昔大好きAVライフ

昔の音楽などに興味のあるAV大好き人間です.念のためにAVとは「Audio Visual」の略です.

マジックのタネ明かし本

2007年11月29日 | 雑談



マジックのタネを明かした本.
「タネを明かす」といっても,当たっているかかどうかは不明.プロのマジシャン,マジックショップ関係者等の推測によるものですが,本を読んでいて説得力は感じます.おそらく,推測はほとんど当たっているものと思われます.
収録されているマジック(一部)
1.ポスターのリンゴが本物に
2.コインがガラスを貫通
3.ラコステのマークが本物のワニに
4.ちぎれたアジの干物が元にもどる
など,いずれも明快に解説されています.
この本では全部で200のマジックのタネが明かされていますが,ビデオ編集(都合の悪いところはカットする),「さくら」の使用も少なからずあるようです.視聴率は稼げるかも知れませんが,編集,「さくら」の使用は視聴者を完全にだますもので,やってはならないこと.
このような編集カット,「さくら」の使用は,セロ,レオンのマジックに多いようです.
一方,前田知洋のマジックには編集,「さくら」の使用はなく,純粋にテクニック勝負のようです.彼のクロースアップテーブルマジックにはいつも感心しています.本日,昼の番組に出演し,相変わらずのすばらしいテクニックを披露していました.
そのすばらしいテクニックは日本一ではないでしょうか.彼のマジックは難易度が非常に高いので,タネが分かっていても一般人にはマネが出来ません.
コメント

MacからWindowsへの移行

2007年11月25日 | AV関連


現在,Mac,Windows両方のマシンを使用していますが,世の中の趨勢を見ると,Windowsの勢力が圧倒的.私自身は世の趨勢に流されるのは好まない性格ですが,パソコンの世界では「寄らば大樹の陰」が良いようです.
書店に行ってもMacに関する本は少ないし,周辺機器もMacの場合は数は少なく,価格も高い.操作性の良さもMacOSXになってからは後退しました.Macの将来についても不安.
こういった事情があり,これからはWindows機にシフトしようと思っています.(LC520に始まり,6台続けてMac機を使用してきましたが)
これまでMac機本体のハードディスク,およびCD-R,MOディスク,外付けハードディスクなどの記録メディアに保存した大量の画像ファイル,テキストファイル,htmlファイルなどをWindows環境に移行することになります.
Macの場合は拡張子の概念がなかったので,何も気にせずファイルに名前を付けていましたが,Windowsへの移行となるとたいへん.
ひとつひとつファイル名の長さを調節し,不適当なものは取り除き(例えばピリオドなど),それぞれ拡張子を付けなければなりません.
画像ファイル名の中には日付の入っているものも多く(例えば「---1987.5.24」),このピリオドを取り除くだけでも苦労しそう.
拡張子については,GraficConverterという一括変換できるソフトがあり使用していますが,画像ファイル,テキストファイル,エクセルファイルなどが混在しているものも多く,Windowsへの移行には時間がかかりそう.
コメント

宇野功芳指揮/アンサンブル・フィオレッティの大阪公演CD

2007年11月21日 | AV関連


入手困難で貴重な女声コーラスのCD.ヤフオクでたまたま出品されていましたので入手しました.

私にとって馴染みのある流行歌,抒情歌等が多数収録されています.

フィオレッティのメンバーの声はやはり非常に美しく,ピアノ伴奏も力強くてすばらしい.

録音音質については期待通りで,非常にクリア.音量を上げると実際会場で聴いているよう.

収録曲の中では特に「南の花嫁さん」「りんごの唄」に感動しました.声のハーモニー,ピアノ伴奏ともに申し分ありません.

ピアノ伴奏を担当している宮下恵美さんのテクニックには,いつも感心しています.

収録曲
1.マロニエの木蔭  2.懐かしのボレロ  3.夢去りぬ 
4.南の花嫁さん  5.早春賦  6.春の唄
7.ゴンドラの唄  8.あの子はたあれ  9.夏の思い出 
10.くも 11.航空日本の歌  12.めんこい仔馬 
13.愛馬花嫁  14.月月火水木金金  15.大空に祈る 
16.りんごの唄  17.そよかぜ  18.フランチェスカの鐘 
19.川の流れのように  20.青いカナリヤ  21.長崎の鐘
コメント (4)

大型ゴミ出し有料化

2007年11月16日 | 雑談
私の住んでいるところでは,これまで大型ゴミは無料で出すことが出来ました.ところが,来年1月より有料となります.

数年前まで,ゴミ出しというと,普通ゴミ,プラスチックゴミの区別はなく,入れる袋も指定はなく,楽だったのですが,以後,だんだん細かくなってきました.

現在では,「燃やせるゴミ」,「燃やせないゴミ」の他,「アルミ缶」,「スチール缶」,「びん」,「ペットボトル」,「プラスチック容器」,「大型ゴミ」「牛乳パック」など分けて出さなければなりません.これらのゴミの収集日はそれぞれ異なっていて複雑になりました.

先日,最後の無料大型ゴミ出しがありました.予想通り,いつもより,数倍の量の大型ゴミ.

私も,前の日の夜に,ソファ,自転車(2台),じゅうたん2種類,筋肉トレーニングマシン,パソコンなどいろいろ出しました.

それらを一輪車に乗せ,250メートル位離れた指定の場所まで6往復.疲れました.


picture : この一輪車で運びました.
コメント

ボウリング

2007年11月11日 | 雑談
2年ぶり,ボウリングに行きました.この施設にはボウリング以外にも,カラオケ,卓球,ビリヤード,ゲームセンターなどがあります.バイキングもあり,なんと500円で食べ放題です.
ボウリング場は1階にあり,全50レーン.今日は朝早く(午前8時)行きましたので,1ゲーム200円でした.朝早く行くというのはいいですね.道も混んでないし,駐車場に空きスペースはあるし,料金も安い.



娘二人と行きましたが,スコアの方は2年ぶりということで,期待通りにはいかず.長女といい勝負で,中学3年生の次女には完敗.普段の運動不足が影響したか.
コメント

超小型デジタルアンプRSDA202

2007年11月10日 | AV関連
以前ご紹介しましたが,あるステレオ誌で,目隠しをして,メーカー名も伏せての機器テストがあり(評価をするのはオーディオ評論家),この時,9800円の低価格アンプが300万円以上の超一流メーカーのアンプに勝ちました.同じテストで24万円のアンプにも勝っています.
このアンプがヤフオクで出品されていたので,落札購入してみました.



外観上はデジタルアンプだけあって非常に小さい.これでも出力は20W+20W.通常の使用には充分の出力.

実際の音ですが,めりはり感はあまりなく,さわやかで聴きやすい音という印象.外観からは想像し難いですが,低音もよく出ています.ただ,大音量再生すると音が歪む場合もあります(出力20W+20Wの限界か).とはいうものの,この大きさ,価格で出てくる音は本格的な驚きの音.サブアンプとして使用出来そう.
コメント

小沢代表辞任表明そして撤回

2007年11月07日 | 雑談
小沢代表の突然の辞任表明にはびっくりしましたがその後の撤回にも驚きました.

はっきりと辞任を表明され,民主党に対しても批判されました.正式に表明された以上,続投はない,続投しても国民の支持はとても得られないと思っていましたが,ーー続投となりました.

民主党を批判されましたので,そのまま民主党に残るのも難しく,小沢代表は離党して,新党をつくるかなと推測していましたが,はずれました.

それにしても,政治の世界は「一寸先は闇」ですね.小沢代表の突然の辞任表明で民主党は危機的状況となり,内部分裂してとんでもない方向に向かう可能性もあると思っていましたが,辞任撤回でまた状況は変わりました.民主党にとっては,最悪の事態は避けられそうで,よかったのではないでしょうか.
コメント

2007年大阪ハイエンドオーディオショー

2007年11月04日 | AV関連
今年も大阪ハイエンドオーディオショーに行ってきました.場所は例年通り,地下鉄心斎橋を降りてすぐのハートンホテル別館.
2階から10階までが展示,デモのフロアとなっています.ハイエンドというだけあって高価な製品ばかり.1000万円以上のシステムも少なからずありました.以前,音の良さにびっくりしたマーティンローガン社のスピーカーの展示は今回もありませんでした.



今回特別印象に残ったシステムはありませんが,ジャズ,クラシック,ピアノ演奏,ポップスなど幅広いジャンルの音楽をいろいろの高級システムで試聴出来ました.「テイクファイブ」(デイブ・ブルーベック)や,「恋人よ」(五輪真弓)というのもありました.
4時間ほどいましたが,あっという間でした.次回は自分の持っている聴き慣れたCDを持って行き,私宅のシステムの音と比較したい(出展社の中で一部しか聴かせてもらえないとは思いますが).



コメント

大食いギャルーーあやしい

2007年11月01日 | 談話
最近では大食いを扱った番組が時々見られます.たいせつな食物を粗末にするという点で,このような番組は好ましくない.

テレビにたびたび出演しているある若いギャルは信じられない位の量を一度に食べていますが,ほんとうに我々が言う「食事」をしているのでしょうか.

以前,大食い大会で,参加者に造影剤も一緒に飲んでもらって調べた人がいますが,確かに,食べた直後は皆,胃の中に造影剤が写っていましたが,少し時間をあけて再び検査をしたら,ほとんどの人から造影剤が消えていたという.

大食い大会の直後,トイレに行く人が多いというが,おそらく食べたものを吐いているものと思われます.

テレビにたびたび出ている大食いギャルも,大食い大会の後,よくトイレに行くという.きちんと調べてほしいですね(造影剤も混ぜて食べてもらい,その造影剤の動きを調べるとはっきり分かります).
コメント