NOKENOネコのカラオケランキングバトル研究

カラオケランキングバトルの点の出し方や、ニックネームの不思議。
ランキングの不思議を自分なりに考えて書いてみます。

未科学的現象Ⅱ

2016-09-09 08:53:07 | 日記
 未科学的現象Ⅱ
我々人間は(不快感)(不安感)(恐怖感)を呼び起こす物を排除して、消し去ろうとします。
ヘイトスピーチのように、不快で、意味なく人を攻撃し、不安感・恐怖感を煽る者を排除しようとするのは当たり前のことなのです。個人情報や企業情報を盗み、個人や企業を苦しめ、嘘を平然と押し通す人達を排除しようとするのは当たり前のことです。ナチスの残党が今も追われ、狙われるのは当たり前のことなのです。すべての物は相対的に動き、自分が相手にやろうとしていることは、自分がいずれされることと同じ事です。相手に対しては自分がされているのと同じように考えればいいという事です。我々が発しているエネルギーや行動はすべて相対的に動いている、だから自分が放った悪意はそのまま自分に返る。死ぬほどの苦しみを与えればそれはいずれ自分に帰る。それを、人間の潜在意識は良く分かっている。だから、ヘイトスピーチの様な悪質なことをする人間はあまりいない。自分も自分の一族も同様の事をされる可能性が分っているからです。
 相対的に存在する我々人間だが、これに対して絶対的なものが在ります。それが自然の法則です。これは、どんな宗教を信じていても、善人であっても悪人であっても平等に等しく絶対的に作用します。重力は地球上ならほぼ等しく誰にでも作用していますし、太陽の光は誰にでも降り注ぎます。時間の流れも同様です。どんなに権力を握っていてもせいぜい100年程度しか生きられません。自然は人間を絶対的平等に作ったと考えられます。
 人間のエネルギーが相対的に動くことも自然の絶対的法則です。それは、人間社会がスムーズに動く為に存在する法則です。自分が他者にすることと、自分が他者にされることを同じレベルで考えることによりその社会が平和に存在します。その為、この法則に逆らえば、引力に逆らって飛び上がっているのと同じように、最終的には自分の放った負のエネルギーがすべて自分に戻ってきます。この世の中だけでこの法則が閉じていれば問題はわかりやすく簡単なのですが、どうもそうではないようです。死後あるいはその先まで繋がっているようです。悪事を重ねる人は、あの世など存在しないと考えている筈で、(考えていたらアクドイことはしないので)、この世だけを謳歌して死を異常に怖がる。あの世が無ければ“無”になるだけなので怖がることも必要ありません。ところが、潜在意識は“あの世”を感じている。自分が発した悪意あるエネルギーで苦しんだ人達の無念・怨念・怒りが自分に突き刺さることを知っている。嘘をついて欺いた人達の負のエネルギーが自分に突き刺さることを知っている。頭で否定しても、誤魔化しても自然の法則からは逃れられない。潜在意識は自分の嘘も悪意も知っているので自分の心からは逃れられない。
 皆が同様の悪意ある行動をしたら、社会が成立しなくなる。そういう行動を繰り返している人達は、自然の法則で排除されます。
 この人達の活動が排除されずに、続くケースでは人類は滅亡に近い状態に至るとかんがえられます。追い詰めて人を責め陰湿に攻撃するタイプの人達により、自分の存在が危なくなれば、人民の事など考えない権力者は原爆でも水爆でも打ち込むでしょう。例えば、100発200発同時に打ち込まれれば、迎撃システムなど全く機能しません。つまり、各地に核兵器が落ちる。

コメント (7)

ネトウヨ情報犯罪組織Ⅱ

2016-09-07 07:15:37 | 日記
@共謀を隠して一般人を騙す--------この組織の常套手段ですが、組織的に統一した意思計画の元に動いているのに、それを隠し、関係性の無い一般人の振りをして何も知らない者を騙す手法があります。ある組織の一員なのにそのことを隠して発言したり、知ら無い者同士の振りをして口裏を合わせて証言をしたり、一般人の振りをして苦情電話等を大量に企業・役所等に掛けたり、別人格・知ら無い者同士の振りをして悪意ある書き込みを繰り返したり、善意の国民を騙して動かします。この手法は至るところで実行されているので、これを読んだ方は色々な事象を意識して考えて見てください。特殊詐欺でも同様の手口で人を騙しています。
@自分達の犯行事実を隠し、“なかったこと”にして被害者を攻撃する。あるいはターゲットに犯罪行為の責任を押し付ける情報操作を繰り返す。吉松さんの事件でも実行した行為を“なかったこと”にする手法が書かれていましたが、共謀した者同士が他人の振りをして、共謀を隠して証言をすれば、善意の第3者を騙すことが出来ます。この人数、その人の地位などで警察も動けなくなります。私の件でも、警察の態度が急に変わったのは同様の手法を取られたからだと考えられます。市会議員や会社経営者等が私が知っているグループには含まれており、同様の行為をしたと考えられます。

ネット上でも論理的・流れ的に無理の有る犯罪押しつけ内容が多数書かれていますので、この組織の活動として読んで見てください。事実を捻じ曲げ、自分達に有利な情報に変える、(事実修正主義)とも言えます。
私のケースでは、私を情報犯罪の犯人に仕立てようとする書き込みがあり、(不快感・不安感・恐怖感を煽るこの組織の常套手段と判断しました。)その書き込み以降コメントは読んでいません。私以外のブログや2ちゃんねる等でも同様の手法が数多く見られます。言論弾圧・行動変更強要目的であることは、普通に理解できると思います。
この組織の矛盾は、私を犯人にしようとしているくせにその手口や危険性に全く触れようとしない事です。不正アクセスにより、情報を盗み、その情報を基に空き巣・特殊詐欺・現金不正引き出し・株不正売買・集団付きまとい・殺人誘導・傷害などを引き起こしている極悪・陰湿巨大犯罪組識の危険は普通の一般人に及びます。
手口・やり口を一般に広め、注意喚起をすることが一番大切なのです。ところが、全く
そのようなことはなされていません。この組織の常套手段である、個人の誹謗中傷を広める活動ばかりです。自分達・一部の権力者の都合に合わせて動いているだけで、大義が無いので論理的説明が出来ないのです。その為、個人の誹謗中傷・悪口を流し、その人間の信用度を奪うことでしか正論に対抗できないのです。
 私がコメントを読まない事により、この組織は私に何かを伝える手段が限られてきます。不安感・不快感・恐怖感を与えることが出来なければ、組織の強要脅迫は出来ないのです。
その為に、カラオケランキングバトルの登録名をその道具として使ってきています。私が最初に被害に遭った原因です。芸能界とも深い繋がりの有るこの組織は、歌手や曲の人気ランク・好感度などを、人為的に操作する為にカラオケという娯楽の場に勝手に入り込んでいます。人権意識・平等意識の無い芸能界です。この組織の活動がその考えに沿っているのは分ると思います。
 各曲の登録名を見てください。不自然な登録名がたくさんあります。個人情報を含んだ物・恐怖感を与える目的の登録名・不快感を与える目的の登録名。一般の人には分らないように特定対象だけに伝わるように言葉を選んで登録名を作ります。ネトウヨ的な言葉が含まれた登録名がたくさん並んでいる曲もあります。その書き方から、同様のことを常習的に繰り返してきたことが分ります。カラオケの場はその一部に過ぎず、書き込みが出来る場ではどこでもやっていると考えられます。
ターゲットのパソコン・携帯電話を不正アクセスして、盗んだ情報から他人が通常知りえない内容をターゲットが目にする場に書き込む。本人以外分らないように、内容をぼかしながら、それでも本人が自分の事であると認識できるように角度を変えながら何度も何度も執拗に陰湿に繰り返します。
その陰湿さからこの組織の体質が分ります。国家の事を考える組織ではなく我慾を押し通す為に、“国家・国益”という言葉を利用しているだけなのが良く分かります。一部の権力者の利益の為に、国民を奴隷のように支配する目的で動いている組織であることが分ります。しかも、構成員もほとんどが騙されて動いていることもわかります。目先の利益をえさに騙して人を動かす、巨大情報犯罪組織。
カラオケの場で最近、私が歌う日に合わせて同じ日に同じ曲を歌ってきているケースが目立っています。私のパソコンを不正アクセスしている組織なので、パソコンに打ち込んである曲・練習した曲は知られています。同じ日に合わせて歌ってきていると思われます。情報を盗むとこんなことも出来るという事も知って下さい。空き巣や特殊詐欺が簡単に実行できる力を知って下さい。
ただ、言っておきたいのは同一の日付で入っている登録名の方が、悪意を持った犯罪者ではないということです。先ず、偶然同日に歌った方が多いと思います。それ以外のケースではどうか。この組織の人間が意図的に同じ日に入れてくるとしたら、私の誹謗中傷を流す為にやっていると考えられます。騙して巻き込んだ人間にその日に指示を出して歌わせる。あるいは騙して巻き込んだ人間のカードでランクに入れる。そこに私が歌えば、私が追いかけまわしているかのように見える。私を貶める材料に出来る。大義の無い組織の陰湿なやり方です。自分達の犯行をターゲットの犯行に見せかける手口は過去からずーっと書いてきました。不正アクセスという手段があるから出来る手法です。
不正アクセスが特殊詐欺や空き巣などの犯罪根本手口であると認識されれば警察も動かざるを得なくなります。私と、同日に歌っている登録名が今のように多いケースではそのうちのいくつかは情報犯組織と絡んでいると考えられます。共謀しての証言等の手口も普通の人間なら理解できると思います。警察の捜査がどうなるかはわかりませんが事実を書き留めたものは提出することになると思います。
ネトウヨ情報犯罪組織は不正アクセスで情報を盗む事により、空き巣。特殊詐欺・株不正売買などあらゆる犯罪に絡んでいます。盗んだ情報を基に動きやすい人間を騙して動かす手法を常套手段にしています。実行犯は何も知らずに動いているケースが多くあります。携帯・パソコンの情報を盗まれている可能性を十分に意識してください。被害に遭わない為に。
コメント (5)

報道自由度72位

2016-09-06 07:30:38 | 日記
報道自由度72位
日本の報道の自由度は世界で72位だそうです。日本国内では事実を報道するのに圧力がかかり、真実が伝わらないということです。
我々日本人は、事実・真実が伝わらない事により、大変な不利益を被っています。
権力者が自分に都合の良い情報を流し、国民を誤誘導した例としては、太平洋戦争があります。戦況が悪化して、どうしようもない状況になっても“勝ってる、勝ってる”と嘘をつき続け、若者をどんどん戦地に(死ぬことが分っているのに)送り込み、残酷な結果を招いています。(兵隊さんの役に立つ為に戦地へ行くのよ)と若い女子のいる家には勧誘があったことを祖母から聞いたことがあります。それは慰安婦の事だったのでしょうか。
嘘で塗り固めた無能な権力者が上に居ると下の者には悲惨な結果が待っています。原爆を落とされ、沖縄では自決。嘘により騙され、行き場を失う国民。日本という国が残っただけでもありがたいことです。
嘘による情報操作は現代でもたくさん実行されています。ネット上ではネトウヨ情報犯罪組織が権力者に都合の良い記事ばかりを検索上位に載せています。ネトウヨ情報犯罪組織は“国益を考えているわけではなく自分達の利益を考えています。それを国益という言葉にすり替えて主張しているだけです。”また、対立する者を“非国民”と罵ります。それも攻撃する為の根拠や大義が無いときに都合よく利用する言葉です。“国益”や“非国民”という言葉を使う人には注意してください。嘘を誤魔化す為に使う人が多くいます。
72位という低いランクに文句を言うジャーナリストがいます。しかし、どの様な情報が伝わっていないからランクが低いのか具体的に調べて発表した記事はあるのでしょうか。それを調べ発表するのがジャーナリストの務めです。圧力を掛ける側の意見を言っている人はそのまま、すんなり、意見が伝わります。“72位”に疑問を持っている人は権力者の意志のままに動いている人と考えられます。
ダッカの飲食店襲撃事件の時、被害者が「私は日本人だ。」と名乗ったことが伝わっています。正直な日本人がその国の人の為に誠実に頑張っていたのは、昔の話。今の海外援助は現地の為というよりも日本の企業にお金を回す為にやっている部分が多いと聞いています。現政権のやり方です。嘘の歴史を主張して、武器まで売る、海外の人に“良い日本人”の印象はもたれていないと考えたほうが良いでしょう。安倍政権の方針で「日本人だ」と名乗ることが危険を呼び込む時代にもなっているのです。報道が嘘を伝えることで、我々は大きな危険を背負っていることを感じてください。
コメント (1)

「100人斬り」競争 異常な指導者の洗脳により普通の人間が殺人鬼に変わる。戦前の日本。 

2016-09-06 06:08:41 | 日記
100人斬り」競争
昭和12年南京攻略戦の時、旧日本軍将校2人が日本刀による「100人斬り」競争を行ったとの記事が写真入りで残っています。この記事が普通に新聞に載っていることから、当時の日本の異常な状態が見て取れます。一部の無能な権力者によって引き起こされた戦争は、普通の人間を異常な精神状態に追い込みます。多くの日本人が中国人を斬り殺すことを当たり前に実行していたのでしょう。一部の記事によると「100人斬り」は事実ではなく単なる“武勇伝”だと書いています。もし、“武勇伝”であるなら、国を挙げて中国人惨殺を奨励していたという事なのでしょう。“武勇伝”は皆がそれを凄いことと思い、真似をしてみたいと憧れるようなことです。普通の軍人も同様な斬殺行為を繰り返していたと考えられます。“一部の権力者によって作り出されたこのような風潮”が南京大虐殺を生み出し、数万人の中国人を虐殺する結果に導いてしまったのでしょう。
情報操作により、普通の人間が異常な行為を実行する。恐ろしい現実です。
コメント (1)

未科学分野

2016-09-03 10:12:24 | 日記
テレビのバラエティー番組を見ていたところ、警察OBの方々が面白い話をされていました。刑事さんの中には、霊を見たことがある人が割と多くいるそうなのです。飛松さんは事件現場で火の玉が動くのを見たそうで、その場所に行くと犯人の足跡がはっきりと残っていたそうです。小川さんは道路わきに座り込んでいる霊を見たそうで、後で確認するとその場所で事故死した人物にそっくりだったそうです。嘘をつく必要も無く、逆に信用を失うような話なので、信ぴょう性はあります。それが霊であるかはともかく何かのエネルギーが存在して、何かしらを感じさせたのだと思います。足跡発見など現実の結果が導かれているので、単純な説明はできないと思います。
私は霊を見たことはありませんが、似たような不思議な経験は30~40回はしていると思います。科学が研究の切り口を見つけられず、未だに手がついていない分野。非科学というより未科学と言っていいと思います。
人間が社会を形成していく上でも、不思議な法則が存在しています。例えば、自分が悪意を持って発したエネルギーは同じ大きさで自分に返ってくることです。人間の潜在意識はそのことを本質的に知っているから、悪意を持った行動を本質的に自制します。ところが、心が我慾に塗れている状態の時はその、潜在意識の声を無視した行動をしてしまいます。嘘を平然と押し進めて、多くの人を苦しめている人間には、その苦しみ・怒り・怨念が必ず戻ってきます。自分に返るか子孫に返るか。
平然と嘘を押し通す人は、目の前の現象がどんなに上手く進んでいても、心は落ち着かず、常にイライラしています。
ネトウヨ犯罪組織の人間の書き込みを見ると、常に心が不安を抱えているのがわかります。イライラを隠す為に攻撃を繰り返す。私が死んでこの世に居なくなったとしてもそのイライラは消えないでしょう。帰ってイライラは増すかもしれません。
自分が自然の法則に沿った生き方をしようとしなければ、心は安定しないでしょう。私も自分自身の事を考えているときは、不安定になり、他の被害者の為に頑張ろうと考えるときはやる気・エネルギーが満ちます。
携帯電話の不正アクセス・パソコンの不正アクセス等で情報を盗み、その盗んだ情報を基に“特殊詐欺”“空き巣”“株不正売買”などを繰り返し、“集団ストーカー”の様な付きまとい嫌がらせ行為を繰り返し、多くの者を自殺に追いやり、また、殺人事件を誘導し何人もの犠牲者を出しているネトウヨ情報犯罪組織。犯罪内容が明らかになり、捕まれば死刑は免れぬ中心人物は嘘を押し通すしかないと考えているのでしょう。当然あの世などないと思っているのでしょう。自分がやったことが自分に返ってくると思えば、やらないとは思います。
ちなみにあの世に地獄はありません。自分と同じような人間ばかりそこに集まると思ってください。だから、思いやりがありやさしい人は、同じような人が集まる場所に居て居心地がいい天国。アクドイことを繰り返している人間はその悪意が直接帰って来る世界・地獄にたどり着くと思ってください。だから、人を苦しめることは出来るだけしないように生きようと考えています。嘘も出来るだけつかないように考えています。まわりが全部自分デモ居心地の良い環境になるように。考え方はあの世までつながっているので出来るだけ自分の考えに沿った生き方を。このまま死んでもアクドイ犯罪組織を放置しない心はあの世に繋がるので、真実を訴え続けるだけです。
嘘を押し進め社会を壊し続ける人間はもう戻れないのかもしれません。矛盾だらけの主張と事実の隠ぺい。
真実が伝わらない社会を作ればそれも自分自身に返って来るのに、分っていても動きようがない巻き込まれた人々。第2次世界大戦なども同様な状況で流されたのでしょう。
まあ、嘘が蔓延すれば社会はドンドン壊れていきます。平然と嘘を押し通す人達は国を破滅へ誘導するでしょう。

不快感・不安感・恐怖感を煽る為の書き込みを、ネトウヨ情報犯罪組織に繰り返しされているので、現在コメントは読んでいません。申し訳ございません。

コメント (3)