ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】エイリアン2…1作目よりこっちの方が人気あるみたいだけど個人的には違う、あと脳内にはKIRINJIの歌がループ

2021-10-09 16:29:27 | 映画・DVD
本日2021年10月9日(土曜日)も仕事のため会社に行くことになり憤っています
今週は(多分来週も)報告資料関連に追われ…なんで普通に仕事を流すよりも説明義務の方が優先されるような体質なんでしょうかね
で、終わらず出社したわけですが、それも終わっていないという気持ち悪さ

一応このブログは匿名だし、組織名も書いておりませんから(感の良い方は推理できるでしょうが)何か気がついた方もノーコメント&ノークレームでお願いいたします。

2021年10月17日追記:この日はこの記事のアップ後、録画していた「蒼き流星SPTレイズナー ACT-II 「ル・カイン1999」」と、「Disney+」で「ニュー・ミュータント」を鑑賞しました)



以下は映画鑑賞記録です



「エイリアン2」🗡✋
監督 :ジェームズ・キャメロン
出演 :シガニー・ウィーバー、ランス・ヘンリクセン、マイケル・ビーン
制作年:1986年
制作国:アメリカ合衆国🇺🇸
原題 :Aliens

2021年8月16日(月曜日)にNHK BSプレミアム「プレミアムシネマ」枠で字幕版放送されたものを録画。
2021年10月2日(土曜日)の21:30ごろまでにかけて数回に分けて鑑賞しました。



概要
1979年の映画「エイリアン」の続編。
「エイリアン」のノストロモ号の惨劇から唯一生き残ったエレン・リプリー(シガニー・ウィーバー)を乗せた脱出艇が地球周回軌道付近宙域で偶然発見されリプリーは救出されるが、所属するウェイランド・ユタニ社の社員カーター・J・バーク(ポール・ライザー)は、ハイパースリープから目覚めたリプリーに対し彼女が57年間宇宙を漂っていた事を告げる。また会社の審問会でリプリーは、エイリアンとの遭遇を主張したが信用されず、航海士の資格も剥奪される。
その後、ノストロモ号がエイリアンと遭遇したレチクル座ゼータ第2星系の小惑星LV-426の入植者から連絡が途絶え、リプリーは海兵隊に同行してLV-426に向かう事を持ちかけられる。




感想
これも過去何度も見た映画。
(ただし「完全版」というのは観たことがなく、今回も完全版ではなかった)

こちらも、何度も表されているところだろうけど、
ややカルト的な雰囲気もある前作と比較して、エンターテイメント作品に昇ったのか、下ったのか()したのがこの「エイリアン2」
前作とこの続編、どちらが好きかと言われれば、個人的には前作
実際にはどちらが人気あってどちらの評価が高いのでしょうね
「エイリアン2」の方が面白いという意見の方が声高には感じます

この2作を観て…(他にも「ブレードランナー」と「ターミネーター」を比べたりして)
中学生だったか高校生だったかの私は、
リドリー・スコット“芸術家肌”の映画監督だけど、
ジェームズ・キャメロン“娯楽作品派”の監督…
と評したけど、当時はあんまり同調してくれた人がいなかったなという記憶も未だあって(その時の相手各位に対し)「洞察力の無い連中だ」とか憤ったのを思い出します。
…根に持ってますね😅

前作と比較して、作品背景の掘り下げとか、SF考証とかはこの「エイリアン2」は軽視されてるんだよね…多分、怪物が暴れさえしたらどうでも良いみたいな雰囲気の作りです

この「エイリアン2」の世界は「プロメテウス」 「エイリアン:コヴェナント」の未来軸って感じじゃないんよね
「プロメテウス」 「エイリアン:コヴェナント」の黒幕デヴィッドが知ったら…
「こんな感じはちがーう」とか思うんじゃないかいな😅
エイリアン1体1体は弱めだし💦
エイリアンクイーンとか非芸術的デザインだし。

アンドロイドが味方だったのもヒーローものみたいで…ねぇ。

エンドロール後にカサカサ音がするのも知っているし…
更に次回作の「エイリアン3」では、この映画で必死になって助けたニュートが💦
…って知っているのも「エイリアン2」を素直に鑑賞するには弊害になる部分ですかね。

とはいえ…
前作との差や好みの話をしなければ、そこそこに面白いエンタメ作品
35年経過した現在でも十分に鑑賞に耐える秀作ですけどね。


キャストでは…
コールドスリープしていて老化していないはずのリプリー役シガニー・ウィーバーが老け込んでしまったのは残念でした(現実世界では7年とか経過していますからね😅)

ランス・ヘンリクセン演じるビショップの元になった人物が「エイリアンVSプレデター」に出てきて…ってのがありましたね。
この点でも前述した「プロメテウス」 「エイリアン:コヴェナント」とは繋がっていなさそうです。

マイケル・ビーンビル・パクストンっていう配役も、前作に比べてエンタメ色が強くなっている要因ですかね。


点数は4点微弱(5点満点中)ぐらい。



蛇足
「エイリアン2」の原題は「Aliens」
鑑賞前後KIRINJI「エイリアンズ」が脳内ループしました。





(当ブログ内の関連記事)
2014年01月14日 【映画】プロメテウス…個人的には好みの映画
2018年10月08日 【映画】エイリアン:コヴェナント…デヴィッドは怖いし、ダニエルズは近藤春菜に似ているし
2021年09月27日 【映画】エイリアン…恐怖映画は苦手だがSFフィルターあれば観ることができると知った若い日



では、このあたりで



★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【後出し日記】2021年10月8日... | トップ | 【映画】無法松の一生(1943... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事