風景居酒屋 ごじゃ満開

2011年03月11日14時46分、東日本大震災発生
(since 2007/8/15)。

2827)山田線でどこへ行く? 往路5景目(土砂崩れ現場跡)

2018年09月04日 | 岩手彷徨
 奉公先の中堅社員との一献がありました。杯が進むにつれて若手・中堅のステップアップが滞っているという話になったのですが、「上が詰まっているからステップアップできない」という意見には耳が痛くなりました。いつの間にか私は中堅も過ぎ、色々な事を滞らせている立場になっていたのだなと思った次第です。ではどうすべきか・・・五十路に入り考えている事のひとつでもあります。



 本日御覧いただく山田線の車窓は、一昨年の12月に土砂崩れが発生した現場です。2015年の12月に、松草~平津戸間で土砂崩れが発生、現場を通りかかった山田線盛岡行が土砂に乗り上げて脱線したという事故現場です。

 現場の地盤が安定していない、といった理由から復旧工事は中々進みませんでしたが、事故から約2年を経た昨年11月にようやく復旧しました。復旧初日の様子を御覧いただきました(コチラ)が、そろりそろりと列車が通り過ぎていきましたね。それから約9ヶ月経ち、復旧初日に見上げた事故現場を列車はそろりと過ぎていきました。



 最近、自然災害で大きな被害を受けたローカル線の復旧にJRが二の足を踏むケースが増えています。山田線はJR有数の閑散路線ですので、沿岸のように「三鉄が引き受けるなら復旧しまっせ」となる事を心配していましたが、そうはなりませんでした。

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


過去の9月4日はコチラ
『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2826)山田線でどこへ行く? ... | トップ | 2828)山田線でどこへ行く? ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

岩手彷徨」カテゴリの最新記事