アラフォーの「あをによし」ブログ

奈良に住むアラフォーのおっさんの日常をつづります。ほんまにどこにでもいるおっさんです。

練習 2017-02-19

2017-02-21 00:51:19 | セレッソ大阪大人のサッカースクール奈良校
2月にしては珍しい暖かい日で、コンディションは悪くない。練習開始の18時でも少し明るさが残っていて、春が近づいているのを感じる。今週の参加は9人で、コーチは先週と同じく竹元コーチと梶野コーチ。これからは竹元コーチが有富コーチに代わってメインコーチになるのだろうか。

・ラダーステップ
・リフティング
・少しドリブル
・1対1をすこしやってから2対2
・5対5のミニゲーム(梶野コーチが片方のGKに入る)

ゲームでは裏に走った時に非常にいいパスがもらえたので、あとは合わせるか流し込むだけだった。結局3点取れたように記憶している。

今日、気になったことが二つ。
一つは、ゴール前で強烈なショルダーチャージでボールを奪い取った人がいたシーン。お互いにガタイがいい者同士だったからか、ケガにはならないかったけど、ぶつかり方や倒れ方が悪かったら怪我につながりかねない。確かにルール上ファールじゃないし、激しくやるのは結構である。しかし、これは選手(競技者)同士の試合ではなくあくまでも素人のスクールなのだから、遠慮があってしかるべきだと思う。
もう一つは、自分が自陣でボールを持った時に、味方の上がりが遅かったりマークを外せないでいたりしてパスの出しどころが全くなかった時に苛立ちを露わにした人がいた(少なくとも私にはそう映った)。困る気持ちが判らないでもないのだが、ここは素人オヂサンのスクールなのだからもう少しマイルドなコミュニケーションを取ったほうがいいと思うのは私だけだろうか。

来週はいよいよJリーグの開幕。
当たり前だけど、来週の練習の頃にはセレッソのトップチームは「勝ち点3」「勝ち点1」「勝ち点0」のどれかの状態にある。練習の前後にあーでもないこーでもないと言って盛り上がる、妄想し放題の時間がとても楽しい。
コメント

練習 2017-02-12

2017-02-21 00:49:40 | セレッソ大阪大人のサッカースクール奈良校
ようやく雨ではない日曜夜になったものの、やたらと冷える夜。今日の参加は8人で、コーチは竹元コーチ(たぶん初めて)と梶野コーチ。

・アップ(内容忘れた・・・)
・ドリブル
・1対1、その後2対2(コーチの出したルーズボールを拾って敵陣を突破する)
・コーチがGKに入ってミニゲーム5対5

ゲームにおいては散々な出来で、うちの紅一点の女性に2回もドリブルで抜かれる羽目に(周囲は3回抜かれた、と言っていたが僕の記憶は2回)。
コメント

練習 2017-02-05

2017-02-12 11:06:49 | セレッソ大阪大人のサッカースクール奈良校
 3週連続の雨・・・当然クソ寒い。冬の夜の雨を浴びつつ、日曜夜にスポーツするだなんて社会人としては失格であるとわかってはいるのだけど、身体がサッカーを欲しているから仕方ない。今日は9人がそろい、コーチは梶野コーチと有富コーチ(先週が最後だと思っていたが、もう1回あったらしい)。練習を仕切るのは梶野コーチ、Jリーグ発足数年前にA代表で何試合かの出場歴のある大物である。

・陣地内での鬼ごっこ(8人+鬼2人、8人は協力して6つの安全地帯(マーカー)を受け渡して守る。)
・ドリブル→ターン
・1対1、その後2対2
・長めにミニゲーム5対5

 鬼ごっこが示唆に富んでいて、みんなで声を掛け合って「マークの受け渡し」のようなことをうまくやらないと鬼に捕まってしまう。
2対2は次々に順番が回ってくるので、長期戦を戦った後にすぐに次のターンになり息が上がったままスタートする羽目に。
ミニゲームの頃にはかなり雨が強くなってきて、もうむちゃくちゃになってしまったけど、ハイテンションで走りまくって終了。

 来週から有富コーチに代わる担当コーチは誰になるんやろか。
コメント

練習 2017-01-29

2017-02-03 00:04:03 | セレッソ大阪大人のサッカースクール奈良校
 雨。先週に続いての雨。先週の雨は練習の2時間ほど前に上がったが、今週の雨は逆に練習の2時間前から降り始め、練習開始の18時に合わせるかのように本降りになった。
 そんな中7人でスタート、コーチは有富コーチと中島コーチ。今日は天気も悪いので少し短縮時間で行うことになった。

・ボール使って鬼ごっこ
・シュート練習
・4対4のミニゲーム(有富コーチがフリーマンとしてボール保持側に参加)

 最後のミニゲームは「フリーマンがいる=常に攻撃が数的優位」という状況になるため、どんどん得点が入る。さっきまで味方だったフリーマンが、ボールを失うとともに敵になるという不思議な展開が続くがだんだん慣れてきて、守備側はとにかく中を固める(サイドや敵陣でボールを持たれても、チェックに行かずに捨てる判断)が必要だと感じた。

 この日は1時間程度で終了。で、練習後に有富コーチより、セレッソを離れて次のステップに進むことを告げられた。(どこに行くのかは聞いたのだが、こんなところで書いていいのかわからないのでここでは書かない。)ただ、サッカーの指導者として相当のキャリアアップだと思われるので残念だが拍手で送りだす。いろんなことを教わって本当にいいコーチだったので新しいステージで活躍されることを願うばかりである。
コメント