NOKENOネコのカラオケランキングバトル研究

カラオケランキングバトルの点の出し方や、ニックネームの不思議。
ランキングの不思議を自分なりに考えて書いてみます。

私の被害のきっかけ

2015-11-18 04:58:20 | カラオケ
  私はカラオケの場で高得点でランクに入ることをきっかけにこの犯罪集団の被害を受けるようになりました。だから、この場を観察し記録することが私の義務と考えています。被害に気づいたのはランキング表の登録名からなので、登録名に関して書くことが多くなるのが自然です。もともとパソコンはやらなかったのですが、被害が大きくなり、事実を書き留める為、ブログを書いています。ランキングバトルは被害発覚後辞めていましたが、犯罪組織の動きを記録する目的で再開しています。採点や順位に関しては、ある程度3位以内にいることを自分の設定目標にしています。自分のランク表の周りの不自然な現象を記録する為です。
 被害に気づく以前は、不可思議な現象の意味が分らず色々な葛藤がありましたが、意図をもって人為的になされている犯行だと気づいてからは、ほとんどの不思議な現象に説明がつきました。私の人生はこの嘘で固めた陰湿な犯罪組織の検挙・少なくとも犯罪者一人は減らす事・次の被害者出さないこと、それだけを目標に生きています。
 付きまとい尾行行為に最初に気づいたのは、ビッグエコー竹ノ塚店です。隣の部屋に入った客が浦和店で隣の部屋にいた男だったからです。浦和店では一度だけではなく2度以上は横の部屋になったことがあります。それまでも不審な登録名(私の個人情報と思われる内容や行った場所、家族の名前などが登録名として自分のレパートリーの上位に載っており、理解が出来ず困惑していた時期です。)を多数発見して疑問に思っていた時です。その男がトイレに行った時私もトイレに行き睨みつけたところ飛び退くように驚き、部屋に戻らずラウンジでタバコを吸い目を合わさないようにしていました。その時はこれほど深刻な被害に発展するとは思わなかったのでそれで終わっています。単純なカラオケファンのいたずらみたいなものと考えていました。これ以前にも、御茶ノ水の店で横の部屋から壁をガンガンと蹴られたり、川口の店で椅子をガンガンと鳴らす4人組の男が横に入ったり、私が高得点でランクインするようになってから、以前にはなかった現象が起こるようになっていました。それ故、竹ノ塚店の出来事は、印象に残っており、付きまとい集団の存在をはっきりと意識しました。川口店であった男たちは変な裏声を使って歌っており、それも印象に残っています。後にそれがランバト歌いという点を出す為の歌い方だと知りました。私は裏声を使わないので、その奇妙な歌声は不思議な感じでした。
 自分が被害に気づいてから、2ちゃんねる等を見て調べてみたら、多くの被害事実を発見し、組織的に動く集団の存在を確信しました。個人情報を含む誹謗中傷の書き込みを、犯人達がおこなっているのです。(この男は~~で~~の女と~~だ。)(このメンヘラ女の~~歌い)とか横の部屋で聴いていると思われる記述・個人情報を盗んでいると思われる記述がたくさんあります。最近では、潮覇戯さんの悪口も横の部屋で聴いているような記述でなされています。私への付きまとい行為と重なるので、気になります。個人情報を盗み、付きまとい尾行行為をする、異常な動きをする人達が存在することを知って下さい。異常な探偵犯罪組織を意識してください。
コメント (2)

名誉棄損について

2015-11-17 03:47:03 | カラオケ
 私のブログが誰かの名誉を棄損している可能性を指摘したコメントがありましたので、お願いしておきます。もし、そのような部分がございましたら、その部分を指摘してください。誰のどのような名誉をどのように棄損しているのか。気づかない点も多いので、もしその様な箇所があれば、お詫びして訂正させていただきます。
 
コメント (2)

コメントありがとうございます

2015-11-16 09:48:20 | カラオケ
コメント ありがとうございます。
不思議なことに突然コメントが10以上届きました。あまり、個人情報を盗み尾行等を繰り返す右翼探偵犯罪に関して、具体的な意見はなかったので残念です。是非とも、通信傍受右翼犯罪の危険に関して広めてほしいと思います。私が主張しているメインはそちらですから。カラオケランキングバトルは1年程辞めており、その間自分の被害と同種の手口犯罪を調べていました。携帯店の店員さん等にも何人かあたり聞いて見ました。スノーデン氏の告発もあり、通信傍受犯罪組織の存在を確信しています。また、私が他の人のブログに書いたコメントに対しての異常な反応コメントを読んでもらえば、不思議な集団の存在は理解してもらえると思います。
また、情報を盗む組織の人間として警察に提出した書類に書いた人物は、後に別件で捕まり、210万人分の名簿を持っていたことは新聞にも載っており、事実です。犯罪事実を捻じ曲げて嘘を押し通すこの組織のやり方は、更に被害者を増やすと思われます。広島マツダ工場の事件のように、テロを誘導することも起こりうると思います。
考えてもらうことが大切だと思っています。
起こっていることを、そのまま残すことが重要です。

FMBさんには申し訳ないと思いますが、感じたまま疑問を書かせていただきます。ご本家の歌をあまり、歌っていらっしゃらないのを不思議に思います。過去の得点ランキングとの比較でも疑問点を書き留めているだけです。あなたが悪い人間とは思っていません。努力家であることもわかります。人を騙して動かすグループなので被害者ではないかと思っています。真面目で純粋な人間を動かすのが得意な集団ですから。いずれにせよ、残った記録を書き留め、まとめ、伝えるのが私の役目です。

不自然な現象・記録があれば、後に検証されると思います。

特殊詐欺・空き巣等の被害を防ぐために、携帯電話からの情報漏れ、尾行等を繰り返す犯罪手口の危険について広めてください。
コメント (7)

組織が歌うと上位確定

2015-11-07 19:55:23 | カラオケ
 カラオケランキングバトルにおいては、個人情報を盗み、付きまとい行為等、探偵的手法を繰り返し空き巣・特殊詐欺などの犯罪を実行する組織の一部が入り込み支配しています。

この右翼系犯罪集団は自分達の権力・能力を誇示する為に人気上位曲のランキング上位を独占しています。各曲別に一番高得点を出せる者が、一人で何人分ものカードを使い上位を独占するのが基本的手法です。カラオケが好きで高得点を出していた故にこの組織に取り込まれた人間もおり、その人達はこの組織の全貌は知らされていないと考えられます。

“従えば配下に。逆らえば存在の場を失う程の嫌がらせ行為を。”この組織の基本的なやり方です。
個人情報を盗み、情報操作をして相手を追い込む。情報操作をして必要のない者同士を争わせる。アクドイ行為を繰り返して、それを対立者のせいにする。陰湿なやり口です。彼ら右翼的思考では、頭の中は戦争なのでしょう。国内で国民に対して戦争・情報戦をやっています。

自分達の利害の為だけに、国益・反日の言葉を巧に操り、時には陛下のお言葉も大切な部分をカットして放送させたり、自分達の為だけに人を利用して動いています。時には事実を捻じ曲げ、政治的力とマスコミを掌握することにより、真実が伝わらない社会を作り出して、法の下の平等・人権を侵害しています。

彼らはランキングバトルの場でも(嘘と論理のすり替え)でこの娯楽の場を支配しています。信用ある人の名前を使った登録名で見た人を騙すような手法で人気曲の上位を独占しています。詐欺集団の真骨頂です。この組織の動きは各曲のランキング表を見るととてもわかりやすく誰でも理解できます。担当の曲は2~3日で一気に何度も歌い高得点を連発するので、その短期間でひと月の上位が確定するような状態の曲がたくさんあります。自分のレパートリーの曲の上位の名前と日付はチェックしてみてください。上位と下が離れているケースではこの組織の一人がその枚数分歌ったと考えられます。いずれにしろ、この組織はランキングバトルを一般人の娯楽とは考えておらず、右翼的思想植え付け・活動人員確保の為に利用しているのは明らかです。その活動には人権意識も平等性・公平性も感じられず、嘘や成り済まし・論理のすり替えを目の当たりにすれば、単なる犯罪集団で在ると認識できると思います。

今月もこの組織が歌った曲はほぼ上位確定の状態です。

本物の右翼的心を持った人は騙されて参加している可能性はありますが、国の為に自分を磨き精進することが中心の人達なので、悪事には参加していないと考えています。もし、ランキングバトルが国の為と考え、精進し鍛えている人間がいれば、私がランクに入り込む余地などないのはバカでなければわかります。死を目前にする程、鍛えた人に私が太刀打ちできるわけもないのは自明の理です。

この犯罪集団の検挙の為に、日本を守る為に、被害者を増やさない為に。
コメント (2)

カラオケランキングバトルのデータの切り口

2015-11-04 01:35:48 | カラオケ
自分のレパートリーと人気曲の得点ランキングを数年間分データとして並べてみると色々なことが見えてきます。登録名を変えて歌っても数か月分のデータを比較すれば同じ人が歌っているケースは見えてきます。得点を出す時期、名前の付け方など種々の特徴があります。匿名性を利用して人を騙して動かす人達は特徴を持って動いているので、データとしては、分析しやすいと思います。突然、知らない名前が出てきて、その翌月以降が続かないケースでは上位常連が別カードで歌っているケースでその常連が犯人であると特定できます。自分で歌って上位に入った人は、その曲を通常毎月歌います。曲数が多すぎるケースは別ですが。
信頼できる人の名前を利用して騙すやり口を使う人間はその悪質性に鑑みれば、自らが特殊詐欺で人を騙す犯罪者であると名乗っているかの様です。無線傍受により個人情報を盗み、特殊詐欺・空き巣等を繰り返す右翼系犯罪組織は嘘と論理のすり替えばかり繰り返しています。“国益”“反日”という言葉を自分達の利益の為だけに利用しています。この組織の陰湿なずる賢いやり方―もし、三島由紀夫さんのような方だったら忌嫌うでしょう。
データ分析は、確実な証拠となるので曲別に色々調べています。私に付きまとい歌っている人間は確実に存在しており、それもデータは示しています。“もらい泣き”では私が95点前後で1位を数か月間続けた時期がありました。そこにプレステージさんが登場します。私が最初に見た点は90点前後の頃です。その後数か月でほぼ100点に近い点を出してきました。その月の私は何故かランク外に落ちてしまいました。普通は2位で終わるのですが、この方が別カード3枚で歌ったようです。その後はこの方も一枚しか使わないようで、ずーっと私は2位です。そこに使われたカード名も残っているのでその方のカードか仲間の方のカードとして認識しています。基本的に努力家の人だとは思っています。ただ、匿名性を利用して種々の名前を使い、ランク外に落としてくるケースがあり、その手法は過去に被害を訴えた人達の書き込みと一致します。もらい泣き以外でも数十曲同じ事をされているのでそれもデータは示せます。実力は私よりかなり上の方です。単なる娯楽の部分では、楽しんでいます。犯罪組織の分析としては怪しい動きの人物です。組織の動きとして私が歌い一位を取ると翌月には、確実に上の人がいる形が今までに百曲以上はあります。次は(ギザギザハートの子守唄)かなと思っています。一つの曲に執着しないように心がけています。
実力は私の方が下。それが良く分かっているので、無理はせず、犯罪組織の不自然な登録名・動きを記録するのが、次の被害者を減らす一番の方法と考え、しばらく頑張ります。

今月3日までのデータとして、“栄光の架橋”は最高95点台、“愛のかたまり”は5人が99点台、“愛唄”は99台0、“糸”は11人、“残酷な天使のテーゼ”は13人、“キセキ”は最高が93点台、“ふれあい”は5人、“涙そうそう”5人、“異邦人”6人などです。この10倍の人数が99点という事はなくても半分ぐらいの数字には届くのが普通と考えられます。月末にその数字をまた書きます。
コメント