コアジサシの親子

2018-07-23 | カモメ科
前回 5月26日コアジサシの営巣地へ訪問した時は ヒナを見る事は叶いませんでしたので
再度 6月30日行って見ました
暑い 暑い日差しの中 あちらこちらにヒナの姿を見れました
一番近いこちらの親子を撮って見ました





前日、生まれた2羽のヒナ





交代で餌の小魚をお持ち帰り





食べやすい 大きさの小魚でした











1羽は暑い日差しを避けて 親の羽の下 この子は元気に冒険中





 











また、お魚をお持ち帰り











毎日、チョウゲンボウがやって来ます





何とか 無事を祈るばかりです

フラック付きのコアジサシがやって来て オーストラリアで付けられた個体との事 遠くから営巣のためにやってるのですもの
1羽でも多く連れて帰って欲しいですね
コメント

抱卵中

2018-06-02 | カモメ科
コアジサシの繫殖地にて

この日の抱卵個体数は約80位 観察しているとハシブトガラスが侵入すると いっせいにコアジサシが飛び立ち 必死にカラスに
モビング 追っ払いました ハヤブサもやって来ました 翌日にはハヤブサが同時に2羽やってきて 成鳥のコアジサシが持ち去られてしまったとか・・・。
そんな中で抱卵中のコアジサシを撮って見ました
先ずは、卵から少し離れた所に着地






様子を見ながら






短い足で トコトコトコ・・・




















ここに卵があります 2個見えています (保護色なので良く見ないと分かりません)






卵の近くに来ましたが 警戒しています









































太陽に照らされ 地面の照り返しなどで 水で冷やすこともあるとか・・・可愛いヒナが生まれますように

この日はまだ、ヒナは見られませんでした 
コメント

プロポーズは?

2018-06-01 | カモメ科
コアジサシの繫殖地にて

お魚を持って飛んで来ました






求愛給餌をするのか 追ってみましたが 遠すぎます






それにレンズ越しでも 白い石や砂利で目がチカチカします






 






プレゼントを持って・・・トコトコトコ






受け取ってくれるでしょうか?






あら! 通り過ぎて後ろに回ってしまいました






どうする? 






受け取ってよ~ と言ってる?






???






彼女は 飛んで行ってしまいました~






振られたんだね






お魚を持ったまま 身震い この後飛んで行ってしまいました
コメント

コアジサシ(小鯵刺)

2018-05-31 | カモメ科
コアジサシの繫殖地にて

150~200羽のコアジサシが飛びかっていました
まだ、カップルが出来ていないものや 抱卵中のものなどでにぎやかでした






私的には 撮影は白い石や小石に ピンがとられて非常に難しい撮影でした 




















繁殖行動も見られました



































コメント

ユリカモメ(百合鴎)

2018-03-28 | カモメ科
早朝 あまり風もなく 海面の青さの中で ユリカモメさんの白がまぶしかった


































もうじき夏羽になると 頭にこげ茶色の頭巾をかぶります
コメント