二次元的幻想パラダイス - 小倉県民ラブライバー

平沢唯命の愛生ファンでスフィア中心だったが、現在、小倉県民とラブライバーにもなった。アニメ聖地巡礼、スクフェスやってる。

8月4日 - ACGHK2009終日×Maid Dateの再訪

2009年08月05日 21時10分29秒 | 香港・マカオ
3回も入場券を買って入場したのも日本ゲスト出演のためだったが、
終日には、ただ広州から来た「ぴぐちゃん」や友たちと夕食を摂るので、
会場の外のコスプレ撮影ゾーン(仮)で待ち合わせた。


行く予定の店は、Maid Dateだったが、
もともと閉店したというウワサがあったので、少しでも1年以上ぶりだった。

途中、Maid Dateの同じビルので、「ザ・鯛焼き」(THE TAIYAKI)という店がある。

鯛焼きも「ヘタリア」をコスプレしているか?XD (爆)
イタリア:トマトソースチーズ、ソーセージ、マグロミンチ、コーン、タマネギ
ドイツ:ポテト、チーズ、タマネギ、ベーコン
インド:ソーセージ、チーズ、カレー
フィリピン:チョコレート、バナナ、カスタード
フランス:リンゴ、シナモン、カスタード
イギリス:ベーコン、タマゴ

「日の丸」以外の皮も元祖のものではなく、
むしろ、鯛焼きの創作料理だと思われるほうがいいだろう。
香港の食べ物の多元化をここで十分に見えるじゃないだろうか。


ま、Maid Dateの話題に戻るほうがいいが、
真実は、転売されて「バーとレストラン」として、
店のいろんなところを修繕したともに、
若い女の子が店員さんとしてメイド服を着てサービスしている。




グレープフルーツジュース(左)とヨーグルト(右)のカキ氷

キャラメルココア(前)と鶏肉クリームソースのスパゲッティ(後)

オムライス、チキンフィレ付き(左)とミントココア(右)

ただ店名を書いたので「萌えなかった」が、上海でメイドさんを勤めた「ぴぐちゃん」が、
勝手に「萌エロ」(?)を書いた。XD(おい!萌エ[ハート]だろう~)

セルベラートトマトソースのスパゲッティ

チーズ付きカモ肉のスモークとトマトソースのスパゲッティ(右)、黒ゴマドリンク(左)


パスタ、ライスなどもHK$60~$72(JP¥735~883)の程度で、
飲み物が主食、もしくはスナックとのセットとしては、半額でHK$21(JP¥257)だ。
10%サービスを加算すると、一人の予算がHK$100(JP¥1,225)ぐらいと思う。
もちろん、アルコール類飲み物は論外だ。

今の時点では、食べ物も飲み物も相当にレベルアップして、
レストランとは言えないが、決して悪くない。
好感を持っているとことが、価格がなかなか上がったのはちょっと...

関連記事:
CR琵琶湖支社 - 8月4日 香港動漫電玩節2009五日目、重訪Maid date
米王のオタと撮影の軌跡 - 久しぶりのMaid Date

公式サイト:Maid Date(中国語のみ)

7月18日 - 鯛焼き屋・十勝庵 (沙田・和車邨ジャスコ)

2009年07月20日 01時41分10秒 | 香港・マカオ
沙田(シャティン)の香港中文大学に行った「東方プロジェクト」のONLY EVENT、
「東方宴夏夜」の便で、沙田・和車(★)邨ジャスコの鯛焼き屋、45年歴史の持つ「十勝庵」に食べに行った。

(★)字の本体は、立て「山、大、車」

土曜日なので、人がいっぱい

十勝あずきの利用することを強調するので、
あずきおはぎもいい一品だと思って、
作りたてのを食べたらもち米は熱く柔らしくて、いい食感だった。

だんご大家族も、あんまり高くない。


主な目的は、やっぱり鯛焼きだった。
焼きたてのが、確かに暖かくておいしかった。
また、APITA太古城のを比べてあまり油っこくなかった。

ある人が爽やかなたいやきを求めているが、
もともと、これは大判焼きから変えたものなので、
ビスケットのほうを考えているのがちょっと...^_^:

あれ?白い雪たいやきまでもある?

また、焼き立てのを待っていた。

白色は、もち米が含まれたのが原因、
また、中の具は濃厚豆乳があったということだ。

しかし、一気におはぎ1個、あずき鯛焼き1個、雪たいやき1個を食べたら、
おなかがいっぱいになっちゃった。Orz...
ウーロン茶を飲まなかったら、もっと...

そして、火炭駅を利用して、大学駅へ

天国行きの軌跡


関連記事:
中国生活情報サイト「ちゃいなび」 - 香港生活情報「十勝庵」
Openrice.com - 十勝庵 Tokachian

7月10日 - サイゼリア香港・将軍澳店

2009年07月11日 01時36分23秒 | 香港・マカオ
友達とほぼ20人でサイゼリアへ食べに行った。

だが、休日の前がもちろん、近所が密集住宅区なので、
80分間以上もかかって、席を待っていた...



ただファミレスなので、テーブルが最大でも8人卓だけで、
やむなく2部分を分けて座った。



普通には、1人で3皿注文することがなかなか高いので、
やはり大勢のほうがいろんなものを注文できるのがいいと思う。

関連記事:
7月10日 - サイゼリア香港・将軍澳店(本記事)
6月15日 - サイゼリア香港・ツェン湾店

関連サイト:
サイゼリア公式サイト(日本)
サイゼリア香港店リサーチ(Openrice.com)

関連記事:
米王のオタと撮影の軌跡 - サイゼリヤ (Saizeriya)

5月16日 - 流浮山と海鮮料理

2009年05月24日 00時51分01秒 | 香港・マカオ
古跡撮影は午後5時半に終わったが、
最後のポイントの聚星楼がちょうど約束場所の西鉄天水囲駅の隣なので、
約束時間の6時半よりまだ1時間の余裕もあったため、
天水囲循環線706番線を乗って、時間を潰しながら、ちょっと休憩した。

日本に着いたか?XD...おい!日比谷、有楽町までもあるよ~XD
だが、1971年11月21日、ここは単に湿地に過ぎないかもしれない

やっと時間になり、西鉄天水囲駅の連絡バス乗り場でK65番線で行った。



流浮山牌楼

海鮮料理屋

干し海の幸の店


ほぼ日没なので、先に商店街を沿って、海浜まで見に行った。

この有名なカキの養殖地に近いのは、高速的に発展している深セン市

后海湾・深港西部通道の日没

そこまで行けるか?XD


海鮮料理屋で、日常にはマーケットで買えない大きさのを注文した。

マテガイの黒豆とチリの炒め(6つ)

シャコのニンニクとチリの唐揚げ(3つ)

タニシのチリ・お酒ソースの煮物

魚の揚げ物


確かにおいしかったところ、総計6人の食卓は、
人ごとにHK$225程度(¥2,750前後)かかった。

いろいろアニメ・ネタについてなかなか楽しく話し合って、
その中の4人は、元朗タウンに戻って、佳記デザート屋で、
「B仔涼粉」(果物ミックスの仙草ゼリー、HK$57[約¥697])を注文した。

結局、海鮮料理でお腹がいっぱいだったので、4人でも1つ食べきれなかった。Orz

<了>

関連記事:
5月16日 - 流浮山と海鮮料理(本記事)
5月16日 - 元朗・屏山文物小道
5月16日 - 元朗・大樹下天后廟、町立公園
5月16日 - 元朗・錦田 - 吉慶圍・北圍村

11月3日 - 香港湿地公園

5月16日 - 元朗・屏山文物小道

2009年05月23日 09時10分40秒 | 香港・マカオ
また軽鉄で次の駅、屏山駅へ

入り口、先に右側の山路を沿って、屏山族文物館を見学して、次は左側の道で屏山文物小道


旧屏山警察署(1899)で改築して、2007年に開館した屏山族文物館

13世紀からここで住んでいる氏の宗族、歴史と屏山文物小道についてのを紹介する。

丘で望む元朗タウン風景


覲廷書室(1870)、村民の子弟の教習所


祖先崇拝のホールも含む

隣の清暑軒、来訪者や先生たちの泊まっていた場所


功名が辻(誤)

住宅の中の述卿書室前庁(1874)


七百年歴史を持つ「氏宗祠」

翰林院の輝きは、家族の誇りだ


隣の愈喬二公祠(16世紀から)



楊侯古廟(年代不明、数百年前)

古い井戸

上璋囲(200年以上)

社壇、日本の産土神の概念に近いが...

聚星楼(600年以上)、風水の建築


次は友たちを約束して、流浮山で海鮮料理を食べる予定だった。

関連記事:
5月16日 - 流浮山と海鮮料理
5月16日 - 元朗・屏山文物小道(本記事)
5月16日 - 元朗・大樹下天后廟、町立公園
5月16日 - 元朗・錦田 - 吉慶圍・北圍村

11月3日 - 香港湿地公園

公式サイト
康楽文化事務処・古物古跡弁事処 (英語版あり)
屏山文物徑
屏山族文物館

5月16日 - 元朗・大樹下天后廟、町立公園

2009年05月19日 23時35分18秒 | 香港・マカオ
昼飯は、シャングリラ(蓬莱)・カレーハウスで


試しとして、
ラムカレーセット(HK$42[約¥519]、10%サービス料別途加算)を
先に注文して、なかなかいい感じが出た後で...

話題的なラム帝王ジュースの煮物(HK$65[HK803]、10%サービス料別途加算)にして、
クリーム・チーズ・カレーのミックスが話題通りにいいなぁ~


朗屏駅の隣のミニバスターミナルで、
崇山新村への73番線を乗って、十八郷の大樹下天后廟に行った。

ケロロバス...か?XD



大樹下天后廟

大きなガジュマルは、

こういう感じが出たらしい。


参りましょう~


絶えない渦巻き線香



軽鉄(ライトレール)水邊圍駅の隣の元朗町立公園

鳥にエサをあげられません~

名物・百鳥塔へ

ちょっと休憩しようか、

こっち、こっち!

はい、入りましょう~

私はエサ、食べないってば~Orz

ことりたち...



塔上へ登ったら、大きな力でそれを押し開けられなければならない。

元朗タウン風景、なかなかいい眺め



次は屏山文物小道へと。

関連記事:
5月16日 - 流浮山と海鮮料理
5月16日 - 元朗・屏山文物小道
5月16日 - 元朗・大樹下天后廟、町立公園(本記事)
5月16日 - 元朗・錦田 - 吉慶圍・北圍村

11月3日 - 香港湿地公園

5月16日 - 元朗・錦田 - 吉慶圍・北圍村

2009年05月17日 14時35分49秒 | 香港・マカオ
チャイナドレスを入手したため、香港の古い中華建築で撮影したが、
元朗区の錦田、屏山などの小村で行って、
夜には友たちと流浮山で海鮮料理を食べる予定でした。

香港囲村の代表、錦田・吉慶圍、五百年以上歴史を持つ。

入場料金は、HK$3(約¥37)だけで、村民福祉で利用するという。

祖先廟堂


「吉慶」灯篭

伝統的な嫁喜禮餅箱

玄関内部

1898年、新界は英国の99年間の期限付きで租借地になりながら、
翌年に村民が英国進出に抵抗し、血戦もしたが、
負けた後で、この鉄門が英国兵隊にロンドンまで勝利記念品として運ばされ、
家族の連続返還請求の上で、やっと1924年に取り戻した。


古い建築の集中地、水頭村・水尾村へ
ちなみに西洋風建築が村内になかなか立てた。


名無し祠堂(祖先廟堂)


修繕中様子


慶賀花牌

二帝書院(道光年間[1821-1850~])



風声、雨声、読書声



泝流園(乾隆40年[1775]~)

廣瑜公祠(康熙49年[1710]~)






洪聖宮

清楽公祠(乾隆59年[1794]~)


力栄堂書室





鎮鋭公祠

天后古廟


周王二公書院、長春園、樹屋、便母橋が地図をプリントアウトしなかったので、
ミスしっちゃったことに残念だった。Orz...

1230にミニバスを搭乗して、元朗タウンへ昼飯を摂りに行った。

関連記事:
5月16日 - 流浮山と海鮮料理
5月16日 - 元朗・屏山文物小道
5月16日 - 元朗・大樹下天后廟、町立公園
5月16日 - 元朗・錦田 - 吉慶圍・北圍村(本記事)

11月3日 - 香港湿地公園

4月14日 - 香港・長洲の散策

2009年05月15日 00時04分54秒 | 香港・マカオ
14時の梅窩からのフェリーで、芝麻湾を経由して、約40分未満をかかって、
ランタオ島以外、もっとも多くの人が住んでいる離島・長洲についた。


饅頭祭(今年は5月2日、灌仏会[祝日]と同日)に近かったので、
神輿を渡御するリハーサルみたいのが多かった。






漁村風景



スナック通り?

これ、食べられませんか?XD

饅頭祭の競技、饅頭山の争いのセッティング

北帝廟・玉虚宮


バスケットコートは、ダンクできません...


しばしば「レンタンジサツ」を発生して、
夜にはオニが見えると聞いた砂浜向けのリゾート小屋「東堤」...

アトランタ五輪(1996)、サバンナ市にて

東湾(東海岸)


ゴールはここか?XD(おい!)

「寿司をお求めになりたいと、列を並んでくださいませ」...
「うわ~先輩がいっぱいね~」


ここも先輩がいるよ~

スナック店通りの風景

「平安饅頭」についての商品は、なかなか人気を持っている。


フェリー乗り場でセントラルへ、帰路をした。

関連記事:
4月14日 - 香港・長洲の散策(本記事)
4月14日 - ランタオ島・貝澳、梅窩

4月14日 - ランタオ島・貝澳、梅窩

2009年05月12日 23時36分42秒 | 香港・マカオ
このごろ、いろいろによってずっと忙しかったので、
1ヶ月後に記事をやっとできた。Orz...

ちなみに、この日はすごく悲しかったことにあった間もなく、
気分転換として、郊外へ行った。

ここわよ~ここ


ハイキングの道中


貝澳ビーチへ

小路に入ったと、大きな草原を見えた。牛と白鳥がいっぱい。

雲よ~我が手に!

コスパ関連のリトルワールドでエントリーをした一枚


ビーチへ

海浜キャンプサイト


ビーチ休憩地

小売店

焼きそばがほしいな~

カヌー置き場

右?左?


そして、梅窩へ。しかし、フェリー乗り場の時刻表を見たら、
1400に長洲へのフェリーがあるので、ここで見る余裕もなくなっちゃった。

銀鉱湾ホテルとビーチ

外人がいっぱい

海浜食堂

フェリー乗り場


それから、饅頭祭が有名な長洲へ。(ツッコミ:長門はありませんよ~XD)

関連記事:
4月14日 - 香港・長洲の散策
4月14日 - ランタオ島・貝澳、梅窩(本記事)

3月25日 - 旧北九龍裁判所、パン屋ガーデン本部、石峡尾邨美荷楼

2009年03月31日 15時07分49秒 | 香港・マカオ
旧北九龍裁判所(1960)

2009年2月に、歴史建築再生保育のため、
アメリカ・サバンナ芸術設計学院に利用権を渡して、2010年に東アジア第一校を開校予定するが、
広東オペラ組織・八和会館にあげなかったことに、政府が香港演芸業者たちに大いに揶揄された。

その扉は、決して勝手にあげられないだろう~


香港最大パン屋・ガーデンの本部(1938)

香港最古の公営団地・石峡尾邨の美荷楼(1958)


そこには、弁当も景太郎も「ない」...


関連記事:
3月25日 - 香港・大埔 鉄道博物館、文武廟、旧理民府