さくらうめ通信

◆◆呑気ものさくらうめの晴れ×(のち)晴れときどき暴走?!ほぼためにならないつぶやき日記◆◆

ACT:105 なな吉、もの申してみる

2009-01-23 16:10:27 | おおきなひとりごと

 お口がさびしいとき、のどがイラっとするとき何かと重宝するのが

 のど飴

 ある地方のマダムのごとく、アメちゃんを常備しているオイラ

 いつものごとくアメちゃんを取り出したところ


 個包装内のアメの一部がかけているではないですか

こんな形)

 アメの裏の注意書きには

 『割れやすい性質のため取り扱いにはご注意ください』

 なーるほど、と感心している場合ではな~い!!

 アメのかけらを開封した個包装からさがすものの見つからず、

 同じく注意書きにあるメーカー問い合わせ先に

 美しい声の受付さんは、とても丁寧に応対してくださり、

 『現品を着払いで送ってください』とのこと

 ええ、早速送りました。欠けたアメ一個と外袋だけをね・・・

 実は、そのアメちゃん、開封して2~3個目だったので、現物以外の

 残ったアメちゃんはいただいちゃいました

 そして待つこと、一週間あまり

 代わりのアメ一袋とご丁寧な経緯書

 が届き一件落着

 届いた経緯書を読んでみると、なにやら機械の専門用語がいっぱいで

 ただの食いしん坊にはなんのこっちゃ

  わかりやすく説明してよー、といいたいところですが

 人様の口に入るものなので事細かな納得いく経緯が必要なんでしょうね。

  オイラなりに解説すると、機械の中で回っている

 アメちゃんが機械に当たり破損に気がつかなかったということです

 メーカーさん・・・・・この解釈でいいのかしら?
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ACT:104 目のつけどころ | トップ | ACT:106 雪のふる街 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おおきなひとりごと」カテゴリの最新記事