岐阜/医大生が指導する明光義塾長良教室&芥見教室

医大生が個別指導する全国でも珍しい塾が明光義塾長良地区、芥見地区に登場。山県市、関市からも通塾されています

★全国高校共通テスト

2021年10月24日 13時19分08秒 | 学習塾

 

★今日は高校生のテスト

 蔓延防止も解除され選挙カーが走り回り慌ただしい時期になりました。教室の方では「全国高校共通テスト」を長良教室&芥見教室とも実施いたしています。街の様子は幾分夜の10時以降や日曜日には人の出入りが激しく感じますがそれ以外は普通の通りです。学校の方も推薦が決まったと喜んでいる方も見えればsこれからが勝負と意気込みをしている方も見えます。基本的に上位の高校は共通テストを受験するしないに拘わらず受けさせているようです。塾の方はそうはいかず決まれば終わりという感じであります。最後まで頑張るという方も勿論見えますし大方はそういうことになっています。

 ここで考えていきたいことは指定校推薦はいいのか悪いのかという少し愚問かもしれませんが考えてみたいと思います。結論から言って指定校推薦自体は悪くはないと思います。ただ自分の行きたい学校が指定されればいう事はありますが実力で行けるのならば共通テストを受験し第一目標に進むのがいいかと思います。少なくとも公募推薦で押さえておくことも大事かと思いますが一番がっかりするのは諦めてしまう事、自分の力の限界だと決め込んで受験放棄してしまう事です。勉強して評定を上げて希望の大学にさあこれからだという時に推薦に決めましたという方が非常に多くなりました。最近の大学は非常に二極化しており人気大学と定員割れの学部に分かれます。今まではその不足の処を医療系で補って来ました。看護科や臨床技師、薬学など兎に角医療系なら人が集まるという事で多くの大学はそうしてきました。事実そういう風に流れが流れていきました。加計学園などはその最たるものだと思います。

 奇しくも今は衆院の選挙中ですがデンマークなどは教育資金は大学まで無料です。福祉、教育には熱心な国ですが日本もそうなるといいですね。奨学金も借り入れしても返済をしなくてはいかずかなり35年もデフレが続きますと厳しいです。医療系には人材不足のために奨学金の返金をしなくてもいいのが沢山ありますがこれも人材不足から来る一つの手段なのでしょうか。ただ新型コロナ禍が第五派まで来るとかなり尻込みをする方も多くなりました。反面医療系でも臨床系が多く放射線や栄養士などを希望する方が非常に多くなってきました。そういう意味では文系の方は就活が大変かもしれませんがそう期待したいと思います。

 私の頃は私立全盛の時代で理系というとクレゾールの匂いがきつくとても耐えれませんでしたしまともに大学生活が送れるような時代でもなかったです。ただ学生運動が日増しに激しくなり親しかった友人とも離れていくのがよく分かりました。これが考え方の違い、方向性の違いかと思ったものでした。
 私の時はセンター試験というその前になります。大学共通第1次学力試験と言っていましたがもとより東京六大学や関関同立など私立の有名何処が人気でしたが相変わらずそういうところは現在も人気はあります。しかし、推薦となりますとそうはいかなく学校によっては1枠位はあるかもしれませんが厳しいものです。推薦枠で昔からあったのはスポーツ推薦でした。私の高校は文武両道で甲子園でも優勝している有名校ですが私は高校1年生の夏、厳密には秋には辞めました。しかし、商業科が一クラスありましたがほとんど野球部は商業科でした。卒業しますと野球部の仲間が私が入りたいと思っていた大学に推薦で入っているのです。これには正直驚かされました。ならば三年間やっていればよかったのにとなりますが今の私の土台はこの空白のような二年間が現在の自分を作り上げているのだとすれば悔しいですがかなり貴重な青春時代だったと思います。お天気のいい日には校庭から見える石鎚山が遠くにそびえていたのを思い出します。学校の周りはお堀でしてグランドは狭かったです。紀伊藩の分家屋敷でしたので参勤交代もなく意外と裕福な国だったそうです。学校はその頃は藩校と言いますがありましたので歴史はかなり古くただ高校は此処、大学はあそこともう目印みたいに決めて進んでいましたがある意味推薦を利用していれば普通科は野球部では私一人でしたので可能性はあったかもしれません。

 このように考えてみると推薦、指定校は馬鹿には出来ません。実際最後まで頑張っていくしかないのですが高校の上位校はほとんど共通テストを受験します。中堅クラスの岐山、長良、各務原西、各務原、本巣松陽などは推薦がかなり競争が校内で高いようです。つまりある程度の処ならば妥協するから指定校推薦で行くという方が増えてきました。これも先ほど來デフレ35年の証かと思います。しかし合格した方はいいのですが共通テストを受ける人には邪魔になります。ですから全員共通テストの準備をさせている学校が多いのは事実です。

 私どもの「全国高校共通テスト」はもう15年も前から実施しています。当時は「シニア模試」と言っていましたがセンター試験の終了に合わせて名前も全国高校共通テストとなりました。明光義塾本部も2年ほど前からこのテストを取り入れましたが私はそれ以前から費用はDOZANgroupで半額負担をして全員が受験をする条件で実施しています。従って小学生から高校生まですべての志望校が判定できます。このテストは6校判定が可能です。詳細は
http://mm-homepage.com/dozan/

  このように年月をかけて高校生に対する生徒を確保してきました。特に長良教室は岐山高校の傍という事でノートを忘れたので取ってくると云って学校に引き返すほど近いところにあります。このテストを受験し岐山高校から現役で京都大学医学部や東京外大などにも入っています。いずれも素晴らしい結果です。
 ともあれ自分の立ち位置を知るという事が大事です。高校受験を迎えている中学3年生の方は高校に入ってからが大事なのです。現在の塾のスタイルは英語、数学+映像です。特に数学は新課程に変わっていますのである程度力がないと解けないです。そういう意味で私どもはタイトルにあるように「医大生が指導する」となっています。推薦が決まて辞めていく方が見えます。今がある意味チャンスです。私どもでは高校の授業で指導出来ない科目はありません。全科目指導いたしています。そこが魅力だと思いますしそうそうたる講師陣の皆さんです。是非一度お試しください。勿論土曜講座は高校生も対象となっていますが科目数が多くできますので、苦手科目を多くできますので喜ばれています。数学を週4回やっている方も見えます。他の塾では考えることが出来ないことをしています。

 もとより私自身が変人なのかもしれませんが織田信長の戦略は二度と同じ手を使わなかったという事だそうです。私はこの戦略を凄いと思っています。秀吉は人望があるというか人気があって大多数でワーッと攻めて攻略した。家康は単に長生きしたからチャンスが巡って来たという方も見えます。どちらにしても同じことをしていたのでは脳はないですので出来るだけ奇抜なことを考えています。この仕事以前は住宅メーカーに勤めていましたが企画ばかりで何を客が要求しているのかという事をどういうスタイルでやればいいのかと日々考えていました。今では住宅の現場見学会など当たり前ですが当時はだれもしなかったですが無理を言って始めました。工事中も社内で馬鹿にされましたがやりました。もう今ではその手は古くなるほど使われています。このように時代とともに変化していきます。推薦も日ごろの評定を4.5位には上げる必要があります。これから益々中堅の高校は推薦枠の厳しい中を競争していくことになるのではないでしょうか。現在他塾で悩まれている方やまだ行っていない方はぜひこの機会に教室を覗いてみてください。

<今日の言葉>
「私たち一人ひとりが航海している子の人生の広漠とした大洋の中で、理性は羅針盤、情熱は疾風」
                 アレキサンダー・ポープ

ZARD 異邦人(TAK MATSUMOTO featuring ZARD)

テスト対策受付中!
共通テスト対策受付中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★書き続けることに夢を見る

2021年10月17日 18時00分24秒 | 学習塾

★小説を書くという他者性

 今日は2週間ぶりにお休みを致しました。明日からまた2週間休みなしです。今月は2日間しか休めませんでしたがその間色々なことが起こり落ち着きのない日々でした。今朝は例によって喫茶店でお茶をして昼から関市の刃物祭りを見に行きました。かなりの人が出ていましたが係員が検温や手洗いを薦めていました。それでも人混みは凄く会場は混雑していました。私は友人と一緒でしたがどうも気が進まずそこそこに切り上げて帰ってきました。これでは落ち着いたところで中学生の日帰り修学旅行などがありますが何処も多くの人が出ているのではないでしょうか。第6波は来て欲しくありませんが心構えをする必要があります。私は今週病院に行きますがインフルエンザの注射もその時打つ予定になっています。
 寒さが一段と厳しくなるようですのでご注意ください。

 さて、本日は「小説を書く他者性」という少し難しいタイトルで話を進めていきます。お陰様でAmazon、楽天から電子書籍で「ワインと檸檬」が発売になりました。単行本はAmazonから発売になりますが現在調整中のようです。少し中身を読むことが出来ますのでネタバレしますがお話をしますと概ね以下のようになります。

 大学卒業直前まで主人公の近藤萌美と青山誠は同居をし結婚の手前でした。萌美は四国の出身で新進気鋭の美術界の期待の星でしたが大学祭の時に白川郷の油彩を誠が偶然にも見て涙したことから二人は知り合うことになります。しかし二人の共通の友人に高橋と瑞菜という裕福な女性が絡み話は意外な展開になります。萌美は高橋たちの計画に騙され結局誠と別れて彩夏を実家で産み育てることになる。一方誠は計画的に別れさせられたことも知らず瑞菜と一緒になるがその子供翔太が生まれ彩夏と翔太は何時しか恋人となり結婚まで約束をする中となった。その時彩夏は翔太の家で「ワインと檸檬」の絵がかけられていることで同じものが二つあることを知り不審に思う。
 この物語は萌美の同級生でルポライターが存在するが視点として各noteを纏めて進展していくスタイルを取っている。此処に他者性を感じるのだが「何故、萌美は結婚することが規定の事実であったのに誠に妊娠を告げなかったのか」その事実が次第に明るみになっては来るが非常に裏切りや死、血縁の問題が多くのしかかってくる。話の最初は曹洞宗瑞応寺の彩夏と翔太の別れから始まる。その後誠は四国の萌美の実家まで迎えに行くが彩夏に自分の体の中に同じ血が流れているのかと思うと悔しいと激しく誠を罵倒するが後日翔太は死を選択し自分自身を清算してしまう。
 葬儀が終わった後翔太は実は誠の子ではないことが瑞菜の言葉から話され二人は別れることになる。ここで萌美と誠が一緒になるはずであったがそのように歯車は回らず話は二転三転と変化していく。時系列と共に話のテンポは速くガンガンと状況変化に追い打ちをかけていく。全ては「ワインと檸檬」の絵が知っているのだ。

 私が今までこの作品を三年間かけて練って練りまくり完成させた作品です。初めてエンターテインメントの作品を書いてみました。前回の「午後3時50分僕たちは鉄橋を走った」の作品が発表すると同時に長編を出すということで話が出来ていましたので今回改めて出す機会を得ることが出来ました。元はと言いますと学生運動を横目に高校時代から受験勉強もそこそこに小説ばかり書いていました。私はペンネームは槍沢新太郎という名で社会人になって瀬戸内文学に在籍している間までそのペンネームを使用していました。今でも槍沢新太郎で検索していただければ私の作品が出てくるはずです。小松伸六先生が文学界同人誌評をされていましたが私の作品「明日の流行」という原稿50枚の作品を称賛していただきました。先生には「中間小説のツボを心得た面白い作品」と評していただきましたが私は純文学を目指していましたので結局それが逆に筆を折る結果になりました。当時の文芸春秋の編集者の方からも直接お電話を頂き小松先生の伝言も頂きましたが若気の至りで何時しか小説の世界から離れ転勤族になっていました。

 槍沢新太郎は石川啄木の小説「二筋の血」の主人公の名前です。高校時代は小説の前に短歌の世界に入り毎日単語を覚えるように三十一文字を覚えていました。しかし、大学に入る前国語の先生と非常に話が合い結局日本文学に傾注していくようになりました。外国小説は読まなかったです。それは日本が「戦争に負けた」ということが一つの事実として非常に外人コンプレックスになったのだと思います。今はあまり意識はしませんが当時はもう森鴎外や谷崎潤一郎、夏目漱石など兎に角読みました。朝まで読んで昼は授業では昼寝、遅れたらお休みという生活でした。私の母親はかなり正直優秀で総代を務めた人でしたのですが家庭的な問題や貧乏なために進学をあきらめたそうです。私の小学時代でも学校の先生は埼玉県の草加市からよく見えていたことを覚えています。父親も先生と意気投合しお酒を飲んでいた姿を思い浮かべますが母親は私が高校一年の1月に交通事故で亡くなりました。42歳でした。それまである程度優秀?だった私が変貌していくのです。母親の楽しみは私が六大学のWに行くことばかり考えていましたし私も合格基準はありましたのでかなり今でいう教育熱心な母親でした。父親は住友化学に努めていましたので経済的には恵まれていたのでしょうか。習い事は今では当たり前でそう不思議ではありませんが当時としてはかなり珍しい方でした。しかし、亡くなってからは成績は野球部も辞めて時間はたっぷりありましたが勉強はしなくなりました。当然成績は糸を引くように下がり順位もどうでもいいやという風なところまで落ちていました。学校から帰宅して夜中の12時ごろまで寝てそれから深夜放送を聞きながら朝まで勉強というのが生活でした。勉強というよりも正確的には読書、創作時間帯という方が合っていたかもしれません。大学受験は夏休みから必死になって挽回に勤めました。国語、日本史、英語の三科目でしたので殆んど英語をしていました。お陰で国語、日本史は大丈夫でしたが英語の足きりが60点でしたのでそこをクリアできれば問題はなかったのですがどうも最終的に引っかかったようです。何故なら合格点は楽にクリアしていたのですから。

 私の大学受験は失敗し母親の期待していた大学には行けませんでした。野球部も成績が下がると言って母親が直談判で結局退部しましたが先ほどの様な流れの中で私は他者性に脅えていたのです。受験少し前に父親が再婚することになり私は逃げるように家を出ました。このことは次の作品「グッドバイ・FURUSATO」という自叙伝で告白するようになっています。非常に波乱万丈な人生かもしれませんが今こういう職業に於いて他者性を小説の中でしか解決が出来ない悲しさのようなものがあります。私は社会人になって転勤18回の猛者でした。そのお陰と言っては何ですが体を壊し今の仕事を始めて22年になりました。もう第三の人生は小説家になるしかありませんし第一資金がかからないのですから一番です。世の中の流れはどのようになっていくのでしょうか。新自由主義というまるで我儘のような格差社会や勝ち組、負け組などのブッシュ政権からの大きな世界の潮流は今や中道左派に変わろうとしているのでしょうか。衆議院の選挙が始まりましたが私は自分の一票を大事にしたいと思っています。

 思うままに新しい作品「ワインと檸檬」の概要とその書かせた他者性について書いてみました。暇な折りお読み頂ければれば幸いです。
 最後に現在の教室の状況応募についてご紹介しておきます。
<長良教室>https://www.meikogijuku.jp/school/gifu/gifu-shi/S1527/

<芥見教室>https://www.meikogijuku.jp/school/gifu/gifu-shi/S1280/

<今日の言葉>
「黄昏の砂浜は歩きづらいが、振り返ると波うちぎわに自分の足跡が・・・・自分だけの足跡が・・・・一つ一つ残っている。アスファルトの道は歩きよいが、そこに足跡など残りはしない」
            遠藤周作「ただいま浪人」

Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo

テスト対策募集中!
共通テスト対策受付中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★アンケート最大感動は塾教材動画配信

2021年10月10日 15時51分46秒 | 学習塾

★ノーベル物理学賞

先日ノーベル物理学賞が発表になり真鍋淑郎さんが受賞されました。年齢が90歳というのにも驚かされましたが50年前に地球温暖化の論文を発表されていたということに尚更驚きました。色々調べていくうちに私の実家の隣町ということも分かりました。今は合併で市町村名が変わっていますので分からなかった。現在の三島高校です。もっと身近なことを言いますとティッシュで有名なエリエールという会社製品をご存じの方も多いと思いますがそこです。香川県と愛媛県の境になります。https://www.tokyo-np.co.jp/article/135132

10月も半ばだというのにこの暑さは将に温暖化の事でしょうか。それを真鍋さんは50年前に予測していた。そして1000年先の地球を見てみたいと研究心を表しています。非常に興味深いものでした。
 一方MLBスポーツではエンジェルスの大谷選手が二刀流として獅子奮迅の活躍をしました。このエンジェルスには悲しいお話があるのです。2023年に大谷選手はFAで出るのか残留かと今から騒いでいますがこの話を聞いた時私は彼は残るのではないかと思いました。その記事です。https://www.tokyo-np.co.jp/article/135388

 さて、夏期講習も終わり期末テストも終わりました。高校生のテストが返却されてきていますが毎年講習(春・夏・冬)の後には実名でアンケートを書いてもらっています。例えばA先生は話はよく分かるが巡回が襲い、B先生はノートに書いて説明してくれるが話がくどい、C先生は巡回も早く話もよく理解が出来るしノートの記入もしっかり描いてくれる。だから◎という風に生徒が先生を評価致します。これは他の塾は知りませんが明光義塾長良教室&芥見教室に関してでありますので他の明光義塾と同一には考えないでください。その教室教室にはそれなりのものがあるはずです。今は私どもDOZANgroupの話であります。どういうことが目的かと言いますと子供と生徒はコミュニケーションが大事です。そうしますと話すことが苦手な子も少しずつ質問が出来るようになります。体験の時あれ程緊張したのに二度目は少し余裕が出来た。三度目は私から先生に質問した。このように進歩していきます。質問が出来ない場合は問いかけをしていきますがあまり喋るだけでは意味がありませんので出来るだけ生徒の気持ちを引き出してあげることが大事です。此処に集団塾と個別の違いがあるわけですので同じでしたら安い方がいいに決まているのですから。ある意味高いお金を出していただいていますのでそれなりのものを返してあげる必要があります。従って長良教室&芥見教室の講師の先生は準固定制にしています。非常に経営的には無駄な時もあります。1:2で教えていて片方が当日休むと言えば1:1となります。それでも我慢して対応をしています。講師の質は拘りの教室ですから医学部はじめ名大、薬大や難関大の講師陣、また元教師の先生方などバラエティに存在してます。

 次にアンケートで抜群の人気を誇ったのが動画配信です。これは昨年もあったのですが本格的には今年から投入致しました。お金はかかりますがDOZANgroupですべて負担いたしていますので生徒の方は使用するしないに拘わらず費用は掛かりません。この動画配信について詳細にお話いたします。
 この動画はまず塾で使用する教材です。動画は昔はYouTubeで集団塾がやっていましたが現在はどうなっているのか分かりませんが話を聞きませんので止めているのだと思います。今のオンラインと同じことです。私どものは何が違うかと言いますと塾用教材を解説していただけるということです。しかも全科目1年生から3年生まで。従って予習復習好きなように使用できます。テスト対策にも使用できますし自由自在です。PC、タブレット、スマホ全ての対応されています。塾用の教材は通常のレベル以上になりますとシリウス系を使用していますがこれも解説動画が入っています。
 アンケートを分析してみますと(回収率85%)非常によくできる生徒は利用していますが遅れている子はあまり使用はしていません。中間層は週に2度から3度の利用が多かったです。勿論全く利用していないという方も見えます。

 動画はある予備校の先生が解説しています。特に国語、社会などは単なる答え合わせの感じがしますがそうではなく「何故」ということが出て来ます。その疑問が大事なものでそこが無ければ社会などは比較的暗記が苦手だとか何とか言って逃げている人が多いです。社会は暗記部分もありますがそう思っているうちは成績は平均点が一杯でしょう。それは社会についての考え方が異なるからです。また国語にしましても覚えるところは文法、古典位で後は必要がありません。ですから本が好きだ嫌いだという前に物が書かれているのはどういう意図なのかを細分化する必要があります。余談ですが鶯谷中学の国語のテストはB4用紙7枚です。全てが読解です。文節を大事に抑えていけばいいのですが出来ない方は文章に線を引くことを躊躇っています。もっと線を引いてください、文節に番号を打ってください。後はスピードの問題だけです。
 話は横道にそれましたが国語の動画配信は非常にためになります。現在あなたが2年生であるなら1年生から見ればいいです。2年生になったからと言って問題が特別難しくはなりません。論説文の様なものは癖がありますが通常は中学生あたりの問題は何ら抵抗はないと思います。ですからこの動画配信は1年生の5科目を塾教材に合わしてくれます。その上岐阜市の英語は東書、関市は三省堂と異なりますがそれも合わすことが出来ます。本部から提供されているMonoxerはありますが一部私どもの使用している教材が入っていますが解説がなくどちらかというとクイズっぽく遊び部分が多いです。楽しくやろうということかもしれませんが勉強は冒頭の真鍋さんではありませんが好きなことは何でもできるという考え方になります。ですから何も悲観することはないのですが非常に動画配信に生徒は興味を見せています。
この結果は前期末には既に点数に発揮されています。後期に入って益々威力を発揮していくでしょう。この動画配信の無料体験をされたい方は一度教室まで来てください。

 高校生についてはスタディアプリを使用している方が多いですが中間レベル高校の方はいいかもしれませんが少なくとも加納高校以上の場合は優し過ぎ、つまりこれは各自治体に売り込むために作成されましたから難解な問題ではなく標準的なのです。問題は解けるからいいでは誤解しているのです。費用に騙されています。勿論しないよりかはいいでしょうがもう少し難度の高い問題にチャレンジください。Z会アオイゼミをお勧めいたします。明光義塾2000教室と言えど使用しているのは長良教室と芥見教室のみです。当たり前の問題は自宅でお願いします。受験生は今解けない問題を挑戦しないといけないのです。中学生が掛け算の問題を一生懸命やっているようなものです。レべルを上げてください。

 最後に私の作品が先日来お話していましたように10月8日に楽天から発売になりました。従ってamazon、楽天は電子書籍、紙の単行本はamazonということになりました。次の作品は校正確認が終わりましたので近い内に発売になると思います。ともあれ弱いものが強いものに立ち向かう若者のお話です。是非一度お読みください。

<今日の言葉>
「行く方が君に辛いことは分かっている。でも今では僕は君でもあるんだ。もし君が行けば僕も行くんだ。それより外に仕方がないんだ。君は今僕なんだ。きっとわかってくれるね、マリア。ゆうべのことを覚えているかい。僕たちの時間は「今」なんだ。そしてその時間は永遠におわらないんだ」
                         「誰がために鐘は鳴る」のジョウダンのセリフ

駅 竹内まりや

テスト対策生募集中!
共通テスト対策生募集中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★第2回岐阜新聞テスト

2021年10月03日 14時08分13秒 | 学習塾

 

★夏期講習の結果をだすことが出来るか

 秋晴れの好天の中岐阜新聞テストを実施しています。私ども長良教室と芥見教室は午後2時からスタートとさせていただいています。これは特に意味はありません。通常通りのやり方で第1回も同じです。第3回、第4回も同じと思います。
さて、今回のテストは夏期講習の結果が如何にテストに反映されるかという問題です。即理解でき反映された方はいい結果が出るかもしれませんし、あれほど頑張ったのだけどいい結果は出なかったという方も出るかもしれません。運が良ければいい点数が取れ運が悪ければ点数が取れないというものではないです。百歩譲って解いた同じような問題がよしんば出たとしてもその応用力はいかされるのかどうかです。そこにテストの源流がある訳で単に一喜一憂しても仕方がありません。

昨年の第2回岐阜新聞テストの結果は288.9点でした。うち岐阜高校は426.6点、岐阜北高校は390.1点でした。昨年の第1回新聞テストは263.6点でしたが今年は更に10点ほど下げています。いい点数の人が多ければ平均点は上がります。逆に悪い人が多ければ平均点は下がります。そういう意味では悪い方が多いのかもしれません。では一昨年はどうだったかと言いますと第1回は311.4点でした。第2回目は308点でした。ちなみにその時の岐阜高校の平均点は448点、451点と1回目より2回目は10点高くなっています。参考に岐阜北高校は419点、418点となっています。しかしながら点数は作成者によりますしその年度によって傾向が変わることもあります。一昨年と比較して難しくなったという印象はありません。全体的に少し悪かったのではないかと判断されます。新傾向だと煽り立てる塾も見えますが問題の中身を見てみますと左程の変化はありません。従ってミスを無くして頑張ればいい結果に繋がっていきます。そして大事なことは総合点ではないという事です。高校進学者全員が受験をしてはいません。仮にしたとしても平均点が大幅に変わるという事はないと思います。基準になるのは「偏差値」という事になります。偏差値の学校ランクは http://mm-homepage.com/dozan/

ここ「志望校判定模試」を参考に見て頂ければ凡その立ち位置が理解できます。普通科の方は受験者は多いですが商業、工業の方は受験者は少ないです。定員内に入っているからと言って安心はできません。受験をしていない方が多いのですから。飽くまで偏差値でお考え下さい。

 この夏あなたは変わりましたか?「変わりましたか?」という言葉の裏側に「成績が上がりましたか?」という言葉が隠れています。しかし変わりましたかの本来の意味は
「人生観が変わりましたか?」
という意味になります。勉強に対する考え方見方、将来に対する考え方や選択肢の色々な知識はこの夏きっとあなたを悩ませたと思います。正直ストレートに「成績のみ」という塾もあるかもしれませんが私どもは概ねそういう考え方は持ってはいません。兎に角自分との戦いに勝ち負けを別にして諦めない生徒を育てていきたいと願っている次第です。
 そういう中で高校生は推薦がきまり「指定校推薦」一本でいきますという人も見えてきました。一緒に頑張ってきた生徒が一人、二人とこれから抜けていきます。寂しいですがその先には未来があるのですから夢を見たいと思います。

 最後に私的なお話を致します。現在Amazonから単行本 伊東住雄作品集Ⅰ「午後3時50分僕たちは鉄橋を走った」が出版されています。また電子書籍でも販売されていますが楽天から新たに電子書籍として発売が決まりました。15日過ぎには表に出るだろうと思います。それに合わせて初めて書いたエンターティメント作品「ワインと檸檬」がAmazon 、楽天から同時発売となります。校正に少し時間がかかり遅れていましたが確認の作業が先週終わりましたので11月には表には出るだろうと思います。岐阜と四国の二つの舞台に広がり新進気鋭の美術家、近藤萌美の生涯を描いたものです。それを四国のルポライターをしている同級生が「何故?」という事を突き詰めて考えていきます。裏切りや憎しみの中で作品を書いて美術館に残していくのですが話は意外な展開をしていきます。大学卒業前一年間一緒に住んで妊娠していた彼女は卒業前に別れてしまう。計画的に仕組まれた中で20年後その子供たちが偶然にも恋人同士となり結婚の約束までしてしまうが異母姉弟という事がわかりショックを受けた萌美の娘彩夏は母の実家近くにある瑞応寺に出向く。そこに恋人の翔太が追って行くがそこで二人は別れることになる。物語はこの別れ(回顧シーン)から始まる。足掛け3年近くかけて書き上げた作品で一番の思い入れの強い作品です。11月上旬には発売になります。

<今日の言葉>
「人の弱点を見つける天才よりも、人を誉める天才がいい」
              松岡修三

さよならをするために ~Acoustic version~ Sayonarawosurutameni Billy BanBan

10月度生募集中!
テスト対策募集中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★「志望校判定模試」に感じること

2021年09月26日 14時44分05秒 | 学習塾

        

★雨の日曜日

 雨の日曜日にしてはかなり人出はありました。そういう私も朝から友人とお茶をして昼は外食で出歩いていましたがやはり人の数は多かったような気がいたします。もう慣れてしまったのでしょうか。日本人は大方そういう処があります。喉元過ぎれば何とやらで島国根性がまさにここにあります。江戸幕府が鎖国をし諸外国と断絶し日本文化を作りましたがそれが西南の役を最後に明治維新が始まり欧米の文化がどんどん流れてきました。維新前日本も開国を迫られ井伊直弼の不平等条約に反対した尊王攘夷が吉田松陰などの影響を受け初代総理伊藤博文を選出しました。現在自民党の総裁選挙中ですが誰がなってもいい政治、国民に向いた政治をしてもらいたいもので期待したいです。

 さて、今日は先日9月5日に実施しました「志望校判定模試」の結果についてお話をしたいと思います。この志望校判定模試の名前は実は私が最初に使用しました。ですから実際には「月例テスト」になりますが試みが多少異なります。詳細については http://mm-homepage.com/dozan/

 このテストはもう15年ほど以前に遡ります。私が東証一部上場の個別指導明光ネットワークジャパン コード番号4668の商品名「明光義塾」に参加したのはもう22年も前のことです。当時株価は店頭市場(現在の新興市場)に出されていました。多分に1000株で300000円ほどだったと思います。その時持っていれば1億にはなっていたはずですがどうも縁はなく売ってはいけないというものですから止めた次第です。それ以前は住宅メーカーに勤務して転勤族で18回の移動を余儀なくされましたが中部圏に来てから体が悪くなり会社を退職することになりました。その時知ったのがこの明光義塾という会社でした。塾は集団が当たり前の世界で非常に個別指導というものに興味がありました。世はリーマンショックを受ける10年ほど前1999年のことです。子供も沢山見え団塊ジュニアと言われていましたが何時しか20年も経ちますと色々な波が押し寄せ現在も経験のないコロナの難に立ち向かっています。ロックダウン世代、マスク世代とか色々言われますが結局のところ勉強をするのは生徒自身であります。ですから塾に行っているから成績が伸びるという考え方、あの塾はいいから同じ系列だからあの教室にしようと同列化してしまう現状は危険です。私どもの教室でも1教室300人ほどいる教室もありますしほとんどいないも同然のような教室もあります。これは私どもだけではありません。集団、個別に係らず同じことが言えます。A塾のB教室は非常にいいからA塾のC教室に行こうという考えは先ほども言いましたが必ずイコールとはなりません。何故なら教室長が教室を任されている以上雰囲気は変わるからです。「木の葉が沈み小石が流れる」という風に流れに逆行していくことは非常に難しいです。いい時はそのままがいいのです。動かないことが大事です。

 話が横道にそれましたが当時集団塾全盛の時に個別指導が出来ました。また映像授業ができ個別と映像を組み合わせたハイブリッド授業も混在してきましたが共通していることは子供にいい点数を取らせるということです。そのためにどうするかという手段をドリルや映像、AIなどに重きにおいて判断しているのです。どの教室でもテストは実施しています。ゆとり教育で失敗し今や英語の単語の量が半端なく押し寄せその割には小学生の時の学習レベルが低い。結果非常によくできると思いがちになりますがいつも言っているように二期制の場合ですと中間で400点を切れば恐らく平均点を割るぐらいになるとお考え下さいと言ってありましたがなかなか理解されない方も見えます。実際には一年生の前期末のテストが基準と、スタートとお考え下さい。そうすれば一喜一憂しなくなると思います。
 私どもがそういう中で15年前テストを実施していきましたが中学3年生しか受験しませんでした。それも有志です。高校生は皆無の時代でしたから今とはかなり様相は異なります。「定例学習相談会」は6月、11月、2月の年3回実施していますがその時に説明するも実際に習っていない科目が沢山あるから個別は高い、ならば安い集団で5科目指導してもらった方がいいということになります。ですから当然試験を受けるにしてもバラバラでした。いつもアンケートを取っていますが完全5科目を指導して欲しいという声が当時からありました。自習に来てもらって講師をつけるというのが一般的な考え方でしたが生徒が来たり来なかったりでした。そこで土曜日の授業を廃止しました(長良教室&芥見教室に関してで他は関係ありません)。そこで出来たのが「土曜講座」というものでした。このことについては何度も書いていますのでここでは省略致します。これで完全に5科目を実施する個別指導塾が出来ました。相当早い時期です。そうなるとテストが気になります。月例テストを教材業者と交渉し中学1年生から志望校を5校判定していただくようにしました。そしてその時数年は費用は全額無料にしていました。しかし、代が変わりますとテストを受けない子が出て来始めました。従って費用は確実にかかりますので半額だけ負担をしてもらうことで決着を致しました。これは高校生になった時「全国高校共通テスト」でも同じですが半額負担にしています。その代わり小学生・中学生・高校生全員が受験をするという前提に入会をして頂いています。但し、毎回DOZANgroupで半額負担はきついですので年に3回の受験としていますが志望校はそういう中でお子さんの立ち位置を見て確認していただいています。特に先ほど言いました中学1年生は驚くような成績を取る方も見えればそんなはずはと首をひねられる方もお見えになります。ただ言えることは1度の結果ですべてがわかるというものではありませんので総合的に診るには何度か重ねて初めて分かるもんだと思います。

 実質この「志望校判定模試」は明光義塾の教室や他塾でもやっています(呼称は違います)。教材業者が同じでしたら同じテストになりますがただ言えることは中学1年生からは5校の判定模試はしていません。これは私どもが熱く交渉した結果であります。中学受験は小学5年生から出来ますし5年生から英語を含め5科目致しています。今回春に入られた生徒で英語の点数が2回連続100点を獲得された子も見えます。それでも科目的に偏差値は62点でした。通常ですと74点、平均50点の場合に相当します。それだけ英語に関心のある小学生の保護者の方が多いとも言えます。
 全体的にはあまり夏期講習の後ですが上昇が多いのは事実ですがこの後がどう繋げていくかということだと思います。事実私どもは競争を避けるために小学生にあまり力を入れず高校生に重点的に進めてきました。高校生にシフトを切ったのはもう10年ほど前になります。これは以前も言いましたが芥見の講師の方がいなくなった、応募がないということから始まったのです。そこでネットで応募をすると医学部の学生が沢山見えました。家庭教師のコマ給でしたからいいですよね。家庭教師などは先輩から引き継ぐか登録して順番待ちかのいずれかですからそれは来ました(笑)。まったく金額が折り合いが付きませんでしたが此処で私は「信用」を賭けたのです。そうしますとじわじわ高校生が入ってくると言いますか、生徒が普通科に行く方が残り始めたのです。そこで一気に高校生に進学予備校として舵を切った理由です。そのためにはテストが必要でした。それが「志望校判定模試」であり「全国高校共通テスト」(以前はシニア模試と言われていました)です。現在は半数近くが高校生に変わっていますがそうしますと今度は当然小学生に手を伸ばしていくことになりますが元々は中学受験をされる方を対象としていましたが都市部とは異なりますので小学生を基本的に見直している状況です。従って勉強の仕方や心構えなどただ勉強でなく人生をどう生きていくのか大袈裟に言えばそういう風に人格を育成して次代のエースを育てていっています。そのためには早い時期から全国模試レベルのテストをして人材を育成する必要が出て来たのです。そういう意味で小学生は徐々にではありますが増えていっています。テストについては小学3年生、4年生は2科目、5年生、6年生は英語のリスニングを含んだ総合的問題の5科目を実施しています。

 テストの難易度は高くこれで400点取れれば岐阜高校には入れます。岐阜新聞テストと比較しても少し難易度が高いと思います。偏差値の誤差は±1点ほどです。偏差値は多くの方が受験をしないと正確には出て来ません。従て学校では少子化対策として業者テストをする必要があるのです。そうすることで受験生を多く抱えることで正しい偏差値が出て来ます。第2回岐阜新聞テストも10月3日(日)に実施されますが受験生は高校生も含めて出来るだけ受検してください。そうすることで自分の立ち位置を確認することが大事なのです。勿論、受験生だけでなく受験生以外の方も非常に次のステップが大事になります。そのために私どもは「志望校判定模試」を実施しています。これは長良教室&芥見教室のオリジナルの行事となっていますので他の教室とは同じではありませんし費用も異なります。

<今日の言葉>
「はじめにおわりがある。抵抗するなら最初に抵抗せよ。歓喜するなら最後に歓喜せよ。途中で泣くな。途中で笑うな」
             むのたけじ「たいまつ」

 絢香 / 三日月 アカペラver. - 15th Anniversary (Room session)         

テスト対策生募集中!
共通テスト対策募集中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★テストで結果が出なかったあなたへ

2021年09月18日 17時48分26秒 | 受験

★出来なかった原因を探れ 

今日は「土曜講座」の日です。テストが返却されてきました。この夏の結果と言ってしまえばそうなりますが結果は即反応していく人もありますがあれほど頑張ったのに結果が出ないと嘆かれる方もお見えになると思います。
 自分の力を判断するのはテストという紙切れ1枚です。その中に努力が凝縮されています。ですからその凝縮された課題を分析するのが私ども塾側の責任という事になります。

 テストは色々なものがあります。学校の中間・期末テスト、実力テスト、進研模試、全統模試、駿台模試などありますがその中に割り込んでいるのが私どもの「全国志望校判定模試」5校判定、「全国高校共通テスト」6校判定になります。どうしてそういうことを言うのかと言いますと「前回は悪かったけども今回は非常にやったので手ごたえを感じている」というものです。やらなくて出来るのは天才の域で通常は問題外です(但し、塾によってはテスト範囲はやらないところもあります。それはテストは出来て当たり前という前提になっているからです)。一般的な塾は実施しています。しかし、市町村教育委員の管轄になりますので教材が異なる場合があります。例えば岐阜市内は英語は東京書籍を使用しますが関市は三省堂を使用しています。また二期制、三期制の学校があって個々に生徒管理が益々複雑になってきました。その上コロナ禍の中でオンライン授業を余儀なくされて小・中学生のアンケートでは6割がいいと岐阜新聞に掲載されていましたが新設デジタル庁も税金をたくさん使い挙句の果てはコロナと紐付けにしてしまうというものです。最終的には金融業界までしたいのですからこの先どうなることでしょうか。

 さて話が反れましたがテストの結果に一喜一憂するのは当たり前です。誰しも下がるより上がる方がいいに決まっています。「問題は私は頑張った、しかし、結果が付いてこなかった。やったところが出なかった等々」これはテストを基準に判断していますし沢山テストを受験してくださいと云っています。その中で結果が出なかった方のノートを今一度見直してみましょう。ノートはきちんと書き込んでいますか?間違いを消しゴムで消していませんか?数学の英語の途中式を省いていませんか?間違いを下段に書き直しているでしょうか・・・。間違いにレ点を入れましたか?そこだけ少なくともやればできるはずです。現在300点台の人に400点を求めてはいません。400点の方に450点を求めてはいません。ただ前回よりも少しでもUPすること、前向きに問題を消化していく力が大事になりますがそうしているでしょうか。単なる答え合わせになっていませんか?ノートづくりが全てです。

 ここで質問を致します。あなたは教材は1科目について何冊使っていますか?
非常に多く使用する人、全く教材を買わない人、教科書のみじっと見つめ考えている方など概ねこの二通りに別れます。つまり教材を多く使って教材にヒントを貰うという方が最近は多いです。しかし、私どもの講師の方を調べてみるとほとんど教材は1科目数冊です。つまり徹底主義な訳です。それは考える力が強いのです。単に教えを乞う事はいい反面非常に悪いことでもあります。この毒薬をどう自分でこなすかという事が問題なのです。出来なかった問題は「考える力」が非常に弱いのです。人間左程差はありません。一つのことをすればそれを池の真ん中に石を投げ輪が広がるように次から次えと連想していきます。通常の方は石が落ちた場所を一生懸命見ている人が多いです。先ほどもいましたが学校の教科書のみで考えてている生徒がいます。それでテストは十分できるのです。自分で考えるか教えてもらうかの違いです。自分の考えの確認は講師の先生が的確に指導してくれます。勉強はそういう意味で反復すればいいだけではなく応用的に考える「知の力」が必要です。

 今回頑張って結果が出なかった人はもう一度ノートを見直してください。渡り鳥のように塾をあちこち行っても一長一短がありますのであまり意味はありません。少なくとも一年位は辛抱ください。特に注意したいのは中学1年生の場合ご父兄が自分の子供はもっとできるはずだという錯覚をお持ちの方がいます。でも現実とテストの怖さはあまり知らないのが実情です。ですからしっかり志望校判定模試などで分析をする必要があります。

 さて、本来ブログは日曜日に書いていましたが明日は取材で郡上市まで行くことになっていますので朝が早いので今日書かせてもらっています。コロナ禍の3連休の中で注意しながら行ってきます。

<今日の言葉>
「人生とは、その時々に自然に変化し、移りゆくものだ。変化に抵抗してはならない。それは悲しみを招くだけである」
                      老子

愛という名のもとに/浜田省吾

共通テスト対策募集中!
無料体験実施中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★2022年度岐阜県高校入試偏差値

2021年09月12日 14時06分15秒 | 学習塾

★岐阜新聞テストの結果を見て思う

2022年度岐阜県高校入試偏差値についてお話していきます。飽くまで私独自の私見ですの絶対視は難しいですが問題提起にはなるかと思います。まず最初に高校入試についてお話しします。その前に偏差値について「志望校判定模試」の欄に書いてありますので参照ください。http://mm-homepage.com/dozan/

これと併せて「誰でもわかる偏差値の見方考え方」を書き留めてあります。此処では楽天ブログから添付いたします。https://plaza.rakuten.co.jp/dozan/2006/

これを理解していただきますとお子様に対して説得するにも非常に説得力があります。Gooブログにもあるのですが整理が十分できていないので少し分かりにくいので楽天のブログから取り寄せました。中身は同じ事を書いてあります。
2022年度の偏差値(現高校1年生)のを見てみますと昨年とほとんど変わりはないです。若干岐山高校が1ポイント下げているぐらいでしょうか。岐山高校の取り扱いは非常に各務原西と同様に難しいです。基本岐阜北高校、加納高校に行きたいが行けなかった人、あるいは長良では心もとないから上を狙うということでかなり両方から攻められています。そういうことで敬遠されているのかもしれないですがどちらにしましても昨年と比較的困難さは同様です。昨年も大幅に上昇した県岐阜商業は相変わらず偏差値を保っています。この学校は景気が悪くなると就職組も入りますので非常に難しくなります。それだけ景気が悪いのでしょうか。いい時は平均点50点前後で国際でも52が限度でした。その他では目立ったところは余りありませんが各務原が少し低いような気がいたします。此処は入試の得点でクラス分けが決まっています。ですから特進クラスはもう入試の結果で決めてしまいますので行かれるのでしたら頑張ってください。

 私立高校は相変わらずで特待生と言いましても三段階に分かれます。全額無料、入学金のみ、月謝のみとかのように単に学校の先生が特待生で行けるから単願で行かないかという場合がただありますが中身はよく聞かないと違いますので各学校には私立の割り当てがありますからそれに乗らないことも大事です。私立の場合は学校の成績と内申点と実力テスト)で決まりますが非常に曖昧さがありますのでご注意ください。「塾通いしなくても学校ですべて指導します」これは私立高校が100%言うセリフです。普通科でもどこでもしているわけで特段に実施している訳ではないです。やはり勉強は高校からが大事です。特に岐山高校は長良教室がスペッシャルですのでお問い合わせください。きっと宝物を見つけた気になるかもしれません。

 さて偏差値と偏差値の通常の場合計上していない場合が多いです。特に中間・期末テストではよく分かりませんがそのように見て頂ければ非常に楽しみも増えるのではないでしょうか。私どもは先日9月5日に「全国志望校判定模試」を実施しましたがこれは中学1年生から志望校が5校判定されます。従て今の段階ではどの辺にいるのだという立ち位置が明確になるのです。これが基本であって3年生で今回第1回岐阜新聞テストが8月22日に実施されましたがそれまで分からないのです。分からないから放置する、慌てて塾に行くというのも驚きなのですが何故1年生から判定しないのでしょうか。凡そ塾は「手品師」ではありません。今回従来英語がいつも1桁しかとっていなかった子がatama+を昨年の10月から初めて78点まで取ることが出来ました。涙が出るほど感動しました。藍川中で数学100点取ったという子も見え嬉しかったですが英語の点数をそこまで自分の力とatama+で伸ばしてきたことに深い感動を持ちました。

 少し、話がそれましたが元に戻します。今年の第1回岐阜新聞テストの平均点は岐阜学区で255.7点でした。昨年は263.6点で10点ほど下げています。受験者数は6614人でしたが問題はこの6614人中岐阜地区の方は3758人56.8%でした。どういう意味かと言いますとほとんどの方が普通科上位5郡に入りたいという生徒が圧倒的に多かったということです。少してすとの中身を見てみますとカッコ内は昨年の数字です。国語50.7(57.2)、数学45.9(51.3)、英語50.7(53.2)、理科51(50.6)、社会55.1(51.2)合計253.6(263.6)となっています。この点数は岐阜地区の点数でなく全県一区の点数ですので上記の岐阜学区の合計点とは少し異なりますが大差はありません。

 これの数字を見てどう判断するのかが我々の分析にあんるのですが一目瞭然なのが数学、英語が昨年より低いということです。実はここに大きな問題点があります。今年の入試の点数も数学、英語が悪かったのです。数学は毎年ですがその分理科で調整していましたが大学共通テストに合わせてかどうか知りませんが英語の問題特に長文化が非常に問題となって来ています。ですから文科省が4技能などと言って色々言って混乱させましたが結局は個々に落ち着いてきた、拳の落としどころをここにしたということです。英会話ではなく文法、構文、英文解釈が必要になります。リスニングは出来て当たり前です。単語は教材が変わりかなり圧縮されていますが単語を覚えなければ内も先に進みません。先日私どもの志望校判定模試で小学5年生、6年生は英語も加えて5科目していますが単語力が差をつけています。これが中学に入って最初は英語は良くても覚えることを覚えないと点はとれません。数学は例年通りですが一昨年は平均点が300点ほどありましたが40点下げ、今年は尚10点も下げています。これはS塾が何が目的か何か分かりませんが受検しなかったということがある程度下げた原因とみてよさそうです。しかし、偏差値は6600人ほど受験していますので大きく変化はないと考えますが私どもの偏差値表から△3点でみて頂いていいかと思います。第4回のテストの平均は288点ほどでしたからその辺が平均点のボーダーと考えていいと思います。

 全体的に考えてみますと偏差値は非常に人数が多ければおいほど正確に出ます。少ない場合(学校の実力テストなど)は不確実要素が多いです。従って業者が集めた人数に固執する必要が出てきますので業者テストをせざる得ないことが多くなったのです。つまり今や学校の実力テストはあまり意味するところが希薄になったということです。

 こういう中でテストを受験して高校、大学と進めていきますが非常に難しい選択を選ばざる得ないことが起きてきます。昨今は私立高校も駄目で通信制にしなさいという進路指導の先生もいます。通信制が悪いという訳ではありませんが公立に行けるのに行かさない。割り振りに追われる。怖い世の中になったものです。世はコロナ世代でマスクを外すことが出来なく緊急事態宣言も延長になり大変ですが出来ることからしましょう。意外と入試はこのコロナ対策をどう利用するかが差を分けるかもしれません。塾に行っているから大丈夫という考え方は止めてください。塾は手品ではないのです。ここをはき違えている生徒がいますがこれを乗り越えた時に青い青空が待っているはずです。後半戦も体に気を付けて頑張りましょう。

<今日の言葉>
「竹には節がある。その節があるからこそ、竹は雪にも負けない強さを持つのだ」
         本田宗一郎

森田童子-さよなら ぼくの ともだち

9月生募集中!
無料体験実施中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★週3日の週4コマ*5科目

2021年09月05日 14時06分27秒 | 学習塾

★志望校判定模試

 今日9月5日は小・中学生の全国志望校判定模試の日です。このテストはもう永く十数年前から実施しています。本部全体でも2年前から実施されているかと思いますが私どもは全員参加を基本としています。従て半額はDOZANgroupで負担をするようにしています。小学生は5年生から中学受験が判定できます。そのほかの小学生は通常の模試になりますが英語を含めた5科目(3年生・4年生は2科目)で中学生は中学1年生から志望校を5校判定しています。

 このテストは個別指導の欠点から生まれたものなのです。つまり個別指導は集団塾全盛から比較しますとかなり高額な月謝となり全科目出来ないという事がありますし現在でもそうです。個別指導というものを考えれば全科目するというのは非常に不条理と言いますか格差社会の典型のようなところがあります。昔、アンケートを実施しますと全科目指導して欲しいという声が圧倒的でした。本心は5科目教えてくれる方がいいが費用が高い。そこで自習室の利用が始まりました。当時は自習室はなく空いているBOXを利用していましたが時代とともにそういう空間が必要になってきました。5科目をします、5科目に対応を致しますという塾はほとんどです。お金を出してくださいというのが一般的な考え方です。そうしますと経済的に有利な方はいいのですがそうでない場合は我慢をするしかないという事になります。ここに至るまでの話は大変でしたが自習室の利用と指導は並行して問題点を晒しました。そこで出来たのが「土曜講座」
http://mm-homepage.com/dozan/

でした。これは土曜日のC・Dコマを利用します。振替などは一切できません。Cからきてもいいし、Dからきても構いませんがほとんどの方はC・Dといたします。つまり週2回の方は月・水だとすれば月・水・土(C.D)で週3日の4科目(週1回1科目は崩していません)となり土曜日は理・社で翌週は理・国の社・国は交互に実施しています。芥見教室は土曜日の科目は5科目必要な方はそうしていますが何をやっても構いません。特に高校生の場合共通テストになりますと科目数が多くなります。ですから決めていません。全科目対応ができる体制をしています。長良教室では学校帰りに塾に行くというのがセオリーであるならば実際に土曜講座を受講すればいいと思います。費用は維持費のみです。
 この土曜講座は小学生・中学生・高校生すべてが対象です。こうすることによりテスト体制が普段から実施されます。注意が必要なのは明光義塾の土曜講座のシステム(名前は色々ありますが)は長良教室&芥見教室のみのオリジナルだという事です。その辺お間違いのないようにしてください。これが先週少し書きました直営教室とFC教室の差です。直営が悪いとは言いませんし優れたところが沢山ありますが私どもは私どもの未来を考え戦っていくしかないのですから。勿論他のFC教室も同じかと思いますがこのオリジナルはあくまでDOZANgroupのシステムです。

 このスタイルはatama+によく似ています。躓きを発見していきそこから一気に反転をしatama+が解説をします。躓きまでAIは織り込んでいきます。最近ではAIとVIと話が色々出てきますがVIは仮想世界です。ここではAIでの話ですがこの作っている根拠、状況が違うのです。通常AIはMoxerやすらら、スタディアプリなど、スマイルゼミもそうなのですが基本的に官公庁向けに行政に売り込んでいます。どういうことかと言いますとレベルが中学生を中心にして作られている、標準的であるという事です。ですからatama+は共通テスト8割にセッティングされています。尚且つその上もあります。コーチングにはランクレベルが表示されます。+、++、+++の3種類です。この8割は++になります。従って最高は+++になりますが何処を目標にしているか明確です。その単元を合わしてテスト勉強もできますし中学生の英語は教材に合わしています。高校生の英語は文法や長文解釈などそれぞれの弱いところを補充できるようになっています。

 そんなことで少し話が寄り道しましたが全科目対象として集団塾に攻勢をかけていきます。それはFCであるから出来ることでなかなか同時にスタートラインに立つことはできないです。ですから個別指導も色々です。

 私的なことですが私の短編集「午後3時50分僕たちは鉄橋を走った」という作品はAmazonから電子書籍,単行本が発売になっています。10月からは電子書籍は楽天koboにも発売になるそうです。生まれて初めて印税というものを頂きました。実は最初は左程どうもこうも思わなかったのですが実際にいただくと怖くなりました。この印象は何と表現すればいいのだろうかと思います。作品集のなかで彼女が「南極に行って氷を取ってきてあげたい気持ち」と愛情表現しますが将にそんな気が致しました。新しい作品が10月には発表になります。「ワインと檸檬」という仮題ですが長編です。岐阜と四国の話を多く出しました。その折にはまた宜しくお願い致します。

 今日はテストの日で学校はオンラインになっているところやそのままの処など色々ですがコロナに負けずに頑張っていきたいと思います。益々政局が荒れそうで落ち着くまで時間がしばらくかかりそうですがそれでもやることはやらないといけません。頑張りましょう。

今日のYouTubeは岐阜の出身石原詢子さんんで「郡上の詩」です。歌詞は確か羽島病院の院長先生だとお聞きしていますが間違いでしたらご容赦ください。昔バブルの頃岐阜放送の天気予報で流された歌でよく歌ったものです。今年も郡上踊りはありませんが私は今この郡上を舞台にした物語を書いています。何時か表に出したいと思います。来年は100年になるそうです。日本三大踊りと言われているそうですから尚更です。

<今日の言葉>
「謝ることは負けることではない」
     デール・カーネギー

石原詢子/*上の*

9月生募集中!
テスト対策生募集中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★オンライン授業

2021年08月29日 16時14分38秒 | 学習塾

 

★オンライン授業

岐阜県も緊急事態宣言がされて各学校では対応に追われているようです。高校ではオンラインが殆んどですが通常通り対面の処もあります。小学生、中学生は市町村教育委員会が主体ですのでそれこそまちまちです。その上期末テストが重なり実力テストなどが目白押しです。テストも一日で終える学校もあれば二日間で実施をする学校もあります。それぞれの考え方で進めている中で各務原の某学習塾がクラスターになったという事実が報道されました。これは実はかなりショッキングな事件でした。換気をよくしてやるということは常識ですがこの生徒は多少熱があったにもかかわらず参加していたということですが可哀想にオンラインか他に方法を考えなかったのか、ただやらせばいいということではいけないと思います。各務原市は非常に教育に熱心な地域ですので学習塾はかなり多く参加をしている地域です。それだけに熱があったのならば休ますよう指導者も換気する以前の問題であったのではないでしょうか。他の日に変更が出来ないということならば集団塾であることは明白なのですが個別指導にはそういうことはありませんので一応「振替」というものがありますから無理することはなかったのですがこういう状況になりますと関係者は全ての努力が無になります。他山の石と思い気を引き締めていきたいと考えています。
 仮に私どもがそういうことになったならば「オンライン」に切り替えます。https://www.meikogijuku.jp/lp/lp04147/

 オンラインについてお話をしておきますと通常のオンラインとは少々異なります。正直長くオンラインをやってきているから評判の悪さもよく知っています。でもそれは集団形式ではないでしょうか?一人の先生に対し多くの学生が勉強する。大学の講義も、高校もそうです。1:多数です。つまり集団形式なのです。上記URLを見ていた方はお分かりかと思いますが明光義塾のオンラインは個別指導です。つまり1:2になります。講師が二人の生徒を同じように指導いたします。ですから授業に出ているのも同じです。私どもの部屋は全てブースに仕切られています。机も学校のより少し10センチ縦横大きいです。このブースは特許製品になっています。ですから最近では個別ブースも色々出てきていますが対面ということですから飛沫が心配になりますが講師の皆さんも指導するのには飽くまで同じ方向を向いて進めています。このことは非常に簡単ではありますが大事なことです。ですから私どものオンラインは全く問題はありませんのでお問い合わせください。個別指導は質問が出来ない、個々に難しい問題を解きたい、みんなと同じような問題では易しすぎる、もう一段レベルを上げたいという方には向いていますので是非一度体験をしてみてください。

 週1回90分で2科目出来るからと言って体験後他塾に行かれた方も見えますが私も正直あっけに取られてしまいました。そういう塾はそういうレベルなのです。つまり90分の半分は45分ですのでそこで1科目、私から言えば400点以上の子なら消化が出来るかもしれないですが個別では解答合わせに終わってしまうのではないでしょうか。それなら私が生徒なら集団塾に行きます。最近の集団塾もレベルを合わすため出来る生徒を多く確保するために点数はかなり下はありません。来るならどうぞって感じになっています。少子化の世界ですし大袈裟ですが2100年には日本人は現在の半分になるそうです。そういう試算が出ていました。ある程度普通科に行くならきついでしょうが無理はお願いしています。しかし、週1回90分は1科目で全科目実施しています。厳密には週3日4コマ(90分×4回)は1週間です。これの4週ですから4倍となります。費用は維持費を少し見て頂きますが教材の動画配信などまた現在の教材の他家庭学習ではZ会アオイゼミを使用しています。明光義塾は全ての教室は同じではありません。此処の「土曜講座」がポイントになります。

 少し話が長くなりますが明光義塾は明光ネットワークジャパンの商品名が「明光義塾」なのです。従って月謝とかは同じですが今回でも講習開始日や月末の対応などが教室によって違っていたことに気が付かれた方もお見えになったかもしれません。つまりフランチャイズになっているのです。ところが昨今教室を閉めてきたところが随分と出てきています。そこでいいところは本部が買い取り直営化しています。基本的にFC会社が直営には手を出さないのがセオリーですが出さざるえなかったのかもしれません。岐阜市では長良教室と芥見教室以外は直営になります。従って本部のやり方とはかなり異なります。現在全国で使用している月例テスト、全国高校共通テストなどは私どもは10年も前から実施しています。尚且つ志望校は私どもはすでに小学5年生6年生(中学受験する方)を含め中学1年生から3年生まで5校判定しています。9月5日(日)に全員参加で実施いたします。今回も新規に入会した人は無料、在籍性は通常通り半額としています。詳細は「志望校判定模試」の欄を参照ください。 

 夏期講習を振り返ってみますと全体的にまだ結果が出ていませんがatama+の人気は非常に良かったです。高校生の数学Ⅰ・数学Ⅱや英語のリスニングは良かった感じです。今後アンケートを実施して確認をしていきたいと思います。どちらにしても問題は講師の質です。出来る生徒を育てるのは私どもの役目です。でも結果が出ない場合はそれはそれで評価が低いということになります。いつも言いますが評価は自分でするのではなく皆さんがされるのですから評価=口コミということになると思います。評価を頂くのは結局は実績という単純明快な答えになってしまいますが果たしてそうでしょうか。大方はそういう風に捉えていますし間違っているとは思いませんが、その子の能力をベストにしてあげることが大事だと思うのですがそれが社会人になった時大きく生きて来るのではないでしょうか。そうでなければ東大や京大生ばかりが大きい顔をして世の中をかき混ぜてしまうようになります。現在のコロナでもそうです。各自治体は政府の意向をくんで実施していますが東大など出身の官僚が多く見えます。しかし全てが悪いとは言いませんがご覧の通りです。一日も早く沈静化してくれることを願って止みません。

<今日の言葉>
「泣いてパンを食べた者でなければ、人生の本当の味は分からない」
           ゲーテ

JUJU 「ラストシーン」~JUJU SUPER LIVE 2014 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special- at SAITAMA SUPER ARENA~

9月生募集中!
テスト対策受付中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan

058-210-0170
058-244-0170

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★第1回岐阜新聞テスト

2021年08月22日 14時06分11秒 | 受験

★後半戦に向けて

今日は第1回岐阜新聞テストになっています。ほとんどの塾が協力塾として登録していると思います。これは昨年自宅受験が基本でしたがかなりな不評でした。そこで見るに見かねて塾が教室を提供したというのが実態です。他県ではどうしたのかは分かりませんがかなり苦労されたはずです。岐阜県ではそのように昨年は自宅受験をしましたが「塾でやって欲しい」という要望が強く結局会場として提供いたしました。今年はそれに乗ってくるように最初から塾が提供するように仕組んできましたが結果的には会場協力は子供のためにはよかったと考えています。毎度毎度では困りますがコロナが沈静化するまでは致しないかと思います。どこも一日棒に振って試験管になり休息日を返上して実施していることは同じような同士でもあります。しかし、参加をしない塾もあるようですがそこは今回話は外していこうと思います。ただ偏差値については人数が多いほど正確に出ます。という事は受験しない塾は必要はないと判断されたのだと思います。そこはトップの考え方ひとつですが子供たちの期待感、安心感を考えれば参加をした方がよかったのではないかと思います。

 私どもの偏差値表はhttp://mm-homepage.com/dozan/
「志望校判定模試」の中に書いてあります。これは応募人数が13000人ほどの受験者の偏差値になります。従って従来の岐阜新聞テスト(1000人程です)と誤差は±1点が普通でしたので比較してください。但し、今回に関しましては通常よりマイナス2点位の誤差を見ておけばいいと思います。2点も必要はないのですが安全のためにそうしておいた方がいいです。特に1回目は比較的易しいですが、昨年は低かったです。

第1回 国   数    英    理   社   合計
    57.2      51.3       53.2       50.6      51.2       263.6
第2回   64.2    51.1       53.2      55.7      64.8       288.9
第3回   55.1      60.0       63.5       54.5      46.6       279.6
第4回 58.2     65.0       67.7       50.4       52.4       293.7

このように昨年はなっています。これは岐阜新聞情報センターからの資料ですから間違いはないでしょう。そうしますと昨年度は遅れている子が多かったという事になります。或いは出来る子が受験しなかったというどちらかになる訳ですが例年ですと第1回は300点ほどになります。第4回の結果が何時もの点数に近いです。このテストでは普通科以外を受験される方はあまり受けていません。従って受験内1番とか2番とかもらっても感慨はありません。あくまで偏差値でお考え下さい。当然普通科は点数がいいにしろ悪いにしろ偏差値でお考え下さい。

 私ども長良教室&芥見教室では学習相談会というものを年に3回実施いたしています。これは小学生から高校生まで全員対象としたもので通常の授業やテストの結果、入試情報などを提供しています。と同時に入試の方には志望校に対する考え方をお話しています。そうすることで自分たちの立ち位置が明確になってきます。
これからは出来るだけテストを受験してください。学校の実力テストにはかなり問題があります。それは受験者が少ない、少子化であるという事です。少ないと偏差値に大きな誤差が生まれます。従って学校の実力テストのみで鵜呑みにしていますと落とし穴に入ってしまう結果となります。最近ではそういうことを解決するために参加数を上げるために業者テストを取り入れている学校も少なくありません。それはそういう事情からですがどうしてもという場合は先生が作成している学校もあるようです。ともあれ絶対数が少ないという事は非常に判断基準が甘くなるという事ですので本当の数字を探る必要があります。

 例年岐阜高校ですと450点前後、岐阜北高校で400点あれば大丈夫と言われていますが今年の入試のテスト結果を見てみますと岐阜高校のボーダーラインは430点、岐阜北高校で390点ほどになっています。これに内申点が加味され普通科で3:7または4:6 商業工業など普通科以外は5:5の場合が多いです。その他スポーツ推薦など特技なども加味され各種検定も当然対象とされます。長良教室&芥見教室は英語検定、数学検定、漢字検定の準会場に指定されています

 一方高校生はこの夏休みに基礎を固めたと思いますが学校の宿題に追われていたのでは話になりません。いい大学に行こうとするならそれなりの努力は必要となります。例えば京都大学に行きたいと高校3年生になって進路指導の先生に相談しても答えは「京都大学に行くならそういう勉強を1年生からしないと行けない」と言われます。これはその通りでしてそのようにグループでやっていたのでは初めから無理ですし放棄しているのと同じです。もっと言いますと学校別の塾に行ってもそのレベルしか教えないという事です。ですから頭を抜け出すのなら個別でなければ無理かと思います。学校別、これは非常に中学時代の集団塾のように頭揃えの必要性がないから便利です。何故なら頭が揃った学校に行っているからです。しかし、その中でも特進クラスがある筈です。愛媛県に愛光学園という私立高校がありますがここには東大コースというのがあるそうです。私などは話を聞いただけで恐れをなしてしまいましたが同じレベルの場合は下がらないよう、赤点を取らないようにするというのが主になります。高校生はまさに個別指導が合っていると考えています。大体学校でその子が行く大学は決まっています。推薦にしましてもそのレベルで来ます。ですから希望の大学に行くにはその壁を越えないと駄目なのです。壁は自分で破るしかない。塾は方法論を説明するだけです。しかも英語数学が中心、それは数学をする方が非常に多いからです。私どもの教室でも高校生が半数近くいますがほとんどが数学・英語・物理・化学です。何時しか芥見教室などは理系の先生ばかりが多くなってきています。ここで考えないといけないことは残りの時間をどう対応していくのか。例えば偏差値50を切っている方が共通テスト7割、8割少なくとも6割取るとすれば後の科目は当然平均点以上が必要です。そうしてネックになっている例えば数学なら平均点まで引き上げていくという考え方がベターかと思います。

 中学生にしろ、高校生にしろこれからが大事です。特に高校生は苦手は禁物です。明光義塾は併塾も認めています。れは生徒の立場に立って考えれば当然なのです。私はよく言うのですが今行っている塾の科目がいい点数を取っているのであれば止める必要はありません。出来ない科目をあげましょうと云っています。これは「木の葉が沈み小石が流れる」物事の道理が逆になっている例えです。流れに逆らうとたいていは失敗します。私の経験上100%と言っていいほど間違いはないです。どこの塾でも週回数を多くとりたいと思いますが私はあまりそこには拘らなくその生徒の人生、生活感の流れを大事にしてあげている積りです。これは中学生、高校生いずれもあります。逆に言いますと成績が効果がないのならば変わった方がいいという事です。これは私の私見ですが結果を出せない塾はいい塾ではないです。それは金額ではないと思います。教材でもないと思います。熱い熱意と生徒との連携が非常に大事になってくると思います。そこに入り込むのがご父兄であり講師陣なのです。そういう意味でこれから受験体制がコロナ禍の中でオンライン化されてくるようですが兎に角頑張りましょう。苦手科目を作らないようにしましょう。集団ではその点に関しては無理です。

<今日の言葉>
「思い違いしないでくれ。僕たちは自分の未来を築いているんだから、必要なものは自分で用意しなくっちゃ」
                 ジョン・レノン

来生たかお Goodbye day Live(1990, Nagano)

9月生募集中!
テスト対策受付中!
無料体験実施中!
<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする