新世界まちなか案内所NOW    

 Shinsekai Hondori Shoppingstreet Blog
 『新世界観光ブログ』観光案内所通信

新世界まちなか案内所 NOW

2025年万博誘致活動のポスター掲出に協力!

2018年01月31日 | 新世界まちなか案内所
 EXPO’70”から半世紀。そして再び、大阪・関西から世界へ。
万博誘致推進室から万博誘致のPRポスターが新世界本通商店会へ郵送され、新世界まちなか案内所では
同ポスターを所内に掲出し、誘致活動への協力を行いました。
また、平成30年浪速区商店会連盟新年互礼会(1月23日開催)において、区商連・事務局と浪速区役所・関係者
は当互例会出席者に万博誘致ロゴ入りピンバッジを配布し、誘致活動の取り組みを進めていた。
 
▼新世界まちなか案内所内に掲出の万博誘致ポスター
 

▼平成30年浪速区商店会連盟新年互礼会(1月23日開催)おいて、出席者らが万博誘致ピンバッジを装着して挨拶。
 
 ◆万博誘致ロゴ入りピンバッジ
  
 
◆関連新聞記事
 

◆関連新聞記事「サムネイル画像
 

◆浪速区役所における万博誘致取組みの模様→(こちら

■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/
 ※通天閣観光(株)は2025年万博誘致活動を支援するオフィシャルサポーターである。

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
コメント

通天閣で恒例「節分福豆まき」 2月1日(木)10時~ 開催

2018年01月29日 | <通天閣の関連情報>
 大阪・新世界の通天閣(大阪市浪速区)で浪速の恒例行事2018年通天閣「節分福豆まき」が開催される。
今年は大阪松竹座公演「泣いたらアカンで通天閣」から出演者である赤井英和さん、三倉茉奈さんを
招き、福豆がまかれます。
 皆様、福(豆)をもらいに来てください。

・日時:2月1日(木)10時~
・場所:1階正面玄関(広場)


※通天閣観光(株)によると、福豆まきは大阪の繁栄を願って1957年から毎年開かれている。

~参考~
 「泣いたらアカンで通天閣」のポスター「サムネイル画像
 

■「泣いたらアカンで通天閣」公式サイト
 ⇒https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/naitaraakande-tsutenkaku/
 
■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
コメント

新世界本通商店会の2店舗が大阪市あきないグランプリにて表彰されました!

2018年01月27日 | <新世界のお店情報>
 新世界まちなか案内所が位置する新世界本通商店会には多種、多様な商業、娯楽施設があります。
飲食では串カツ、グリル、回転すし、喫茶、韓国料理など. 娯楽では大衆演劇館(芝居)、映画館、ゲーム店、
カラオケ.買い物ではドラッグストア、雑貨ショップ、そして 宿泊施設など諸店舗と諸施設を有している
。』
 この度、「第9回大阪市あきないグランプリ」(大阪市及び大阪市商店会総連盟主催、平成29年12月12日
に開催)においては、新世界本通商店会から2店舗が浪速区優秀店舗として推薦され、Gallery cafe *kirin*
が「特別賞・日本空間デザイン協会賞」及び「優秀賞」、HOME HOSTEL OSAKAが「優秀賞」を受賞しました

 新世界本通商店会には、この他にも魅力的なお店がたくさんあります。ぜひ商店街をのぞいてみてください。



 
 ※表彰式に出席した区長(左端)、浪速区商店会連盟会長とともに記念撮影に納まる2店舗の関係者。

◆平成30年 浪速区商店会連盟新年互礼会における「第9回大阪市あきないグランプリ」受賞スピーチの様子
 (1月23日開催、撮影)
 ▼Gallery cafe *kirin* の経営者
  

 ▼HOME HOSTEL OSAKAの経営者
  

■Gallery cafe *kirin* のHP
 ⇒http://gallerycafekirin.net/

■Home Hostel Osaka の公式サイト
 ⇒https://www.homehostel.jp/osaka/

■第9回あきないグランプリ - 大阪市商店会総連盟のサイト
 ⇒http://osaka-shotengai.com/akinaigp/

~参考~
「第9回大阪市あきないグランプリ」に関する受賞の詳細記事は浪速区区役所のホームページに掲載されています。
 ⇒(こちら

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント

新世界・老舗の名画座 『新世界東映』”東映厳選二本立て”上映ご案内

2018年01月25日 | <新世界のイベント情報>
 

 

 新世界東映・支配人がより選ったおススメ作品「東映厳選二本立て」上映スケジュールのご案内!
映画はなんといっても劇場でお楽しみ!!…


1月26日~2月22日間の上映作品一覧
 

新世界東映』の魅力
何と言ってもゴッタ煮感覚の二本立てラインナップ(中にはDVD化されていない作品も)。
まだデジタル化されていない作品が殆どなので今でも上映形態はフィルム上映。
深夜興行、則ち、オ−ルナイト上映しています。
一度入場券を購入すれば朝から翌朝の5時までいられる…というのが最大の魅力です。

日劇会館』の歴史
『新世界東映』『日劇シネマ』『日劇ローズ』が入る複合ビル『日劇会館』の歴史は古く、
初代通天閣と同じ年に創設された“日本倶楽部劇場”を前身とする。
昭和30年代には東映の封切館『新世界東映』として、数多くの東映時代劇や任侠映画で
新世界の男たちを魅了してきた。

【音響】 『新世界東映』DS
【住所】大阪府大阪市浪速区恵美須東2-2-8
【場所】新世界本通商店会通り・新世界まちなか案内所の筋向い
【電話】06(6641)8568

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上記の当館の魅力、歴史については、新世界東映の関連ホームページより抜粋し転載しています。
3.上掲の上映作品一覧(チラシ)はTAKE FREEです。 新世界まちなか案内所にてご自由にお持ち帰りください。
4.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント

第1回 新世界 餅つき体験イベントが明日開催!

2018年01月23日 | <新世界のイベント情報>
 先日、新世界援隊(代表・近藤正孝)より新世界まちなか案内所へ 「第1回 新世界 餅つき 体験イベント
についての趣旨説明と周知依頼があり、まちなか案内所では同ベントのフライヤーの掲出に協力しました。
 このイベントは新世界のより一層の活性化を目指して活動している「新世界援隊」が提唱する初の試みである。

■開催概要(日時、場所他)
   

■新世界 餅つき体験イベントの趣旨
 

▼餅つき体験イベントのフライヤー


◆同イベントの詳細は下記「新世界情報ブログ」にアクセスください。
 ⇒https://ameblo.jp/shinsekaizyoho/entry-12344047087.html

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
コメント

ボランティア・市民活動情報誌 コンボ 「COMVO」 1・2月合併号の紹介

2018年01月22日 | 新世界まちなか案内所
 毎月、大阪市ボランティア・市民活動センターから新世界まちなか案内所ボランティア・市民活動情報誌 
コンボ
が郵送されてきます。(本誌の発行は1月と8月を除く)
同市民活動センターでは案内所へ設置と愛読をお願いするとともに、同案内所において多くの方々への配布、
紹介等の協力もあわせてお願いしている。
この冊子は新世界まちなか案内所に置いています。 ご来所の際はご自由にお持ち帰りください。

ボランティア・市民活動情報誌 コンボの表紙「全14頁」
 

ボランティア・市民活動情報誌 コンボ・居場所としての「子供食堂」、「地域食堂」を考える「抜粋記事」 
 
 

□主な設置・配布場所
 大阪市営地下鉄22駅、近鉄電車(大阪難波・大阪上本町・阿部野橋各駅)、阪神電車(梅田駅)、
大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)、各区在宅サービスセンター(区社協)、大阪市役所・区役所・
区民センター、大阪市立総合生涯学習センター、市民学習センター、クレオ大阪、大阪市内各区の図書館、
大阪市商店会総連盟加盟商店街(361商店街)、市内の地域福祉施設(老人福祉センター、子ども子育てプラザ)、
ハローワーク、大阪市立住まい情報センター、大阪シティ信用金庫府内101店舗等で入手可能です。

ボランティア・市民活動情報誌 コンボ のHP
 ⇒http://comvo.lekumo.biz/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上掲の画像は冊子「COMVO」より抜粋し転載しています。
3.「新世界まちなか案内所」の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の場所とアクセス」をご覧ください。
コメント

日本の小説・「泣いたらアカンで通天閣」が舞台で観れます!

2018年01月20日 | <通天閣の関連情報>
 大阪・新世界の下町商店街を舞台に描かれる、父娘の涙と笑いの人情喜劇「泣いたらアカンで通」が
2月1日(木)~10日(土)、大阪松竹座(道頓堀)で上演される。
 日本の小説・「泣いたらアカンで通天閣」は読売テレビ開局55周年記念ドラマとして、2013年3月26日から
28日まで読売テレビ(関西ローカル)にて放送された。
 今度は初めて舞台にて観れます

▼新世界まちなか案内所内に掲出の「泣いたらアカンで通天閣」ポスター
  
 注)同ポスターの掲出は通天閣観光(株)より依頼による。↑

◆「泣いたらアカンで通天閣」ポスター(詳細)「サムネイル画像
  ←表面   ←裏面

◆関連新聞記事
 

■「泣いたらアカンで通天閣」公式サイト
 ⇒https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/naitaraakande-tsutenkaku/
 
■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上記の冒頭記事は、「泣いたらアカンで通天閣」の関連サイト(H.P.)より一部引用しています。ご了承ください。
コメント

訪日客(インバウンド)の人数と消費額は過去最高に(過去最多を更新)。

2018年01月18日 | <その他の情報>
 16日・17日、観光庁、(大阪観光局)は2017年に日本、(大阪)を訪れた外国人客が過去最多と発表した。
これらの関連内容を下掲新聞記事にて投稿します。 ご参考にしていただければと思います。
 大阪・新世界、通天閣を訪れる外国人観光客がここ数年急激に増えつつあります。これらを踏まえ、
新世界まちなか案内所は2016年9月末開所。以来、新世界観光案内所として、地域の観光情報を
的確に伝える取り組みを行っています。今後もソフト面での充実を図っていきます。

▼訪日客(インバウンド)に関する新聞記事(日本全体)
 

 

▼訪日客(インバウンド)に関する新聞記事(大阪地区)
 

■通天閣観光株式会社HP
  ⇒http://www.tsutenkaku.co.jp/

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。 
コメント

シアター朝日・新世界 新春歌謡祭 のお知らせ

2018年01月17日 | <新世界のイベント情報>
 新世界まちなか案内所が位置する新世界本通商店会の通りに シアター朝日 があります。
そのシアター朝日では毎月一回、歌謡ショーを開催している。 1月公演新世界 新春歌謡祭 と称し、
今週末の20日(に行われる。
月毎に、同施設のマネジャーが新世界まちなか案内所 へ広報の協力に来られ、歌謡ショーのPRポスター
を所内に設置していた。

▼新世界新春歌謡祭のポスター
 

▼シアター朝日 公演の様子(昨年11月の歌謡祭)
 

▼シアター朝日(外観)
 

 ※場所は朝日劇場の併設館・シアター朝日
  
■朝日劇場HP⇒http://www.hashimototochi.co.jp/
 
※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.「新世界まちなか案内所」とシアター朝日(朝日劇場)の場所は左サイドバー・「新世界まちなか案内所の
  場所とアクセス」をご覧ください。
コメント

新世界・大衆演劇専門館 「朝日劇場」 1月公演中!

2018年01月15日 | <新世界のイベント情報>
 大衆演劇の殿堂 「朝日劇場」は、大阪・新世界で108年の歴史があり、昨今、映画館が少なくなった
新世界の核的存在ともいえます。
大劇場並みの設備とゆったりした客席で、一年を通じ、人気劇団のお芝居とショーが楽しめます。
そして、朝日劇場よしもとライブ(よしもと寄席)も併せて公演しています。(ただし、不定期公演)
 
1月公演(PR ポスター)
 
 
▼朝日劇場 外観
 
 
朝日劇場のご案内
■朝日劇場HP→http://www.hashimototochi.co.jp/
■『朝日劇場』の歴史
  大阪のシンボル、通天閣のそばに明治43年(1910)映画館としてオープン、昭和52年(1977)に
  大衆演劇専門劇場としてリニューアル。桟敷席に花道もある、まさに「芝居小屋」となっている。
  全国から人気劇団が舞台に建ち、笑いと涙の感動劇を繰り広げている。
■「朝日劇場」の所在地→新世界本通商店会通り
  新世界まちなか案内所へのアクセスと周辺MAP は左サイドバーをご覧ください。
■【住所】大阪府大阪市浪速区恵美須東2-2-5
【電話】06(6633)4553

※NOTE;
1.当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。
2.上記の当館の魅力、歴史については、朝日劇場の関連ホームページより抜粋し転載しています。
コメント