中国不滞在記 in 神戸

行って見て聞いて考えた中国のこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1年ぶりの中国③

2016年06月25日 | 中国の大学
大学の正門にある巨大な石碑。 中国の公園や名所旧跡にはこの手の巨大「石碑」が多い。 多くが張りぼてだが、これはホンモノかいな。 さて、教えていた浙江省の大学を一年ぶりに訪問して二日目からは、毎晩宴会と食事会。つまりタダ食いとタダ呑みの日々。謝恩会なので教師は無料招待、カラオケ付き、卒業生の諸君スマンなあ。それに宿泊代は大学持ちだが、こちらは元外事処の老師(中国では事務職も老師=先生と呼ばれる)曰 . . . 本文を読む
コメント

1年ぶりの中国②

2016年06月24日 | 中国の大学
中国の大学生は卒業写真が大好き。 クラスごとに自分たちのコスチュームを着て撮影するのが普通で、様々なポーズで一日がかり。 卒業をとことんみんなで楽しもうというバイタリティとノリのよさは日本の学生にはない。 さて、上海虹橋駅から高速鉄道に乗った。 中国の高速鉄道のことを、日本人はよく「新幹線」と呼ぶがこれは変だと思うのですが。 欧州の高速鉄道を「新幹線」と呼ぶか? ユーロスターとかなんとか呼 . . . 本文を読む
コメント (2)

1年ぶりの中国①

2016年06月19日 | 中国の大学
先週、中国に行ってきた。 今月末に予定していた中国での茶道講習会が突然延期になったためだ。お前は茶道が出来るのかって? できるわけありません。日本文化の鑑賞は好きですが、堅苦しいのは嫌な性なので茶道はお試しで逃げ出したぐらいです。とくに正座は苦手。なぜか父親が西洋かぶれで、育った家には和室というものがなくて寝るのはベッドだったし、ナイフとフォークでごはんを食べていた。なのに脚は短く育った、という . . . 本文を読む
コメント (2)

中国人強制徴用、慰安婦、そして広島

2016年06月05日 | 日記
今年は野菜高値に対抗してささやかに茄子とトマトと胡瓜を植えてみました。 茄子は早速虫に穴をあけられてしまいました。 久々の歴史問題ネタであります。 興味のない方はスルーしてください。 最近の若者は日中戦争において、日本が行った戦争犯罪について何も知らない。 それどころか、日中戦争は中国がしかけたものだとか、南京での虐殺事件はなかったとか、そんな言説が堂々とまかり通っている現状である。客観的 . . . 本文を読む
コメント