中国不滞在記 in 神戸

行って見て聞いて考えた中国のこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テロとは何か

2015年01月26日 | 日記
中学生の頃、悪ガキのグループがいて、みんなから怖がられていた。ボスはやらなかったが、手下の小者が弱い子たちをいじめていた。やられた子たちはたいていへらへら笑っていた。実はワシも身体が小さくておとなしかったのでやられたのであるが、猛烈に抵抗をしたから面倒くさくなったのか彼らはしてこなくなった。今のいじめにくらべたらまあかわいいものだったが。いじめによる自殺は悲劇だが、たまにいじめられる側がいじめる側 . . . 本文を読む
コメント

許しがたい・・・

2015年01月24日 | 日記
とうとう湯川さんが殺害された。記者会見で、安倍首相は「許しがたい暴挙」と述べた。当たり前だ。「許しがたい暴挙」に違いない。だが、その暴挙を誘発させたのは、人道援助の枠を踏み越えた首相の「イスラム国」発言だったのじゃないのか。中東に出立する前日16日、つまり阪神淡路大震災の20周年の前日、極秘裏の関係閣僚会議をもったという。そのとき人質になった二人の日本人の話は当然出たはずだ。「イスラム国」に対する . . . 本文を読む
コメント

首相に覚悟はあったか

2015年01月23日 | 日記
人質事件の報道でもちきりであります。「想定外」「人道的支援なのになぜ」という言葉が飛び交っている。だが、安倍首相の演説をよく読めば人道的支援とばかりは受け止められないのは分かり切った話でしょう。 以下は安倍首相の演説中のイスラム諸国に対する援助のくだりの英文。 We are also going to support Turkey and Lebanon. All that, we shall . . . 本文を読む
コメント

ナッツ姫リターン

2015年01月21日 | 日記
昨日、「ナッツ姫」の初公判が開かれました。 裁判のなりゆきはともかく、興味深い事件でした。彼女の自己中心的なふるまい、非は社員にあるときめかかって自分のミスを認めない傲慢さ、相手への非寛容、さらに入社4年で専務になった「復讐姫」の妹には笑えます。韓国ドラマによく出てくる品性下等な大企業一家の話は事実なのでありました。それにもかかわらず品行方正で謙遜な息子が美しい貧乏な娘に惚れるなんてこと・・・  . . . 本文を読む
コメント

ホビットの冒険

2015年01月18日 | 日記
帰国4日目。今日はかねてより観たかった「ホビット」を見に行った。本編は「The Lords of the Rings」(邦名指輪物語)でワタクシはその大ファン、日本語版ばかりか英文の原著も読破したのであります、エッヘン。 原著はペーパーバック3冊本、1700頁もあり、日本語の文庫本だと6冊にもなる大著なのです。読むのに1年半かかったと思うが、一日3ページぐらい英文を読んでいた勘定になる。もちろん . . . 本文を読む
コメント

帰国しました

2015年01月17日 | 内側から見た中国社会
15日に帰国しました。 朝6時に起きて、地下鉄2号線で4つ目が上海浦東空港。8時50分出発の春秋航空ですが、2時間以上前だと言うのに、さすがLCCだけあってチェックインは長蛇の列、チェックインで計量すると、ワタクシの荷物は計ってきたわけではないのに何と14.9キロで重量制限15キロぎりぎり。幸いパソコンや周辺機器は専用のケースに入れておいたので計量されずにすみました。超過料金は1キロ千円以上だか . . . 本文を読む
コメント (2)

中国B級ホテル事情

2015年01月14日 | 内側から見た中国社会
成績も全部出し終わって、今日は上海。 高松まで999円の超格安春秋航空は朝8:50出発なので、どうしても上海前泊になる。 空港周辺にはたくさんホテルがありますがけっこう駅から離れているので、空港から地下鉄で4駅離れた川沙(chuānshā)駅に近い漢庭酒店をいつも利用しています。このホテルは経済型連鎖酒店。つまり格安ビジネスホテルチェーンで、経済型といっても日本のビジネスホ . . . 本文を読む
コメント

4年生とパーティー

2015年01月10日 | 中国の学生
今日は午後、忙しい合間を縫って会話教室。来週から試験だから、まあ来ないだろうと思ったら、私学3年の学生が7人も来た。夜は4年生が10人来てパーティー。彼らは卒論の口頭試問も終わり、考査は1科目のみ。来学期は授業がなく、それぞれ就活か大学院進学や日本留学の準備で、ほとんど学校にいない。今学期は授業を担当していないので、ほとんどの学生は久しぶりの顔合わせ。そして二度と会うことのない学生もいるだろう。 . . . 本文を読む
コメント

勉強嫌いな学生たち

2015年01月09日 | 中国の学生
本部3年生、今学期最後の授業が終了。このメンバーで授業することはもうない。3月には5人が日本に留学する。来年度9月、もしまだこの大学で教えていても彼らはいない。だからクラス写真を撮った。私だけでなく在中8年のベテラン英語外教、Katieも写真を撮っている。こちらは13人だが、Katieのクラスは40人ぐらいいる。 クラス写真なのに一人いない。何も言わずにどこかに行ってしまうところがいかにも中 . . . 本文を読む
コメント

どうでもいいけど食べ物あれこれ

2015年01月08日 | 日記
クリスマスにもらった1年生からもらったドラゴンフルーツ。なんか、凶悪なエイリアンかドラゴンの卵ようです。   食べようと言う気にならなかったが、そろそろ悪くなってしまうので、切ってみました。なんだ、中身はバイキングでよく出てくるフルーツでした。見た目で判断してはいけませんね。 今日の昼ごはんはこれ。日本から持ってきたマルちゃんの正麺味噌ラーメンであります。この麺は生麺風味で . . . 本文を読む
コメント

スローガンの虚しさよ

2015年01月07日 | 内側から見た中国社会
中国全土、いたるところにある習主席のお言葉。 社会主義核心価値観なのだそうであります。 役人とおよび役人とのコネのある一部の人々の富強は実現しました。愛国はありあまりすぎて周りの国といさかいばかりです。でも民主も和諧も自由も平等も公正も法治も何も実現してない。実現してないからこんなことを書くのでしょう。 文明度は少しよくなってきたような気がしますが・・・ と思っていたらあのアジア航空機で . . . 本文を読む
コメント

考試

2015年01月06日 | 中国の大学
写作の試験に臨む3年生。一人を除いて女子ばかりです。 本日は試験第一日目。本来は11日からなのですが、授業最終週の今週からにしていただきました。そうしないと割り当てられた試験の最終日が21日、帰国するのは23日以降になってしまいます。世話係のH先生から教務所に頼んでいただいて、許可がおりるとすぐ15日の帰国便を予約。もちろんその分の補講は済ませてあるわけですが、それにしても何ともわがままな外教で . . . 本文を読む
コメント

蒋介石支持だって

2015年01月05日 | 内側から見た中国社会
杭州西湖十景の一つ、断橋残雪。横から見る雰囲気がありますが、歩いてみると実はアスファルト敷きなので興ざめします。 一昨日は、会話練習に来た学生と宴会。 肉はこちらで用意し、野菜と卵を買ってきてもらい、お好み焼きのレシピを渡して作ってもらいました。これも日本語理解の役に立ちます。「ぬるま湯ってなんですか?」 思いがけない質問もあったりして。。ワタクシは雑煮を作りました。小芋、山芋(ごぼうだと思っ . . . 本文を読む
コメント

中国の街角で

2015年01月04日 | 内側から見た中国社会
 杭州に限らず、都市の地下道には必ずといっていいほど、物売りや音楽を奏でて日銭を稼いでいる人たちがいる。バスを待っているとしばしば高齢者の物乞いや親子連れが空き缶をもって回ってきます。繁華街には障碍者が物乞い・・・ 日本のホームレスのような人はほとんど見かけません。この国では人権もへったくれもありませんから警察がすぐしょっ引くのでありましょう。 今ごろ何言ってると言われるかもですが、この国は社会 . . . 本文を読む
コメント

杭州にて

2015年01月03日 | 旅行
高鉄CRH2の車両。元は川崎重工製であります。 昨日の午後は杭州の武林広場で日本の食材を探しました。 探し物は日本のお餅であります。元旦に雑煮を作ってみましたが、やっぱり中国の餅(年糕)では美味しくない。武林広場にある杭州大厦は、世界中のブランドが集まった一大ショッピングモールで、その中に輸入食材を扱うコーナーがありますが、お餅はない。しかたなく「おでんの素」と納豆とお好み焼 . . . 本文を読む
コメント