新開昌彦オフィシャルブログ

公明党 福岡県議会議員 早良区 新開まさひこオフィシャルブログ。これからも「現場主義」、新着情報、実績、等

新開まさひこオフィシャルからのお知らせ

新開まさひこオフィシャルサイト | 新開まさひこオフィシャルFacebook | 新開まさひこオフィシャルTwitter

逮捕、勾留議員の報酬を停止。全国初、福岡県議会が条例を改正

2003年12月15日 10時55分36秒 | まさひこ日記
逮捕、勾留議員の報酬を停止。全国初、福岡県議会が条例を改正

福岡県議会は12月15日、本会議を開き、逮捕、勾留などされ本会議などに欠席した県議会議員には報酬の支給を停止するなどとした議員報酬条例の改正案を賛成多数で可決しました。この種の条例改正は都道府県では初めてです。

私は、「逮捕された議員に報酬を支払うのはおかしい」という県民の皆さんの怒りの声を受け、9月議会で条例改正の原案を作成しました。
結果は二転三転するなか議会運営委員会で継続審議になりました。閉会中も精力的に審査を行い12月議会に持ち越しました。公明党はその中で終始リード役を務めました。共産党は、同条例の改正案に反対しました。

改正条例は、
①刑事事件の被疑者などとして議員が逮捕、勾留され、本会議、委員会に欠席した月の報酬は支給を停止し、公訴棄却や無罪が確定した場合はさかのぼって支給する。

②有罪判決の確定、または収監され、議会の本会議、委員会に欠席した場合は報酬は支給しない。

③失跡、病気などで2回連続して定例議会の本会議、委員会を欠席した場合も、公務災害や結核性疾患などの場合を除き、2回目の定例議会閉会日の翌月から支給しない。
――という内容です。

私は、条例案を作りましたが、生まれて初めての経験をさせていただきました。可決した条例案には様々な評価があります。私もすべて納得したわけではありません。しかし、県民の皆さんの「おかしいではないか」との怒りに対してのひとつの実績は残すことができたと確信しています。

今後、福岡県議会議員が、逮捕、勾留されれば、議員報酬は停止されることが決定したのであります。しかも、全国で初めてでありますから、今後、各県でも検討されていくことと思います。
その先駆けとなることができたことに私は胸を張りたい気分です。

SHINKAI NEWS曙 Vol.23(PDF版)

2003年12月06日 10時53分19秒 | まさひこ日記
11月18日発行の、SHINKAI NEWS曙 Vol.23(PDF版)をアップ致しました。
▼内容:
決算特別委員会から「再就職支援事業の継続」
<「水源を守る法改正を急げ」衆議院選挙結果報告

SHINKAI NEWS曙(PDF版)に、それぞれ見出しを付けました。SHINKAI NEWS曙2号~最新版まで。

県立福岡高等盲学校、福岡盲学校、小郡養護学校を視察

2003年12月02日 10時49分58秒 | まさひこ日記
視察のご報告。私は、同僚の浜達也、高橋雅成、大城節子議員と、筑紫野市にある県立福岡高等盲学校、福岡盲学校、小郡養護学校を視察しました。

福岡盲学校の図書館では、専任の司書が、22グループ、600名近くのボランティアに支えられながら目の不自由な子ども達のために本を点訳、朗読、拡大にと一冊一冊、心を込めて仕事をされていました。

私達が説明を受けていた時に弱視の男児が図書館に走ってきました。司書の方に「先生、時間がきたら教えてね。それまでパソコン使わしてね」と元気いっぱいでした。

私達の説明にも、司書の方は、子ども達の名前を挙げて答えてくれました。「一人一人の個性に応じた本の選定を行っています。子供たちの目覚しい能力の発育には驚かされます。」と答える笑顔が輝やいていました。

一方、養護学校の方では、山地新太郎校長が、「本を読んで理解できるのは全校生徒の19%。図書館よりも視聴覚教室の充実が大切」などと説明をうけました。

※関連記事:公明党福岡県議団 新着情報
盲・養護学校を視察、図書館の活用状況など調査