気まま ~ 藍・更紗 ~

こころのひだを 気ままに... おどりながら、身体のこと、植物のこと、ネコのこと、手仕事のこと、丁寧なこと。

やっぱり好きかも。

2014年10月14日 | 日々のこと

わたし、現実的なことがちょっと苦手。

と、夢見る夢子では決してないのですが、、、

久しぶりに、非現実的なテレビ番組(ワンスアポンアタイム)をみて

ちょっと 童話の世界にはいるような内容に、

とても久しぶりに元気になりました。

 

そして、子供ができたら、やりたいと思っていた シュタイナー教育。

久しぶりに、踊りの師から オイリュトミーのことを聞いて

あー、また、(自然)芸術してみたい~ と実感。

 

今のほど遠い生活に、 芸術にこころや身体の感覚を磨く機会が増えると元気になるなと思いました☆

コメント

十三夜

2014年10月06日 | 暦・行事

 旧暦の9月13日、新暦では10月の中・下旬(2014年は10月6日の今日です)は、十三夜。

十五夜中秋の名月と呼ぶのに対して、
十三夜は「後の月(のちのつき)」「豆名月」「栗名月」とも呼ばれていたそうです。

旧暦の毎月13日の夜を「十三夜」といっていましたが、9月13日の夜は、十五夜についで美しい月とされ、宮中では、古くから宴を催すなど月を鑑賞する風習があったようですが、十五夜に月見をするだけですと、「片見月」になると忌まれたこともあるようです。

十五夜は中国から伝わったものですが、十三夜は日本固有の風習で、秋の収穫祭の一つではないかと考えられているようですが、 十三夜の満月に少し足りない その形は 日本人の本質的に完ぺきなものを恐れる気質から、その不完全さに趣を感じていたとも言われているそうです。

今日は、ちょうど、台風が過ぎ、澄んだ空気の 残り雲の合間から、きれいな月が輝いています。

コメント

インドのご縁

2014年10月03日 | 日々のこと

インドは、まったく興味はなかったのですが、

なんども、インドっぽい(服が似合いそうとか、、)といわれたことがあったり、好きそうといわれたり、、、

まったく、興味がなかったので、からかわれている、、と思っていましたが その後、年を経て、気が付くと、

ヨガにインド舞踊、、、インドのものに、結構ご縁が、、、

好きで自ら近寄ったつもりはないのに、、という、こういうのをご縁というのでしょうか。

コメント