はっぴぃで行くよ!

娘は17歳。アメリカ留学中。な母親の「高校交換留学体験記」&「つぶやきまとめ用」ブログです。

模試の結果…。

2008-11-10 17:55:53 | 模試
10月末に塾内で行われた模試が

返ってきた。

この模試の後、サファイア姫は

『今回は難しかったよ~』
って、自信なさそうに言ってた。

『そうか~難しかったんだ。
でも、姫にだけ難しかったのか、

みんなにも難しかったのかは

結果が出ないと分かんないよね』

と…気持ち励ました模試だった。

そして今回の結果は…。

難しい問題だったらしく。


サファイア姫の結果は、今回も…よかった。

実に実に良かった。



受験者の上位一割部分。

いわゆる合格確率80%以上圏内。


普通の、つまり私立中高の勉強して

この判定をもらったら

嬉しいし励みになると思う。

けど…なんか…ブルーなムードに
支配されてる私たち母子。


姫『なんかさ~最初の頃と気持ちが
違ってきたよね。

前は受かったらラッキーて感じで
お気楽だったのにね~』

って…ぽつり。

確かに。

塾では結果が良いと先生に讃えられる。

まあ学校でも同じように、

『今回のテストで百点は○○と□□』

って、讃えられはするけど。

塾友はイクオール目指せ中高一貫組。

このことに前は…。

『みんなして…ほぼ無理なことに
チャレンジしてるんだよね~。
ここにいる、ほどんどが合格できない
んだよね~。
なんか、仲間が居ると心強いね』

とか、素直に思ってたけど。

今では…

「いいな~○○ちゃん(サファイア姫ね)

九段、絶対受かるね~」

とか、妬ましく言われちゃうらしく。


ホントに受かるんだったら、

ナニ言われても、どんだけやっかまれても

もうね、

「どうぞどうぞもっと言って~」

何だけどさ~。



何しろ公立中高一貫受検…。

受かんない場合の確率の方が高い試験

だからねえええええええええええ。


その模試で結果がいいって…。

かなり微妙な心持ちになる。

ま…悪いよりはいいんだろうけどね。




でも…先日記事にした本の次男さんは

「ほぼどの模試も80%だった」で結果は合格!!!

しかも、かなり優秀な成績であったらしく。

入学式で新入生代表まで務めたって書いてあった。

うんうん、書いてあった。


模試の結果もいくらか信じていいかも知れない。


今…模試の結果がプレッシャーになりつつあるけど。

なんとか気持ちを整理して…。

そうだなあ。例えば、

「どんな問題が来ても私は大丈夫」

「これまでどの模試でもコンスタントに
結果が出せてたんだから本番も大丈夫」


って感じで。

模試の結果を、弱気な気持ちの支えに

なるように受け止めていかなきゃだよ。
コメント (2)

とりあえず…進歩。

2008-08-02 11:14:39 | 模試
7月頭にやった模試の結果が返ってきた。

これは、塾内で受ける中高一貫生徒用。

受験者は約350人。


ふむ~~~。

サファイア姫の通う塾は規模がでかい

公立中高一貫合格者を関東一円で

だいたい約100人ぐらい出しているから


これは100番以内が基本で、

50番以内が合格ラインとなるのかな。たぶん。





そこの辺はまあ、何とかクリアだけど。


でも、「何とか…」だから、ひいき目に観ても、

すごい!できる!って感じじゃないわあああ。


でもまあ、前回より確実に偏差値が上がってる。

これはつまり、姫なりに着実に進歩してるってことだ。

しゅばらしい~~



コンスタントに偏差値60あれば、

この先どこで勉強し、何を目指すにしても

なんとかかんとかやっていけるでしょう…(たぶん。


と、例によって私のポジティブシンキング脳は


「でも」「でも」を重ねて良い意味に塗り替える


「でも」を思いつくのであった~~~(爆。


そんでもって、精神的ダメージを少なくできる

思考のポジションを決めて。

つまり、ソフトランディングできる着陸地点を

準備している。







ほんと、

へこたれたり苦悩する

のが苦手なんだな自分~って。


なんかっていうと自己の選択の正当化に徹するよな~

自分~~って。





子育てって、「自分育て」だって言ってる人いるけど。

私の場合は、違うな。

だって、まじ「育って」はいないもん(爆。



本性丸出し…になるだけだと思う。


今回受検にチャレンジしてみて、

自分はもちろんオットや娘が生きるってことに

何を価値を置いているのか。

何かあった時に、どういう風に受け止め、

どう処理していくタイプの人間かとか、

様々クリアになってくる場面が多い。


「子育て」つまり「お受検」は~~、

自分と家族それぞれの自己を明確にする、

認識する、と今私は思ってる。


うむ、子供から大人になるこの時期にそういう時期が

あるってのも、また悪くないんじゃないかなあ?

コメント (2)

増えてる~(驚。

2008-07-09 15:51:03 | 模試
6月に受けた模試の結果が届いた。


今年初めに、同じ業者の模試を受けたんだけど。

その時は、テスト結果の志望校別の順位に…。

「ああ、これが本番なら合格なのに(泣」

って思ったんだけど。


今回は、「当落線上」…



でも、サファイア姫がいうことには、

テストを返して貰う時に先生が

「すばらしいいいいといってして

くれたよ~~~」

と、言うから、じっくりみました。


いくつかの謎が解明されまいした。


前回の模試参加者は約300人だったけど

今回は約1300人。

凄いふふえてる~~~右肩上がり


サファイア姫は130番以内だったから


上位の1割に位置してるわけで。


そうかだから、エクセレントか~~~~。




志望校は複数書くんで、学校別に順位が

書いてある。



やはり九段希望者は多い。

しかも、希望者に占める成績上位者も多い。


夏休みに塾の面談があるけど、

「この成績なら志望校変えたら結果が出せます」

とか言われそうだわ~~。


でも、絶対にウチの姫は変えないと思う。

そう言われた成績優秀者がよそに志望を変えるのを

祈ろう




さて、模試の結果で別の発見があった。

この模試は、検査1と検査2に別れていて

検査2が文章解釈と作文で

検査1が知識に基づいた思考力分析力応用力を

問われる問題で…。


よく見ると、検査2の採点が変だ?


誤字に気づいてなかったり(ラッキー)。


作文では、漢字で書くよりひらがなで書いた方が

ベターと指導されている文字について。


「習っている字をひらがなで書いた刑」に処して、

「書いてある数×間違ってる」で減点されている。




おいおい間違ってるのは、採点者だよ(たぶん)。

って、親としては思うけど。


一応先生に、そういう漢字とひらがなの使い分けに

ついて、違いが分からないことを話してみたら?

って言っておいた。

作文&国語系のテスト結果で先生方が驚愕する

サファイア姫が今回は、こっちが並の成績だったけど

こういう採点なら、しょうがないなと思った。




まあ、実際のテストでも作文の採点ってのは

こんなもんかもしれないね。

採点者が適切な採点をするかどうかで大きく

左右されるかもね。


でも、こういう経験が無駄な減点のない作文に

なっていくんだとは思った。



でもさ~~、実際の受検は、

大学受験や就職試験じゃなくて小学生に書かせるんだから


「何を言いたいのか」「どんな風に考えるのか」

ってことを見るんじゃないかな~~(甘い?。



それよりも、ビックリしたのは検査1だ。

何がビックリって、凄くよくできてた。

ビックリだ~~~~。

まあね、すごくなかったら、検査2が並の

つまり平均的な順位なのに総合で上位1割に

食い込めないけどさ。




塾に行き始めたのが2月だけど、日常の中で

この4ヶ月ですごく知識量が増したとは

思ってた。


でも、それ以上に

的確に読みとる力とか、端的に表現する力とか

言うのは簡単だけど、ホントに身に付くの?

持って生まれたモンでしょとか思ってた力が

素人目にも分かるほどアップしてる。


オットと回答に書かれた文を読んで、

「いやあ、やっぱり塾行ってると違うよね~」

って、

お互いの努力と決断をたたえ合った(笑。



確かに、この経験は無駄じゃないわああ。
コメント

この経験は無駄じゃない

2008-07-06 12:36:06 | 模試

 

6月の半ば過ぎと昨日、模試を受けた。

 

6月のは、塾の壁を越えて業者が作成した

中高一貫用の問題で、

すべての問題が複合的な

算数のようで国語とか

国語のようで理科って感じの問題。

 

昨日のは、塾が中高一貫用に作ったテキストを

もとに、塾が作成した模試。

テスト①が算数理科社会

テスト②が国語&記述

って、実にクリアな分け方で出題されている。

 

5月に同様の試験を受けた時、

サファイア姫は1問目から順番にやってたら

 

時間が足りなくなった

 

   

学校のテストで、時間が足りなくなった経験が

なかった、サファイア姫は、

「初めてだから、どうしよう~っ

思ってたら、気がついたら時間いっぱい

だったよ~~

 

って、いやあ参りましたって感じで話してた。

 

試験結果は惨憺たるモノだろうって

思ってたら、そうでもなかった。

 

サファイア姫が、手も付けられなかった問題。

簡単に言えば、その問題は零点。

だけど同じ順位が受験者の半分以上いて。

つまり零点…。

手も足も出なかったか時間足りなかったのか

は分からないけど、

どちらにしても、零点は零点(笑?

 

オット、

「最初に全体見て、できるのからやるんだヨ」

サファイア姫

「え、見ただけでは分かんない問題もあるよおお」

私「そんなことしたら、解答欄を間違える

可能性が高くないか?」

サファイア姫「ああ、それはありえるわ~(爆」

 

結局

「社会と理科は知ってるか知らないかが、

明暗を分ける。

知ってれば答えかけるし、知らなければ

日頃の知識をもとに山張って、無理にでも

回答するだけだから。

まず、理社やって、そのあと算数って形で

今回は、その方法が大丈夫かどうか

試すってことで行こう」

 

って、事で模試を受けた

 

結果、「時間は余裕だった~~♪」

45分で算理社の3科目だけど、

理社終わった段階で30分あって

算数は、手も足も出ない2問以外はできた

そうだ。進化してる~~~。

 

ま、実際にはこないだの問題より難易度が

下がってて、

できた人が多いだけかもしれないけど。

本人は、できた感で気力がモリモリ

 

私立受験クラスは、ほぼ全員が

どっかしら受かる。

でも、中高一貫クラスは、ほとんどが

まず志望校には、行けない(泣。

 

そうなると必然的に先生方のトークも変わる。

「頑張って、勝ちに行きましょう

 

ではなくて、

 

「この経験は決して無駄にはなりません」

「柔軟な思考、記述する力はこれから

高校受験大学受験、そして社会に出ていく時に

大きな武器になります」

「基本的な勉強する方法を今身につけることが

大事なのです」

って、感じで、

 

この中高一貫チャレンジは有意義なんだ

この経験は無駄じゃないんだって

保護者会のたびに語られる…?

 

正直なところ、これを毎度語られるのは

励まされるような凹まされるような、

微妙な気分だ。

 

でもって、今日みたいに前回の模試の

教訓が生かされると

「ああほんと、無駄じゃないな」って

納得する。親心って大変である。

コメント (3)

模試 小5の3月

2008-04-01 22:37:33 | 模試

 

3月の真ん中アタリに受けた

中高一貫適性模試の結果が

帰ってきた。

 

前回、ベスト10入りしてびっくりしたけど

今回はベスト70入りというところ。

 

前回の受験者数は、約200人だったけど

今回は、その倍の400人に近い数字。

 

これからも、塾に行かなくても、

「とりあえず中高一貫受けてみる」から

「とりあえず模試も受けとく」か層が増えて

模試の受験者はどんどん増えるんだろうな。

 

    (-_-)   遠い目。

 

さてとで、さらに詳細に結果をみると

不思議な事実に気づいた。

サファイア姫は、これまで

国語系で驚異的な点数を稼いで

成績上位者にランクインしてきたんだけど

なんと、今回はその逆。

理数系の問題も記述なんだけど、

問題によっては、1位なんてのもあるのに。

 

文系の問題に、そのできが250位という

大きく足を引っ張ってる問題があった。

見ると…あるものを説明することばを

6個述べなさいという問題。

ひとつ正解して4点。

最初全部○がついてたのに、

あとになって、

その文章の末尾に「。」を付けてなかった

という罪で

ひとつにつき2点減点されている。

    驚愕!!!!

つまり、配点24点のところ、

2点×6=12点の減点。

そりゃ、250位にもなるわ。

 

 

でもさあああ。

「。」がついてれば、全問正解なんだから

1位なワケでしょ。

 

得点は100点満点の78点だから。

「。」さえあったら、90点だわさ。

 

うううむうう。納得行かない。

 

「減点基準の責任者出せ~~~」と、

 

母子で吠えたのは言うまでもない。

あ、もちろん、テスト業者にではなく

家の中でね…。

ただしくは、「負け犬の遠吠え」

 

でもまあ、これが模試を受ける大事さだよね。

模試で大事なのは、上位に位置する

ことじゃなくて。

その模試から、どれだけの経験値をつむか。

サファイア姫はもちろん私も。

「○個あげなさい」と言われたら。

その文の終わりに必ず句点を付けなければ

減点される場合もあるってこと知らなかった。

 

この、減点が少なければ、かすり傷だけど、

ここまで、減点されると。

 

むかつくし、悔しい。

だから、このむかつきも 、悔しさも

きっと必要な経験だと思う。

 

こうした積み重ねが、

無駄な減点に泣かない答案を

当たり前のようにつくる習慣を身につけさせる

んだと思う。

 

ということで、本日も合い言葉は

無理矢理でもなんでも

「はっぴー」でいこう  なのであった。 

 

コメント

進学塾Eの模試

2008-03-21 15:24:34 | 模試
3月始めに受けた進学塾Eの
適性検模擬テストの結果が届いた。

忙しい日が続くので試験結果の説明は
面接ではなく郵送&電話にしてもらった。

『実に素晴らしい成績です。
これだけの力があれば、ほんとうに
自信を持って中高一貫の試験に
望まれていいと思います』

とまあ、それはそれは丁寧にかつ熱く
どんだけ素晴らしい成績かを解説された。

何度も言うが、私は熱い営業には冷める。



ここの塾は「何人中の何位」という形で
成績を表記はしない。

代わりに、偏差値と
この成績はどこの層にあたるかを示した
棒グラフがある。

大きなくくりでいうと
「適性1」が理数系で「適性2」が文系の問題

サファイア姫は
「適性検査1」の偏差値は58ぐらいで
「適性検査2」の偏差値は66.8

で、総合成績の偏差値が66ぐらいだった。

ここは不思議だ。
一般的な学力テストでこんな偏差値だと、
総合はやっと60って感じなのにね~~~。

でもま、試験が違うわけだから、そういうもの
として聞く。

『これは凄い数字なんですよ~~』
と、進学塾Eの講師は力説する。


私がリアルで知ってる偏差値は自身の大学受験時の
数値だけだ。

中学受験の偏差値と大学受験の偏差値てかなり違うと
前にママ友に聞いた。

中学受験で偏差値65越えるのは凄いらしい。


なんかでも、それは国立とか私立とかね。
歴史やサンプル数があっての分析による偏差値だけど。

中高一貫は何が正解かは、学校によるしね。
模試の結果て、やっぱり模試でしかなくて。
実際にいい点を取ってもそれはそれで逆にいろいろ心配に
なってしまう。手放しには喜べないもんだと知った。

実に、いろいろな気持ちになる。

オットは受検に乗り気じゃなかったくせに、いやだから
こそかもしんないけど

『最近は受かる気がしてきたな』

とかって、呑気なもんだけど。
私はなんだかんだネガティブモード。

『模試はよかったんだけど…になるんじゃ』


とか不吉なイメージが…。

元来私は、自分のことはあまり心配性じゃあ
ないんで。
こんな自分の気の弱さに、「受験生の母の辛さ」
ってこういうことなのかなとか。

自分の母親の心配性がうっとおしかったけど、
今現在の私は、かなりうっとおしい心配性になって
きてる。

いかんいかん。前向き前向き

『Dream come true』(^-^)/の精神で…


つまり『はっぴー』でいかなきゃ。

来春まで先は長いんだ。
こういう、いい模試の結果は心配のタネじゃなく
勇気のタネにして行かないとね。
コメント

適性検査模試 (1)

2008-03-20 02:02:54 | 模試
無料の学力テストとういう類のものは

低学年の頃から何回か、

主に大手進学塾のNで受けた。


受けた理由は、イマドキの成績表は

低学年は二段階、3年以降も三段階で、

ほとんどが、○△×なら○だったから、

お馬鹿さんじゃなさそうだとは思ったが、


本当の意味での学力がよくわからないから

受けてみた。


そこで分かったのは、サファイヤ姫は

やはりお馬鹿さんじゃなくて、ある程度の偏差値層に

いること。

でも、「お受験」をする予定は無かったから、

「だったら、今は塾に入る必要はないな!」

って、いうところに着地した。


小5で中高一貫校受検をきめてその秋に、11月に

「適性検査」の模試をうけた。



届いた結果を見て、驚いた



約200名の受検者のうち総合成績で

ベスト10にランクインしておりました。




学校の担任から、折に触れ

作文力がすごいと言われていたけれど。

本当なんだ~~~~と思った。

担任の話は単に

「褒め上手」とか「べた褒め系の性格」

なんだろう、ぐらいに思っていたけど。

こうやって、作文が数値とか順位で表されると


へええええええ本当なんだと思うから、

人っていうか親って、イヤ私は、

数値化されないと子供をリアルに実感できないんだ

って、妙なことを実感した。



てことで、志望校の九段は軽く合格圏内。


ああ、これが模試じゃなくて本当の試験ならいいのに。




本番もこの感じで、

らくらくらっき~~~に受かりますように。




友達に、Nでは学力優秀な子は塾代免除に

なるらしいと聞いた。


たぶん、将来東大とかに入れそうな優秀さなんだ

ろうな。

サファイア姫の塾では、そんな待遇はないのかな?

とりあえず、中高一貫模試のベスト10ぐらいじゃ

優遇はもちろんのこと

先生や事務員さんの方のコメントにも応対にも

まったく反映されなかったわ~~~~(笑。
コメント