キタカゼとタイヨウ

「意識不明の重体」「重症びまん性脳損傷」から奇跡的に回復、大学生になった息子と子宮腺筋症の母の記録

会ったことない

2019-05-20 09:54:19 | 交通事故・高次脳機能障害
うちの子は死ななかったけど
   
    意識不明の重体

で新聞に名前までしっかり載って
Yahoo!ニュースにも名前が載って、
それでも、うちの子を自転車ごと後ろから20mも跳ね飛ばした人は

    一度も来なかった

警察署での現場検証(何カ月も経ってから)の時も
検察で検事さんに話を聞かれた時も

    謝罪にはきません

と話したら

    え?
    一度も?

って聞かれたけど

    来ません

本人も来ないけど、運送会社の社長も

    来ません



   本人の生きる力のお手伝いしかできません


と言われたワタシたちは、怒りをぶつける相手の顔すら知りませんでした。

不起訴になった加害者は今どこでどんな生活をしているのかと思ったら凄く悔しいけど
息子は、

  普通の大学生

として、生活できる程度にまで回復したので
今は、息子ができるようになったことだけ数える毎日。

  もっともっとできたはず

とは思わずにね。


加害者に伝えたいことがあるとすれば
それでも息子は

  救急車を呼んでくれてありがとうと言いたい

と現場検証で話しましたよ。
お巡りさんが

  それは人として最低限の事だから感謝する必要はないよ

と言ってくれたけどね。

   

人身事故の加害者になったら…遺族への謝罪はどうするべき

#高次脳機能障害 #交通事故サバイバー
コメント