せっとんの下道温泉めぐり

一般道をとことこ、ひたすら温泉をめざします

青根温泉 湯元不忘閣

2019年07月10日 | 旅(宮城県)

2019年4月30日(祝)ゴールデンウィークの旅、最終日は青根温泉・不忘閣。伊達政宗ゆかりの由緒ある温泉宿です。建物は登録有形文化財。幾つかの建物が斜面に沿って建っていて、泊まった部屋は長い階段を登った一番上にある「不忘庵」。お風呂に行くための上り下りは少し息がきれましたが、部屋からの鬱蒼とした森の眺めは最高。青森の蔦温泉を思い出しました。あそこの階段も大変でした。

 

浴室は貸し切り、男女入れ替えなど合わせて六つ。大湯、蔵湯は立派な木造浴場です。無色透明の柔らかい湯でした。詳しくは「下道とことこ温泉めぐり」にUPしています。

  

 

 

食事は朝晩、個室の食事処で。品数が豊富でした。宿に着いた時のフロントの対応がイマイチな印象でしたが、その他のスタッフは、皆さん気さくで温かなもてなしでした。

<青根温泉 元湯不忘閣>

宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1
TEL 0224-87-2011
2019.4.30 宿泊 16.000円

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 鳴子温泉 ゆさや旅館 | トップ | 乗鞍高原温泉 カントリーハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅(宮城県)」カテゴリの最新記事