白鷺

2018-08-25 | サギ科
三番瀬にて

潮が引くのを待っている間の 白いモデルは逆光の中 厳しい!
チュウサギが飛んで来ました 右にいるのはダイサギ











チュウサギ











手前がチュウサギ 奥がダイサギ  首、嘴の長さの違いが よく分かりますね 
コメント

サギ山

2018-07-27 | サギ科
プチ遠出(7月19日)

着いた時 目的の鳥は 飛んで行った後だったので 戻って来るまでサギ山の住民たちを撮って見ました
大中小のサギ ゴイサギやその幼鳥ホシゴイ アマサギなどでにぎやかでした



































あまりの暑さで 鳥たちもあちらこちらで喘いでいました



コメント

アカガシラサギ(赤頭鷺)

2018-07-26 | サギ科
プチ遠出 (7月19日)

アカガシラサギの夏羽は2年前 別の場所で撮っています(まだ、ブログを始める前) 綺麗な個体なので出かけて見ました





冬羽と夏羽がこんなにも違うものなのか・・・ まるで別の鳥のような変身ぶりです





全長約45㎝





























連日 35度以上の暑さで サギ達も喘ぎ 喘ぎです 撮る方も頻繁に水分補給 

















この後・・・飛んで行きました






後ろ姿で残念でしたが 灼熱地獄のため長居は無用 






短時間の早朝撮影でした
コメント (2)

ミゾゴイの親子

2018-07-25 | サギ科
営巣中でした (7月3日プチ遠出撮影)

巣の上で親の帰りを待つ ヒナ












親の姿を見つけたようです






お腹すいたよ~






ヒナの嘴を警戒して 頭の羽が立っています





サギの給餌は いっせいに寄ってたかられると すさまじい光景で親も大変






給餌の時は後ろ向きで 撮れませんでした






親も給餌を終えると 直ぐに飛び去り お見送り





お留守番中 身の危険を感じたのでしょうか?
首を長く伸ばして 周囲の樹木などと一体化させる 隠れ身の術 (隠蔽擬態=いんぺいぎたい と言うそうです)












親の帰りを待つ ヒナ達











無事に 巣立ったそうです
コメント (2)

ミゾゴイ(溝五位)

2018-07-24 | サギ科
絶滅危惧種だそうです (7月3日プチ遠出撮影)


夏鳥として日本にやって来ます





しかし、生息環境が悪化して個体数が減少






全長約49㎝












逆光の中で






























猫が3~4m位の所に来て警戒中 
猫も座り込み ミゾゴイも硬直していましたが ゆっくり ゆっくりと忍び足をしながら 離れていきました ホッ!
コメント (2)