Lovely★Dog

愛犬たちの日常生活

真夏日

2014年05月31日 | ■つれづれ日記■

連日、30度を超す日が続き、愛犬たちは朝から暑いと文句を言っています。

そんなに暑いのなら外に出なければいいのに、外に出ればご機嫌で、暑さなどへっちゃらです

まだ地面が暑くないので、ゆっくりとみんなを遊ばせることができますが、地面まで暑くなってくると、長時間は遊ばせることができなくなります。

部屋の中ではエアコンがフル稼働で、暑がりな愛犬たちの体を冷やしています。

冬の寒さには強いのですが、少しでも暑くなると我慢できない、我が家の愛犬たちです

 

今日はフィラリアのお薬の日でした。

またこの季節がやってきたと、フィラリア予防が始まると夏を感じます。

チュアブルタイプではないので、飲ませるのが大変ですが、ミルベマイシンは駆虫もできるので、我が家では変わりなく使い続けています。

ノンの子犬たちも、レミの子犬たちも、初めて飲みました

マリーとプティの子犬たちは、来月からです。

 

画像はマリーの長女です

マリーの子犬たちもとてもしっかりとしてきて、もう歩いて、お座りをしながら、兄弟同士でお顔を舐め合いじゃれ合っています

そろそろマリーの子犬たちもオーナー様を募集させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ

コメント

よく食べ、よく遊び、よく寝る(^-^)

2014年05月30日 | ■つれづれ日記■

4月13日生まれのノンの子犬たちは、サイズこそ小さいのですが、元気は一杯です

最近は起きている時間が長くなってきましたが、お昼寝もきちんとするし、あっという間に食器が空になってしまうほど、凄い勢いで食べるほど食欲旺盛、そしてケージの外に出ると、オモチャを振り回しながら、元気一杯遊んでいます。

オモチャはぬいぐるみ系が好きで、自分よりも大きなぬいぐるみを振り回しています

兄弟喧嘩も賑やかになり、口喧嘩でとても賑やかです

成犬にも臆することなくちょっかいをかけに行ったり、今のところ明るい子に育っています。

 

女の子は2頭ともオーナー様が決まっていますが、男の子2頭のオーナー様を募集しています。

サイズは小さめで、欠点は何もありません。

甘えん坊で抱っこが大好きな、性格の良い子たちです

お求めやすい価格でお譲りさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

もうお引き渡しもできますので、ご見学いただき、そのまま連れて帰っていただくこともできます。

その場合には、お手数ですが前以てその旨をお伝えいただければ幸いです。

前日までにシャンプーを済ませる都合がありますので、必ず前日の午前中までにご連絡をお願いいたします

 

画像はマリーの三男です

とてもはっきりとしたお顔立ちです。

コメント

無事済みました♪

2014年05月29日 | ■つれづれ日記■

赤ちゃんたちにとって最初の試練である断尾が、無事今日済みました

プティの赤ちゃんたちもスクスクと育ち、みんな揃って断尾に行くことができました。

生後5日目、赤ちゃんたちの生死にとっては一番危険な時期をみんな乗り越えました。

断尾のために無事に病院に行けると、本当に神様に感謝します。

どんなに健康そうに見えていても、生後5日目くらいまでは、何があるか分からない、とても怖い時期です。

赤ちゃんはふいに突然急変することがあります。

生後5日目を過ぎ、断尾に無事に行けるほど元気な子たちは、よほどのことがない限り、もう一安心です

しばらく出産もないので、ようやく一息つきました

最近はみんな大きく生まれてきてくれているので、ハラハラすることもなく、安心して見守ることができ、しっかりとした赤ちゃんたちを産んでくれた母犬たちに感謝です

コメント

黒プーの毛量は凄い

2014年05月28日 | ■つれづれ日記■

延び延びになっていたエマーブルのカットを、ようやく今日しました

3ミリのバリカン仕上げで、サマーマイアミです。

トリミング室の床は、刈った毛で物凄い山ができました

エマーブルも来月にはもう12歳になりますが、毛量や毛の伸び具合に全く衰えはなく、若いころのまますぐにボウボウになってしまいます

黒プーたちの毛量は、赤プーたちに比べ物にならないほどの毛量です。

一体、毛だけでどれくらいの重さになるのだろうとカット前に体重を計り、カット後にも計りました。

カット後は、何と200グラムも減りました

毎日、暑い暑いと、口を開けて呼吸をしながら訴えていましたが、これだけの毛皮をまとっていたら、そりゃ暑かったことでしょう

これで少し涼しくなったかな

 

画像はマリーの次男です

コメント

目が開けば一気に可愛く♪

2014年05月27日 | ■つれづれ日記■

目が開くまでの赤ちゃんたちのお顔は、まるでモグラのようですが、目が開いて2、3日経つと、一気にプードルの子犬らしく可愛くなってきます

最近は本当に赤ちゃんたちの目が開くのが早いのですが、やはり今回も早く、三男は生後11日目、一番遅かった長女でも13日目に開きました

これからもっと目が大きくなってきて、もっと可愛くなってきます

今日で生後15日目、早くも立とうとしています。

赤ちゃんたちの成長は目を見張るものがあります

 

今日は、我が家のボスであるリルのお誕生日です

早いものでもう13歳になりました。

ジャンプ力など、相当落ちてきていますが、未だにオモチャを追いかけ走り回り、みんなの行動に目を光らせ、しっかりとボスの貫録を見せつけてくれています

13歳と言えば、相当な高齢になりますが、検査の結果もどこも異常はなく、とても健康です。

いつまでも我が家のボスとして、元気に君臨していて欲しいと願うばかりです

 

画像はパッチリと目が開いたマリーの長男です

つい先日の目が開く前の写真と違い、一気に可愛くなりましたでしょ

コメント

赤ちゃんは元気です♪

2014年05月26日 | ■つれづれ日記■

プティの赤ちゃんたちは、体重も増え、とても元気にしています

少々母親が場所を移動しても、しっかりと追いかけて、お腹の中に潜り込んでいます。

今のところ安心して見ていられます

 

ノンの長男が昨日下痢をしたので、今日病院に行ってきました

検査の結果は寄生虫は何もいないのですが、腸の細菌のバランスが崩れているようで、悪玉菌が大量に発生したようです。

お薬をいただき、帰宅後すぐに飲ませたところ、よほど効果があったようで、ピタリと下痢は止まりました

食欲は旺盛で、元気に走り回っています

 

画像はマリーの次男です

コメント

おめでたい日♪

2014年05月25日 | ■つれづれ日記■

今日はノンの長女のご見学にお越しいただき、長女のオーナー様が決まりました

以前、ビアンの子犬をご購入いただいたオーナー様のご紹介で、また素敵なご縁が繋がりました

ビアンの娘のさくらちゃんも一緒に来てくれましたが、もうすっかりビアンを忘れてしまい、お顔を隠していました。

長女のことをとっても可愛いとおっしゃっていただき、もうお名前も決まっています

今日は、せっかく遠いところお越しいただいたのに、プティが産気づいてしまい、ゆっくりとお話しすることもできず、本当に申し訳ございませんでした。

まだお引き渡しまで少しありますが、大切にお預かりさせていただきますので、ご安心くださいませ

 

そしておめでたいことは重なり、プティが無事に出産しました。

17時40分 第一子 男の子 159グラム

18時05分 第二子 男の子 178グラム

18時45分 第三子 女の子 178グラム

みんなそれなりに大きく、しっかりとした赤ちゃんたちです

物凄い安産で、いきむとスルリと生まれ、ホッとしました

みんな元気にスクスクと育ちますように

コメント

素敵なご縁がありました♪

2014年05月24日 | ■つれづれ日記■

今日はノンの女の子たちのご見学にお越しいただき、次女に素敵なご縁が結ばれました

とっても優しそうなオーナー様で、2頭とも可愛いと一杯迷っていただきました

どちらも選びきれないとおっしゃっていただき、本当に嬉しい限りです。

初めて違う部屋に入り、知らない人を見た子犬たちは、最初はとても緊張した様子でした。

でもやはり積極的なのは長女で、最初に動き始めました

少々猫を被って大人しかった2頭ですが、お迎えの日には本性を現し、賑やかになるでしょう

もし長女が明日決まらなかったら、長女も迎えたいとおっしゃっていただいていますが、長女はどんな素敵なオーナー様が決まるでしょうか

お迎えの日まで、大切にお預かりさせていただきますので、ご安心くださいませ

 

プティの出産が遅れているせいで、ご見学希望のお客様には大変ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

明日のご見学もまたご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、よろしくお願い致します

 

画像は素敵なご縁が決まったノンの次女です

コメント

久々のヒットかも、歯石取り(^-^)

2014年05月23日 | ■つれづれ日記■

お恥ずかしいことですが、沢山いることを言い訳に、なかなかしっかりと歯磨きができず、愛犬たちの歯石に悩んできました。

少しでもこれが良いという噂を聞けば、早速取り寄せ色々と試してきましたが、なかなかこれはという物に出会えませんでした

それでも今使っているものは、比較的マシで、それを使うのを1日でも忘れると、口臭が気になりました。

そんなときに色んな方のブログで目にした商品、凄い高い評価でした。

急いで取り寄せ、早速使ってみると、何と歯石が取れた子がいました

説明書を読むと、2種類を混ぜて、それで歯磨きをすると書いてあったのですが、そんなことを知らずに、買ったのはスプレーだけ

それであまり期待せずに、歯に直接スプレーを吹きかけました。

歯磨きまではしていません

吹きかけたのがお昼で、夕方歯をチェックすると、何とびっしりとこびりついていたビアンの歯石の1本が、ポロンと取れていました

歯石の比較的少ない子は、すこしだけ薄くなっていたり、全く変化が見られなかったりと様々ですが、何か効果がありそうな気がします。

ビアンの歯石は愛犬たちの中で一番酷く、それが白い歯が出て来たのにはビックリし、感動しました

しばらく使い続ければ、みんなの歯石も取れるかな

商品名は「ゼオカルPH」です

画像はノンの長女です

一番早く歩き始め、歩いたと思ったらもう尻尾を振って、一番最初に抱っこを要求してくれた、とっても愛想の良い子です

コメント (4)

また病院です(ToT)

2014年05月22日 | ■つれづれ日記■

アンジェが夕方から頻尿になり、出血もあったので、慌てて病院に行ってきました。

膀胱炎ですが、念のためエコーをかけ、子宮蓄膿症ではないことを確認していただきました。

検査や何やらで遅くなってしまい、こんな時間に更新です。

しばらくお薬を飲み、安静にしなければなりません。

プティがいつ産むか分からないので、病院に行くのもヒヤヒヤしてしまいます

 

画像はノンの次男です

とっても小さくて、可愛い子です

愛嬌も良くて、縫いぐるみのようです

コメント

お利口でした♪

2014年05月21日 | ■つれづれ日記■

今日はノンの子犬たちをシャンプーしました

足裏バリカンと爪切りも大人しく、シャンプー時もドライング時もとってもお利口で、みんな本当に良い子でした

そんな良い子たちでも、お顔をゴシゴシと洗われると、少々抵抗します

フッカフッカになった子犬たちは、見違えるように可愛くなりました

でもその後ご飯を食べて、もうお顔が汚れてしまいました

 

画像は4月13日生まれのノンの長男です

みんな小振りですが、その中では長男が一番大きく、一番太っています

とっても明るくて、人懐っこい、可愛い子です

コメント

子犬たち(^-^)

2014年05月20日 | ■つれづれ日記■

マリーの子犬たちは順調に体重が増え、一回り大きくなりました

ノンの子犬たちはとても活発になり、人が近付くと嬉しくて大興奮です

ケージにすがりついて抱っこを要求します。

みんなとても人懐っこい、可愛い子犬たちです

レミの子犬たちも、足取りもしっかりとし、ケージの中に手を差し入れると、近寄ってくるようになりました。

特に長女は愛想が良くて、ペロペロと舐めてくれます

この子は華奢ではなく、体つきがとてもしっかりとしています。

ノンの女の子たちは小さくて、今のところ残留は無理かなと思いますが、レミの長女はがっしりとしているので、オーナー様を募集しようかどうしようかと迷っています。

 

画像はマリーの長男です

みんなお鼻も黒くなり、パッドも真っ黒になってきました

コメント

また大きい(・・?

2014年05月19日 | ■つれづれ日記■

今日は交配後59日目のプティを連れてレントゲンを撮ってもらうため病院に行ってきました

胎児を触った感覚では大きいような気がしていましたが、レントゲンでもやはり大きく、体長13センチ。。。

まだ予定日まで日があるので、これ以上大きくならないよう、手作りのトッピングは明日から無くそうかと思案しています。

胎動が見られたのは53日目で、普通なら50日目くらいで見られます。

胎動が遅いと出産も遅れるのが今までの経験です。

小さくても心配ですが、大きくてもまた心配です

プティは少々小さいので、余計に心配なのですが、どうぞ無事に安産で生まれますように

コメント

赤蜘蛛が(ToT)

2014年05月18日 | ■つれづれ日記■

ようやく運動場の大きな蟻が少なくなってきたと喜んでいたら、小さな小さな赤蜘蛛が大量に出てきました

ベランダの手すりにも大量にいるので、何も干すこともできません

1ミリほど小さな蜘蛛が、気持ち悪いほど沢山います。

こんなに大量の虫を見ると、都会の高層マンションの上の階に住み、虫のいない生活がしたくなります

でもそんな生活では、愛犬たちと今のようにのびのび生活できないものね。。。

虫のいないところに行きたいです

コメント

無事断尾が済みました♪

2014年05月17日 | ■つれづれ日記■

マリーの赤ちゃんたちは無事に5日目を元気で迎え、揃って断尾のために病院に行ってきました

行く前からよく鳴いていましたが、帰り道も帰ってからも、母親にくっついていないと、ミューミューと子猫のように鳴いています。

午後3時過ぎまで母親が舐めないように、別々に過ごさせていましたが、赤ちゃんたちがよく鳴くので、母親のマリーはどうしようかとオロオロとしていました

ようやく一緒のケージに入れると、ホッとしたようにしっかりと抱いていました

後はいつもの通り、目の開くのを楽しみに待つのみです。

この子たちも目が開くのが早いのでしょうか

コメント