楽器を始めよう

葦笛工房の楽器
Qホイッスル(ホイQ)
片手オカリナ
ニンジン・ちくわ笛
面白楽器
ハープ・ケーナ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おさるバンドⅡ完成

2013-11-21 22:53:43 | 葦笛工房
ふと思い立って作り始めたのが二週間前、やっと出来た「おさるバンド2」。「おさるバンド1」ほど複雑ではないのですが、単純な構造の中にも「オチ」が満載。笛を吹き、歩きながらペダルを踏みます。ペダルと言っても単純ではなく、ちゃんとキューベーカラクリがほどこされ、サルが生きているかのような動きをするのです。さあ、初演はどこでしようか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨棒作り

2012-09-30 17:32:13 | 葦笛工房
近くの小学校のクラスレクで雨棒作り。一般的にはレインスティック(rain stick)と呼ばれていますが、私は日本語に訳して雨棒(あめんぼう)と呼んでいます。レインスティックと雨棒を合わせて2で割ってレイン棒(レインボー=虹)と呼んだ人もいますが、うまい名前を付けたものです。竹の太さ長さによって、また中に入れる米、豆、竹串を裁断したもの、の入れ具合でそれぞれ音が違いますので虹色の音、と言ってもいいのかな。3時間コースで、竹の節抜き、穴あけ、竹串の打ち込み、小刀で仕上げ、米豆いれ、発表会。けっこう大変な作業なのですが皆さん夢中で休みもせず、用意したお菓子を食べるのを忘れて3時間没頭していました。そしてめでたく全員完成。そのクラスへプレゼントとして2メートルの竹を用意、保護者の皆さんで超長い雨棒も作ってもらいました。(世界最長の雨棒は私の持っている3.6mのもの、その2mのものは世界第2位ということに勝手にしてあります)
そのクラスは総合学習で竹で工作をテーマにしていますので、あまった時間でケーナとオートハープで「風とケーナのロマンス」「コンドルは飛んでいく」を演奏。久しぶりにフォルクローレをやった気分。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新サルバンド

2012-07-18 20:15:02 | 葦笛工房
新サルバンドが9割ほど完成しました。後は色塗り・衣装作り・微調整・練習。従来の座員であったハチベエ、七ベエ、六ベエ・・・・イチベエ、ハンベエ、以上9匹に加え、新たに入ったのが、バーチャイム演奏の「センベエ」(写真右上)、サル坊主の一休ベエ(いっきゅうべえ・・・右下)。初演は7月27日(金) 出会いのフォーラムのショーケースで。このブログ読者の方に限り、先着数名様に招待券を差し上げます。メールkyu@kyube-arumikan.comへお申し込みください。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新作

2012-06-10 19:50:34 | 葦笛工房
一人で同時にいくつかの楽器を扱えるか、寂しい一人音楽芸人の大きなテーマなのです。そのために片手オカリナを開発したのですが、もう片方で扱う楽器、と言うことでできたのが、コレ。ケルト楽器のたいこ「ボーラン」を枠に取り付けパフパフラッパもつけ、いづれはサルのシンバルなどもつけようと思っております。当方のヘンテコ楽器の問題点は、作ったのはいいが、使いこなせないこと。この歳で左右違うことを同時にするのは相当な練習が必要なのです。重い腰を上げなくちゃ。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紹介

2012-01-07 21:39:17 | 葦笛工房

楽器製作演奏家、長野県伊那市在住。
自分で創作した楽器で演奏活動をしています。演奏依頼、楽器注文承ります。
扱う楽器はケーナ、Qホイッスル(木製の小さな笛)、面白楽器、からくり楽器などなど。
​以下の活動をしています。
・笛師九兵衛おもちゃ箱コンサート
・あるみかんコンサート
・Qホイッスルコンサート
・楽器教室(ケーナ、Qホイッスル、ハープ)
・楽器作り教室(竹楽器、面白楽器など)
工房にはあらゆる工作機械、素材があり、思いつくままに楽器を作っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする