くるまと空とノンキ者

好きな車で空と語り、雲になり風になりどこまでものんびりと

午後のひととき 鳥の仲間

2007-01-30 | 午後
午後の日差しに誘われて
  季節限定の 元気な 元気な仲間に逢いに行って来ました。

パートⅡです。

ここは秋田市新屋船場町の雄物川 水辺にはたくさんの鳥の仲間が遊んでいます。

午後の光りを浴びて「ハクチョウと鴨」の ひとときです。



あれっ、エサを求め こちらにやって来ました。



手が届く所まで 近くに寄って来ます。

その時です、海の暴れん坊さんも やって来ました。「カモメ」です。



わ~すごい すごい

 まるで三陸海岸の遊覧船から「カモメ」にエサをあげている感じです。
  (三陸海岸よりは少ないです。)



目の前をグルグルと何回も周っています。



空中ではカモメのエサ取り
 水面ではハクチョウと鴨のエサ取り

  なんだか にぎやかですね

あっ!その時です

「ちょっと ちょっと」
  「いつか ぶっ飛ばしてやる カー」

     おれ たっち もいるよ!



この日ばかりは カラスさん たっち も端に追いやられていました。




さ~ みんなで 仲良くお食べ



そんな 日差しが眩しい 午後のひととき です。


(写真は全てクリックで大きくなります。)


 

  
コメント

午後のひととき くるま

2007-01-29 | 午後
今日の日差しは1月と言うのに
   まるで4月の陽気を思わせる

そんな日差しの中で
 ゆっくりのんびり時間を忘れてみたい

  そんな時はいつものティータイム

    午後の紅茶を飲みながら

私をいつも不思議な世界に導いてくれる
   楽しい車を紹介しましょう
     それはいつものタイムマシーン スーパM2号車です。(笑)

午後の日差しを浴びながら青空の中を飛んで行きます



今日は海が眩しいぞ あそこに降りてみよう



あ~やっぱり海はいいな~



時にはこんな砂浜にも行けますよ




あ~波だ 



最近、なんだか忙しいので

    休日の午後 時間を忘れノンキ者になってみました。



平日は、なかなか更新できないと思いますので時間の空いた時に更新します。

    
コメント

午後のひととき 水鳥

2007-01-29 | 午後
今日の日差しは1月と言うのに
   まるで4月の陽気を思わせる

そんな日差しの中で
 ゆっくりのんびり時間を忘れてみたい

  そんな時はいつものティータイム

2杯目のカップを味わってみる
  いつしか体は鳥さんになり
    大空を飛んでいた

あれっ、ここはどこ?(雄物川)



そうか?先ほど海の水平線まで飛んで行ったので

     もしかしてカモメの・・・・さんかな(笑)



いやいや、やっぱり白鳥かな



午後のひととき 日差しを浴び 水辺の散策は 楽しい事ばかり



今日は楽しい仲間がいっぱいだ



ゆっくりのんびり たまには いいものだ





     

 


コメント (2)

午後のひととき 海

2007-01-28 | 午後
今日の日差しは1月と言うのに
   まるで4月の陽気を思わせる

そんな日差しの中で
 ゆっくりのんびり時間を忘れてみたい

  そんな時はいつものティータイム

   ダージリンに少しのアールグレイの香り
    自分好みのブレンドに仕上げてみる

     香りと味を楽しむ瞬間・・・・・・・

目の前には贅沢な時間のはじまりだ

 そ~っと目を開けた世界

  それは 光り輝く世界 とても眩しい世界 

       たまにはこんな世界でのんびりと・・・・



あれっ!まだ体が定まっていないぞ(微笑)


 遠くの方で誰かが呼んでいるような ・・・・・・

  一杯目の香りは 好きな海 好きな光りの世界にやって来たみたいだ。




そっと耳を澄ましてみる
  海の香りと波の音のブレンドだ



やっと体がなじんできたみたいだ




心は水平線の彼方まで飛んでいた



波が体に絡まるように時間がゆっくり流れて行く

 たまにはこんな ひとときも いいものだ。

(同じような写真ですが、クリックで全て大きくなります。)




 
    
コメント

海沿い

2007-01-24 | Weblog
ここはいつもの国道7号線(R7)

 いくらか海岸線を眺めながらのドライブ

  今日は南から北へと続く道

   時より雲間から顔を出す太陽のスポットライト

  あっ、今だと思って車を止めるとすぐ消える。

    まあ~ しょうがないか!

 いつも素晴らしい輝きとは限らない




こちらは走りながらの指感覚で撮りました



携帯カメラなので写りが少し悪いです


北上するにつれて少し青空が見えて来ました



水平線の はしからはし やっぱり地球は丸いんだな    



       
コメント

光りを追いかけて

2007-01-23 | 道・道路
ここはいつもの秋田道
  今日は朝一番で南下した。(1.22)

秋田市内より県南方面の天気が良さそうだ



東南の空に 光りの生物が




雄物川の橋を渡ったあたりから仙北平野がとても眩しい




大森パーキングあたりから 前方が眩しい

 横手平野で 光りと霧と 遠くに見える奥羽山脈が美しい
  
  

やがて横手湯沢道の終点まで

 朝のドライブはとても爽やかだ(仕事です。)





 
コメント

冬に想う

2007-01-21 | 
冬の波を見ていたら

 なぜか夏の波を見たくなった

   あ~今日の夕日は綺麗だっただろうな


夏の海より










ただ海を見ていた。

 


   
    
コメント (2)

冬の波

2007-01-19 | 
一人で冬の海に行くのもいい

 誰にも邪魔されない

  誰もいない一人だけの時間

   時間と言う あやつり糸もない世界

ここにいると 全てを忘れさせてくれる

 ここにいると 自分の原点が見えてくる

  ここにいると まあるい世界が見えてくる



あ~ やっぱり 地球は まるいのだ

 やがて 波が話しかけてくる

   や~ 元気かい!



色々な形を変え 色々な姿を変えて 近くにやってくる





やがて 風さんも 話しかけてくる

 や~ 元気かい!



あれれ~ なんだか楽しくなってきた

 気がつくと 波さんと風さんと いっしょに踊っていた



あれっ 今日は また新しい ステップだね!

 ちょっと 待っている間に 練習していたんだ(笑)

  あっ 上手だね

   それじゃ 私達も練習していた ステップをお見せするよ

    名づけて 波と風のハーモニー なんちゃって(笑) 







 


     

  


  
コメント (2)

冬の海 その後

2007-01-18 | 
おっと、冬の海つづきです。

波にもまれながら 

 寒さの中 海風と闘いながら

  あの 荒々しい波を乗り越えた瞬間

   とても素晴らしい 島が見えて来ました。


あっ! あそこに見える島は?

     私は時の旅人 時空を飛んでいる時

       素敵な島のような・・・ 見えて来ました。





あれっ、あそこにも




あっ、こっちにも




これは 海風と砂の芸術です。

 冬の海 冬の砂浜は とても寒いです

  でも、良く見ると 色々な形の芸術が見れます。



(この間の海より。)     
  

     
  
コメント

冬の海

2007-01-18 | 
冬の空を眺めていたら
 
 どんどん体が熱くなってきた

  時より北風の唄を聴きながら

    あっ、今度は雪の舞が目に刺さる

      一瞬、闇の世界に迷いこんだ感じだ。

あれっ!

あそこに見えるものは? なになの? ここはどこなの?



小さな目が 私を呼んでいる

 あの小さな顔は ・・・  ちょっと可愛いね

でも目をしっかり開けられない

 どうして どうしてなの?

  今度は パチパチと小さな粒があたって 顔が痛い?

        なかなか目を開けられない

  まともに冷たい風と 舞い上がる小さな砂

いったい あの小さな目をした白い生き物は?



目は小さくても 心は広い世界だ

 ここは大好きな 海だった



さすが 冬の日本海 風が半端じゃない

   さすが 誰もいない  



この海風 この波しぶき 

 ねぼけた自分が何処かに飛ばされた感じだ



冬の海は力強い 勢い良く闘っている感じだ

 余計な事を考える余裕などない

  とにかく 何かに向って 一生懸命 力強く闘っている。



波にもいろいろ あれっ!

 なんだ~ この波は 

 あの夢の島を見るまで まけね~ぞ! 

  

            

   
コメント