中国不滞在記 in 神戸

行って見て聞いて考えた中国のこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再訪反日的烤羊肉店「西北狼」

2016年11月21日 | 中国の人々
15日から19日まで茶道文化交流の為、昨年6月まで日本語教師として勤めていた浙江省金華市の大学を訪問しました。茶道文化交流はさておき、茶道の講師及び外教のT先生、案内の学生2名となじみの烤羊肉店(羊焼肉店)「西北狼」を再訪。 この店は青海省産の新鮮な羊肉を豪快に焼き、香辛料をたっぷりと振りかけていただくという中国でもあまり見かけない専門店で、羊の脚一本が80元(1200円)巨大な骨付きアバラ肉の . . . 本文を読む
コメント (2)

黄賓虹を知ってますか

2015年05月26日 | 中国の人々
日曜は久しぶりに学生と中国語会話。 一年前、先生にぜひ中国語を教えてあげたい、とメールしてきた奇特な学生です。 特定の女子学生と行動するのは極力避けているし、部屋には絶対に一人では来させないようにしているのでありますが、(そんな心配しなくても一人では絶対来ないでありますが)彼女は、日本語科の学生でありながら、中国語の教師になりたいらしく、オイラのあまりにひどい中国語を聞いて、ぜひ教えなければと発 . . . 本文を読む
コメント

週末の一杯のコーヒーにこめられた情熱

2015年03月12日 | 中国の人々
やっと春到来。 ここ2日ほど、温かい日が続く。 大学のあちこちに花が咲きだした。 紅白の海棠の花 可愛らしい黄色い花。迎春花という名前だ。よく見るとジャスミンと書いてある。そういえばジャスミンティーに入っているのはこんな花だな。 今日で今週の授業終わり。 といっても週にたった3コマだけなんですけど。 それでもやっぱり教材作りには苦吟した。よっぽど日本語教師に向いてないんだな、こりゃ . . . 本文を読む
コメント

中国人は豊かか

2015年02月25日 | 中国の人々
昨日は卒業生が新婚旅行で京都に来たので会いに行った。 彼女から2か月も前に日本旅行について相談され、高台寺近くにある日本旅館を推薦して予約しておいたので、観光案内がてら案内した。 京都駅でお出迎え、駅ビルの日本料理店でランチした後は伏見大社。 10年振りだが外国人が多くなったのに驚く。伏見大社は外国人にとってNO1の観光スポットだという。それに派手な着物姿の外国人の若者がたくさん歩いている。ほと . . . 本文を読む
コメント

中国人の気持ちはよくわからない

2014年04月11日 | 中国の人々
図書館前の大噴水。週末に稼動するらしい。なかなか見事なもの。 噴水の周りをバッチリきめたチビスケーターが回っている。そのあとをオヤジがビデオで追っかける。 日本人が子供にここまでさせるかな。中国人の子供の可愛がりぶりは半端じゃない。 雨が降ったりやんだり、菜種梅雨である。 今日は朝から学生がやってきた。 10時過ぎに学生から電話。何かと思ったら日本に留学する推薦書にサインがほしいという。 . . . 本文を読む
コメント

やっぱり反日もある

2014年03月28日 | 中国の人々
今日も暑い日。27度まで上がったらしい。 アパートにいるとひんやりしているので気がつかない。 今日は外事処の主任と日本人教師二人との会食。 場所はディープな下町(城村chéngcūnというらしい) にある「西北狼」というすごい名前の烤羊肉(kǎo yáng ròu)のお店。 青海省から羊を仕入れているという。主任のお気に . . . 本文を読む
コメント

中国の人々のやかましさは何なんだろう

2014年03月22日 | 中国の人々
今日は朝から2年生の遠足。 目的地は千島湖という1957年に造られたダム湖で杭州市に属している。 市といっても日本の県より大きいサイズである。 市の下に県があるので日本と逆だ。 学生10人と中国人の先生2人、日本人留学生1人、日本人外教2名の総勢15名で 旅行会社のバスに乗って学校から出発。英語翻訳科の学生たちも一緒だ。 2時間ほどオンボロバスに乗る。 その間の学生たちのにぎやかなこと。すぐ . . . 本文を読む
コメント

春節の終わり

2014年02月17日 | 中国の人々
今日、17日は授業初日。鬱陶しい雨が昨日から降り続く。 気温はそれほど低くなく精々6度位だから、厳冬期のドイツと甘粛省の零下5℃~10℃に慣れたわが身なれば、暖かいと感じるほど。こんなことを書くと東北にいる方には申し訳ないのだが。 クリスマスに2年生のクラスからアンカのプレゼントをもらった。コンセントに差し込むとすぐに温かになり、寝るときに足元に置くと気持ちがいい。ありがたいことである。 . . . 本文を読む
コメント

厳俊さんのこと

2013年09月21日 | 中国の人々
今日は金華は久方ぶりの雨。 中秋節も終わり、ここで暑さも一区切りだといいのだけれど。 そういえば、昨日の月は朧月夜で、これまたなかなか風情があった。 外教公寓の寝室 巨大なベッドは3人位寝られそうだ。 いささか旧聞に属するけれど・・・ 大阪で小学校4年生の子供を、台風で増水した淀川から助け上げた中国人留学生の厳俊くん。 久々にいいニュースだった。いくら水泳が得意だとはいえ、濁流に飛び込めば . . . 本文を読む
コメント

中国のOLの家に行ってみた

2013年08月17日 | 中国の人々
暑い暑いとテレビでは言ってるけど、何の、神戸は福州や金華に比べたらまだましだ。 金華では一昨日41度で金華育ちの外事処の担当者もかつて経験のない暑さだったらしい。 実際、7月のはじめに10分炎天下を歩いただけで熱中症になりそうだった。 7月の帰国前に、中国語と日本語の相互学習している中国人OLのアパートにお邪魔した。 福州にいる間、中国語をうまくなりたかったのだけど実は中国語を話す機会はほとんど . . . 本文を読む
コメント (5)

台行歩人街

2013年03月31日 | 中国の人々
今日もどんよりして湿気が多い。 典型的福州天気。午後の気温、17度前後。 一昨日、乗車券を福州南駅で受け取った後、晩御飯の時間になったので、 同僚のS先生と台江歩人街に行く。 ここにはちょっとしたモールと衣服専門の露店街と 日用雑貨専門の大きなマーケットがあり、いつも人で混み合っている。 露店街は前に見たので、マーケットに入ってみた。 中は薄暗く小さな店がひしめいていてこれぞディープな中国のイ . . . 本文を読む
コメント (6)

学生宅にて

2013年02月01日 | 中国の人々
魏家の夕食。 さすが、レストランのシェフ一家。 すべてが美味しい。 締めくくりには餃子。 これまた很好吃。 形が悪いのは私が包んだもの。 食事の後、思いがけずギフトをいただいた。 おばあちゃんが作ってくださった中国風部屋着。 綿入りで軽くて暖かく体にフィットする素敵な服だ。 残念ながらおばあちゃんには会えなかった。 別の家に住んでおられるそうである。 それにもう一つ。 お母さ . . . 本文を読む
コメント (2)

学生宅訪問③ 

2013年01月31日 | 中国の人々
昨日の夕方、曲阜の携帯販売店に行って新しい携帯を買った。 前夜、QQで学生と相談して300元位のノキアの携帯を購入することに決めていたが、 いろいろ手に取っているうちに、499元(7185円)の中国製スマホを勧められて買ってしまった。 問題は、電話とEメールがスムーズにできるか、ネットができるか、容量は必要最小限あるか、 1年保証があるかだったが、肝心のネットが3Gで使えるかどうかどうかよくわか . . . 本文を読む
コメント

学生宅訪問

2013年01月27日 | 中国の人々
昨日の夜から霧がかかって、今朝もどんよりとしている。 空気が非常に悪い。噂に聞いた華北のスモッグだ。 気温はそれほど低くないが、寒々と感じる。 朝から学生の呂さんと彼女の故郷の村のある孟州行の長距離バスに乗り込む。 1時間半ほど走ると、工場の前の道端で降りた。工場以外畑しかない。 15分ほど待つと、呂さんの父親が小型の三輪バイクで迎えに来てくれた。 無蓋の荷台に乗ること15分で村に到着。 母親 . . . 本文を読む
コメント (4)