「身の丈」経営,「身の程」人生

身の丈,身の程を知って生きる・・・・・

海自の最新鋭潜水艦「せきりゅう」進水 /  錦江湾に浮かぶ潜水艦

2016-02-20 00:00:05 | 鹿児島の見どころ

日本は四面を海に囲まれた島国である。日本に対する脅威が,海を経由してくることを心しておくべきである。 なお,海外から日本への物資輸送は,その9割以上が海上輸送による。

  鹿児島県には海上自衛隊の鹿屋航空基地(鹿屋市), 鹿児島試験所(霧島市), 鹿児島音響測定所(県霧島市), 奄美基地(大島郡瀬戸内町)と4つの施設がある。県内の陸上自衛隊駐屯地は, 川内駐屯地(薩摩川内市) 国分駐屯地(霧島市)の2箇所である。

 

 

海自の最新鋭潜水艦「せきりゅう」進水、南方を守れ 川重神戸

>>海自の最新鋭潜水艦「せきりゅう」進水,南方を守れ 

  海上自衛隊の最新鋭潜水艦(2950トン)の進水式が2月2日,川崎重工業神戸工場(神戸市中央区)で行われ、潜水艦は、南方を守る神聖な竜を意味する「せきりゅう」と命名された。

 最新鋭のそうりゅう型潜水艦。高性能ソナーを装備し,水中速度は20ノット。建造費約560億円で,全長84メートル,幅9メートル。2017年3月に防衛省に引き渡される。

     ***:::::::*****:::::::*****:::::::*****

 

>>>海上自衛隊 -鹿児島の錦江湾 潜水艦が投錨停泊

                                 2011-12-29 記事を再録

  日本は四面を海に囲まれた島国である。日本に対する脅威が,海を経由してくることを心しておくべきである。 なお,海外から日本への物資輸送は,その9割以上が海上輸送による。

 

 鹿児島県には海上自衛隊の鹿屋航空基地(鹿屋市), 鹿児島試験所(霧島市), 鹿児島音響測定所(県霧島市), 奄美基地(大島郡瀬戸内町)の4つの施設がある。
 ちなみに,県内の陸上自衛隊駐屯地は, 川内駐屯地(薩摩川内市) 国分駐屯地(霧島市)の2箇所である。

  
◆鹿児島の錦江湾で,時折,潜水艦を見かける

  桜島水道や鹿児島試験所では海上自衛隊の潜水艦が投錨停泊しており,桜島フェリーからもよく見かける光景である。

 

 

                                2011/08/ 鹿児島試験所

  錦江湾には,海上自衛隊鹿児島試験所,鹿児島音響測定所(鹿児島県霧島市福山町)がある。錦江湾は外海の影響がなく水深が深いことから,湾内で魚雷の発射試験や艦艇の音響測定を行っている。
 

 

 

 出典:海上自衛隊HP http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/ss/oyashio/590.html

 

⇒⇒YouTube 鹿児島湾にて潜水艦 2010/07/29
   
http://youtu.be/M7JTzbHTZl8

 


 

これが潜水艦だ―海上自衛隊の最強兵器の本質と現実 (光人社NF文庫)

・あっと驚く現代潜水艦の実態を元海上自衛隊潜水艦長がみずからの体験を基に初めて描く。海上自衛隊潜水艦の『本当の戦い方』を示す話題作

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中村 秀樹
昭和25年生まれ、福岡県出身。昭和49年、防衛大学校卒(18期)。潜水艦長のほか海幕技術部、護衛艦隊(幕僚)、情報本部分析部、幹部学校(教官)、防衛研究所戦史部等に勤務。平成17年退職

光人社

 

 

 

NHKスペシャル 海上自衛隊はこうして生まれた~全容を明かす機密文書~ [DVD]

【収録内容】
発足から半世紀を経た海上自衛隊。その創設の経緯を、内外に残る膨大な映像資料や情報、そして当時の関係者の証言などから、全貌を明らかにする。終戦直後から創設まで7年間の記録。

NHKエンタープライズ


◇錦江湾に浮かぶ潜水艦

                           2009-01-16 記事を再投稿

14日,仕事の合間をぬって,レンタカーで「10時発 鹿児島フェリーで桜島桟橋→桜島→霧島市内→霧島神宮→15時30分着 鹿児島空港」の息抜きドライブを楽しみました。

◇錦江湾に浮かぶ潜水艦 
 鹿児島市内から桜島までは,フェリーで約15分。料金は1480円(3m未満820円,3m~4m1070円,4m~5m1480円)と手ごろ。私は中型ワゴンで1480円なり。

 錦江湾に潜水艦が浮かんでいました。もしかしたら先日,漁船との接触事故を起こした「おやしお」では。ボケ気味の写真ですが,部分拡大して掲載します。


鹿児島湾で,海上自衛隊の潜水艦「おやしお」が漁船と接触事故
2009年1月10日 鹿児島県霧島市沖の鹿児島湾で、海上自衛隊の潜水艦「おやしお」(2750トン)が海自のチャーターした漁船と接触した事故に関した。
 この自衛隊潜水艦「おやしお」の接触事故で,同艦が鹿児島海上保安部(鹿児島市)に事故を通報したのは,発生から1時間20分後だったことから,通報の遅れはが批判を受けた。

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ひょうたん/鹿児島で書店閉... | トップ | 錦江高原リゾート元社長 最... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鹿児島の見どころ」カテゴリの最新記事