昔大好きAVライフ

昔の音楽などに興味のあるAV大好き人間です.念のためにAVとは「Audio Visual」の略です.

279対278 P-League(女子ボウリング)ーーBS日テレ

2008年01月30日 | 雑談


毎週BS日テレで放送しているP-League.

若い女子ボウラーの熱い真剣勝負の戦いであり,なかなか迫力があります.

それぞれ投球フォームは異なり,球のスピードおよび曲がり具合も違います.しかし,スコアは皆非常に高い.先日放送がありました第11戦の2回戦では,279対278というP-League史上最高のすごい試合がありました.

片方(中谷優子=神戸の弾丸娘)は最初から7連続ストライク,もう片方(酒井美佳=レーンのスーパーモデル)は最初から8連続ストライクで,両人ともパーフェクトもあり得るかなと思いながら観ていました.

しかし,やはりパーフェクト達成は難しく,球がポケットにうまく入り,ストライク間違いなしと思われても,ピンが残って,ストライクにならないこともあります.ボウリングの難しいところです.運もないとパーフェクトは無理か.

この試合,酒井美佳は結局1回だけ9ピン(スペア)で,他はすべてストライク.ーーほぼパーフェクトだったんですね.

コメント (4)

マジッククリエイター益田の「アンビリーシャスカード」

2008年01月26日 | 雑談


手品の世界では有名なマジックの道具を考案するクリエイター.あの世界的に有名なマジシャン,デビッド・カッパ-フィールドも顧客の一人という.

彼が創る手品はユニークでインパクトの強いものが多い.その中で代表的なものに「アンビリーシャスカード」というのがあります.誰もがびっくりする手品で,私もこの「アンビリーシャスカード」が気になり,購入してみました.

その手品の内容は,たくさんあるカードから1枚を選んでサインしてもらい,そのサインカードを元に戻したら,次の瞬間,たくさんあるカードがサインカード一枚になってしまうというもの.

仕掛けの詳細は書けませんが,納得のトリックでした(DVDで詳細に解説されています)ーー演じるにはある程度の練習が必要.

他にも益田さん考案の作品はたくさんありますので,いくつか購入したくなりました.
コメント

琵琶湖を一望できる銭湯「あがりゃんせ」

2008年01月21日 | 雑談


知り合いと琵琶湖を一望でき,京滋最大級の露天風呂がある銭湯に行ってきました.

入場料は1550円.手渡されたキーの中にICチップが入っていて,ロッカーの開け閉め,食堂での支払い,自動販売機などの使用の際,このキーを使います(出るときに精算).今回も4時間以上楽しみました.

時々,水分を補給しましたが,それでも体重が800グラム程減りました.他に水分を補給している人はほとんど見かけませんでしたーー脱水が心配です.

関西最大級の高温サウナでは,途中の「ロウリュ」サービスでさらに大変熱く感じました.これは,加熱したサウナストーンにアロマ水をかけ,水蒸気を発生させ,大きなウチワを使用し,室内循環をさせ,体感温度を一気に上昇させるもの.ミントの香は良かったのですが,あまりに熱いので,すぐサウナ室を出ることになりました.ドイツ,フィンランドでは非常に人気のサウナ入浴法のようです.

それから,ここの名物のひとつであるドクターフィッシュ足場コーナーも体験しました.他の施設では有料のところが多いようですが,ここは無料.人間の古い角質を食べる大変珍しい魚(トルコの温泉に生息している魚で,学名:ガラ・ルファ・オブトゥサ)に足の一部をかじっていただきました.--最初は変な感じでしたが,すぐに慣れました.


picture : 私の足に集まってくるドクターフィッシュ

ここの施設には他にも,リクライナーコーナー(TV付き,無料) ,1万冊の書籍が読み放題のコーナー(無料.大半はマンガのようですが),無料インターネット利用コーナー,カラオケ(有料),イタリア料理店などがあり,長時間楽しむことが出来ると思います.
コメント (6)

DLPプロジェクター(NEC製HT1000J)

2008年01月17日 | AV関連
現在私が使用しているプロジェクターは少し年数の経った液晶型のもの(panasonic AE-300).

プロジェクターには主に液晶型とDLP型があり,現在の主流は液晶型.液晶型の中でも主に透過型が用いられています.この透過型ですが,どうしても強い光にさらされるので,劣化が起きてしまいます.

一方のDLP型.パネルチップは高価ですが,構造上劣化はほとんどなく,ランプを交換すれば長時間使用可能です.

DLPの画質は,一般的に格子は目立たず,色に深みがあり,黒い色も締まっているのが特徴.

実際,以前ヨドバシ梅田でDLP方式プロジェクターの投影画像を見ましたが,その画質の良さに驚いたことがあります.


picture : DLPプロジェクター「HT1000J」(NEC製)

今回ヤフオクで購入したのは,NECのDLPプロジェクター「HT1000J」(発売は2003年).

実際使用しての感想.画像に立体感があり,格子も目立たず,黒は締まり,肌の表現もリアル.ーーですが,難を言えば少し暗い.

画像調整で「明るさ」を少しアップさせ,ランプモードをエコノミーではなくノーマルに設定し,アイリスを開放にしてもやはりAE-300と比べると若干暗い.映画などは雰囲気が出ていいのですが,スポーツ映像などは明るく観たいので,今後,どちらのプロジェクターを使用するか微妙.


picture : DLPプロジェクター「HT1000J」の投影画像(PENTAXデジタル一眼K100Dで撮影)


picture : DLPプロジェクター「HT1000J」の投影画像(PENTAXデジタル一眼K100Dで撮影)



コメント

薬害肝炎ーー原告,マスコミに違和感(PART 2)

2008年01月13日 | 談話
薬害肝炎救済法が成立しました.これで最低でも1200万円支払われる「一律救済」ということになりますが,いち納税者としては残念でなりません.

血液製剤は命を助けるために,必要があって使用されています.30年,40年以上も前は,C型肝炎ウイルスの存在は全く分かっていませんでした.

その当時血液製剤を投与され,その後肝炎を発症しても,それはお気の毒ではありますが「不可抗力」.誰にも責任はありません.

原告団はその「不可抗力」の部分も税金を使って救済せよと言っていますが,これが認められました.今後,大変なことになる可能性があります.

現在未知のウイルス感染症で,将来,医学が進歩してそのウイルスが確認された場合,「全員過去にさかのぼって救済せよ」ということになり,その救済に莫大な費用を要するかも知れません.ウイルス感染だけではなく,薬の副作用についても同様の問題が発生する可能性があります.新薬の承認が難しくなり,今後新しい薬を作れなくなります.

原告団がお金を得るため必死なのは理解出来ますが,マスコミ,コメンテーターなどは,どこまで深く考えて「一律救済」と言っているのか分かりません.軽々しく「一律救済」を言うべきではないと思います.
コメント   トラックバック (1)

耳掛け型ヘッドフォン

2008年01月12日 | AV関連


深夜に音楽を聴く場合,スピーカーによる大音量再生は出来ないので,このSONY製耳掛け型ヘッドフォンを使うことが多い.

ヤフオクでMDレコーダーを落札した時に,おまけで付いてきたもので,そのままにしておいたのですが,最近アンプにつなぎ使用してみますと,思っていた以上に音がクリアで良いのに驚きました.

この耳掛け型ヘッドフォンを使用しても,室内の電話の音など外部の音は聞えるので,私宅で聴くには都合がいい.

深夜でも周りを気にせず,聴いています.装着感については,ヘッドバンド型のヘッドフォンのようなうっとうしさはなく,耳栓型のような独特の圧迫感もありません.聴いた音の感じは低音が軽めですが,スピーカーシステムからの音に近いので重宝しています.このタイプのヘッドフォン,意外にいいですよ.

音漏れは少なからずあるので,電車の中での使用には不向きと思われます.
コメント   トラックバック (2)

八反安未果ーー団塊世代に贈る青春賛歌「忘れないわ」

2008年01月08日 | AV関連


八反安未果(はったん あみか,27歳)の団塊世代に贈る青春賛歌のCD.2007年11月発売で,今話題になっているアルバムです.

昔懐かしい1960年代の青春ヒットソングの数々を実力派歌手の八反安未果がカバーしたもの.

八反安未果については,知らなかったのですが,1999年12月,日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しています.

このアルバムを聴いての感想.ーー録音は優秀,実力派歌手とのことで, びっくりするほどではありませんが,歌はうまい.声もいい.

団塊の世代前後の人には,懐かしい曲ばかりで,録音のクオリティも優秀であり,買って損のないCDと思います.

収録曲目リスト
01.忘れないわ
02.山のロザリア
03.遠くへ行きたい
04.夏の日の思い出
05.エリカの花散る時
06.雨が止んだら
07.黄昏のビギン
08.夜が明けて
09.北風
10.赤坂の夜はふけて
11.ラストダンスは私に
12.ウナ・セラ・ディ東京
13.君恋し
14.サン・トワ・マミー
15.東京ブルース
コメント

フルハイビジョンプロジェクター

2008年01月04日 | AV関連


知り合いがビクターの最高峰ハイビジョンプロジェクター(DLA-HD100)を購入しましたので,早速,どんなものなのか見に行きました.

スペック的には,画素数1920X1080,コントラスト比が30000 : 1,反射型液晶プロジェクターなどが特徴.

透過型液晶プロジェクターではないので,液晶の劣化が少なく長期間使用出来るという.ランプも2万円台と高価ではなく,ランニングコストは低い.ただし,本体は定価84万円で,実勢60万円台と安くはない.

実際,投影画像を観ての感想ですが,やはりビクターの最高峰モデルであり,雑誌での評価も非常に高いのが分かりました.黒の締まり具合,緻密さ,肌の表現力はかなりのもの.格子もほとんど目立たない.これならば映画館で観るスクリーン画質よりも優れているのでは.

picture : VICTOR フルハイビジョンプロジェクター DLA-HD100 (AV REVIEW 2007年12月号より)
コメント

麻倉未稀ーー「ヒーロー」

2008年01月01日 | AV関連
2008年が始まりました.昨年はこの拙ブログに少なからずご訪問いただきありがとうございます.

今年もいろいろの話題について,つぶやいていきたいと思っています.どうぞよろしくお願いします.

さて,毎年楽しみにしている紅白歌合戦ですが,知らないアーティストが増えてだんだん興味がなくなっているのを実感します.昨日の紅白も全部チェックしました.印象に残ったものとして,小椋佳,美空ひばりの「愛燦燦」,寺尾聰の「ルビーの指輪」,秋川雅史の「千の風になって」などありましたが,「これはーー」というものはありませんでした.

この紅白歌合戦は19年前から毎回欠かさず全部録画しているので,今回も録画したものをメディア(DVD)には残します.

びわ湖テレビ(テレビ東京系列)の「第40回 年忘れ日本の歌」も全部チェックしました.この中で,麻倉未稀の「ヒーロー」には感動しました.歌のうまさ,迫力は満点,他の歌手がかすんでしまいました.曲,演奏ともいうことなし.これはすごい


picture: 麻倉未稀 (びわ湖テレビ 「第40回 年忘れ日本の歌」2007年12月31日放送より)
コメント