頑張る!独身女!!

“嗚呼 独身の日々”
~年食えば、大人になるとは、限らない~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラマ『ブラッディ・マンデイ』最終回

2008-12-22 | ドラマ『ブラッディ・マンデイ』


◆原作:龍門諒×恵広史「ブラッディ・マンデイ」(週刊少年マガジン連載)

◆出演:三浦春馬、吉瀬美智子、佐藤健、成宮寛貴、吉沢悠、田中哲司、松重豊、成瀬那奈、芦名星、藤井美菜、川島海荷、徳永えり、中原文雄、嶋田久作、他

◆ホームページ:
http://www.tbs.co.jp/bloody-monday/

 

 

このドラマ私の中では先週まで一番、盛り上がってたのに・・・終わり方が微妙だった。。。



なんか!!



解決したような。しなかったような。


納得できたような。出来なかったような。

 

凄い微妙

 


だって結局、Kの真子(徳永えり)よりJ(成宮寛貴)の方が上手だったのか?Jは、あの爆弾を持ってどこにいったのか?


マヤ(吉瀬美智子)は九条彰彦(竜雷太)に雇われていたのか?そうだったら何のために?


そして藤丸(三浦春馬)、音弥(佐藤健)、あおい(藤井美菜)の友達関係は、今まで通りなのか?

 


なによりビックリ!!したのは、


藤丸の父(田中哲司)が死んでた事。あの手術は妹、遥(川島海荷)に移植する為の手術だったんだね。


手術は成功してよかったが、でも、父が死んだことだけでなく、遥の顔がずっとくもっていたのが気になった。なにか?あるのかな?




それに、苑麻局長(中原丈雄)は全部を知ってた事も。かなり疑ってた鎌田刑事(斎藤歩)も悪い人ではなかったみたいだし、霧島刑事(吉沢悠)も加納刑事(松重豊)も今回の件では関係なかったみたいだし。


でも、前に殺された船木刑事(蛍雪二朗)、伊庭刑事(尾崎右宗)は?結局、なんだったんだろう?

 

次々、疑問が浮かんでくる


でも、やっぱり藤丸がハッキングする時のパルコンで表すのは凄い分かりやすくて好きです

 

それに藤丸がパソコンいじってるときはかっこいいねでもさぁ。ラストなのに藤丸の存在が凄い薄かったなぁって、思うのは私だけですか?

 

 

なんか?スッキリしない。不完全燃焼の私です。


でも、いつか続きが放送されそうな感じもすますがね

 

 

 


コメント (3)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« ドラマ『流星の星』最終回 | トップ | ドラマ『イノセント・ラヴ』... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かなり (ふぅ)
2008-12-31 18:20:44
遅いコメになっちゃいましたが、
まったく
これで終わり?な最終回でしたね~
また続きを予感させるような
終わり方・・
まぁ、それはそれでまた
三浦春馬が見れて嬉しいかも
ふぅさん (かっぱ)
2008-12-31 21:18:09
でしょ。でしょ。

ちょっとラスト納得できなかったです

でも、原作が終わってないので仕方ないですかね・・・

もし続きがあるのなら、次も是非、
三浦春馬くんでお願いしたいものです


三浦春馬くんは「ゆず」ファンと知ってから、完全に高感度アップ、ファンになりました

Unknown (三崎東岡)
2014-09-05 20:01:54
ブラッディマンデイの遥役だった川島海荷さんは、TBSで放送予定の「日曜劇場瑠璃の島(2005年に日テレの土曜夜9時のドラマで放送された作品のリメイク版)」にもでるそうですが、同じくブラッディマンデイのマヤ役だった吉瀬美智子さんは同じくTBSで放送予定の「金曜ドラマおとなの夏休み(2005年に日テレで放送された作品のリメイク版)」にもでるそうです。

コメントを投稿

ドラマ『ブラッディ・マンデイ』」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

ブラッディ・マンデイ  最終回 (のほほん便り)
あきらかに、続編を作る気まんまん(!)な、うんと含みをもたせた最終回、でしたね。 (ネット横丁では「すっきりせんぞぉ!」な声も少なくなかった模様ですが) 魅力的なキャラは、温存したまま。 それにしても… 意外な黒幕としてのKは、そのサプライズ感だ...
ブラッディ・マンデイ 第11話(最終話) 「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」 (Happy☆Lucky)
第11話(最終話) 「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」
ブラッディ・マンデイ 最終回 感想 (ぐ~たらにっき)
『今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ』
ブラッディ・マンデイ 第11話(最終回)戦いの終わり。。。 (レベル999のマニアな講義)
『今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ内容安斎真子(徳永えり)、、、、彼女が『K』だった藤丸(三浦春馬)に銃を向ける真子は、いきなり引き金を引く。だが、、、撃たれたのは、藤丸を庇った父・竜之介(田中哲司)だった。逃走する真子とマヤ(吉瀬美智...
ブラッディ・マンデイ 最終話 「今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」 (TVお気楽日誌)
ブラッディ・マンデイの全ての情報が入ったデータを加納(松重豊)に託す高木(田中哲司)。「絶対とめろ。頼んだぞ。」
ブラッディ・マンデイ 最終話:今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ (あるがまま・・・)
お父さん(ノω・、) ウゥ・・・ 娘の腎臓を提供するという言葉を受け入れたふり・・・つまりはスパイのふりをして 潜入捜査をしてたんですねー{/face_naki/} 手術中のランプがついてたから、お父さんは死ななかったのねと一瞬ホッと したんですが、あれは腎臓の移植手術だ...
ブラッディ・マンデイ 第11話(最終話) (エリのささやき)
藤丸パパは亡くなったのね?オペで回復したと思ってたら・・。「三人」ってそういう意味だったの。
「ブラッディ・マンデイ」第11話(終) (日々“是”精進!)
11(終)ついに姿を現したテロリスト教団の首謀者「K」の正体は、藤丸と同じ新聞部の真子だった。真子は自分を助けに来た藤丸に対し、ためらいもなく銃口を向ける。そして撃ち放った銃弾は、藤丸をかばった竜之介の胸に当たる。Kとマヤはその場を逃げ出し、藤丸と竜之...
《ブラッディ・マンデイ》★最終回 (まぁ、お茶でも)
どういうことだよ、安斎! 叫ぶ藤丸。しかし顔色ひとつ変えずに、撃たれて倒れている竜之介を置いて、真子とマヤは消えた。 すぐに加納たちの部隊が到着。苦しい息の中で、竜之介は、ブラッディ・マンデイの全てがこの中にと、プラスティックケースを差し出した。時間がな...
「ブラッディ・マンデイ」最終話 ~父の腎臓入りし事を知らぬ少女との聖誕祭~ (混沌と勇気日記。 ~混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。~)
ついに姿を現したテロリスト教団の首謀者「K」の正体は、なんと、藤丸(三浦春馬)と同じ新聞部の同級生・真子(徳永えり)だった。真子は、自分を助けに来た藤丸に対し、ためらいもなく銃口を向ける。そして、撃ち放った銃弾は、藤丸をかばった竜之介の胸へと突き刺さる...