坂之上サイクル東開フィット 自転車最新情報

「坂之上サイクル東開フィット」のブログです。

お店☆予定表 「6月1日(日曜日)サイクルジャンボリー」

2014年05月31日 22時26分29秒 | お店☆予定表
6月1日(日曜日)は、大隅半島の錦江町役場をスタートする

『第6回 鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー大会』

が開催されます。


中島はAコース29kmを走ります。


申し訳ございませんが、店舗営業はお休み致します。よろしくお願い致します。
コメント

レベル☆プロ 「カンパニョーロ新型コンポーネント プレスリリース」

2014年05月30日 20時30分01秒 | レベル☆プロ


イタリアのカンパニョーロ社から、新型コンポーネントのプレスリリースがありました。

(お客様からも情報トピックスいただきました。ありがとうございました!)


機械式のスーパーレコードからコーラスまでの3グレード、フルモデルチェンジします。


現在開催中のジロデイタリアで、黒いコルナゴ(ユーロップカーチーム)と、緑色のチッポリーニ車の一部に、プロトタイプが積まれているようです。

プレスリリース(情報解禁)が終わった事で、放送内でも紹介されるかな?

サイクルスポーツ誌のインターネット版に詳しく出ています!
コメント

レベル☆お出かけ 「名選手サボルデッリ」

2014年05月30日 19時24分52秒 | レベル☆お出かけ
今朝もチョコット、しばばしの先まで「お散歩(輪)」しました。

ところでなんですが、10時半ごろ(営業時間過ぎてる…)風車近くでコルナゴ漕いでる中島というのは、果たして

「サボってる…」

のか、いや、もしかしたら、

「ジャンボリー営業(広告)の為の立派な事業活動

なのか…?



といった、半分は仕事サボり気味のトレーニングなどやってていいわけもなく、お店の転送電話から携帯電話に修理の依頼がありまして、 風車の手前で引き返して終了しました。


ジャンボリーでデビュー予定のコルナゴEPS君、ペダル込み重量が7.2kgでした。


重そうなロングボトル2本は水が満タン、重し代わりに積んだトレーニングアイテムで、当日の軽快感を期待します。

梶原一騎さんを知る世代には、

『大リーグボール養成ギブス』

で通じますでしょうか。



ちょっと後の世代に説明すると、 ガンダムのアムロレイ君が、みんなに内緒でブルーワーカーやってるような、そんな例えでいかがでしょう。

コメント

お知らせ(訃報) 「株式会社GIANT(日本法人)の李瑞發代表取締役会長が逝去されました 」

2014年05月29日 12時46分51秒 | お知らせ・御願い
2014年5月20日、株式会社GIANT(GIANT JAPAN)の 李 瑞發 代表取締役会長が逝去されました。

※李 瑞發(り ずいはつ 英名:Daniel Lee)会長

享年62才との事です。

GIANTの展示会場で、会場運営をする社員を離れて見守るオーラあるお姿が印象的でした。


日本の自転車界への御貢献に、また、GIANT製品を通じての御厚誼に深く感謝致します。

また、この場を借りて恐縮ながら、関係の皆様のご健康をお祈り申し上げます。



サイクルプレス誌 情報ページより  →  サイクルプレス誌HP 
コメント

レベル☆お出かけ 「朝のお散歩(お散輪?)しばばしまで」

2014年05月29日 09時45分59秒 | レベル☆お出かけ

朝のお散輪、前から読んでも後ろから読んでも「しばばし」までやってきました。

橋の上は、落下物防護のフェンスがありますが、橋のたもとのガードレールは低くて落っこちそう、ビンディングシューズで下を覗くのはチョット怖いですね。


かつて、お客様がここからアイウエアを下に落とされて、拾いに行かれたのを思い出しました。


休憩がてら、腰の柔軟体操などしたいですが、ビンディングシューズで

「体の回旋」

などするのは、悲しい位にグラグラとフラつきますので、くれぐれも落っこちないようにフェンス側で行いましょうね…。
コメント

イベント☆情報 「照葉樹の森サイクルジャンボリー、今週末開催!」

2014年05月28日 23時56分28秒 | イベント☆情報

第6回 照葉樹の森サイクルジャンボリー大会、いよいよ今週末に迫りました!

ご参加の皆様の手元には、受理証のハガキは届きましたでしょうか。


スタートリストも、鹿児島県自転車競技連盟のホームページで公開されてました。

当日はどうぞよろしくお願い致します!


(当日の店舗営業は休みます。すみません。)


携帯でブログ投稿に、パソコンでネット確認に、CS放送でジロデイタリア観戦にと、なかなかあわただしい定休日の夜です。

楽しんでますが。
o(^-^)o



雨が降らなければ、仕上がったばかりのコルナゴCX-zero-EPSがデビューします。



では、日曜日の好天を願いまして、例のジンクス、

『前日に自転車をピカピカに磨くと、翌日は雨』

に気をつけて、自転車のお掃除は早めに済ませておきましょうね…。。。
コメント

レベル☆サイクリング 「定休日に裏錫山上る」

2014年05月28日 10時15分14秒 | レベル☆サイクリング
本日(水曜日)は定休日です。

日曜日のサイクルジャンボリーに向けて、裏錫山(西ルート・県道20号線)を風車まで走りました。



風車がある「風の丘」では、熊ん蜂が飛び回ってました。


こちらが敵対しなければ、怖い事はないと思いますが…。


写真で分かりますでしょうか。

コメント

レベル☆マニア 「身体は柔らかいほうがいいでしょう。」

2014年05月21日 00時39分02秒 | レベル☆マニア

自転車で速く走るためには、身体は柔らかいほうがいいでしょう。きっと。


開脚でペタッと、体操選手のようにいかないまでも、股関節は固まってない方がよろしいと思います。


自転車では、脚を動かす範囲が決まってるからと言って、柔軟性をおろそかにしていた中島の考えは、まるで味噌と具の足りない味噌汁のように甘かったです。

ハードワークを強いられる脚の筋肉は、体液の循環を酸素に例えて、ある意味『呼吸してる』と考えてみました。


関節が固ければ、血の流れにも影響するでしょうから、『呼吸』にもストレスがあって、早く息が、いや、脚が上がるだろうと考えたわけです。



相変わらず、そんな突飛な事考えながら丘の上の「風太郎くん」を見上げると、


『アトムのパンツから脚が伸びてる』

ように見えて来ました。


(風太郎くんの羽はアトムのパンツ脚…って、ああ、イメージが強力過ぎて、元に戻れそうにない…)


現在、中島の開脚角度MAXは60度ほど。(情けなくて見せられません。)

ペタッと開脚180度は、ツール出場並みに無理ですが、アトムパンツ脚の開脚120度(360度÷3枚羽)くらいは目指しても、バチは当たらないでしょう。


無理は禁物ですからね。
コメント

ほら☆できた 「久しぶりのシリーズ『ほら☆できた』で、雨の後の自転車ケアご紹介」

2014年05月18日 22時23分57秒 | ほら☆できた
今日は、降水確率が高くてサイクリング会は中止しましたが、小降りの中なんとなく風車まで走ってみました。


雨中走行の注意点も色々ありますが、また次の機会に…。


(例えば、路面に見えるオイルのシミは要注意です!かなり滑ります



☆☆☆☆☆☆☆☆☆






『雨の中走った後の自転車ケア』



自転車は外で使うものなので、当然雨の中で走っても大丈夫なように設計されてます。

とは言っても、悪コンディションでの消耗は激しいわけで、走行後の自転車ケアは気になるところ。

今回は、手早く簡単に出来るお手軽なケアをご紹介します。

(※時々は、ショップの有料ケアも併せてお受け下さいませ。)






まずは、帰ってきたら早速(まだ自転車が濡れてるうちに)、水道水でシャバシャバと流します。

雨は酸性雨で酸性、道路には凍結防止剤の塩化カルシウム(塩?)がまいてあり、どちらも金属に良くありません。

中性の水道水で流してしまいましょう。

「シャー!!っ」と強くかけてはいけません。

お花にかけるように、シャバシャバと爽やかにいって下さい。










ハイ! ここポイントです。

『タイヤとホイールのリム(ブレーキ面)』だけ、タワシに中性洗剤をつけてコスり洗いしておきます。

フレームは、水をかけながら手、または雑巾などで軽くなぞるくらいで。

基本的に泡をつけるのはリムとタイヤだけで、アチコチ泡つけてこすったりしないのがポイントです。
(ベアリングのところ、オイルが付いてるところには洗剤をかけません)










ホイールの泡もキレイに流したら、水を切ります。

車体を2~30cm持ち上げて、地面に前輪をトントンと、はい、後輪側も持ち上げてトントンと。
濡れた犬君や猫さんが、プルプルやるアノ感じです。

壊さないで下さいね。








後輪を持ち上げて、一番軽いギヤにシフトします。

ケガしないように注意して、ペダルを超高速回転で回します。(チェーンと後輪の水を飛ばします)

ローギヤでやらないと、ちょっとした危険を感じます。ご注意下さいませ。










はい!いつもより多めに回しております!










バスタオル等で、サドル・ハンドル→フレーム→ホイールと、上の方から下の方へと拭き上げていきます。

(※チェーン・クランク等の、油の付いているドライブ系は拭きません。)


ポイントです。

実は、雨の中走って一番汚れるのはリムのブレーキ面です。

中性洗剤で洗ったから、バスタオルも汚れません。

(ホイールを洗ってないと、バスタオルは真っ黒に…)










ドライブ系の水分は、ペーパータオルで拭いていきます。

チェーンは、ペーパータオルに柔らかめのオイルを染み込ませ拭けば、掃除と水気取りが同時に出来ます。









ワイヤーの出入り口や、サビが気になるところなどに注油しておきます。

はみ出した余分な油はペーパータオルで拭いておきましょう。









はい、最後にまたポイントです!

キレイにしたバイクを決して、

『仕舞い込まないで下さい!』

しまった…となります。文字通り…。

水分の入ったベアリングは、動かさずにいるとサビが発生して、固着してしまうんですね。


特にヘッドのベアリングはサビやすいので、ハンドルをグリグリ動かしてベアリング内部のグリースを馴染ませておきましょう。


で、また乗ってあげてくださいね。

(終了)
コメント

お知らせ「明日のサイクリング会は中止です」

2014年05月17日 22時09分20秒 | 未分類、未編集分
明日18日のサイクリング会は、降水確率が50%を超えましたので、中止と決定いたしました。

またの機会によろしくお願いいたします。


店舗は、13時ごろから営業致します。
コメント