在日外国人のための法律 1日1条

留学・ビジネス・結婚・永住・帰化、日本で生活していく上で必要になる法律を1日1条づつ分かりやすく解説していく法律講座です

セミナーのお知らせ

2009年03月08日 | 告知
日本語教育に携わる方対象のセミナーです。
↓↓↓↓↓
――――――――――――――――――――――――
セミナー『日本語教育に携わる人に知って欲しい法律知識』

日時:2009年5月30日(土)18:30~20:30 *18時より受付開始
場所:東京ウィメンズプラザ 第2会議室
(地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分)
講師:行政書士 小松原祥一
資料代など:3,000円(会員)/3,500円(一般)
定員:50名(定員になり次第申込を終了させて頂きます)

お申し込み及びお問い合わせ:
特定非営利活動法人 日本語教育研究所
TEL: 03-3222-1761 FAX: 03-3222-1762
E-mail:nihongo-nikken@npo-nikken.com
――――――――――――――――――――――――

国際交流イベントのお知らせ

2006年09月10日 | 告知
国際交流イベントのご案内です。
「生活相談」コーナーの相談員として参加予定です。

=========================================
多国籍プチフェスタ in 夢の島
~在日外国人と日本人の異文化交流イベント~
日時:2006年10月1日(日)10:00~17:00
場所:BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館
詳細はこちら
※「多国籍・親子フットサル」参加者募集中です※
=========================================

セミナー開催のご案内

2005年02月28日 | 告知
昨年は日本語学校教師の方向けに2回セミナーを行いました。
おかげさまで多くの先生方にお越しいただき、概ね好評を得ることができました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

しかし、2回目のセミナーは「在留資格・入管法入門」ということで行ったのですが、一口に「在留資格・入管法」と言っても範囲が広く、それらを全てお話しようとしたので、若干内容が薄くなってしまった気もします。
そこで、今回は一番質問も多く、関心も高かった「留学生の就職と在留資格」に絞ってお話したいと思っています。

日本人と違って留学生の場合は留学先を見つければそれで良いというわけではありません。
学校で学んだ専門と就職先の業務の関係によっては在留資格(ビザ)が出ないこともあります。
そうなると、せっかく苦労して決めた就職先をあきらめて帰国しなければならないということもあるのです。

それだけではありません。
学校の専門によってはそもそもその学校でその専門を勉強しても、在留資格の関係で許可がおりる可能性が全くない、ということもあるのです。
この場合、日本での就職を希望した2年間の留学生活は全くの無駄だったということにもなりかねません。
ですから、就職を考えるときになってからではなく、学校選びの段階からしっかりとした在留資格の知識が重要なのです。
留学生と関わる皆さんに是非とも足をお運び頂きたいと思います。

なお、今回はセミナー1時間+個別相談会1時間という形式で行います。
具体的な問題を抱えられている方は、相談会のほうも是非ご利用ください。

また、これまでのセミナーは小松原行政書士事務所の主催で行ってきましたが、今回からは
国際共生推進センターの主催で行います。
今回のセミナーが国際共生推進センターの活動第1弾となります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

=========================================================
「入管法・在留資格入門-留学生の就職と在留資格」
日時:2005年3月26日(土)18:00~20:00
場所:中央区立ハイテクセンター第2会議室
(京華スクエア2F)
|東京メトロ日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅A3出口 徒歩1分|
|都営浅草線 宝町駅A1・A2出口 徒歩5分|
講師:行政書士 小松原祥一
参加費:1000円
主催:国際共生推進センター

詳細はこちら  お申し込みはこちら 会場地図はこちら
=========================================================

行政書士ブログトラックバックセンター

2004年12月18日 | 告知
この度行政書士ブログトラックバックセンターなるものを開設致しました。
これはブログを書いている行政書士さんからテーマ別にトラックバックを送ってもらって、テーマ別に行政書士さんのブログを一覧できるようにしたものです。
日記を書くだけでなく、情報提供の一手段としてブログを使っている行政書士さんも多いので、みなさんの情報収集の一助になればと思います。

行政書士のみなさんへ。
みなさんのトラックバックがなければ、トラックバックセンターは成り立ちません。
是非どんどんトラックバックを送ってください。
「人気ブログランキング」等のサイトで上位に表示されるようになれば、皆さんのブログへの訪問者を増やす一助にもなると思います。
宜しくお願いします。

行政書士以外のみなさんへ。
トラックバックセンターの一番上にランキングサイトのバナ-が貼ってあります。
投票宜しくお願いします。

行政書士BLOG RING

2004年12月09日 | 告知
この度「行政書士BLOG RING」というものを作りました。
これは下にあるようなナビゲーションバーを各ブログのトップページに設置し、RINGで結んだものです。
このナビゲーションバーを辿ってゆけば、いろいろな行政書士が書くブログを効率良く回って行くことができます。

私は、入管業務を専門としていますが、行政書士の業務範囲は本当に広く、様々な業務を行っている方がいらっしゃいます。
業務の多様性に合わせ、書かれているブログにも様々な特徴がありユニークです。
まだまだ登録ブログ数が少ないのですが、登録数が増えるとなかなか楽しいリングになると思います。
それでは、みなさん、いずれも個性的な行政書士のブログをお楽しみください。

追記:ブログを書いている行政書士の皆さん、是非登録をお願いします。


◇◆行政書士BLOG RING◆◇
[BACK|RANDOM|LIST|NEXT]




入管法改正本日施行

2004年12月02日 | 告知
このBLOGでも今まで該当箇所ではそれぞれ触れてきましたが、改正された入管法が本日より施行されました。

改めてまとめますと、主な改正点は

・罰金の引き上げ
・上陸拒否期間の変更
・出国命令制度の新設
・在留資格取消制度の新設
・難民認定制度の見直し(施行は別途政令で定める日)
・精神障害者に関する上陸拒否事由の見直し(8月2日施行)

です。

詳しくは入管のHPをご覧下さい。
出国命令制度についてはこちらもご参考ください。

セミナー案内の再告知です。

2004年10月02日 | 告知
日本語学校教師、日本語教室ボランティアのみなさんへ。
留学生にとっての重大問題である「在留資格・ビザ」
貴方は学生から相談を受けて困ったことはありませんか?

少なくとも日本国内の日本語学校で日本語教師をやる上で、「入管法」「在留資格」「ビザ」の問題は「知らない」では済まされない問題だと私は思います。

それとも「私は『教師』だから、そんな知識は必要ない」と思いますか?
それも一つの考え方だと思います。
それを否定するつもりはありません。

ただ、学生の良き相談相手となり、信頼を得るためにも「ビザ」の知識が必要だと考えている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな日本語学校教師の皆さんのために下記の通りセミナーを行います。
少しでもご興味をお持ちの皆さんは是非ご参加ください。

日本語学校の方に限らず、外国人学生と関わる全ての方にとって、お役に立てるセミナーにしたいと思っています。
ご遠慮なくお申込ください。
================================
日本語学校教師のための「入管法・在留資格」入門

2004年11月20日(土)14:00~16:00
東京学院 1F教室
(JR総武線水道橋駅西口下車 徒歩1分)
会費:1,000円
詳細・会場地図はこちら
お申し込み・お問合せはこちら
================================



楽天日記と質問募集

2004年09月10日 | 告知
今日は入管法講座はお休みして、お知らせとお願いです。


まずは、お知らせから。
今度、このブログに引き続き、楽天日記を始めました。
タイトルは「しょうちゃん堂読書日記」です!!!
今まで読んだ本、今読んでいる本、これから読もうと思っている本を紹介していきます。
本を紹介するというよりは、その本を題材に自分が考えたことを書いていきます。
もし、ご興味がおありでしたら、一度訪問してみてください。特に行政書士とか法律とかにはこだわってません。とにかく、ありとあらゆる本を取り上げていきたいと思っています。
アドレスはhttp://plaza.rakuten.co.jp/show125/です。
宜しくお願いします。


続いてお願いです。
このブログはサブタイトルにも書いてあるとおり、「法律講座」です。
できるだけわかり易く解説するようにしようと思っているのですが、どこまで出来ているか自信はありません。
そこで、お願いなのですが、もし、お読みになった条文の箇所で「よくわからない」とか「全然説明になってない」とか「この場合はどうなるの?」というご質問がありましたら、ぜひぜひコメントとして残してください。
自分の事務所のサイトではなく、ブログでこの「法律講座」を始めたのは、一方的な情報提供ではなく、双方向にすることで、より充実した情報提供にしたかったからです。
また、そうすることで、自分の理解も深めていきたいと思っています。
ですので、みなさん、ぜひぜひ、質問をお寄せください。
宜しくお願いします。

それでは、今日はこれでお終いです。
明日からはまた通常の法律講座に戻ります。
明日は入管法14条「寄港地上陸」です。
ここからしばらくは上陸の特例の話が続きます。
宜しくお願いします。

セミナーのご案内です。

2004年08月19日 | 告知
「1日1条」と言いながら、いったい解説はいつ始まるのか。本当に始める気があるのか、怒られてしまいそうですが。。。
ごめんなさい。今日もまだ、始まりません。

今日はセミナーの告知です。
当事務所では、8月7日「日本語学校教師のための学生に損をさせない交通事故被害対策セミナー」と題したセミナーを行いましたが、その第2弾です。

今回のテーマは、自分のもっとも得意とする分野「入管法・在留資格」についてです。
題して、「日本語学校教師のための『入管法・在留資格』入門」です!

詳細についてはをこちらをご覧ください。

また、参加のご連絡、お問い合わせはこちらからお願いします。

以上、告知でした。

明日より、いよいよ「入管法」の解説を始めます。
もうしばらくお待ちください。