頑張る!独身女!!

“嗚呼 独身の日々”
~年食えば、大人になるとは、限らない~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『BANDAGE バンデイジ』~ネタバレあり~

2010-01-19 | アジアな私(映画ばなしも)


2010年1月鑑賞(NO.002)

製作年:2010年

製作国:日本

配給:東宝

監督・プロデュース・音楽:小林武史

脚本・プロデュース:岩井俊二

出演:赤西仁、北乃きい、高良健吾、柴本幸、笠原秀幸、金子ノブアキ、杏、伊藤歩、財津和夫、他

ホームページ:
http://bandage-movie.jp/

   【あらすじ】

バンドブームが吹き荒れる1990年代。ボーカルのナツ(赤西仁)とユキヤ(高良健吾)たちは、共にバンドを組んで活動していた。そのバンド、LANDSのライブに行ったアサコ(北乃きい)とミハル(杏)は、楽屋に忍び込むことに成功。その後、ひょんなことから、アサコはLANDSのマネージャーになり・・・。

 

   【感想】

初日に見てきました赤西仁の映画『BANDAGE バンデイジ』
そして何年ぶりかなぁ~。ビーバップ以来かも(爆)映画のパンフレット買いました

              

 

うん?内容は不思議な感じのストーリーだった
泣いてる人も結構いたけど・・・。なんで涙するのか?私にはうん?って、感じ
今、冷静に思い返せば、切ない話だったなぁ~とは思うけど・・・(今更


私は結構笑えるシーンの方が多かったと思うんだよね。
仁のテンション低いトーンの声で、そんな事、言っちゃいますか?みたいな(笑)

でも、ナツの雰囲気と赤西仁のイメージは凄い合ってたと思います。

 

 

ストーリーは、

ミハル(杏)は家庭の事情でいきなり学校を辞めた事をアサコ(北乃きい)に伝え、その時、ミハルから1枚のCDを貰うところからナツ(赤西仁)とアサコのストーリーは始まる。

 

ナツは不器用で見栄っ張り自由奔放で薄ぺらい奴。

それにくらべ、アサコはごくごく普通の高校生、こんな二人にどうやって接点が出てくるの?って、思ってたら。

 

アサコとミハルはLANDSのライブに行き、その後、こっそり楽屋へ入りこむ。
そこで、ナツとアサコは出会う。

 

最初からアサコよりナツの方が、アサコの事を気にいってる感じで。
ナツはアサコを打ち上げに誘い

その後、こっそり二人で会う事になるいきなり凄い展開・・・!!


まぁ~。このナツの誘いにのって、アサコがのこのこ行くって事は、アサコはナツに興味があるってとっていいよね


だけど、あのナツのいい加減な態度もね。。。って、所もあるんだけど。

 

ここで二人の進展はなく、ナツはアサコを家に送るの。

 

途中、コンビニによりナツはノートを買い、アサコに渡し「交換日記しよ・・・」え~???交換日記???

 

ここから二人の付き合ってるのか?そうじゃないのか?微妙な関係がはじまる。それと同時にアサコはLANDSのマネジャーに。

 

そんなアサコにナツはドンドン魅かれてる感じだけど、ナツの態度は常にいい加減な感じで・・・(汗)見てるこっちがイライラ(汗)若い子は、あんな態度もゆるせるのかもしれないけど、この年になってくるとちょっとウンザリ!!婆には分かりにくい・・・

 

でも、ナツの表に出す態度とは裏腹に、アサコのためにナツは“元気”と言うタイトルの歌を作り披露する。


この“元気”は、アサコのために作った。ナツのせい一杯のラブソング。このあたり不器用なんだよねナツは。

もっとストレートに好きって言えばいいのに

 


アサコはその歌を気に入り、LANDSの新曲に起用。そして大ヒットにつながる。
そして次に出した“勇気”は全然売れず。LANDSは解散に追い込まれる。

 

それと同時にナツがアサコを思う気持ちを良く思ってないユキヤ(高良健吾)はアサコとキスをし、二人を離れさそうとする。


だからユキヤはナツにアサコとキスした事をわざと伝える

 

アサコはユキヤとの罪悪感でマネジャーの仕事を休んでしまう。


こんな事があっても、ナツはアサコの事がどうしても気になりアサコの家に行き、いつの間にかあがり込みなぜか?行き成り。
アサコの母(斉藤由貴)に「アサコさんと結婚させてください」
え~!!ナツ、なんか間違ってないか?二人は付き合ってないでしょう。と、映画館なのに思わず突っ込み(爆)


そしたらアサコが「付き合ってない」って!!そうだろう。

でも、ここのやりとりは、結構笑えるんだよね。

 

「ズボンの靴」「靴のズボン」 そん時の斉藤由貴の顔が良いんだよね

 

 

アサコの家から帰ってたナツは、バンド解散?メンバーの引き抜き?ユキヤとアサコのキス!色んな事でぐちゃぐちゃ(汗)に、なってしまう


そんなナツを気にして、アサコはナツの家に行くと、ドロドロに酔ってボロボロになってるナツが寝ている。カワイそうなくらいボロボロのナツ。


アサコはナツが寝ている横に腰掛けて、ナツが起きるのを待っていると。

ナツが目を覚まし、アサコに「そばにいてよ」って、抱きつきナツが無理やりアサコにキスを、そんなナツをアサコは振い払い。平手打ち。お~やるじゃん!!アサコ(汗)

 

結局は、二人は熱い熱いキスをするが。

アサコはナツに「私たち似過ぎてるから、ナツのそばには入れない・・・」と、ナツの部屋を後に。

 

そんな風に言ったアサコだが。ナツの部屋から出てからすごい号泣。

そしてアサコはLANDSのマネジャーも辞め。ナツのもとをさる。


 

あれから2年後、ナツとアサコは再会するんだけど・・・

ナツはLANDSを続けているのか?ソロで歌を続けているのか?分からない感じで、アサコの涙で終了。。。お・わ・り???なの???続編ある???見たいな感じでの終了。

 

全部がふわぁ~って、感じで終わっていって


つかめない感じの作品でした。白黒はっきしたい人には不向きかな?


私も個人的には、ご想像にお任せします。って言うのは苦手だから

 

 

でも、私のご想像は。

ナツはLANDSを続けていて、アサコとも再会し二人は今度はちゃんと付き合う事にとになり、ハッピーエンドでめでたしめでたしを願っています。


 

 

Olympos(オリンポス)

ジェイ・ストーム

このアイテムの詳細を見る


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 見てきました(嬉) | トップ | またまた『BANDAGE バ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミッキー)
2010-02-01 05:47:11
私は海外にすんでて映画みれなかったけどネタバレあってたすかりました
ミッキーさん (かっぱ)
2010-02-01 22:07:53
簡単なネタバレで、ストーリーが分かって貰えたでしょうか?

また、機会があれば、もう少し感想を追記したいと思っています。

コメントを投稿

アジアな私(映画ばなしも)」カテゴリの最新記事