ぽたりんぐぅ な日々。

小さな自転車屋「ぽたりんぐぅ」でポタポタ
自転車生活。

DAHON の 在庫 と BB交換 

2012年04月30日 | ぽたりんぐぅの自転車整備

大阪府堺市のミニベロとスポーツショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

今回は少し古い Board Walk のボトムブラケット(BB)の交換をしました。
こいでる時に足元が「カチカチ」鳴ってるというご相談です。

開けてみるとベアリングがつぶれてしまっていました・・・



BBやベアリングについては書き出すと深い話が多いんですが
今回はママチャリなどに使われることが多いタイプがついていたので
スポーツバイクに多く用いられる「カートリッヂ式」に変更します。



ねじ山を修正するタッピングをしなおします。ここで軸がまっすぐとおていないと後々方が出るのが早くなります。



いまや、おなじみの方も多いですね。カートリッヂ式のベアリングです。
お話を伺っているとちょっとたくさん走るようなのでこちらをチョイス。


DAHONは早くも今期完売が出てきましたね~。
下のモデルは品切れ前に注文した分で今期最後でしょう。
店頭在庫品切れで終了です!

残り それぞれ 1台づつ!!

Visc. P18 マンゴーオレンジ  こちらはすでにメーカー在庫なし今期完売ですね・・・


販売価格 105、000円 (パーツサービス 4000円分 ついてます!)

JetStream P8  ブロンズ   こちらもメーカー在庫なし今期完売ですね・・・ 


販売価格 131、250円 (パーツサービス 5000円ついてます!)

どちらも今期からのラインナップで来期の継続は完全に未定なので気になってる方早めに押さえちゃっていいかもですね!

どちらももう店頭在庫のみですので
お探しの方いらっしゃればお早めに!!!

てゆうか今期終了モデル多すぎですね・・・まだ5月にもなってないのに。
問題じゃないのかな・・・?! 


 

コメント (3)

おかげさまで、ぽたりんぐぅは2周年!!

2012年04月28日 | 日記

大阪府堺市の ミニベロ と スポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

今日(4月28日)で ぽたりんぐぅ も2周年を迎えました!!
ひとえにご支持いただける皆さんのおかげです!

また3周年目指して頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!!!

実は勘違いして明日が記念日だと思い込んでました(笑)忙しかったんですよ~(ってことにしてください(^^ゞ  )

コメント (6)

Tyrell FX respects Ferrari???

2012年04月27日 | 自転車こんなんどうでしょう?Tyrell

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

もうすっかり春ですね。たまに通り越して初夏みたいになってますが。
春が短くなってるような気がしますね~。夏はまた半端じゃないんでしょうね~。

こんな時期に爽快に走って、気ままに輪行してブラブラなんて最高じゃないですか。

そんな時の相棒には Tyrell FX なんていかがでしょうか。
中々手が出ませんがいつかはタイレル!!って感じでしょうか??どっかで聞いた?

今回は カラーオーダーをいただきました!!
タイレルは60色以上の中からカラーオーダーをすることも出来ます。(オプション料金が必要です。) 
カラーは 有名な「カドワキコーティング」社製。

こちらのオーナー様は色々迷った末に「イタリアンレッド」と言うカラーを選んで頂きました。



一見しただけで分厚い塗膜がわかります。ブラックとレッドを中心にしたパーツチョイス。



 コンポーネントは「105」走りの質にもカラーにもこだわっていただきましたよ~。
これがまた、いい感じになりました。



写真ではお伝えしきれないカラーの質感。まさにイタリアの名車フェラーリをイメージしてしまうような仕上がり!!
ま、打ち合わせの時にフェラーリなんて一言も出てないんですが…(笑)



折りたたむむとこんな感じです。
カラーオーダー!一台いかがっすか~!? 


Ori Bike オリバイク 取り扱い開始しました。

2012年04月21日 | 自転車こんなんどうですか? OriBik

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

新しいブランドの自転車を取り扱うことになりました。

イギリス生まれの折りたたみ自転車 「Ori Bike(オリバイク)」 です。

独特のフォルムと その折たたみ寸法のコンパクトさは一見の価値ありです。

 

写真のモデルは 「M10 superlight」 OriBikeのスポーツモデルです。

変速は10段 SHIMANO105 採用。

アルミモノコックフレーム。 16インチ シュワルベ マラソン 採用。

フロント 56T  リア 11-28T (SRAM 10s)。

重量 10.4Kg

価格 129,000円 (税込)

折りたたみ方法は独特ですが、工具が必要なくコンパクトになります。
慣れればそれなりに早く畳めます。

ORi BIKE ホームページ

弱点というか気になる部分もありますがその辺は組み立て時の工夫でカバーします。



リアブレーキとシフトワイヤーの取り回しに少し無理がある点ですが
少しの加工で無理のないワイヤーラインになります。当然折りたたみ似も支障はありませんよ~。

こういうのって大事だと思うんですね。乗り物である以上は。


そして、早速のフロントダブル化。

あえてフロント 56T - 44T の組み合わせで加工しました。
少し手を加える必要がありましたが完成しました。 



少しの工作で、ハイギア フロントダブル化を達成。
これで走破性がグッと高まり、よりスポーティーな走りが実現します。

個性的なルックスと機能性は折りたたみ自転車の楽しさを再発見させてくれますよ~!!

 

コメント (17)

大阪渡船巡りポタリング 下見編 その2

2012年04月20日 | イベント

大阪府堺市 の ミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

昨日に引き続いて「春の遠足ポタリング 大阪渡船巡りポタリング」 下見編 その2です。

写真を撮り忘れた「甚兵衛渡し」をわたり港区に入ります。
大阪市中央部から伸びてきて天保山エリアに続く「みなと通り」を西へ向かいます。

 

 

みなと通りをどんどん西へ向けて進むと、阪神高速湾岸線をくぐり、天保山運河を越えると築港エリアに入ります。
ここは有名な海遊館や天保山なんかがあります。水上警察や港湾局なんかもあり港町って感じです。



ここには江戸時代に安治川の治水工事を行った時に出た捨土をもって出来た「天保山」があります。
ここは地図を作る「国土地理院」も認めるれっきとした日本一低い標高の山です。

前回の堺ポタリングと続けると 日本で一番低い一等三角点のある「蘇鉄山」 と 日本一標高の低い 「天保山」 を
制覇することになりますよ!!



ここは「天保山渡船場」。安治川の河口を渡り此花区へ向かいます。ここが一番長い岸壁幅で400m以上あります。
動画を取っているんですが処理がいまいちわかってないので後でアップします・・・すみません。

 

此花区へ到着するとあの有名な UFJ があります。行ったことはないんですが・・・。

外回りをぐるっとまわり今度は「北港通り」安治川をさかのぼるようには知ってゆきます。
この区間が途中の道のりでは一番長く自転車をこぎ続ける区間かもしれませんね。せいぜい30分足らずなんですが・・・

 

安治川の底には通行用のトンネルがありエレベーターで行き来できるようになっています。トンネル内もキレイで素晴らしいですね。



安治川を渡ると再び大正区に。「京セラドーム大阪」が見えたりしてきます。
ここまで来ると環状線内ですので人も多くなりますね。

「大正通り」を南下し木津川に沿うような形で残る3つの渡船を一気に乗ってしまいますよ~。

 

木津川と運河が合流する分岐点にある 「落合上渡船場」 です。
この日は夕方近くになっていたので買い物に行かれたお母さんや通学の学生なんかもいました。

  

 

ほんの数百メートル河口に向かうと今度は「落合下渡船場」があります。この辺は臨海部ならではの鉄鋼関係の工場や
砕石などを船に積み込むような工場がたくさんあり仕事帰りの職工さんの姿も多く見られました。
大阪の下町って感じです。僕も工場街で育ったのでちょっと心象風景みたいなものも感じますね~。
田んぼや小川を見るよりも町工場を見る方が郷愁を感じてしまうのは微妙な気もしますが・・・。

 

 

めがね橋の愛称で有名な「千本松大橋」の下を渡る「千本松渡船場」が今回の最後の渡船場です。
なぜめがね橋なのかは是非地図を広げてみてください。なるほどめがねですよ。

 

木津川の河口の工業地域。に阪神高速道路。大阪の港湾都市、工業都市としての顔を覗きながら帰路に着きます。



最後に海運の神様としてもとても有名な 「住吉大社」 です。
今日の航海(?)の無事を感謝するためにお参りです。

こんな感じで大阪市の港湾エリアをぐるっと回ってくるようなポタリングです!

5月3日 (木曜・祝日) ご予定のない方はご一緒にブラブラしに行きませんか? 


 

コメント (2)