JASS事務所ブログ

JASS事務所のスタッフがつづる事務所ブログ。業務以外に千代田区のこと、身近なこと、綴っていきます。

<美味し処の紹介 Part21>「Curry & Spice Bar 咖喱人」

2021-04-16 16:54:09 | グルメ

4月になり、JASSも2021年度がスタート。
4月6日からは春期ASL&国際手話講座の各クラスが順次開講しています。
ということで、気持ち新たに久しぶりに職員3人の顔が揃ったので、コロナに負けずに頑張るぞ~!と気合を入れに事務所近くのカレー屋さんへ。
感染予防対策でマスク着用、黙食のランチで、パワーアップ


このお店は薬膳カレーで健康志向の方にはオススメです。
写真は2種カリ~(チキンと本日のカリ~:この日はカリフラワーとホタテ)。右側の器には、本日のアチャール(常備菜):ハーブポテサラ
あれ?1人、すでに食べる気満々でマスクなしのスタンバイ状態の人が~

もちろんランチのテイクアウトもありますよ。
お持ち帰りして、ゆ~っくりご自宅で楽しむのも良いですね


4月15日の”本日の限定カリ~”は、なんと!中華とのコラボ、レバニラカリ~
今日の限定は何だろう~と”限定カリ~”目当てに訪れるのもありですね

★Curry & Spice Bar 咖喱人(カリ~ アンド スパイス バル カリ~ビト) 
https://www.facebook.com/nocurrynolife.karibito
【住 所】千代田区飯田橋3-2-6 フィルパーク飯田橋1F
【連絡先】03-6265-6960
【営業時間】新型コロナまん延防止等重点措置伴い営業時間変更中
      4/12~5/11 月曜日~金曜日 11:30〜14:30、17:30〜20:00

(2021年4月16日)

*<美味し処の紹介>では、事務所近辺の美味しいお店などをスタッフ独断の評価で、不定期にご紹介しています。

ねも記


2021年もよろしくお願いします!

2021-01-08 19:01:24 | 日記・エッセイ・コラム

2021年が明けました。新年おめでとうございます。2020年は皆同じと思いますが、公私共にいろいろ大変な1年でした。
好きなものを食べて、行きたい場所に行けるというのはある意味特権だったと思います。その有り難みをひしひしと感じました。

2020年の締めくくり、2021年の始まり、いつもと違った過ごし方でしたね。
JASSでも「商売繁昌」を願った神田明神詣は12月30日にしました。

事務所のある飯田橋から駅2つ向こうの御茶ノ水にある神田明神は、江戸総鎮守として1000年以上の歴史を持つ、朱色と金色の色鮮やかな神社です。

写真は、随神門と呼ばれる大きな門。向こうに本殿にあたる御社殿が見えます。
見所がたくさん合って、観光スポットとしても楽しいところですよ。
https://www.kandamyoujin.or.jp

今回は参拝の記念にこちらをゲット。事務所に飾るよ。


コロナよ、退散!!!

たか記

 

 


アーワンさんとの思い出

2020-08-07 10:00:03 | 日記・エッセイ・コラム

8月4日現在、誰も来ない事務所でブログを書いています。
このブログの前の記事の日付は2020年1月。その時は、新型コロナウイルスが蔓延し、今のような社会の急激な変化を誰が想像していたでしょうか。

アーワンさんはダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業の21期研修生としてモルディブから来日。アジアからの研修生たちは、来日時は自国について説明を求められ、帰国したら日本での研修報告が必要。かつ、リーダーになるためには「伝える力」がとても重要です。JASSでは、彼らの個人研修が始まる1月か2月頃にプレゼンテーション研修を引き受けて、話す機会・場所の提供をさせていただいています。

アーワンさんのJASSでの研修は2020年1月16日に始まりました。彼はモルディブろう協会を率いているだけあり、聡明で研修に対する意欲がとても高い方でした。
上の写真はJASSでのプレゼン研修直前のもの。これを見るだけで彼が一生懸命に取り組んでいることがわかりますね。

彼とは、研修以外でも誕生日を祝ったり、日本手話の先生である柳さんがオーナーのSign With Meへ行ったりと一緒の時間を過ごしました。28歳なのに老成しているような落ち着きがあり、世代間のギャップをあまり感じさせず、一緒にいてとても楽しかったです。

8月。本来ならば、地方での研修が終わり6月には成果報告会・修了式と続き、とっくに帰国しているはず。が、入国制限のため空港がクローズされ帰国日が未定となり、研修はオンライン、報告会や修了式はZoomやYouTubeでの配信となりました。さぞ不安に思っておられるだろうと心配していたのですが、いつもポジティブに前を見つめるアーワンさん。不平不満を言わずいつもと変わらない様子で研修をこなしておられました。

8月4日。帰国前日に訪ねてきてくれて、モルディブのお土産を頂きました。モルディブの伝統的な民族衣装とグッズです。本当に帰国するんだなー、ちょっとホロっと

アーワンさん、お元気で! そしてモルディブろう協会の未来に幸あれと心から願っています。

追記:8月5日、アーワンさんPCR検査陰性証明、健康調査パスして出国!
そして8月7日、待ちに待った母国に到着されました!(写真はアーワンさんから頂いたもの)

 

(たか記)

 

 


カナダのソウルフード『プーティン』

2020-01-23 17:57:56 | グルメ

ご無沙汰をしています、久々も久々、数年振りの投稿、JASS職員の根本です(汗;)
今年もよろしくお願いいたします。

2020年!ついに、オリンピック・パラリンピックイヤーとなりました。
街には、益々、情報が溢れ出すのでしょうね 楽しみになってきました !(^^)!

JASSでも、海外のろう者に関する講演会”Kris講師の講演会”を1月18日に開催しました。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。
当日は、カナダ企画だから?か、まさかの雪模様にでしたね(驚)


さて、
Kris講師とスタッフは、この講演会の事前学習のため、カナダを知って、食べちゃおう!と、
2019年11月29日~12月7日に六本木ヒルズで開催されたエア・カナダが行う期間限定カフェ
『Poutinerie by Air Canada(プーティナリー・バイ・エア・カナダ)』に行ってきました。

お店の前には、白と赤で飾り付けられたクリスマスツリー。
いきなり、テンションあがります(*^^*)
入口を入ると、飛行機の模型、Boarding Passを模したカードやチラシ、カナダ他の名所の写真パネル…。
気分は、カナダに飛んでいきました(笑)

私たちがいただいたプーティンいよいよ、ここを訪れた最大の目的、カナダの伝統料理「プーティン」。
一言で言うと、フライドポテトの豪華版って感じかな。
「フレンチフライ+グレービーソース+チーズカード」がスタンダード(写真上、少し汚くてすみません(;^_^A)。
このチーズカードがカナダ直送とのことで、これだけでも美味しいのですが、
更にビーフやチキン、サーモンだったりがトッピングされていて、10種類以上のメニューがありました。


変わり種は、クリームやチョコレートが盛られたデザートタイプ。フライドホテトが甘いって!!


箱のサイズ、伝わるかな。手のひらにしっかり乗る位の大きさです。かなりのボリュームでした。
Kris講師は、郷土の懐かしの味を堪能している感じで、1箱、2箱…。
プーティン話を聞きながら、お腹も頭もカナダに染まっていきました。

イベントは終了しましたが、プーティン自体は都内でも食べられるお店があるようです。
他の国の文化や食べ物に触れられるって、新たな発見があったりで楽しみがありますよね!
興味のある方は、インターネットで検索して、食べに行ってみるのよいかも。
自宅で作る簡単レシピなんかもありましたよ

(ねも記)

『Poutinerie by Air Canada(プーティナリー・バイ・エア・カナダ)』 (別ウィンドウが開きます)
   この店は、2019年11月29日(金)-12月7日(土)の期間限定カフェのため、現在は行っていません。


避難訓練をし、防災に対する心構えを確認しました

2019-12-17 21:14:02 | うんちく・小ネタ

こんにちは!JASS職員の栗田(くりた)です。

2019年11月5日に新しく入りました。どうぞよろしくお願いします。

事務所ブログはなんと1年ぶりの更新になります(汗)。投稿する内容が防災しかないのか?と突っ込みたくなりますね。でも、このところ関東でも地震が頻発していますし、テーマとしてはタイムリーかも。
9月が防災月間でしたが、JASSでは11月13日に事務所の避難経路と、防災備品の確認を行いました。今回の点検で、非常用食料と乾電池を補充しようということになりました。また東日本大震災発生時に各自がどう対応したかの情報交換をしました。
日本語、英語両方の資料で防災時の対応について確認しました。
(黒いセーターを着ているのが私です)
東京都の場合、スマートフォンのアプリ「東京都防災アプリ」に、防災の基礎知識や災害時にとるべき行動、安否連絡の方法などが掲載されています。言語は日本語、英語、中国語、韓国語を選択できます。(スマホのアプリストアで「東京防災」で検索)
全国各地域それぞれにその地域の防災アプリがありますのでぜひ一度確認なさってみてください。
このキャラクターは「防サイくん」というそうです。

(「東京防災」サイト英語版)

 

Kris講師も早速、英語版で安否確認方法などを確認しました。

JASS事務所では、いつやってくるかわからない災害に備えて、定期的なチェックを行っています。
みなさまもご家庭で備えのチェックをなさってみてください。
栗田記