本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蛇と月と蛙/田口ランディ

2019年02月26日 10時51分26秒 | 作家 た行
表題を含む6つからなる短編集。


一番印象に残ったのは「4ヶ月3週と2日」

これは小説というよりエッセイに近いのかな。

日本ってどんな国?

田口ランディが性、風俗、歴史、宗教などに返答。

的確な言葉なんだけど、異人さんにそんな風に伝えていいの?って(笑

そしてこの「4ヶ月3週と2日」ってルーマニアの映画の題名だそうです。

観てみたい。

ツタヤにあるのかな~。
コメント

残像に口紅を/筒井康隆

2018年03月28日 10時11分29秒 | 作家 た行
言葉から文字が一つずつ消えていく。

名前にその文字を使っているものも。


まさに企画もの。

筒井康隆すごいな。

こんなことができるなんて(驚


正直ストーリーはよく理解できませんでした(汗

小説家の主人公の虚構の世界。


一文字一文字消えていっても全然違和感ありません。

そしてあれよあれよと全部の文字が消えます。


消えていく快感、堪能あれ♪(笑
コメント (4)

囚われの島/谷崎由依

2017年09月13日 02時03分14秒 | 作家 た行
盲目の調律師と出会った女性。

二人の記憶は時空を超え?繭で生計を立てている村へ。


題名と帯で飛びついたんだけど「ありゃ」って感じ(汗


蚕って人間の管理がないと生育できないから逃げ出さない。

そんな特徴と主人公達をリンクさせたお話?


”再生”そこには”犠牲”が必要なのかな~。

抽象的過ぎて俺には半分も理解できませんでした(汗

とにかくとても陰湿的な世界。

あっ、でもそこは俺の好みだ(照
コメント (2)

婚活探偵/大門剛明

2017年08月12日 09時12分49秒 | 作家 た行
7つからなる連作短編。

黒崎竜司 41才。独身。探偵。

結婚相談所に登録し婚活中。


探偵のほうのお話はどうでもいいです(笑

そして婚活のほうは早々にオチが分かってしまいます(汗


でも面白かった☆

たぶん俺自身が結婚相談所のシステムに興味があったからなんだろうな~(照

俺にとってはこれは小説ではなく”HOW TO本”だったかも。
コメント (3)

仮面病棟/知念実希人

2016年04月29日 03時18分51秒 | 作家 た行
療養型病院に強盗犯が籠城。

入院患者65人が人質に。

犯人との攻防を繰り広げる当直医の外科医。

そして病院の秘密の真相に辿り着いていく。


いや、いや、いや。

これはあんましじゃないかな(汗


あっ、とりあえず酷評です。

ファンの方は読めれない方が(スイマセン


概要はすごい興味をそそるんだけど、その内容はお粗末過ぎるような気が。

ご都合主義で穴だらけ。

大事な箇所は全てアンダーラインが引いているような分かりやすさ(汗

例えば被害者の女性がいきなり「名前で呼んで(ムフ」なんて言ったら、そりゃもう犯人でしょ(笑


「面白くない」って感想はそれぞれの好みだと思うけど…。

プロの小説として成立しているのかとさえ思ってしまいました。


あっ、でも映像化したら面白くなるのかも☆
コメント (2)