“めんそ~れ~ トベ-ゆくみ治療院”の不思議blog

科学的ヒーリング、何気ないこと不思議なこと何でも気軽に好きにゆんたく~、書きます

今の私の本心! これが正直な私!!

2017-09-27 18:12:04 | 最近の記事
量子物理学を学び、超物理学を学び中の今、

レオナルド・ダ・ビンチや空海さんなどが行き着いた場所(領域)がそこなのを知り

潜在意識やこの世の流れ、私達が常識と思ってた常識が実は間違ってる事が意外と多いことを知り

婿で入った家を去り、子供達や今の奥さんの大切さを実感して

感謝の気持ちを心底実感し始めた40代中盤に差し掛かった頃から

人の見方や自分の生き方を本当に生きやすいように切り替えられる(楽にとらえる)ようになり

30代までのガツガツした生き方から変わった今

周りに影響されずに、直感で気持ち良いのかそうでないのかで動き

人の言葉やその時の出来事、視覚や聴覚などの五感や特に感覚の六感をとても大切に動けるようになり

他人と同じように自分の事も(自分の肉体も)大切にできるようになり

今、本当に実感してること!!
あと五年以内に末期癌でも改善できる私になってる

不思議なぐらいそれを実感してる

その段取りを始めてることは確かに感覚で分かる

大切な縁のある人達の“笑顔”を見て、結局自分が嬉しくなるために

科学的に改善できる私に気張らず威張らずおごらず、今の私のまま成ります♪!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミナー準備中~!!

2017-09-24 12:13:08 | 最近の記事
生体エネルギー&オーラを視るセミナーの資料作り

4回講座(講義・練習実践・応用)をまずは

物理学的観点から理にかなってる、そんな数十年後には当たり前になるところから説明

の方が受講生の理解やマスターがはやそう

そして練習と実践で常識の枠を1つでも越えると

今までの常識と思ってた非常識の枠を突き抜けるので

枠の無い世界、自分が本気で望むモノを応用でもっと拡大できる

そんな楽しい日常に成ります。飛び抜けた望みでなく、本当のその人のレールに乗ってる望みが解り進める

私の後半生は
・超物理学的カイロプラクティックで人に携わる!

・物理学的テクニックで30年後には当たり前になってるそんな自分色の出せるマスターを今、増やしていく!!

そしたら巡りめぐって、私を癒して貰える
楽しんでるけど、結局は私が“笑顔”で過ごせるためなのかな~♪

と、偽善者ぶらない素直な気持ちです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二種類の“楽しい”?!

2017-09-22 13:02:44 | 最近の記事
一つは“自然の理”、
やればやるほど自分の心が満たされる。ホンワカしてくつろぐ。
周りが笑顔になる

もう一つは“地球の理”、
満足して意外とそこでオシマイ。または、やればやるほどもっと欲しくなる。
自分だけが満たされ、周りの笑顔と関係無いことが多い

“自然の理”でのそんな生き生きワクワクを体感してる人達は

写メの
“たのしい”
“ラク”
が共通なことまたは、全部が同一線上にあることを実感してると思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた個性ある施術のセラピストさん

2017-09-20 20:00:21 | 最近の記事
今年は面白い出会いがとても多く、そんなところに足を運ぶのをとても楽しく思ってます

バイト先での偶然の出会いから繋がった“御縁”

長泉町の花木さん
営業時間:10:00~20:00/予約最終受付20:00
定休日:不定休
電話番号:090-8553-8243
住所:〒411-0933 静岡県駿東郡長泉町納米里 4-5 2F

https://www.peakmanager.com/online/index/c7j3n1/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIyNza2sFSyrgVcMOm4C3I


波動的に言えば、その人の本来持ってる元気な波動を手当て(ヒーリング)で照射しながら不具合を整えていく!

生体エネルギー(氣)的には弱ってる部分の波動を元気な状態の波動に整える

肉体のほうはアロマなのですが
筋肉ほぐし的なオイルマッサージでなかなか痛き持ちよい
精油も原液で肌につけたり飲める上質のオイルエッセンス

施術後、頭や目がスッキリしてるのに身体は気持ちよい脱力感慢性的な首肩の硬さが抜けてる!
腰も同様に持病な症状が気持ちよいぐらいに軽減Σ(゜Д゜)

帰宅途中から、身体の溜まった疲れがどんどん放出していく感じで

水分しっかりとって、とっとと寝よう♪
その方が身体がすこぶる回復して明日は元気になる…のが分かる(そう感じる)

実際今日は施術も自然の理のセミナーも軽やかに、相手の生体エネルギーの流れを

自分の痛みや凝りに邪魔されないでクリアーに視ることができてます

久々ののびのびとした身体の感覚
有り難い~~~~~♪♪
m(__)m

一度行ったらこちらも癖になる施術!!

と、側に居るだけで人に元気を与える花木さんでした~♪♪!♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抜けた…感じ!気張ってないな~?!

2017-09-19 10:00:57 | 最近の記事
今年に入り昔よりも気張らなくなってましたが

…また最近もっと抜けた感じ

疲れることも
嫌なことも
ヤりづらいことも

確かに多い!!

しかし、何だろ?
すべてまとめて結局

“なんくるないさ”

ある程度の協調・協力・和を大事にするけど

自分の中のモノが面倒くさいと思いながら、精神的に楽しんでいられる枠内

『正しいかどうかでなくて、楽しいかどうか』

で動いてるそんな毎日許容内
“当たり前”の毎日をちゃんと楽しめてるのかな~♪

と言うことで、時間もないのにこんなことをして

庶民的ブルジュアなひととき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超物理学での思念読み“アセンション”

2017-09-18 08:42:53 | ゆくみレイキティーチャーのプロフィール
久々に人の氏名を超物理学で読みといてみましたが

専門でないのでちょっとばかり難しい…!!

昔からスピ系の片仮名には違和感がありました

意味が解らない…曖昧にしている。大切な言葉ほど単純シンプルに誰にでも理解できるモノでないと

その中で
“アセンション”

魂の向上とか上昇する
とかよく言われますが、
アヤフヤでなく、私の鉄則

小学校3年生でもしっかり理解できるものでないと意味がない

それを超物理学で読み解くと、簡単でした

アセンション
毎日の平凡な日々を、今までと違う感受性で感じること

つまり
当たり前に過ごしてる毎日が当たり前でないということに気付く

当たり前の日々が有り難い一瞬一瞬であることを自覚する

単純シンプルにそれだけのことでした

面白いですね
アセンションは特別なことでなく日々の過ごし方の指針みたいなモノですね♪♪

その方が私的には納得です
(⌒‐⌒)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイペースな各々(おのおの)な自然♪

2017-09-17 13:37:50 | 最近の記事
昨晩、台風対策で風よけ避難した観葉植物達!

関係ないみたいに今日も元気でこんな感じ

コーヒーの樹やパキラの樹も

相変わらず元気だの~♪♪♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体感しないと本当に解らない

2017-09-16 10:32:00 | 最近の記事
私の今まで行ってるセミナーに一貫して(基礎として)

“有るモノ(普遍なモノ)”

それはたったの二つ

・私は『魂』、肉体は『生きてる赤の他人』
・51%の自然の理と、49%の我欲のバランス

その二つだけです!
そして量子物理学から超物理学に移行した今年2月以降

加速的にますます
生きやすく、
“命がけで楽しみ”

だから
“腹の底から笑える”

それを実感してます♪
でもそれは、他の人達も変われるんです

沖縄の大自然で
本来の自然な生き方や
この自然の動き方を

生活の中でいつの間にか学んでた私の強みでもありますが

体感したことを個々の方々の実体験したことに重なる話をして

頭で考えて理解するでなく、身体で感じで過去の思いでも深く体感して進めていく

どのセミナーもそんな体感型セミナーで
どのセミナーも一貫した二つの軸でしか進めてません

10/15(日)からのセミナーも
生体エネルギーやオーラに関してのセミナーなのですが

他の私のセミナーにも触れ通じて何となく自然の動きを体感することになります

ピンときた方はセミナーお申し込みお待ちしてますね~♪♪

心の底から“楽しむ”自分に変わりませんか♪!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝から本当に気持ち爽やか♪

2017-09-15 10:22:40 | 最近の記事
お客様に御出しするお水が無くなったので

朝から急いで私の守護神(陰陽師の方に憑けて頂いたお薬師さま)の鎮座する

桑原の湧水汲みに行ってきました

朝から地元の方々が湧水の流れる側溝の枯れ葉や枯れ枝の掃除をしてました

ここは数百年も昔から神社仏閣を地域ぐるみで大事にしている

古き善き日本そのまんま!!

“古くさいとか時代遅れとか”

そんな言葉も関係なく、本当に温かい日本の心を

ただただ感じて癒された私でした

最近は言葉や理解でなく、気持ちいいかそうでないかの感覚でしか多くの

物事を視てない私のようです

掃除されてる地元の方に
『お水頂きま~す』

『ありがとうございました。ご馳走さまで~す』

と大声張り上げて挨拶&お礼を言って帰ってきた

清々しい先程でした♪♪
文章にできないほど、気持ちがいいな~(⌒‐⌒)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超物理学の由来、ここにあり

2017-09-14 07:43:59 | 最近の記事

量子物理学から超物理学に学習が変わり

施術だけでなく、日常の考え方過ごし方、人の見かた、物事への携わりかた

すべてが変わってきました

11月には本格的にこの超物理学を応用してる施術セミナーに行ってきま~す♪♪

http://www.el-aura.cふom/katakumuna20170913/?mode=all
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

太古に書かれた叡智の書 カタカムナ文書とは?
〜言葉のない時代に書かれた不思議
2017.09.13

【超古代に書かれた書物】

「カタカムナ文書」というものをご存じでしょうか? こちらは古代に書かれたといわれているいわゆる「古文書」となります。


日本には多くの古文書が存在していますが、カタカムナ文書は、なんと「数万年から数十万年前」という「超古代に書かれたもの」だとされているのです。

現在、日本で人類が活動をはじめたのは「縄文時代」とされています。
こちらは約15000年前頃となっていますので、カタカムナ文書が書かれたのは、縄文時代よりも遙か前ということになります。

 

【ネアンデルタール人の時代に古文書が生まれた理由とは?】



私たち人類には「ホモ・サピエンス」という学名がありますが、この種族が生まれたのは、今から「3万年前頃」だと考えられています。
この頃に原始的な言葉がようやく使われるようになり、それによって人類の進化が本格的にはじまったといわれているのです。

しかし、言葉が使われるようになったばかりで文字は存在していませんでした。
さらにそれよりも、前数十万年前といえば、絶滅してしまったネアンデルタール人が覇権を誇った時代なのです。
ネアンデルタール人は、現代の人類と比べると、言語がなかったり、知能的にも劣っていたとされていますので、なおさら「古文書を残すのは不可能」なのです。
では、カタカムナ文書は誰が書いたのでしょう?

カタカムナ文書を解読したのは「楢崎皐月(ならさき さつき もしくは こうげつ)」という人物です。
電子工業を学び、科学者として活躍していたのですが、1950年代に兵庫県で「平十字となのる人物から、カタカムナ文書を見せられ、20年かけて解読した」とされています。
つまり、カタカムナ文書が世に出たのは20世紀になってからなのです。

このように紹介すると、最もありえるのは楢崎による偽書という考え方です。
実際に現代残っている古文書の多くは江戸時代などに作られた偽書であり、カタカムナ文書もそういったもののひとつというわけです。

 

【高次元宇宙までも解き明かしていたカタカムナ文書】



しかしながら、偽書とするにはカタカムナ文書に書かれている内容はかなり先進的で、その上、「理に叶ったもの」なのです。

一般的に古文書は、神々の神話などが書かれていることが多いのですが、カタカムナ文書は神話についても書かれていますが、「自然科学や物理学、宇宙」などについても、詳細に書かれているのです。
その理論には「現代科学がようやく目を向け始めたようなもの」までも含まれています。

例えば、カタカムナ文書では、宇宙はひとつではなく、さまざまな次元があるとしています。
さらに、「生命の起源は私たちが観察している物理的な宇宙よりも高次なところからもたらされた」というのです。

 

【ミッシング・リンクを繋ぐのはカタカムナ文書を書いた存在だった?】



これは、一見すると突拍子もない発想かも知れませんが、そもそも、私たちの祖先が猿から進化してきたという「進化論は、現代では疑問視されています」。

原人から旧人、すなわち私たちの祖先とされている存在に進化するときに、脳があまりにも急激に発達しているにもかかわらず、その間の存在が見つかっていないというのです。
こちらは「ミッシング・リンク」といわれています。

しかし、その時代にカタカムナ文書を書くことができるような存在が「高次元からアプローチした」としたらどうでしょう? 急激な進化を促すこともできたのではないでしょうか? このような外的な要因によって進化が促進されたという考え方は実際にあり、多くの場合、その外的な要因は地球外の存在、すなわち「宇宙人」であるとされることが多いのです。
このために、「カタカムナ文書も宇宙人によって書かれたのではないか」という説もあるのです。

 

【物理学的な意味が込められた古代文字】



このように謎と神秘に溢れたカタカムナ文書ですが、記述された文字も非常に独特なものです。
こちらは「八鏡文字(はっきょうもじ)、化美津文字、上津文字(かみつもじ)」などと呼ばれるもので、「円と直線がベース」となっています。
一見すると文字というよりも、回路図のようにも見える不思議なものです。

こちらの文字は象形文字や表音文字とは異なり、「物理学的な理論から文字が作られている」といわれています。
丸がどこに移動するのか、また、どの位置に動いたのかというようなことから、言葉として成り立っているわけです。

 

【イヤシロチやケガレチもカタカムナ文書が由来】



もちろん、カタカムナ文書には、スピリチュアルな要素も多く存在しています。
最も有名なのは楢崎も実践していた「イヤシロチ」と「ケガレチ」という概念。
こちらは、人間にとっていい影響を与える土地と、悪い影響を与える土地のことですが、それらを見分けるための方法がカタカムナ文書には記されていたのです。

といっても、イヤシロチはパワースポットや、風水的なものとは少し異なっています。
こちらは、地面に流れる電流、地電流が関連しているというのです。
このような電気的なもの、すなわち磁場が人体に影響を与えるというのは、現代になってから「ジオパシックストレス」などとよばれ重要視されるようになっています。

超古代に書かれたにもかかわらず、現代でも通用するだけではなく、今でも解明されていないような宇宙の神秘や、エネルギーなどについても示唆されているカタカムナ文書。
興味のある方は、ぜひ、その深い世界を体験してみてください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加