Lovely★Dog

愛犬たちの日常生活

もう出ない(^^ゞ

2023年01月27日 | ■つれづれ日記■

今日も目覚めて雨戸を開けると、厳しい寒さで震えました。

ガレージはご覧のとおりツララだらけです。

昨日の日差しにも負けずに雪はまだ融けていません。

15センチくらいまだ積もっています。

朝からずっと雪が降っていました。

吹雪く時もあり、今日も融けそうにありません。

そんな中、買い物に行く必要がありました。

我が家の前の道路は車が通った跡のタイヤの跡はアスファルトがはっきりと出ています。

なのでその上を走って行けば大丈夫だろうと買い物に行くことにしました。

その判断が大失敗で、少し走るとそのタイヤの跡がありません。

新雪で残っているなら、我が家の車は四駆だし何とか大丈夫なのですが、道全体が残った雪が圧雪されてアイスバーンのような感じです。

もうUターンして帰ることもできず、取り敢えず国道まで出れば何とかなると、そろりそろりと坂を下りて行きましたが、後輪が滑っているのが分かります。

何とか買い物をして帰り、また坂道、今度は登坂です。

車が上ってくれるか不安でヒヤヒヤしましたが、何とか我が家に帰り着くことが出来ました。

もう二度とこれくらいなら大丈夫かなと甘く見て、雪が残る道を走ったりしないと思うほど怖かったです。

我が家に辿り着いたときは本当に安堵しました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日差しが(^-^)

2023年01月26日 | ■つれづれ日記■

昨日の大雪で降り積もった雪が、今日の日差しで半分近くになりました。

それでもまだ20センチほど積もっていて、まだ融ける気配はありません。

道路は車のタイヤの跡から地面が見える程度です。

そのタイヤの跡から少しでも外れると、きっと雪で滑ることでしょう。

今朝も冷え込みは激しくて、リビングの窓と座敷の窓が凍ってしまい、力を込めて開けようとしても開きませんでした。

大寒波はいつになれば遠ざかってくれるのでしょうか。

また明日から雪予報。

これ以上降れば、ますます運動場が悲惨なことになります。

雪が降りませんようにと祈るばかりです。

 

画像はマリの長男です。

少々小さい子です。

とても活発で甘えん坊です。

早く沢山抱いていただける暖かいご家族のもとに嫁がせてあげたいので、価格はお安くさせていただいております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やっぱり積もった(;_;)

2023年01月25日 | ■つれづれ日記■

昨夜、我が家の地域に大雪警報が出され、積もるなと覚悟していましたが、朝目覚めるとそこには白銀の世界がありました。

10年以上振りか、それともここに来て初めてかと言うくらいの積雪量でした。

余裕で30センチを超えています。

運動場の周りのフェンスも半分隠れるほどです。

新聞を取りにポストに行くまでの道を雪掻きしましたが、大雪のためか新聞は配達されていません。

雪で新聞が配達されなかったのは初めてです。

寒すぎて、雨戸を開けようとしても、窓が凍り付いて開きません。

10時半を過ぎてようやく窓の氷が融けたのか、窓を開けることができ、雨戸を開けられました。

朝からも雪は止むことはなく、一日中降っていました。

時折吹雪になり、雪は融けるどころか、余計に積もってしまいました。

これだけ積もると、通る車はほぼなく、道も全く融けません。

明日も家から外に出られないでしょう。

これだけ積もると、愛犬たちもいつになったら運動場に出られるのか、見当もつきません。

これ以上降りませんように。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

積もり始めた(ToT)

2023年01月24日 | ■つれづれ日記■

大雪予報のとおり、お昼過ぎから雪が降ってきました。

その前から風がビュービューと吹き荒れ、案の定ジョイは風に転がされました。

洗濯物は雪が降り始める前に風のお陰で綺麗に乾きました。

毎日、みんなの毛布など洗濯物が多い我が家は、綺麗に乾くと助かります。

さすがに明日はベランダに干せないのでしょうね。

お昼過ぎから降ってきた雪は、3時半を過ぎたあたりから吹雪のように降り始めました。

風が強いので地面に積もりかけた雪までもが、風に煽られて舞っています。

夕方にはしっかりと積もり始め、今や運動場は真っ白です。

この調子だと明日目覚めた時にはどれくらい積もっているのか不安です。

水曜日は雪予報だったので、月曜日にキースを連れて病院に行っておいて大正解だったようです。

我が家の周りの道路は傾斜のキツイ坂ばかりです。

雪が積もれば出ることはできません。

このまま雪が止んでくれることを祈るばかりです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだ続けるお薬

2023年01月23日 | ■つれづれ日記■

本当なら水曜日に病院に行く予定だったキースですが、明日から雪の予報のため、早いけれども今日行ってきました。

いつもなら月曜日はとても混んでいるのに、今日行った時はラッキーにも空いていました。

受付を済ませると、次々と患者さんたちが訪れ、待合室は一杯になりました。

滅茶苦茶タイミングが良くてラッキーでした。

すぐに診察してもらうことができ、キースの緊張も少なくて済みました。

昨日は舐めなかったようで、無事に瘡蓋が出来かけていましたが、まだ治りが悪く、もう5日分お薬が出ました。

キースは3.2キロとそれなりに体格があるので、一番大きなカラーをしても、体勢によっては傷口を舐めることが出来てしまいます。

後肢でも脚の付け根の方なら届かなかったのでしょうが、肉球に近いところなので届いてしまう時があります。

傷自体は1センチほどの小さな軽い怪我なのですが、治りかけると舐めるので治りません。

すっかりカラー生活にも慣れて、ご飯を食べるのも、二重のカラーをものともせずに普通に食べています。

カラーに慣れてしまうよりも、舐めずに早く治してカラーを取ってほしいものです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二年が経ちました

2023年01月22日 | ■つれづれ日記■

先代のフルールが亡くなり、今日で二年が経ちました。

二年が経ってもあの日のショックは忘れられません。

あの日のフルールの姿は死ぬまで忘れることはできないでしょう。

私にとってフルールは命よりも大事な子でした。

亡くなる前も、亡くなってからも言い続けた言葉、生まれ変わって私の手に戻ってきてほしいという言葉に見事に応えてくれました。

今のフルールに生まれ変わってくれていなければ、心を病んでいたことでしょう。

今のフルールはどんどん先代のフルールに似てきています。

食べ物の好みや、仕草、甘え方や拗ね方、以前のままに戻ってきているようです。

見た目は全然先代には似ていないのですが、性格はそのままのようです。

若いので先代のフルールよりも落ち着きがなく、我が儘も酷いのですが、フルールが戻ってくれただけで、何でも許すことができます。

これからも病気をせずに、元気に過ごしてほしいと願わずにはいられません。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

少しだけ雪

2023年01月21日 | ■つれづれ日記■

今日は物凄く寒い日でした。

雪は屋根の上だけ積もっていましたが、道路にはなく買い物にも行けました。

昨日は風が強くて、目覚めたら真っ白な世界かもと心配していたのですが、取り敢えずは屋根に積もっただけでホッとしています。

でもこの寒さは序の口なのですよね。

火曜日にかけてピークが来るとのこと。

子犬たちはもうしっかりとしているし、赤ちゃんも生まれていなくてそこまで保温に神経質になることもないのでまだ良かったと思っています。

 

キースが脚にちょっとした怪我をしたのですが、後肢なのでカラーをしていても舐めてしまい、折角お薬で治ってきていたのですが、また少し悪化してしまい、病院に行ってきました。

化膿止めの抗生物質だけで治ると言われていたのですが、たまにこうして舐めてしまうので長引いています。

一番大きなカラーを着けていて、大きいので首がスッポリと抜けてしまいます。

その予防に中にピッタリのカラーを着けて抜けないよう、二重のカラーを着けているのに、後肢なので何かの拍子に傷口に届いてしまうことがあるようです。

本当なら明日でお薬も終わりだったのですが、また5日分追加になりました。

ほんの少しの怪我なのに、怪我した場所によって治らないのですね。

まだ通院しなければならないので、雪が積もらないよう祈っています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心配させないで

2023年01月20日 | ■つれづれ日記■

昨日は食欲がなかったフルールですが、今日は缶詰も食べ、食欲は復活です。

それで一安心をしていたら、その後ソファーの上で何かがおかしい。。。

尻尾を下げてクルクルと回っています。

いつもは寝る時間なのに、寝ようとしては起き上がり、何がおかしいのか分かりませんが、取り敢えず寝られない様子です。

どこか痛めたのかと全身チェックしてもどこもおかしなところはありません。

結局お昼までそんな調子で、一睡も寝ませんでした。

心配していましたが、パティ達が降りてくると一気に元気が出て、一緒になって走り回っています。

午前のおかしな行動は何だったのだろうと思うほど、コロッと態度が変わりました。

取り敢えずは元気なようで、お昼ご飯もしっかりと食べました。

もう調子が悪いようなふりをしないでほしいです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

調子が悪い(・・?

2023年01月19日 | ■つれづれ日記■

昨日の晩御飯からフルールが食べていません。

缶詰でさえ口を付けようとしません。

オヤツも嫌々だったし、お腹の調子が悪いのでしょうか。

でも吐いてもいないし、ウ〇チもしっかりしています。

元気はいつも通りあり、運動場に出ても全速力で走り回っています。

食欲だけが皆無という感じです。

昨夜は食べないフルールの分を、珍しくジョイが黙々と食べ、結局二人分を食べてしまいました。

いつもは嫌々食べて、途中から残り全てフルールが食べるのに、昨夜は反対の立場になっていました。

取り敢えずビオフェルミンだけ飲ませ、様子を見ています。

ビオフェルミンは無理に飲ませなくても、自分でポリポリと噛んで食べていました。

 

画像はマリの次女です。

最近、新しいイタズラを覚えてしまいました。

ベッドに爪をかけてよじ登ることです。

危ないのですぐに降ろすのですが、凄い勢いでまたよじ登っていきます。

それを見ていた長女まで真似をするようになってしまいました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

飽きるの早過ぎ(^^ゞ

2023年01月18日 | ■つれづれ日記■

食べ物にそれほど執着のないフルール。

好きなものでも特別好きでないものはすぐに飽きてしまいます。

あれだけ好きだったお粥もその一つです。

冷めるのが待てずにクンクン泣いて催促していたくらい好きだったのに、今ではお粥だと匂いで分かるのか、食器に近付きもしません。

たまに寄って来ては一口食べて、また遊びに行ってしまいます。

今日はお粥に大好きなカツオを混ぜてみましたが、いつもよりかは食べましたが、やはりお粥には今一つ興味も持てないようで、遊びに行ってしまいました。

生まれ変わる前のフルールもそうでしたが、洋菓子よりもお煎餅とかおかきが好きという、少々変わった子です。

本当は与えてはいけないのですが、少しだけと口に持って行っても、シュークリームでも横を向いてしまいます。

おかきの場合には、もっと欲しいと横で催促をします。

生まれ変わっても生前と好みは変わっていません。

生前、一番好きだったのがお雑煮の中のかつお節。

我が家は白みそ仕立て、おつゆもカツオも大好きです。

それは今も変わらずこれは飽きません。

好みに少々うるさいフルールですが、フードは食べてくれるので、助かっています。

 

画像はマリの長女です。

兄弟の中で一番大きな子です。

一番人懐っこくて、おっとりしています。

抱かれるのも大好きです。

お迎えしていただきやすいように、価格はご相談に応じさせていただきます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

腹巻(^^ゞ

2023年01月17日 | ■つれづれ日記■

分離不安症のせいで何故か怪我をしてしまうディア。

先日、結構深く大きな傷を負い病院で縫ってもらい、ようやくその傷も治ったと思ったら、またもやお腹に怪我をしています。

今回は病院に行くほどではなく、お薬も必要ないほどの怪我で済みましたが、その範囲は大きく、避妊手術の傷痕より大きいものでした。

もう一度その辺を再点検し、どこか怪我をしそうなところを探したのですが見当たりません。

まさかこんなところでという小さな部分がありましたが、そこにはクッションになるテープを張り、安全策を講じました。

それでもまた分離不安の発作が出た時のために、腹巻をさせることにしました。

いつも怪我をするのはお腹なので、腹巻が守ってくれるのではないかと思ったからです。

腹巻にこんな使い方があるなんて思ってもいませんでしたが、腹巻をしてから今のところ怪我をしていません。

効果があるのでしょうか。

 

画像はマリの長男です。

チョコマカととても素早く動く、活発な子です。

男の子らしく甘えん坊です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リリーの誕生日

2023年01月16日 | ■つれづれ日記■

今日はリリーの誕生日でした。

リリーが我が家にやって来た時は、生後2か月で800グラムととても小さな子でした。

それが今では7.6キロと超巨大児です。

2か月の時の大きさなんて分からないものですね。

とてもいたずらっ子で、一秒もジッとしていないお転婆な子でした。

良く運動し、よく食べたお陰か、見ていても日々大きくなるのが分かるほど、グングンと大きくなっていきました。

お母さん候補として我が家に迎えたので、大きくなってくれる方が安心なので、日々成長するのが楽しみでした。

そして子犬の時に前肢を骨折してしまい、ジッとしていられない子なので、先生に怒られながら、人一倍完治までに時間をかけて治りました。

それが治ったと安堵したら、今度は免疫介在性血小板減少症という難しい病気を一歳にもならないのに発症してしまい、お母さんになる道はなくなりました。

その時は食べても食べても太らないという感じで、2.7キロでした。

やはり食べても太れないのは、そういう病気を発症する前兆だったのかもしれません。

それ以降、ずっと病院通いは続いています。

一生病院通いは続くでしょう。

でも完治は難しいと言われていたのに、今は数値的にはほぼ完治しています。

お薬を止めると再発するかもしれないのでお薬を止めることができません。

もしお薬を止めて再発した場合、今も服薬しているお薬が効かなくなる可能性が高いそうで、それでお薬を止めることができません。

今では元気いっぱいで、太り続けています。

自己免疫をお薬で抑えているので感染しないよう気を付けながら、ダイエット方法を試行していこうと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジョイの前肢

2023年01月15日 | ■つれづれ日記■

きちんと忘れずにお薬を飲ませているのに、また前肢がおかしくなってきたジョイ。

左に傾いている斜頸はほんの少し傾きがマシになったような気がします。

その代わりのように、今度は前肢、特に左の前肢が時々麻痺したようになります。

関節がカクンと折れ曲がるので、前につんのめって転んでしまいます。

後肢もフラフラなのに、前肢までおかしくなると、歩いていてもとても不安定です。

そんな不安定な状態で立っているのに、フルールは遠慮なくジョイに近寄って行きます。

ジョイが怒って身構えると、その反動で転んでしまいます。

特に怖いのが運動場に出ている時です。

ジョイはよくボーと突っ立っていることが多い子です。

フルールは意味もなく、全速力で走り回ります。

運動場は40坪と広いのだから、空いているところを走ってくれれば良いのに、わざとジョイのギリギリのところを走り抜けます。

ジョイが少しでも動けばぶつかってしまいます。

何周も走りますが、ジョイの横を通るときは必ずギリギリのところを通ります。

強い風が吹いただけでも倒れるジョイなのに、そんな勢いで走ってきたフルールがぶつかれば、最悪吹き飛ばされることでしょう。

フルールもぶつからないようにきっちりとジョイを避けているようですが、危険なことに間違いはありません。

怪我のないようにしっかりと見張ろうと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

濃霧

2023年01月14日 | ■つれづれ日記■

昨日に引き続き目覚めた時から濃霧で少し先も見えないほどです。

暖かいので霧が発生すると言われていますが、先日来の暖かさに身体が慣れてしまい、今日は寒い一日になりました。

霧のせいで琵琶湖も見えません。

また洗濯物も全然乾きません。

午後になってもまだ薄っすらと霧が残り、運動場に出た子の服が湿っているように感じられます。

今年は雪が多いと言われていましたが、雪はほぼ降らず、その代わりに霧が多いのでしょうか。

雪が積もるよりも霧が濃くてもその方がまだ助かります。

 

画像はマリの次女です。

小さなころはとても活発で人見知りもしない子だったのですが、生後二か月になった今、少し人見知りが始まったようです。

お客様の前では大人しい子になっています。

いつでもお引き渡しできますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オモチャ(^^ゞ

2023年01月13日 | ■つれづれ日記■

オモチャ大好き犬のフルールとリリー。

お互いが自分のオモチャではなく、相手のオモチャが欲しくて、今日はずっと遊びもせずに相手のオモチャを狙っていました。

リリーは普段は動かないのに、フルールのオモチャを見ると活発に動いて狙ってきます。

クルクルと高速で回るので、脚が極端に細いリリーが脚を痛めないかと心配してしまいます。

フルールは、相手が誰であれ、他人が持っているオモチャは全て欲しい子、ジャイアンです。

自分がいくつも持っていてもそんなことは関係なく、誰かがオヤツでもオモチャでも持つと、隙あらば取ろうと狙いに行きます。

全て、自分が持たないと気が済みません。

持っている子の顔の前にピタッと陣取り、じっと離すのを待ちます。

決して強引には取らず、隙を見せて口から離せば取ってきて、私の横に置きに来ます。

オヤツでものんびりと休憩しながら食べるルーシーなどは格好の餌食で、すぐに取られてしまいます。

ソファーの上はオヤツだらけになることもあります。

横取りしても遊ぶとか、食べるとかが目的ではなく、取ることが目的です。

困った子です。

 

画像はマリの長女です。

他の二頭に比べ一回り大きく、太っています。

将来は母親と同じくらいで、3キロを超すと思います。

とても人懐っこく、物怖じもしない飼いやすい子です。

価格はご相談に応じさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

みんないつでもお引き渡しできます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする