だらだらオタク日記

だらだらと、どーでもいいことを書き綴ってます(^_^;)
水と火の侍への愛と腐妄想と海賊たちへの偏愛で生きる日々(笑)

芋栗南瓜〜(^.^)

2018-10-06 21:50:42 | お菓子

いつものケーキ屋さんで、秋冬ケーキがお目見えし始めました〜(^.^)

万次郎かぼちゃのプリン・ハロウィンバージョン(左上)、マロンパイ(右上)、焼芋とクルミのタルト(手前)。

ホントはアップルパイも食べたかったんだけど、売り切れちゃってた・・・。

 

かぼちゃプリンのハロウィンバージョンはオバケと猫の2タイプあって、去年はタイミングが悪くて猫タイプが買えなかったの・・・。なぜかわたしが買いに行くとオバケバージョンしかないという・・・。

なので今年はラッキーでした(^.^)

まあ、上の生クリームのデザインが違うだけで、メインのかぼちゃプリンの味は同じなんだけどさ(^_^;) 気分の問題よね(笑)

プリンは、やわらかめタイプではなくしっかりタイプに近いかな。甘さ控えめでかぼちゃの味がしっかりしてます。

 

マロンパイは、中に栗の甘露煮とマロンペーストが入っています。栗の味を楽しみたいなら、モンブランよりこっちかな。

でも・・・。

わたしは、このマロンパイよりアップルパイのほうが好きです。・・・好みの問題よね(^_^;)

 

焼芋タルトは、見た目どおりお芋の存在がハンパないので、ひっっっじょぉぉぉに食べ応えがある、というか、満腹感のあるケーキ(ケーキ、でいいよね?(笑))でございます。

お芋のほっくり感とクルミのザクザク感が相まって、絶妙な食感〜♪

 いい意味でケーキ感があまりないので、甘い物が苦手なひとにもオススメです(^.^)

コメント

北海道限定のブラックサンダー(^.^)

2018-09-15 01:30:49 | お菓子

金曜日、出掛けたついでに百貨店で開催されていた北海道展に行ってきました。

平日の午前中にも関わらず、催事場内は人でごった返してましたよ(^_^;) お財布事情は相変わらず芳しくないけど見るだけでもと思ったんですけど、あの人混みをかき分けて行く気力はなかったっす・・・。

なので、エスカレーター側にあったロイズと、その先にあった和菓子屋さんと、さらにその先にあった北海道限定のお菓子が並べてあったところでだけ買い物してきました。

ロイズは、わたしが着いた時はそんなに並んでいなかったんですけど、買い物して和菓子屋さんでちょーっと商品見ていた数分の間に、長蛇の列が!! さすがロイズ、ハンパないっす(^_^;)

その和菓子屋さんで「べご餅」という和菓子が並んでいたので、これ何?と店員さんに聞いたら

「すあまみたいなものです。あんこは入っていないの」

とのこと。

すあま好きとしては、買わなきゃいかんだろ、てことで即購入(笑)

べご餅。

最初は1個のつもりだったんですよ。だけど、茶色い部分は何?と聞いたら

「黒糖で、やさしい甘さですよ」

とか言うもんだから!! すまあ+黒糖とか、わたし的最強じゃん!! てことで、2個、買いました・・・。

これだから、食いしん坊デブは・・・。

食感は、ちょっと固めのすあま、という印象。黒糖の上品でやわらかい甘さを味わいながら、黒糖の香りがふわっとして、食べたあともほんわかする感じで、口残りも悪くなかったです。

 

さて、タイトルの限定のブラックサンダーですが、わたしが買ったのはこれ。

メロン味〜\(^o^)/

これと、もうひとつホワイトチョコでコーティングされた「白いブラックサンダー」があったんだけど、ホワイトチョコがそんなに得意じゃないので(嫌いではないけど、積極的には食べないかな)、メロン味にしました。

まだ食べてないので、どんな感じの駄菓子レベルなのかわからないですけど、ブラックサンダーは大概ハズレがないので、これもいい感じの「なんちゃってメロン味の駄菓子」なんじゃないかと。(誉めてます。念のため)

 

あと、はっか油とかも欲しかったんだけど、すーすー系はくぅたんがイヤがるから遠くから眺めるだけでした(^_^;)

コメント

在庫抱えるよりいいんだろうけど・・・

2018-05-20 22:15:59 | お菓子

商品名は敢えて書かないけど・・・。

季節物の在庫処分なのはわかるけど、いくら処分価格とはいえ、発売当初価格の3分の1の値段てのは、発売してすぐに買った身としては、なんかちょっと腑に落ちない・・・。

そりゃ一般受けしない味だよなとは思ったけどさ。

そして、3分の1の値段にしても商品がなかなか減らないってのも、この味が好きな身としては複雑・・・。

不味くはないんだけどね(^_^;)

一般受けはしないのよ。

 

次に行ってまだ残ってたら、まとめ買いしちゃおうかな。救済の意味も込めて(^_^;)

てか、もう二度とこのタイプの味のものは販売しないんだろうなぁ。それはそれで残念なんだけど。

コメント

今年の営業開始です(^.^)

2018-04-29 23:59:58 | お菓子

去年、アホみたいに通ったフルーツオンザヒル。

昨日4月28日から、今年の営業が始まりました\(^o^)/

またあの美味しいアイスが食べられる〜。

てことで、開園当日に行って来ました(^.^)

これこれ。このショーケース!! アイスたちとの再会(笑)

どれもこれも美味しそう〜。季節的にイチゴに惹かれなくもないですが・・・。

実は、去年どうしても食べたかったのがあって、もしそれが出ていたら買う!! と決めていたのです。

 

 

それが・・・。

 

 

じゃん!!

よもぎアイス〜\(^o^)/ つぶあん入り〜。

去年気になっていたんだけど次ぎ来たときでいっか〜、なんて思ってたら、それっきり見なくなっちゃって(>_<)

食べられないとなると余計に食べたくなるのよね。

てことで、ついに念願の!!です。

 

見た目は抹茶っぽいけど、食べた瞬間に口の中にひろがるよもぎの香り!! それがもうハンパなくて!!

これ餅生地だったら、間違いなく草餅!! つーか、この状態でも、ほぼ草餅!!

よもぎの香りが好きなら、絶対食べるべきアイスっす。

 

で。

今日も行って来ました(笑)

今日は、マロンミルク。

和栗モンブランを食べてるような感じ。

次に行ったらイチゴ系をチョイスしようかな〜。

 

今日行ったら店長さん(だと思う)と会って、約半年ぶりだというのに顔を覚えていたようで

「いつもありがとうございます〜」

とにこやかに挨拶されました(^_^;)

接客業、おそるべし・・・。

コメント

桃の節句だったので

2018-03-04 01:14:54 | お菓子

3月3日は桃の節句、ということで、いつものケーキ屋で雛人形のケーキを買いました(^.^)

 

 

男雛は、チョコミントのムースを求肥で包み、女雛はイチゴのムースを同じく求肥で包んでいます。

最初、男雛の中身は抹茶ムースかなぁと思っていたので、チョコミントってどうよ、だったんですけど・・・。

これがほどよいミント感で!! 主役のチョコの甘さを引き立てるためにミントが陰ながらお手伝いしてる、って感じで、ミントの存在感がホント控えめ。子どもでも抵抗なく食べられるんじゃないかな。

ただ、チョコミント好きには物足りないかも(^_^;)

 

ちなみに。

上の画像の雛人形の並びは、関東仕様。左が男雛で右が女雛。

関西仕様だと。

男雛が右で、女雛が左。

どちらも、見る側(自分)から見ての「右」と「左」になります。

ところが、「左近の桜、右近の橘」は、人形側から見ての「左右」になるんですよ。だから、ややこしい(^_^;)

自分から見て、右に飾るのが「桜」、左に飾るのが「橘」。左大臣、右大臣も同様。

ホント、ややこしい(^_^;)

コメント

バレンタインのチョコ売り場にファッジ

2018-02-27 00:11:02 | お菓子

バレンタインのとき、よく行くスーパーで特設のチョコ売り場がありまして。

それ自体はなんら珍しくもないんですけど、置いてある商品が「なぜこれがここに?」だったもので、それがずーっと引っかかってて(^_^;)

「チョコ」が所狭しと置かれた平台に、なぜか「ファッジ」がある・・・。

これがホワイトデー用の特設売り場仕様だったらわかるんですけど、バレンタイン仕様なのに、ってのがもう不思議で。

そりゃファッジにも、チョコやナッツ、ドライフルーツを混ぜたものがあるけど、でも「チョコ」じゃないんですよ、ファッジって。

 

砂糖に練乳とバターを加えて煮詰めた、殺人的に甘〜いお菓子がファッジ。

見た目や味はキャラメルで、口に入れるとホロホロと崩れてなくなる食感なんだけど、とにかく甘い!! 眠気も吹っ飛ぶほどの甘さ。甘さ控えめのお菓子やスイーツがよしとされる現代において、真逆の食べ物といって過言ではないでしょう。

・・・わたしは好きだけどね(笑) でも食べるときには覚悟が必要(笑) そのくらい甘い。

 

そんな砂糖のかたまり的なお菓子が、バレンタインのチョコ売り場に、ですよ。

知らずに買ったら、なんじゃこりゃー、状態になるのはまず間違いないかと(^_^;)

ホワイトデーだったら、カテゴリ「キャンディー」で違和感はないんですけどね。

てか、現に売れ残ってて、そのままホワイトデー仕様の中に紛れ込んでる(笑) 田舎ならではというかなんというか(^_^;)

そして、たぶん二度と入荷しないんじゃないかと思ったり。

コメント

今年初のケーキ(^.^)

2018-01-06 20:11:05 | お菓子

いつものケーキ屋さんが、2日から営業してたので、お正月からケーキ三昧です(^.^)

プリンに、イチゴのムース、イチゴのミルフィーユ。

そして、今一番のお気に入りの、「ドルセ・オ・カフェ」。2個あるのはお気にだからなのよ〜。

「ドルセ・オ・カフェ」は、チョコレートとコーヒーのケーキ、なんですけど、その「チョコレート」がね、ただ者ではないのですよ。

 

チョコレート好きな人は「ドルセ」と聞いてピンときたかも知れないですが、「ドルセは」フランスのヴェローナ社が作った「第4のチョコ」といわれている、ブロンドチョコレートのこと。

過去記事でもちょっと書いたのですけど、「ドルセ(ブロンドチョコレート)」はホワイトチョコを煮詰めた(キャラメリゼした)もの。

なので味は、キャラメルチョコのような、濃いミルクチョコのような、バターのような、なんともいえない不思議な味。

ミルクやホワイトチョコよりも甘みは強いんだけど、重くない。(だから2個ペロリ(笑))

甘みが強いから、コーヒーのほろ苦さと相性バツグン(^.^) プロってすごいなー。

 

カロリー気にしなきゃ、毎日でも食べたいよー。

とりあえず。

今週は飲み食いしすぎたんで、来週は節制して、再来週に買いに行こう(笑)

コメント

お誕生月なので

2017-11-25 23:47:48 | お菓子

いつもは、一度に食べるケーキは3個まで(バイキング除く(笑))、と決めてるんですが、今月はお誕生月なので。

5個!!(笑)

一応、ムースやパイ、シフォンと軽めなのをチョイスしました(笑)

上段左から、メープルシフォン、ベリーのムース、下段左から、アップルパイ、いちじくとカシスのケーキ、焼き芋タルト。

 

焼き芋タルトは、焼く温度変えてを2度焼きしているので、お芋がホクホクで甘いです(^.^) お芋の下にはくるみが入っているので、また違う味が楽しめます(^.^)

アップルパイは去年も食べたんですが、りんごが去年より美味しいような気がするのは、わたしの記憶違いかな。今年のは、りんごがいい感じに煮詰まれてて、甘酸っぱさの酸味の部分がとがってない感じ。りんご本来の甘さが堪能できるので、オススメ。

いちじく(「いちぢく」という表記をみかけますが、いちじくは「じ」が正解。)とカシスりケーキは、ムースケーキなので、見た目よりあっさり&甘酸っぱいです。甘いケーキを想像しちゃうとちょっと裏切られちゃうかな。

ベリーのムースは、上に乗っかってるピスタチオのクリームが食べたくて、チョイス。香ばしくてちょっと苦めでピスタチオ全開で美味しかったけど、子供がこのクリームだけ先に食べちゃうと、もういらないって言っちゃうかも(^_^;) 下のベリーのムースとジュレと一緒に食べると、ピスタチオが優しくなるので、子供には3色を一緒にお口に運んでもらうといいかも。

メープルシフォンは、中にカスタードが入っています。シフォンふわっふわで、メープルの甘い香りがたまらん仕様になっとります(笑)

食べ終わって思ったのは、焼き芋タルトとアップルパイはもう1個ずつ買っておけばよかったなぁ、でした(笑)

コメント

上毛かるたの「さ」

2017-11-22 23:52:17 | お菓子

スーパーの和菓子売り場だと通年でおいてあることの多い「さくらもち」。

でも、和菓子屋さんだと「季節もの」ってことで春限定なんですよね。

なのに、この前ふらっと立ち寄った和菓子屋さんに、あるじゃありませんか!!

さくらもちが!!!!

えっ?と思って商品名を見たら「冬桜餅」(ふゆ「さくら」もちではなく、ふゆ「ざくら」もちと読みます)。

ああ、そういうことか。

 

上毛かるたの「さ」。

三波石とともに名高い 冬桜

 

店員さんに聞いたら、今ちょうど見頃なので作った、というわけらしいっす。

この季節に和菓子屋さんの桜餅が食べられるって、すんごく嬉しい\(^o^)/

わたしの好きな道明寺じゃないのが、ちょっとだけ残念だけど(^_^;) でも嬉しいなぁ。

あ、もちろん。うまうま、ですよ(笑)

コメント

迎え酒ならぬ迎えケーキ(笑)

2017-11-13 18:39:06 | お菓子

同窓会であまりケーキを食べなかったので、翌日の日曜日、朝からケーキ屋へGO。

・・・まあ、朝からケーキはいつものことだけどね(笑)

ワガママを聞いてくれて、同窓会用に美味しいケーキを用意してくれたオーナーへのお礼もそこそこに(ってオイ(^_^;))、ショーケースを前に毎度のシンキングタイム(笑)

一応お店に行く前にいくつか候補は考えているんですけどね、いざケーキを前にするとそんなものはどっかにいっちゃって(笑)

で、悩んだ結果のチョイスがこれ。

マロンタルト。

商品名と値段の書かれたものが手書きだったので、おそらく「シェフのきまぐれ」的なもののひとつではないかと。

てことは、いつも出ているわけではないと判断して、即決定。

栗の甘さと中のカスタードの甘さのバランスが丁度いい感じ。生クリームとカスタードが、栗の風味を邪魔していないのが嬉しいっす(^.^)

 

パンプキンプリン。

ハロウィンは上にオバケの形の絞った生クリームが載っていて、先月中にそれを食べておきたかったんだけど、ちょっとタイミングが合わず、通常バージョンとなりました。

カボチャがねっとり濃厚で、風味がしっかりしてるんたけど甘すぎず、全体的に重くないのでペロリと食べられちゃう。

カボチャを使ったケーキが好きな人は、迷わず選ぶべき

 

キャラメルショコラ。

キャラメルムースとチョコレートの2段攻撃(笑) キャラメルムース(上の部分ね)は、オレンジシロップでコーティングされているので、口当たりはさわやかです。オレンジだからチョコレートとの相性もバッチリ。

下のチョコレートは濃厚で、チョコレートケーキ好きには大満足のチョコ感だけど、かなり重めなので、これひとつでお腹いっぱいになっちゃうかも。

チョコが重い分キャラメルは軽い甘さになっているので、全体のパランスはいいです。

キャラメルムースの中にはチョコのクランブルが入っているので、食感の違いも楽しめます(^.^)

 

ホントはこれ以外にも、紫芋のモンブランとかアップルパイとか生クロワッサンとか栗のケーキとかシュークリームとかチーズケーキとか食べたかったんだけど、それはまた次回のお楽しみにしました(笑)

コメント