湘南ゆるガシ日和 ・・・急がず、休まず

湘南でゆるーく暮らしココロ赴く先へガシガシ出かける、ライター山秋真が更新。updated by S. Yamaaki

大晦日のささやかで大きな願い

2009-12-31 02:19:34 | 日記
もう大晦日…。 世間があわただしくなると、いつも以上に わが身のスローぶりが身にしみる。 年賀状がまだ1枚も書けていないどころか、 デザインはもちろん、一字一句も考えていない白紙状態。 いったい全体どういうつもりなんだ、わたし? …と思っていたら、「わが身」どころではなかった。 年末は海外旅行に行くといっていた妹が、何故かまだ日本にいる。 聞けば、パスポートが期限切れたっだとか。 …ふつう、 . . . 本文を読む

愛のわからないひとへ:『すべては海になる』

2009-12-30 21:29:03 | 本/映画/音楽/番組
すこし時間がたってしまったけれど、 映画『すべては海になる』の試写会にいく機会があった。 「愛のわからない人へ」という本棚からすべてが始まるこの映画は、 「やっぱり猫が好き」や「すいか」の脚本をかいた、 作家でTVディレクターの山田あかねさんが原作・脚本・監督を手がける。 その「愛のわからない人へ」という本棚を担当しているのが、 佐藤江梨子さん演じる27歳の書店員・夏樹。 この棚に、書店を . . . 本文を読む

タジン

2009-12-29 23:19:03 | 食/おいしいもの
衣類もそうだけど、調理器具も ありあわせやもらい物で十分と、こだわりのないわたし。 そんなわたしでも知っている話題の鍋「タジン tajine」がやってきた。 モロッコの伝統的な家庭料理・タジン用につくられた鍋らしい。 モロッコに行ったこともなければ縁もないわたしには 「タジン? なんじゃろな?」という感じだけれど、 鮮やかなフラムレッド・カラーの姿はもちろん 見なれない形状にも惹かれる。下の . . . 本文を読む

都心の別世界:リッツカールトン

2009-12-28 16:12:58 | 日記
いとこの結婚披露宴の招待状がとどいた。 超美少女で医者の彼女の相手は、やはり医者。 「超高学歴カップル」で、ゼミでよんだ文献にかいてあったとおりだ。 集うのは、いったいどんな顔ぶれなんだろう。ちょっと不安…。 でも、会場がリッツカールトン・ホテルときいて、うれしい。 海外の友だちが大阪のリッツカールトンに滞在していたときがあり、 遊びにいったら「ビルをはいると別世界」でびっくりしたことがある。 . . . 本文を読む

究極の即席!?レアチーズケーキ

2009-12-26 09:52:02 | 食/おいしいもの
すごいレシピを教えてもらった。 材料はマシュマロとクリームチーズと牛乳のみ、 しかも5分でできる、究極の即席(?)レアチーズケーキ。 1)マシュマロとクリームチーズ(それぞれ100g)を 電子レンジまたは鍋で溶かす。 2)上記1)に牛乳100ccをくわえて混ぜる (あればレモン汁も少々)。 3)上記2)を容器にいれて冷蔵庫へいれれば、5分で固まり 「できあがり」。 こんなに簡単なのに、味 . . . 本文を読む

闘いとして・信念としての政治:野中広務氏をむかえたシンポジウム

2009-12-25 03:33:55 | ヒント
先日、シンポジウム 「闘いとしての政治 信念としての政治」にいってきた。 パネリストは、野中広務さん(元自民党幹事長)、 森達也さん(ドキュメンタリー作家)、姜尚中さん(東京大学教授)。 シンポジウムのチラシには、次の案内が。   元自由民主党幹事長として日本政治の中核に位置し、また   数々の社会的な取り組みに尽力されてきた野中広努氏を迎え、   「政治家にとって信念とは何か」「戦後日本 . . . 本文を読む

来年のカレンダー

2009-12-24 16:29:38 | 日記
来年のカレンダーが盟友から届いた。 今年も、はや一年すぎたらしい。 最後の月の版画はこれ。 一年たつと、紙がすっかり陽に焼けている。 新たにとどいた来年のカレンダーは、まっさら。 表紙でいきなり「元気でいこう」とうたっているのが 今のわたしの気分にピッタリ。 ちょうど先日、来年のマイテーマを「エンジョイ」にしたところだ。 ちなみに今年は「アクティブ」だった。 2005年の「チャレンジ . . . 本文を読む

鎌倉山・ユスラウメのアップルパイ

2009-12-23 01:42:55 | 湘南:菓子
鎌倉山にある手づくり洋菓子屋「ユスラウメ」の アップルパイが到来。 ユスラウメは、この数年、わたしがかなり気にいっているお店。 なにしろ、ここの胡桃パイが ほかの菓子も試してみようか、という気もおきないほど美味しい。 なので、いつもそればかり買っている。 「パイ」の名で売られているけれど、 スイス菓子のエンガディナーではないかなと思う。 そんなわけで、 ユスラウメのアップルパイを食べるの . . . 本文を読む

ドキュメンタリ映画『祝の島』座談会:地域で最期をむかえる

2009-12-22 23:49:37 | ご案内
上関(かみのせき)原発の予定地対岸・祝島(いわいしま)で撮影中の ドキュメンタリ映画『祝(ほうり)の島』の連続座談会の3回目が、 2010年1月28日に東京の東中野駅からすぐのポレポレ坐で予定されている。 年末年始のドサクサに突入するまえに、あわててご案内。 ドキュメンタリ映画『祝の島』第3回座談会:地域で最期をむかえる ■日時:2010年1月28日(木)      18:30開場 19:00開 . . . 本文を読む

冬のよろこび:夕映えの富士

2009-12-21 15:02:11 | 空/海/花
ゼミ友が近くまでインタビュー調査に来るという。 折りしも、その日わたしは夕方から都内へ。 タイミングがあったので、帰路のゼミ友とともに移動した。 たがいに近況報告をしていると時間はあっという間だ。 それにしても、家のなかも寒かったけれど そとに出てみたら、肌を刺すようにするどい冷気。 目にしみて、歩いているだけで涙がでる。 とはいえ、この季節ならではの嬉しいことも。 それはなんといっても、澄み . . . 本文を読む

09年松井やより賞:グアテマラ当事者団体/同ジャーナリスト賞:境分万純さん・松浦範子さん

2009-12-20 22:01:22 | ジェンダー
先日、2009年のやより賞・やよりジャーナリスト賞の 贈呈式に出かけてきた。 今年のやより賞は、中米・グアテマラの当事者団体によるプロジェクト: 「戦時性暴力の被害者から変革の主体へ」に贈られた。 それはどんなプロジェクト? という方のため:   「2000年東京で開催された女性国際戦犯法廷に触発された   フェミニスト活動家、ヨランダ=アギラルさんにより   はじめられたプロジェクト。   . . . 本文を読む

冬本番

2009-12-19 20:35:18 | 日記
昨夜、なんだか具合が悪くておきていられなくなり、 その日のノルマをあきらめて、仕事を途中で中断した。 なんでだろ? とおもったら、身体が冷えきっている。 みれば、仕事部屋の温度計は12度。…寒いはずだ。 新潟に帰省中の友達からは豪雪の写真がメールでとどくし 新聞をみれば、北陸と東海地方は大雪だとか。 いつのまにか、冬本番になっていたみたい。 そろそろエアコンでもつけるかな と思ってリモコンを . . . 本文を読む

鎌倉・美鈴の12月の菓子

2009-12-18 15:21:16 | 湘南:美鈴(鎌倉)
鎌倉の宝戒寺のよこにある菓子処・美鈴の 12月の菓子をおすそ分けしていただいた。 これは、毎月の菓子のなかでも特に好きなもののひとつ。 包みをひらくと、こういう感じ。 雪のつもった茅葺屋根、を和菓子で再現。 せっかくだからおいしい緑茶を淹れたいけど、 今日はそこまで頑張れないから さっき淹れたカモマイル茶でよしとしよう。…ま、こういう時もある。 それにしても、このタ . . . 本文を読む

時計の時刻

2009-12-16 19:05:12 | 日記
家中の時計が、みんな違う時刻をさしている。 いま、パソコン前の時計は19時10分。 流しの前の時計は19時7分。 食卓前の時計は19時20分。 食卓上の時計が19時5分。 いったい、いまは何時何分なんだ? お風呂の時計にいたっては、 先日まで数ヶ月間も、2時半でとまっていた。 (電池かえようよ…) そういえば、毎朝、目ざめて最初に思うのは 「今日はいつだっけ?」。 長らくずっとそんな感じ . . . 本文を読む

来年の蜂退治

2009-12-15 20:56:58 | 日記
今年最大の事件は、わたしにとっては、やっぱりこれだなぁ と、思っていたところに電話が鳴り、その続報を知ってしまった。 なんとなく、そうじゃないかとは思っていたけれど、 いざ、そうだといわれると 胸の奥のほうが地の底にすいこまれるような感じだ。 どうしても眉間にシワがよってしまう。 いつもより飲んでるのに、今日はぜんぜん酔わない。 大バカヤロー!! 来年の蜂退治は、誰がするんだ? ……怒っ . . . 本文を読む

Copyright

Copyright(c) 2009-2018 Yamaaki Shin All Rights Reserved.