昔大好きAVライフ

昔の音楽などに興味のあるAV大好き人間です.念のためにAVとは「Audio Visual」の略です.

外科医療の崩壊

2007年01月26日 | 談話
最近,逮捕,起訴事案の中であれ?と思うことが時々あります.
医療に関して素人の検事,裁判官等の法律家の一部の人が感情論等で訴訟,裁判を行ってしまう事案もそのひとつ.
例えば,外科手術中に患部の癒着が激しくそこを剥離していたら,予期せぬ術中多量の出血があり,適切な処置にもかかわらず,不幸な転帰をとった後,執刀医が逮捕,起訴されてしまったという事案.こういった医療事故における刑事介入が時々あります.
術者は患者を救おうと一生懸命手術を行っています.予期せぬ事も起こりえます.いわゆる名医が執刀してもある確率で術中死,後遺症が起こります.
癌の手術を例にとると,外科医は「出来るだけ癌を取り除きたい,取り残しはしたくない」という思いがありますが,一方「無理に取り除こうとすると大出血になる可能性もある」ということも考えなくてはなりません.ぎりぎりのところで判断をして手術を行っています.
医師の裁量権が無視され,不幸な転帰をとった毎に逮捕,起訴され,犯罪者扱いされては,この国から外科手術がなくなってしまいます.
現在,私が最も注目しているのは,業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた福島県立大野病院(大熊町)で起きた医療事故裁判(詳細は最後).医師の裁量が問われたこの裁判で,もし有罪判決が下されるようであれば,日本の外科医療が崩壊する可能性があります.
外科医は「術中術後に予期せぬことが起こり,そのため逮捕され,犯罪者と扱われては,おそろしくて手術は出来ない」とOpeから手を引くのではないでしょうか.これは大注目の裁判です.   県立大野病院(大熊町)の事案:大熊町の県立大野病院で女性(当時29才)の帝王切開手術中,予期せぬ癒着胎盤があり,術中の大量出血のため死亡し,執刀した産婦人科医加藤克彦被告(39才)が業務上過失致死と医師法違反の罪で逮捕,勾留,起訴された事例.
突然,福島県警が病院にやってきて加藤Drを逮捕したようです.
現在,被告の加藤Drに対し,全国の医療関係者から支援の声があがっています.各医師会などから警察,検察に対し,たくさんの抗議声明が出されています.一つの医療事故で,これほど大規模に全国から支援の声が上がったことは,今までなかったと思います.
もし無罪が確定したら,福島県警,福島地検の関係者には猛省を促したい.加藤Drの心中を察すると心が痛みます.ご健康を祈っています.
コメント

テレビの処分は大変

2007年01月22日 | AV関連
寿命まできた25インチブラウン管テレビを処分しました.以前なら簡単に大型ごみに出せたところ,現在では有料で,決められた場所まで持って行かなければなりません.まず郵便局で特定家庭用機器廃棄物管理票(家電リサイクル券)を2835円支払って受け取りましたが,処分の場所を知らないという.市役所に行って尋ねても知らないという返事.結局,ゴミコールセンターに問い合わせて廃棄する場所を教えてもらいました.自宅から22kmのところにある日本通運の営業所でした. picture:12年間お世話になった25インチブラウン管テレビとここで最後のお別れとなりました.
コメント

大学ラグビー決勝

2007年01月17日 | 雑談
身内に不幸があり,忙しくしていました.大学ラグビーの決勝戦ですが,試合の詳細はDVDレコーダーに留守録したものを見ました.準決勝では関西勢の2校が出場しましたが,力不足で敗退.この内,京都産業大は4年生が少なく大部分が残り,来年期待できます.決勝に残ったのは早稲田大と関東学院大.6年連続の同じカードとなりました.今回は早稲田大の力が若干落ちているようなので,注目して見ました.試合の結果は早稲田大26-33関東学院大.いい試合でした.共にフォワード,バックスのバランスが良く,他の大学とはレベルが違うなと感じました.ラインアウトの差がそのまま得点差になったようです.準決勝で大体大に圧勝した関東学院大がここに来て仕上がり,リーグ戦の時とは別チームのようになりました.早稲田大が今大会優勝すると3連覇となり,同志社大に並びます.その3連覇を関東学院大が阻止.今後もこの2校が優勝争いをしそうです.ところで,ラグビーのテレビ視聴率は残念ながら非常に低い(よくても1-2%).準決勝,決勝に同志社大,明治大,慶応大など伝統校が残るようになれば,もっと大学ラグビーの人気がでるのではないか.頑張って下さい. picture:関東学院大の強力ラインアウト(NHK BShiより)
コメント

葉加瀬太郎10thアニバーサリー,セリーヌ・ディオン

2007年01月08日 | AV関連
1月6日,BSハイビジョンで葉加瀬太郎出演の放送がありました.内容はソロ活動を始めて10年目を迎えた葉加瀬太郎の集大成のコンサートとセリーヌ・ディオンとの共演等.葉加瀬太郎についてーー以前から私の好きなバイオリニストで,テクニックはすばらしいものがあり,その他演奏時の姿勢,弾き方も気に入っています.他のバイオリニストに比べてバイオリンの動きが少なく,本人の体形もあり,見た目にも安定感のあるどっしりとした演奏になります.また演奏の途中で声をだしたり,下肢をぶらぶら動かしたり,ユニークなところもあり,従来にないバイオリニスト.セリーヌ・ディオンは欧米におけるポピュラーミュージックの大御所で,歌唱力抜群の歌手.この二人の共演は想像通り,歌も演奏もすばらしかった(曲名はTo Love You More). picture: BShi 「葉加瀬太郎10thアニバーサリー,セリーヌ・ディオン」 より
コメント

液晶テレビの画質

2007年01月05日 | AV関連
現在使っている25インチのブラウン管テレビが,寿命まできたようです(12年使用しました).最近,修理に出したのですが,また同じような症状.電源を入れてから実際に作動するまで20分以上かかります.年数も経っていますので,別のブラウン管テレビに替えました.画質を重視するなら現在でもブラウン管ということになります.特に最近人気のある液晶テレビの画質に関してーー店頭で見る限り解像度はあるのですが,べたっとした画質で,立体感がない.50-60インチの高価な液晶テレビの画質も同様の印象.きれいではありますが,人工的な画質で自然さがない.この画質で何故売れるのかいつも不思議に思っています.薄型で,消費電力が少なく,長寿命であるからでしょうか.今回購入したのは28型のフラットブラウン管テレビ.工場出荷時の設定では,はでな画質で好みに合わなかったので,コントラスト,明るさ,濃度を調整して満足のいく画質にしました.大画面で見たいときはプロジェクターを使用しています.今後,ブラウン管と同等の画質で薄型が可能なSED(表面伝導型電子放出素子ディスプレイ)に期待したい. picture:この度購入した28型フラットブラウン管テレビ
コメント

あけましておめでとうございます

2007年01月01日 | 雑談
あけましておめでとうございます.ブログで新年の挨拶をするのははじめてです.昨年6月からブログを始めて,なんとかここまで続きました.たくさんの方々の御訪問ありがとうございました(多い時で1日200-300件前後,少ない時で1日20-40件前後,かなり変動があります).これからも私のひとり言モイド,どうぞよろしくお願いします.コメントもよろしく.
コメント