湘南ゆるガシ日和 ・・・急がず、休まず

湘南でゆるーく暮らしココロ赴く先へガシガシ出かける、ライター山秋真が更新。updated by S. Yamaaki

薪のある暮らし:2012年大晦日の祝島

2012-12-31 23:54:43 | 祝島:風土と暮らし
2012年の大晦日。 薪のある暮らしの一コマ。 自然エネルギーとか気候変動とかエコとか なにかの大義名分をうたうでもなく、 身の丈にあった暮らしをつづけているだけ。 その淡々としたペースにも、わたしは魅かれている。 . . . 本文を読む

思い立ったが吉日:会う飲む食べる

2012-12-23 23:58:21 | 日記
やりたいことや「やらなくちゃ」なことが盛りだくさんで、 妙にいそがしかった2012年。 近くに住んでいる親友のトキさんとも、なかなか会えない日がつづく。 思いたったが吉日で、勢いよく会うしかない。 そんなわけで、ある日突然、夕食はパーティー。 目にも鮮やかなこの一品は、イタリア系のゴンさんにとってクリスマスの定番という。 オレンジのスライスにアンチョビを載せ、黒胡椒をひいたもの。 . . . 本文を読む

『原発をつくらせない人びと――祝島から未来へ』刊行

2012-12-22 00:40:42 | 『原発をつくらせない人びと』
『原発をつくらせない人びと――祝島から未来へ』(岩波新書)は おかげさまで無事に刊行された。 目次はつぎの通り。 ***** 序章 原発ゼロの地 日本の原発は、どこに/原発ゼロの地、紀伊半島/熊野の漁師たちの活躍/能登半島の珠洲市/日本海沿岸の交易の拠点/敦賀からのメッセージ/そして選挙は/計画の凍結へ  一章 おばちゃんたちは、つづける    祝島と原発/みずからの声で「 . . . 本文を読む

能登の突端・珠洲(すず)は蛸島(たこじま)のフグとハモ/じつは豆腐が主役?

2012-12-20 23:58:56 | 珠洲:食
なんと! 能登半島の突端・珠洲(すず)の友人からフグをいただいた。 蛸島港から直送のよう。 蛸島の漁協も、珠洲に原発をつくる計画に反対しつづけた漁協だ。 多額の漁業補償金がからんでくるため 漁協が原発に反対をつらぬくのは、並大抵のことではない。 そのなかにあって、蛸島と祝島は、ともに稀有な存在といっていいだろう。 その蛸島港からとどいた海の幸。…幾重にも、ありがたい . . . 本文を読む

政治に声を届けよう:「原発ゼロへ女たちが手をつなぐ―日常のモヤモヤから政治へ」@脱原発世界会議2

2012-12-13 03:10:36 | 怒れる女性たち
Nuclear Free Now 脱原発世界会議2 「原発ゼロへ女たちが手をつなぐ――日常のモヤモヤから政治へ」開催まであと2日!  そして、東電の4基連続原発事故のあと初めての国政選挙の投票日まであと3日!   政治に声を届けたい…と思っているあなた、 モヤモヤした気持ちをかかえながら「なんだかなー」と思っているあなた、 お待ちしています!   . . . 本文を読む

「原発ゼロへ女たちが手をつなぐ――日常のモヤモヤから政治へ」@Nuclear Free Now 脱原発世界会議2

2012-12-09 18:14:54 | 怒れる女性たち
2012年12月15~17日、日本政府と国際原子力機関(IAEA)が 「原子力安全福島閣僚会議」を福島県郡山市で開催する。 事故から1年半しか経っていないときに、福島県で 「原子力安全」を冠した閣僚会議することに、違和感を禁じえない。   そこで、その会議にあわせ、 「原発はいらない」という市民の声で首都・東京を埋め尽くそうと、 原発ゼロ社会をつくるための市民の手による大き . . . 本文を読む

Nuclear Free Now 脱原発世界会議2(チケット発売中)

2012-12-04 22:13:02 | ご案内
おかげさまで拙著『原発をつくらせない人びと――祝島から未来へ』が 12月20日発売(出版社出庫日)のはこびとなり、 ひさしぶりにホッと一息・・・となるかとおもったけれど、 このご時世、そうは言っていられなかった。   参加型の脱原発国際イベント、Nuclear Free Now! の 実行委員会に参加するご縁をいただいたから。   縁は縁を呼ぶのか、 イベント . . . 本文を読む

Copyright

Copyright(c) 2009-2018 Yamaaki Shin All Rights Reserved.