はっぴぃで行くよ!

娘は17歳。アメリカ留学中。な母親の「高校交換留学体験記」&「つぶやきまとめ用」ブログです。

4級合格♪

2008-07-26 00:36:59 | 出来事から


雨がざーざー降っていた6月の日曜日に受けた

『漢字検定4級』。

本日無事、合格通知が届きました♪

4級は中学在学程度。

塾に習い事に部活までやって忙しいのに
いま漢字検定やるのって、どうなんだろう。
負担になるんじゃないかな~。
どうしょうかな~と思ったけど。

挑戦して正解だったね

サファイア姫、こたびもブラボーでございまする
コメント

あざーっす♪

2008-07-22 21:10:41 | 出来事から
今日は小学校の面談日でした。

何度か書いたけど…。

担任の先生のサファイア姫への評価は

毎度毎度、腰がひけてしまうほど高~い

毎度毎度…お褒めに預かり恐縮です状態。

あざーっす。(^-^ゞ  

(ありがとうございます)

って、慎んで御礼モードに毎度なる。


今回は…ちょっと勝手が違った。

少し前に全国の小学校6年生を対象に

主要4科目の学習到達度調査テストが

行われたんだけど。

姫ったら…ブラボ~ちゃんで


全科目全問題正解~
でも結構平均点高いから
全科目パーフェクトってゴロゴロいそう。

と、私は思ったんで。

『あら珍しい…ケアレスミスが多い子なのに…』

って軽く受け流したら


『いやお母さんこれは凄いことなんですよ。
とにかくこの学校のこの学年には他に
いませんでした。

つまり、学年1ですから








うう困った。…こういう熱い称賛。





リアクションに困る~。



いつもは先生のつけた成績表をもとに
褒められてるから…贔屓?って感じで。
良さを認めていただいてありがとう
ございます。
ってノリで御礼いうんだけど…。

今回は、
『ほら見て、いつも僕が言ってたの

ウソじゃないでぴょん!』


って、どうするんだ私(爆)。


φ(゜゜)ノ゜(良いこと考えたあ


私『そんなに凄いんですか~。
じゃ先生、どうかひとつ内申書に
凄いって書いてやってくださいね』

先生『もちろんですよ。
だって本当に凄いことなんですから。
ちゃんと凄いって書きますよぅ

担任の先生が九段の試験官なら、
合格確実なんだが~。

『時々、ちょっと生意気と思うことは
ありますけど…(爆)。

それもちゃんと成長している証拠です。

彼女は九段に受かっても受からなくても、

どっちでも絶対に大丈夫だって
僕は断言できます』


ああもう。先生たら。
いつもながら熱い称賛ですわ。

あざーっすm(_ _)m。
コメント

1000名だってさ。

2008-07-21 14:17:16 | 学校見学
すこし前に、体験授業への申し込みを受理されて

らっき~~~とかって記事を

書いたんだけど。

どうも、定員に満たなくて募集期間が延長された

と書いてある。


「難しいって聞いて、受験者減るのかな?」

だとしたら、うひゃひゃって

サファイア姫と話していたのだけど…。

追加募集の記事をさらっと読むと

すでに1000名の方の申し込みをうけていると

ある。

「1000名かあああ。ここ募集定員何人で

毎年の受験者なんにんぐらいだったっけ?」


ああもういい、果報は寝て待てだ
コメント

お断りしちゃいました。

2008-07-19 22:28:13 | 
今日は塾の面談でした~~。

今の担当の先生は正直言って、熱い。

前にも書いたけど、私、熱い人は

「お断りだね」

って、感じるので…。



面談しながら、少々うんざり。

でもさああああ、今さら担当が熱いからって

程度の理由で塾かわるのもなんじゃん。


全国の中高一貫校の入試問題を集めた

「銀本」(ぎんぼんって読むのよ)って本が

あるんだけど…。


77校分だかあるんだけど、この夏

「私立受験組」に負けないぐらいがりがり勉強して

これ一冊やっちゃいましょ~~~~~

って、言うのよ。


でまあ、あたしはさらっと言った。

「ウチは、あんまりそんなに熱く勉強するつもりは

ないんですよ~~~」


と、遠慮がちに人生に対して大事に思うことと

その理由を並べる。



ちゃんと眠って、今楽しいこと今興味のあることを

ないがしろにしない、その上での勉強だけで挑戦

するつもりなんだと。




「でもね、お母さん」「ですが、お母さん」


って、語る語る。


その一言一言が、とっても一方的で。


「もしも~~~し、あなた、今の私の話、まったく

聞いてませんね」


って、つっこみ入れたくなる語り。




挙げ句。



「合格者のほとんどは、77校やりこなします」

「限界越えて勉強することで、限界が広がるんです」

「逆に、それくらいこなせないとやって行けません」



って、限界を越える事をオチにする

言われれば言われるほど、あたしゃドン引き。






「でもね、合格できなかった方はみなさん言うんです。

あそこでもっと頑張ればって。そういう後悔をして

欲しくないんです」

って語る。

でもね、先生。

最近あたしは、あの学校は頑張ってどうこうなる

ような学校じゃないな~~~ってシンプルに思う

ようになった。


サファイア姫が、あそこに入るに適した娘なら。

ちょっとぐらいの勉強や努力の多い少ないには

影響されないなって思うようになった。



つまり、そうなる運命ならそうなると。


「運命何てモノは、些細なことには邪魔されない」

これ、私の持論でもあります。


当たり前に生きていれば、必要なモノやヒト、機会は、

必ず訪れる。と、なぜだか私は信じてる。




「んもうっ、受からなかったって塾や先生のせいには

しないからさ~~~。

そういう、親の腹のくくり方が問題的なモノの考え方を

押しつけないでほしいんだけど…」


って、無意味な会話に、正直言って内心い~~らいら。

だから、世間体を考えて(笑。

先生に、こういってみました。





「中高一貫の受検クラスは、ほとんど受からないですよね。

先生達は、子供と受検だけ見てますが。

親はその子供とその人生そのものを考えます。


だから、当然受からない場合も考えます。


限界越えて頑張って受かった学校だと、頑張って

6年間過ごさなくちゃならないじゃないですか。

そんな6年間は、過ごしたくないので、受検勉強は

限界越えてまで頑張りません。



御社の指導方針や先生の指導方法を否定するつもりは

無いけれど…。


これから半年はこちらにお世話になるわけだから、


その間、絶えず私どもの価値観を否定されて、

追い立てられるように限界まで頑張るように言われて

本当にイヤだったて思いたくないんですよね。



受検をしようって決めた時、

結果受からないだろうとしても、実りのある挑戦だった

って思えるようにしたいって思ったんです。


その実りって、ヒトによって様々だけど、

限界を広げることは、目標にしていないんです。




塾の先生は、何を言っても

『限界越えて頑張れって』言うばかりで、

最後まで私たちが人生で価値を置くことや真意が

分かってくれなかったなっ~~~て寂しく思うより。


塾の方針には合わない私たちの挑戦をも理解して支えて

くれたなって思いたいんですけどねぇ」

って、話したら。


なんか、分かってくれた。

「こういう仕事をしてるから言う事ってあるんです。

しかし、今日お話伺って、家族で自分たちなりに

考えをもつことは大事だと思うし、

そうした価値観や考えをもたれるのも本当に良いと

正直、思いました」


と、感動したような感じで言っていた。

こっちが、折れないから面倒くさくなっただけなのかも

しれないけどさ~~~(笑。


ま、要するにサファイア姫は、

「限界MAXは越えません宣言」ですわさ(笑。


コメント (3)

増えてる~(驚。

2008-07-09 15:51:03 | 模試
6月に受けた模試の結果が届いた。


今年初めに、同じ業者の模試を受けたんだけど。

その時は、テスト結果の志望校別の順位に…。

「ああ、これが本番なら合格なのに(泣」

って思ったんだけど。


今回は、「当落線上」…



でも、サファイア姫がいうことには、

テストを返して貰う時に先生が

「すばらしいいいいといってして

くれたよ~~~」

と、言うから、じっくりみました。


いくつかの謎が解明されまいした。


前回の模試参加者は約300人だったけど

今回は約1300人。

凄いふふえてる~~~右肩上がり


サファイア姫は130番以内だったから


上位の1割に位置してるわけで。


そうかだから、エクセレントか~~~~。




志望校は複数書くんで、学校別に順位が

書いてある。



やはり九段希望者は多い。

しかも、希望者に占める成績上位者も多い。


夏休みに塾の面談があるけど、

「この成績なら志望校変えたら結果が出せます」

とか言われそうだわ~~。


でも、絶対にウチの姫は変えないと思う。

そう言われた成績優秀者がよそに志望を変えるのを

祈ろう




さて、模試の結果で別の発見があった。

この模試は、検査1と検査2に別れていて

検査2が文章解釈と作文で

検査1が知識に基づいた思考力分析力応用力を

問われる問題で…。


よく見ると、検査2の採点が変だ?


誤字に気づいてなかったり(ラッキー)。


作文では、漢字で書くよりひらがなで書いた方が

ベターと指導されている文字について。


「習っている字をひらがなで書いた刑」に処して、

「書いてある数×間違ってる」で減点されている。




おいおい間違ってるのは、採点者だよ(たぶん)。

って、親としては思うけど。


一応先生に、そういう漢字とひらがなの使い分けに

ついて、違いが分からないことを話してみたら?

って言っておいた。

作文&国語系のテスト結果で先生方が驚愕する

サファイア姫が今回は、こっちが並の成績だったけど

こういう採点なら、しょうがないなと思った。




まあ、実際のテストでも作文の採点ってのは

こんなもんかもしれないね。

採点者が適切な採点をするかどうかで大きく

左右されるかもね。


でも、こういう経験が無駄な減点のない作文に

なっていくんだとは思った。



でもさ~~、実際の受検は、

大学受験や就職試験じゃなくて小学生に書かせるんだから


「何を言いたいのか」「どんな風に考えるのか」

ってことを見るんじゃないかな~~(甘い?。



それよりも、ビックリしたのは検査1だ。

何がビックリって、凄くよくできてた。

ビックリだ~~~~。

まあね、すごくなかったら、検査2が並の

つまり平均的な順位なのに総合で上位1割に

食い込めないけどさ。




塾に行き始めたのが2月だけど、日常の中で

この4ヶ月ですごく知識量が増したとは

思ってた。


でも、それ以上に

的確に読みとる力とか、端的に表現する力とか

言うのは簡単だけど、ホントに身に付くの?

持って生まれたモンでしょとか思ってた力が

素人目にも分かるほどアップしてる。


オットと回答に書かれた文を読んで、

「いやあ、やっぱり塾行ってると違うよね~」

って、

お互いの努力と決断をたたえ合った(笑。



確かに、この経験は無駄じゃないわああ。
コメント

この経験は無駄じゃない

2008-07-06 12:36:06 | 模試

 

6月の半ば過ぎと昨日、模試を受けた。

 

6月のは、塾の壁を越えて業者が作成した

中高一貫用の問題で、

すべての問題が複合的な

算数のようで国語とか

国語のようで理科って感じの問題。

 

昨日のは、塾が中高一貫用に作ったテキストを

もとに、塾が作成した模試。

テスト①が算数理科社会

テスト②が国語&記述

って、実にクリアな分け方で出題されている。

 

5月に同様の試験を受けた時、

サファイア姫は1問目から順番にやってたら

 

時間が足りなくなった

 

   

学校のテストで、時間が足りなくなった経験が

なかった、サファイア姫は、

「初めてだから、どうしよう~っ

思ってたら、気がついたら時間いっぱい

だったよ~~

 

って、いやあ参りましたって感じで話してた。

 

試験結果は惨憺たるモノだろうって

思ってたら、そうでもなかった。

 

サファイア姫が、手も付けられなかった問題。

簡単に言えば、その問題は零点。

だけど同じ順位が受験者の半分以上いて。

つまり零点…。

手も足も出なかったか時間足りなかったのか

は分からないけど、

どちらにしても、零点は零点(笑?

 

オット、

「最初に全体見て、できるのからやるんだヨ」

サファイア姫

「え、見ただけでは分かんない問題もあるよおお」

私「そんなことしたら、解答欄を間違える

可能性が高くないか?」

サファイア姫「ああ、それはありえるわ~(爆」

 

結局

「社会と理科は知ってるか知らないかが、

明暗を分ける。

知ってれば答えかけるし、知らなければ

日頃の知識をもとに山張って、無理にでも

回答するだけだから。

まず、理社やって、そのあと算数って形で

今回は、その方法が大丈夫かどうか

試すってことで行こう」

 

って、事で模試を受けた

 

結果、「時間は余裕だった~~♪」

45分で算理社の3科目だけど、

理社終わった段階で30分あって

算数は、手も足も出ない2問以外はできた

そうだ。進化してる~~~。

 

ま、実際にはこないだの問題より難易度が

下がってて、

できた人が多いだけかもしれないけど。

本人は、できた感で気力がモリモリ

 

私立受験クラスは、ほぼ全員が

どっかしら受かる。

でも、中高一貫クラスは、ほとんどが

まず志望校には、行けない(泣。

 

そうなると必然的に先生方のトークも変わる。

「頑張って、勝ちに行きましょう

 

ではなくて、

 

「この経験は決して無駄にはなりません」

「柔軟な思考、記述する力はこれから

高校受験大学受験、そして社会に出ていく時に

大きな武器になります」

「基本的な勉強する方法を今身につけることが

大事なのです」

って、感じで、

 

この中高一貫チャレンジは有意義なんだ

この経験は無駄じゃないんだって

保護者会のたびに語られる…?

 

正直なところ、これを毎度語られるのは

励まされるような凹まされるような、

微妙な気分だ。

 

でもって、今日みたいに前回の模試の

教訓が生かされると

「ああほんと、無駄じゃないな」って

納得する。親心って大変である。

コメント (3)

とりあえず…運はある。

2008-07-04 23:18:01 | 学校見学
体験授業の申請、無事に受理されました。

しかも!第1希望の授業!



コメント

学校公開週間

2008-07-02 13:08:20 | 学校見学
今週の月曜日~土曜日まで
サファイア姫の志望校

九段中等教育学校は

学校公開週間。

サファイア姫は都合がつかないので

私の都合で今日行ってきました。

凄い人だわ~。

九段下駅から2分飯田橋駅から7分

つまり
地下鉄6線とJR線の駅から徒歩圏内

どっちからでも楽々だよ。
交通の便…良すぎだもんね~(泣。
コメント