新世界まちなか案内所NOW    

 Shinsekai Hondori Shoppingstreet Blog
 『新世界観光ブログ』観光案内所通信

新世界まちなか案内所 NOW

新世界周辺の桜

2019年03月31日 | <新世界の今日の動向>
 3月最終の曜日、新世界、通天閣には多くの行楽客やインバンドで賑わっていた。
また、天王寺公園の桜が見頃を迎え、多くの家族連れが訪れていた。

▼新世界稲荷神社の桜
 

▼通天閣下の様子
 
  ※撮影時間帯:上掲画像いずれも31日正午頃

▼天王寺公園の桜
 

 
  中央遠方に通天閣が見える。※撮影時間帯31日昼前11時頃

▼大阪市立美術館 
 
※撮影時間帯31日昼前11時頃
 ☑大阪市立美術館では特別展「フェルメール展 」が開催中です。
  「平成31年2月16日(土)から平成31年5月12日(日)」

■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

■天王寺公園情報サイト
 ⇒http://www.osakapark.osgf.or.jp/tennoji/

■大阪市立美術館HP
 ⇒https://www.osaka-art-museum.jp/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
コメント

イーゼル藝術工房マンスリーライブ ♪ 3月のお知らせ(通天閣 STUDIO210にて)

2019年03月30日 | <通天閣の関連情報>
 通天閣オフィシャルバンド「通天交響楽団」として活動している音楽バンド・イーゼル藝術工房 は最終日曜日の
PM6時からマンスリーライブを開催しています。 
ぜひ 通天閣地下STUDIO 210にお越しくださり、メンバーが奏でる3月のライブをお楽しみください。
 メンバーらは全員が作詞、作曲家として、楽曲の制作を担当している。そして、アイドル・ハンバーガールZ
まいどりのプロデュースも行っています。
また、ミュージシャンでありながら新世界まちなか案内所コンシェルジュとしてサポートしている。

3月のマンスリーライブのスケジュール
 ・日 時:平成31年3月31日() PM 17:00 開場 
                       PM 18:00 開演
 ・場 所:通天閣 地下フロアー・STUDIO 210
 ・入場料:2,000円 (当日)
 ・出演:イーゼル藝術工房/ハンバーガールZ/まいどり

▼マンスリーライブの様子(平成30年11月のM.L.)
  
  ※アイドル・ハンバーガールZまいどり も同時出演)。

イーゼル藝術工房メンバー(敬称略) EASEL ART STUDIO
  山崎歩夢(Vocal,Trombone)
  城戸さくら(Vocal,Percussion)
  堤友香(Vocal,Flute)
  竹下壽晃(Guitar)
  西本佳那(Piano,Chorus)
  白石祐士(Dj & Voice Mix)
  本間ユウスケ(Viola,Saxophone)
  伊藤学(Bass)
  山下ユウヘイ(Drums,Percussion)
  廣岡ミキオ(Desig,Writer)
 

ハンバーガールZ
 

まいどり
 

■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

■イーゼル藝術工房HP
  ⇒http://easel-art.sub.jp/

■ハンバーガールZ オフィシャルWebサイト
  ⇒http://www.nnhbk.com/hamburgirlz/

■まいどリHP
  ⇒http://easel-art.sub.jp/mydreams/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の画像は「イーゼル藝術工房」、「ハンバーガールZ」そして「まいどり」の各HPより転載しています。
コメント

もっと輝け!なにわのシンボルプロジェクト at 通天閣 (開催のお知らせ)

2019年03月28日 | <通天閣の関連情報>
        人力発電で通天閣をライトアップ!


開催概要等
日時:   2019年3月30日()15:00~21:00           
       ライトアップカウントダウン 20:00~
・場所:   通天閣
・参加費:  無料
・主催:   なにわのシンボルプロジェクト実行委員会(一般社団法人チームエジソン)

雨 天 時: 雨天決行 荒天中止
・特 別 協 力: 通天閣
・協   力: 新世界町会連合会・スパワールド 世界の大温泉・Yahoo!チケット・PassMarket


▼なにわのシンボルプロジェクト at 通天閣(フライヤー)
 

■チームエジソンURL
  ⇒http://www.team-edison.com/

■通天閣観光株式会社HP
 ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
コメント

登録有形文化財「ギャラリー再会」にて 3月のJAZZ ライブをお楽しみください!

2019年03月27日 | <新世界のイベント情報>
 新世界においては通天閣ギャラリー再会 の両建造物が登録有形文化財に登録されました。
 (登録指定日:平成19年5月15日)
その一建造物である「ギャラリー再会」では最終土曜日のPM2時からジャズライブ岩井ゆき子 ライブ
at Tower's Bar ♪
~を開催しております。
1953年に建てられ有形文化財に登録された古い洋館「ギャラリー再会」のおしゃれな空間で
JAZZライブをお楽しみください。

◆今月のギャラリー再会・ライブスケジュールは下記の通り
 ・日時:平成31年3月30日()PM2:00 開演
 ・場所:ギャラリー再会 (地図はこちら
 ・入場料:3,000円 1ドリンク付き
 ・ご予約:Tel,Fax 0729-81-2084 工房盤まで

◆岩井ゆき子さんのプロフィール→(詳細はこちら)…お問い合わせ…ギャラリー再会
 
 
~参考~
▼登録有形文化財「ギャラリー再会」の概観

  

■ギャラリー再会-新世界ラジウム温泉HP
http://www.radium.co.jp/index.php?pid=saikai

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲のライブスケジュール画像はギャラリー再会-新世界ラジウム温泉HPより転載していま。
コメント

ボランティア・市民活動情報誌 コンボ 「COMVO」 4月号 〈TAKE FREE〉

2019年03月25日 | 新世界まちなか案内所
 毎月、大阪市ボランティア・市民活動センターから新世界まちなか案内所ボランティア・市民活動情報誌
COMVO コンボ
が郵送されてきます。(本誌の発行は1月と8月を除く)
同市民活動センターでは案内所へ設置と愛読をお願いするとともに、同案内所において多くの方々への配布、
紹介等の協力もあわせてお願いしている。
この冊子は新世界まちなか案内所に置いています。 ご来所の際はご自由にお持ち帰りください。

ボランティア・市民活動情報誌 コンボ4月号の表紙「全14頁」
 

ボランティア・市民活動情報誌 コンボ・情報マーケット」(「抜粋記事)
 
                     
    ※上掲記事は9頁掲載している。
   
□主な設置・配布場所
 大阪市営地下鉄22駅、近鉄電車(大阪難波・大阪上本町・阿部野橋各駅)、阪神電車(梅田駅)、
大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)、各区在宅サービスセンター(区社協)、大阪市役所・区役所・
区民センター、大阪市立総合生涯学習センター、市民学習センター、クレオ大阪、大阪市内各区の図書館、
大阪市商店会総連盟加盟商店街(361商店街)、市内の地域福祉施設(老人福祉センター、子ども子育てプラザ)、
ハローワーク、大阪市立住まい情報センター、大阪シティ信用金庫府内101店舗等で入手可能です。

ボランティア・市民活動情報誌 コンボ のHP
 ⇒http://comvo.lekumo.biz/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の画像は冊子「COMVO」より抜粋し転載しています。
3.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント

 「EXPLORER MAP(走遍地図)」 2019 WINTER の紹介<TAKE FREE>

2019年03月23日 | 新世界まちなか案内所
 (株)エースキューブ(企画・制作・発行) から新世界まちなか案内所観光 ガイドマップ・EXPLORER MAP
(走遍地図)が郵送されてきました。 EXPLORER MAP は、大阪へやってきた外国人観光客の方々が、自由に
まち歩きをする際に使ってもらえる無料の多言語ガイドマップです。 
マップにはショッピング、グルメ、ホテルや観光スポットはもちろん、外貨両替や交通情報、目印となるお店などの
情報も掲載している。 また、 京都、奈良の観光ガイドマップを掲載し、より観光情報を充実させています。
本ガイドマップから新世界を含めた観光スポットを一部紹介します。
 この冊子は新世界まちなか案内所に置いています。 ご来所の際はご自由にお持ち帰りください。

▼「EXPLORER MAP(走遍地図)」の表紙(全87頁)
 
 
▼新世界周辺観光地図
 

  ⇔(拡大版・サムネイル画像

▼Train Route Map 大阪線路圖
 

Tourist Spots 旅遊景點 OSAKA(部分掲載)
 

◆設置場所
 宿泊施設、観光施設(通天閣)そして観光案内所に設置している。

EXPLORER MAP HP
 ⇒http://exp-osaka.net/  

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の画像は冊子「EXPLORER MAP 」より抜粋し転載しています。ご了承ください。
3.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント

天王寺動物園 春のナイトZOO「SPRING NIGHT ZOO」を開催 !!

2019年03月21日 | <天王寺動物園、大阪市立美術館の情報>
 天王寺動物園では、春のナイトZOOSPRING NIGHT ZOO」 を開催します。

◆開催日:3月21日(木・)、23日()、24日()、30日()31日()、
◆開催時間:20時まで

 ※通常の開園時間(9時30分~17時)から引き続きお楽しみいただけます。【事前のお申込みは不要です。】

◆備考:詳しくは下記のURLをご参照ください。
 http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000461976.html

▼春のナイトZOO 告知ポスター
  
 ※上掲画像は天王寺動物園情報誌・Together No.66 より転用しています。

春のナイトZOO は、天王寺動物園、新世界で一味違う夜をお楽しみください

■大阪市立天王寺動物園HP
 ⇒http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
コメント

日本人英語ラーナーと外国人観光客のマッチングサービス

2019年03月20日 | 新世界まちなか案内所
    TriPal
 ”外国人観光客とハングアウトして生きた英語を習得しよう”
日本人英語ラーナーと外国人観光客のマッチングサービス

(株)link&Relations の代表者が新世界まちなか案内所 へ「英会話スクール受講生によるツアーガイド
のPRに来られ、趣旨説明と下掲のフライヤーを所内に設置していた。
 『訪日外国人と日本人(英語を学びたい人)とのマッチングサービス 同時に、英語を話したい、という学生
のためにその機会を提供。』

▼英会話スクール受講生によるツアーガイドのフライヤー
 

 

◆TriPal OSAKA
 下記をクリックし大阪のコースからチャレンジしたいコースを選んで下さい。
 ⇒https://www.linkandrelations.com/osaka

◆TriPal Shinsekai (新世界
 
 下記をクリックすると新世界のオススメの歩き方を紹介してます。
 ⇒https://www.linkandrelations.com/blog/49011d50979

■TriPal HP
 ⇒https://www.linkandrelations.com/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の画像はTriPal HPより転用しています。 了承ください。
3.上掲のフライヤー(TriPal) は 新世界まちなか案内所にてご自由にお持ち帰りください。
4.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント

新世界・老舗の名画座 『新世界東映』 ”これは凄い! 大満足の二本立て”上映のご案内

2019年03月18日 | <新世界のイベント情報>
 ▼新世界東映入り口正面
 
◆入り口正面には今週の上映作品(3/15~21)のポスターがを掲出されていた。
 
 新世界東映・支配人がより選ったおススメ作品「これは凄い! 大満足の二本立て
上映スケジュールのご案内! 映画はなんといっても劇場でお楽しみ!!…


3月22日~4月18日間の上映作品一覧
 

新世界東映』の魅力
何と言ってもゴッタ煮感覚の二本立てラインナップ(中にはDVD化されていない作品も)。
まだデジタル化されていない作品が殆どなので今でも上映形態はフィルム上映
深夜興行、則ち、オ−ルナイト上映しています。
一度入場券を購入すれば朝から翌朝の5時までいられる…というのが最大の魅力です。

日劇会館』の歴史
『新世界東映』『日劇シネマ』『日劇ローズ』が入る複合ビル『日劇会館』の歴史は古く、
初代通天閣と同じ年に創設された“日本倶楽部劇場”を前身とする。
昭和30年代には東映の封切館『新世界東映』として、数多くの東映時代劇や任侠映画で
新世界の男たちを魅了してきた。

【音響】 『新世界東映』DS
【住所】大阪府大阪市浪速区恵美須東2-2-8
【場所】新世界本通商店会通り・新世界まちなか案内所の筋向い
【電話】06(6641)8568

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上記の当館の魅力、歴史については、新世界東映の関連ホームページより抜粋し転載しています。
3.上掲の上映作品一覧(チラシ)はTAKE FREEです。 新世界まちなか案内所にてご自由にお持ち帰りください。
4.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント

大阪市立美術館・ 特別展 「フェルメール展 」 好評開催中!(5月12日まで)

2019年03月15日 | <天王寺動物園、大阪市立美術館の情報>
 大阪市立美術館では特別展「フェルメール展 」が平成31年2月16日(土)から
平成31年5月12日(
まで開催しています。

開幕初日(16日)に同展覧会の関係者(産経新聞大阪本社大阪事業部)が新世界まちなか案内所
広報の協力に来られ、同展覧会のパンフレットとフライヤーを所内に設置していた。

◆特別展「フェルメール展」のパンフレット(全4頁)
 

 

◆特別展「フェルメール展」のフライヤー(多言語)
 

 

□展覧会概要
 17世紀のオランダ絵画の黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)は現存する作品が
35点ともいわれ、その希少性と神秘的な魅力から世界屈指の人気を誇っています。

平成12年に当館で開催した「フェルメールとその時代展」は、日本初のフェルメール展として約3か月間で60万人が
来場し、フェルメールブームを本格化させるきっかけとなりました。今回は日本初公開となる「取り持ち女」や、大阪展
でのみ展示される「恋文」など、前回の5点を上回る6作品を展示します。

☑時間、休刊日、料金の各詳細は特別展HPへアクセスください。

▼大阪市立美術館(正面玄関)
 
 ※フェルメール展の横断幕が掲げられている。 

▼天王寺公園内連絡デッキから眺める市立美術館
  

◆関連記事
*************************関西テレビwebより転載(3月7日)**************************************
関西テレビ:3/7(木) 12:19配信

 大阪市立美術館で開催されているフェルメール展の入場者が、10万人に達しました。

17世紀のオランダで活躍したヨハネス・フェルメール(1632~1675)は、「光の魔術師」と呼ばれ世界的に
とても人気の高い画家です。

現存する作品は「35点」しかないと言われていて、今、大阪市立美術館で開かれている絵画展にはこのうち
6点が集まっていることから、3週間という短期間での来場者10万人達成となりました。

【10万人目の来場者は…】
「(芸術系の学校で)洋画油絵を描いてるので、ちょうどいい機会だったので。
光の感じが有名と聞くので、そこをじっくり見たい」

フェルメール展は5月12日(日)まで開かれています。


***************************関西テレビwebより転載(3月7日)***************************************
   
■大阪市立美術館HP
 ⇒https://www.osaka-art-museum.jp/

■フェルメール展公式HP
 ⇒https://vermeer.osaka.jp/

 新世界、通天閣観光の節は、是非、美術館まで足をお運びください

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。 
2.上掲の概要記事は大阪市立美術館HPより転載しています。
3.上掲の画像は同展覧会のパンフレットとフライヤーより抜粋し転載しています。
4.同展覧会のパンフレットとフライヤーは新世界まちなか案内所に置いています。 
 ご来所の際はご自由にお持ち帰り活用ください。
5.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント