です

念のため裏側は養生テープで止め、範囲も広げて敷いてみたら
遊んでも外れることも反ることもなくなりました!

全部敷き詰めるか一部は別のにするか・・・。

ドッグ○○コーティングというワックスを塗ってもらおうか?
⇒これもまた剥がれてくるか?大型犬に通用するのか?
剥がれてきたら金額的にかなり痛い。。

無難に一般的なタイルカーペット(貼って剥がせるというような)にしようと
ほぼ決めかけたのですが、いや待てよ?
⇒夏暑いのでは? 洗うの面倒では? 毛が挟まってマキタの掃除機位じゃ取れなそう?

所謂世に出ている、滑らないというものはほとんどが小型犬を前提としてるんですよねぇ。

色々取り寄せてみたサンプル。
指で滑らせたりお客様の肉球をを借りて実験したり



結局本来と用途は違うのですが、大型犬の滑り対策に利用している人も
いるという屋外で使用するシートを取り寄せ。
届いた時、熊のように重くてやっちまったと思ったものの、
自重でそれ自体が滑らないのは良かったです。
確かに大型犬でも滑らないのですが、ボールに向かってスライディングしてきたりすると
ちょっと滑ります。(これはこっちが悪い使い方ですね)
どれも一長一短ありますよね。
ただ、屋外用なので汚れや水に強いので、嘔吐したりしても(これからもしおもらしとかあっても)
染み込まず、水拭きできるのは良かったです。

いずれにせよ、インテリア云々とは無縁に・・・。チーン。

色々アンヨのことを心配したけど、お迎えに行ったシルクはこちらの想像を遥かに超えて
元気だったのでした。


コメント

葛藤

2019年02月21日 | 引退後
今更ですが、シルク引取時のことを・・・。

9歳になった頃、まずお電話がありました。
「まだ引退の詳細等未定ですが、引退したら引き取るお気持ちはありますか?」
といった内容でした。(その後の流れをスムーズにするため)

その時やっとこういう連絡がある時期が来たんだなぁと思いましたが
その頃両親の入退院が続いていて、引き受けられるか分からない状況で
(引退時のシルクの状況にもよりますし)
「気持ちはありますけど、正直その時の状況にならないと分からない部分があります」
といったようなお話をしました。

そして10歳目前にして正式な引退になった訳ですが、
引き取るなら早い方がいいなとは思ってましたが
9歳の電話があった時には引き取ることはできなかったと思うので、結果先になって
無事帰宅できたので、良かったのかなと思います。


受入にあたって、健康状態は特に大きな問題はないとのことでしたので
一番の懸念事項はワンツーのことでした。

うちはマンションで何かの際にはベランダでワンツー(ペットシーツの上に人工芝を
置いてます)ができないと困ったことになるなと。

庭がないのでちょこっと排泄時だけ庭にということが
できず、外に行くのにも少し距離があり、土の上まで行くのもすぐそこにはありません。

自分が面倒くさいという訳ではなく、外(土の上)でしかしないとなると
もう10歳なので足が悪くなった時、台風とかの時、真夏等、本当に困ると思ったからです。
(抱っこができれば別ですが)

今まで約50頭のワンコを預かり、しない子は絶対にしない(盲導犬であろうと引退犬であろうと)
と分かってたので、これは結構問題だと思ってました。
しかも、こういう問題は良い子とかそういったこと関係なしに
直すのも難しいとも分かっていました。

今までは一時的なことだったので、真夏でも台風でも一瞬外に行ったり(若い子だったので)
していましたが、ここ最近の暑さでは日中は一瞬も無理だし、たまたま見られても
虐待を疑われてしまいます。
しかも一時ではなく多分何年かは過ごすことになると思うので。

ユーザーさんと過ごした中では、ほとんど土の上でしていた様子だったので、
余計に気になってました。
ましてやシルクは小さい頃から頑固で(特にワンツーに)
年をとるとますます頑固になることも分かってたので。(特に女子

富士ハーネスにもお話し色々と助言を頂いたり、シルクの排泄の匂いが付いたものも
一緒に持ち帰り、まずは帰宅日。
ベランダにそれとなく出す。全くの無反応!ビクともしない!
ピクリとも動かずただただ私の顔を見るのみ!
これをやる子はまずダメです。
少しでも期待が持てる子は、ちょこっと動いたり匂いを嗅ぐ位はします。

そして夜。全く同じ!無!!!銅像のように立ちすくすのみ。
チーン!
我慢比べになってもいいから、そのうちしたくなったらするから、という助言。
まるでPWに戻ったようだ・・・。

(恐らくユーザーさんが言えばすんなりしたものと思います。多分シルクにも意地が
あったのと、こちらを試していたものと。ワンコも人を観察してますし
試すようなことしますよね。

翌日も何度か誘っても同じ。。。
もうダメかも、これ以上我慢させるのも体に悪そうだし・・・。
これでしなかったら諦めて外に行くしかない方々。。。
頼むからしてくれ~!!

ついに下を向いて匂いを嗅いだ!これは期待が持てるぞ!!
クルクルクル・・・・、チャーーー!!としてくれました!!

もう初めてワンツーが成功した時のような嬉しさでした。
PW気分をもう1度味わせてくれたのか。

とにかく1回でもすれば(当面ここでさせないにしても)もう大丈夫ということも
分かってたので、本当に本当にほっとしました。

そして恐らくシルクも不本意ながらも、「あたちはもう富士山地方に帰れないんだ・・・。
このおばたんちでやっていくしかないんだわ。」と諦めた(受け入れた)瞬間だったんだと思います。


そんなこともあったかちらねぇ。ムニャムニャ
コメント (4)

一足早く・・・

2019年02月17日 | おでかけ
雪の天気予報ってまず当たりませんね。
予報が大雪とか言っている時に限って降らず、ノーマークの時に大雪とか。
先日は千葉とかでは積もったりもしたようですが、こちらは全くでした~。

花曇りでちょっと寒かった今日、一足早く春を感じに・・・。

出発進行~

 ぷぷ。

余談ですが、シルクは引退してしまったのでもう電車には乗れませんが
電車の方が早いのに~!という所には乗せて下さい~、慣れてるので!って思うことがあります。
電車や飛行機やバス、多分今も全然平気なような?、一緒に乗って旅してみたいな。。

やって来たのは、まだ全然早いのですが三浦の河津桜YOUhawaii_plumeria/}



結構咲いてる所もありましたが、全体的にはまだ2分咲き位。
菜の花は満開でした。











途中三浦野菜を売っている場所がいくつかあって
三浦大根もあるよ~ってその場で畑で抜いてくれ。
帰りにすかなごっそに寄るつもりが全部買い物が済みました!



キャベツ、三浦大根、ブロッコリー、カリフラワー、ルッコラ、ほうれん草、美味しい沢庵等々
一杯野菜を買って帰り道がすごい荷物に



途中一瞬だけ雪がパラついて雪と桜の競演が見られたり、沢山のメジロが桜の中を飛んでて
春を感じたり~。



キレイな透き通ったようなピンクで花も大きくて可愛い



見頃になるとその分人出も凄いので、早めに来て良かったです。

コメント (2)

特性

2019年02月08日 | 日常
先日お散歩でボーダー(コリー)さんと会いました。
いつもは公園でしか会ったことがなかったのですが、その時は歩道で。
お話してる時、いつもは穏やかなのに、急に犬が変わったように車道に向けて反応!

え?何にかな?と思って聞くと、「この子はバイク、自転車、あとうちと同じ軽自動車、
特にクロネコヤマトとかも凄いんですよ~!ゴミ収集車も。猫とか子供もダメで、、」と。。

「まさかクロネコの猫を見てじゃないですよね?

「私ももしかしてそうかとも思ったんですが、何しろディーゼル車全般ダメみたいで
 他のボーダーの飼い主さんに聞いても結構同じ感じで・・・」と。


話の最中も、「あ、うちと同じ車が来たッ!」と言ってる傍から凄い反応!
普通のセダンとかは何も反応なし。。。
逆にどんだけ動体視力&耳凄いんだとある意味感心。Σ(・□・;)

1歳の時、1度逃走してしまい、トラックの前に回り込み止めてしまって
大騒ぎになったとか。

前にうちの前で飼われていたボーダーも、自転車とバイクに凄い反応をしてたっけ。
牧羊犬の血が騒ぐんでしょうね。その子が悪いとかじゃなくてそういう特性なんですから。

「じゃあ1度マザー牧場の羊の群れの中に入れてみたいですね!」と言うと

「そうなんですよ、それは是非やってみたいことなんです」と。


ずっと家の中で飼われていても、1度もしたことなくても、きっと入れてみたら
すぐにできるんだろうな~。
きっとすごくイキイキとしてやるのかも。。見てみたいな!


「レトちゃんとか皆さん優雅に散歩されて羨ましいですよ。私散歩で1度も気が抜けたこと
ありません」って。。(いや、レトも大変なんですから。。(心の声)

「10歳位になったら、優雅に散歩できるのかな~、って密かな楽しみです。」って。


ボーダー専門のレスキュー団体があるのは以前から知っていて。
(ラブやシーズーもありますが。特性を良く分かっている方々がケアするのが一番ですからね)

特性とか知らずに(考えずに)安易に飼ってしまって飼いきれなくなって、、、
ということが多いのかな、と話をしながら思ってしまいました。
レトもそうなんですよね、盲導犬のイメージで飼ってしまってって・・・。


レトの特性は回収?
今日もシルクは、もうないと思ってたお豆さんをどこからか1粒回収してきました。
まだ目も鼻も大丈夫そうです。




コメント (2)

馬・鹿・豚さん

2019年02月06日 | 日常
節分も終わりました。



以前は翌朝のお散歩が拾い食い要注意だったのですが
最近は豆まきする人が減ったのか?(外に)
恵方巻を食べることが主体になったのでしょうか。
落ちてることがなくなったような。。(私の目が悪いだけかも)

シルクは週末のお楽しみとして馬肉をトッピングしていることを以前書きましたが
今度はシニアにも良い鹿肉も。
最初は炙ってあげましたが、全然大丈夫でした!



どちらも犬にはとても良いものですが、馬肉は体を冷やす作用もある
(鹿肉はどちらかというと体を温める)ので、冬は鹿にしてみようかなと思ってます。


さて、先日新横浜公園をお散歩したら・・・。
あれ??



豚さんでした~
お帽子被ってお散歩~。
シルクも興味津々で。







ワンズに囲まれ、お父さ~ん!とお父さんの近くに行ったりしてとっても可愛い。

体重が37キロ位って言ってたかな?大きめゴル位だし引きもなく
飼いやすそうでしたよ。

ドッグランにも少し。(登録制です)









大型犬が本気で走るにはちょっと狭いけど、
犬が走っている姿は美しく惚れ惚れします。

コメント (4)