湘南ゆるガシ日和 ・・・急がず、休まず

湘南でゆるゆら暮らしココロ赴く先へガシガシ出かけるライター山秋真が更新。updated by Shin Yamaaki

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新増設まだ宙ぶらりん? 原発どうする? それぞれ声を届けませんか

2021-03-18 17:00:22 | 原子力緊急事態宣言の下で(2011年3月~)
2021.3.17 山口放送で山口県・柏原上関町長「新増設 早くはっきりして」というニュースが伝えられました。動画とともに公開中で県外からもご覧いただけますので(たぶん数日は…)、よろしければ是非ご一見ください。少し抜粋して内容をご紹介しますと。 ***「・・・国が原発の新増設についてふれない状況が続く中、山口県上関町の柏原町長は17日の町議会で、「国は早くはっきりして欲しい」 . . . 本文を読む

迎春

2021-01-01 17:02:53 | 日記
. . . 本文を読む

【ご案内】発売中の週刊金曜日に寄稿しました

2020-12-14 16:12:17 | 書いたもの/など
発売中の週刊金曜日(2020年12月11日号)に寄稿しました。 政府も「想定していない」新設なのに止まらない? 上関原発建設を 今も狙う中国電力コロナ下のいま、読者の皆さまにとって、そして現地の皆さまにとって、どのような情報をお伝えできるといいだろうか?ということも私なりに考えて書きました。本文中に「祝島」の文字は1回のみ。通いはじめて10年以上、今回はじめてかもしれません。ぜひご一読ください! . . . 本文を読む

【掲載ご案内】『週刊金曜日』掲載記事がYahooNewsで配信されています

2020-11-29 16:26:36 | 書いたもの/など
週刊金曜日11/13号に寄稿した拙稿がYahoo Newsで配信されております。「国は『新設想定せず』だが山口県は上関原発にGO?」初見でお読みくださった方にも状況が分かるように目指しました。どこまで果たせているか・・・。是非ご一読ください。まわりの方にもお伝えくださると嬉しいです。ただいま引きつづき取材執筆しています。やっぱり、不可解なことは、知らないと。そして学んで考えて。よろしければご一緒に . . . 本文を読む

ご案内:本日11月20日の国会中継

2020-11-20 09:58:32 | ご案内
今日9:55から国会で(衆議院の経済産業委員会)山崎誠さんと宮川伸さんが質問に立つようです。原発の新増設について上関原発の海域ボーリング調査についても。衆議院のインターネット中継はこちらです→ https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php#today . . . 本文を読む

ご案内:『寿ぐひと』

2020-10-01 00:10:55 | メディア掲載
『寿ぐひと』(嶋守さやか著、新評論)をご恵送いただきました。 副題は「原発、住民運動、死の語り」です。敦賀市議の今大地はるみさんのご紹介で、私も祝島で取材を受けつつ島の方々への取材にも協力しました。祝島について1章さいて記されています。よろしければ、ぜひお手に取ってみてください。私の話は恥ずかしいのでサラッと流していただいて💧むしろ中国電力さんの毎月の・・・に偶然居合わせた社会学者である嶋守さん . . . 本文を読む

祝!優勝に思うエルミナと祝島

2020-09-16 16:33:07 | 日記
祝大坂なおみ選手🌟全米OP優勝!敬意をこめて応援していました 「奴隷制は過去の話と思ってない?かたちを変えて今も差別はあるんじゃない? 今日ここで知ったことをあなたのまわり人に伝えて」・・・とエルミナ城@西アフリカのガイドの方に言われたことを思いだしています。差別を無くすには傍観してちゃダメですね この写真はエルミナ城。1482年にポルトガルによって商館として建てられ、のちに奴隷貿易の拠点となった . . . 本文を読む

暑いときは! 西アフリカはガーナのライトスープを

2020-08-29 18:18:30 | 旅:アフリカ
残暑がキビシイ・・・。こういうときはぜひ暑い地の料理を。できれば楽しくつくって、おいしく味わい英気を養いたいもの。そこで、以前にガーナ女性に教えてもらったライトスープ✨のレシピをざっくりご紹介します。 材料は・・・まず、こちら。日本でも玉ねぎナストマトトウガラシあたりは手に入りますよね。 そしてメインのお魚。 下ごしらえした生魚に生姜のすりおろしを混ぜておきます。(生姜とニンニクは薬味と . . . 本文を読む

祝島さかな物語その6

2020-07-13 22:17:01 | 祝島さかな物語
祝島と支えあい地元で分かちあう鮮魚お取りよせ、3回目を迎えました。季節はめぐるので毎回すこしずつ条件も違い、まだまだ毎度こころなしか緊張感たっぷり。ひとえに皆さまのあたたかいご協力のお陰でなんとか無事に回を重ねています。本当はもっと広くお声をお掛けして、祝島のベテラン漁師さんの指と糸で釣りあげる【ミラクル鮮魚】さんにひとりでも多くの方が出会ってくださると何よりなのですが・・・。微力なイタリナシでス . . . 本文を読む

祝島さかな物語その5・・・貝だけど

2020-07-01 09:54:44 | 祝島さかな物語
むき身の瀬戸貝をいただき、迷った末まずは貝飯に。貴重なので身はひとつ分のみ投入。瀬戸貝って大きいから(大きなムール貝のイメージ)、それでもなかなかな量ですが、産地感覚だと出し惜しみ以外の何物でもない(たぶん)。とはいえ他のレシピも味わってみたくて、つい。一方、貝汁は思いきって全部注いでみました。出汁が勝負⁉️ 炊飯器はなく鉄釜でおもむろに炊きます。いっとき電気炊飯器を(頂いたので)使ってみたことも . . . 本文を読む

Copyright

Copyright(c) 2009-2018 Yamaaki Shin All Rights Reserved.