なごやか けったましーん  blog

ながやかPORSCHE 964 の日々状況を綴ってまいりましたが・・。since2008.04.01

奥飛騨ツーリングキャンプに出かけました。本編だよ。その1

2015年08月02日 20時08分36秒 | 車・バイク

立ちゴケ転倒から約10分。

ガソリンを満タンにして いざ出発です。

予定は

ルートは以前から決めていた

郡上八幡経してせせらぎ街道を走行。(これが一番の楽しみ。)

以前のブログ記事の画像を流用してます。↑

 

高山市内で 飛騨牛ひつまぶし を 食し 

平湯温泉近郊のオートキャンプ場へ

2日目は考えてませんが 上高地散策に行きたいなぁ。

帰りのルートは未定ですが 高山-下呂-中津川-瀬戸のルートで帰ろうかなぁ。

 

8月1日

6時10分頃 ガソリン給油 いざ出発。

午前7時半頃 道の駅  ロック・ガーデン ひちそう

 やっと山道らしくなりかけたのでここで水分補給で小休止。

 
 

 

 今回はいつもよりたくさん景色の画像を撮って のんびり目的地に向かおうと

思っています。

飛騨川沿いを北上していきます。

国道41号線 この辺りは 美濃白川四季彩街道という名前が着いているみたいで

飛騨川を縫うように国道が走りますので 綺麗な景色が楽しめました。

バイクは乗用車より目線が高いので 景色が楽しめますね。

この後

飛騨金山から 国道41号線を下呂方面ではなく 郡上八幡方面 へ 国道256 を走ります。

国道256の郡上八幡手前の 葛籠折れの道は 荷物満載のバランスの悪いバイクでは

スピード控えめ 超初心者走り で バイクをバンクさせられませんでした。

その葛籠折れの道を抜けると 郡上八幡城が 真正面みえるところに出ました。

予定通り 順調に進んでます。

9時00分

事前に調べた コーヒーのおいしそうな 喫茶店で モーニングコ-ヒーをいただきました。

郡上警察の真ん前にある くつろぎ茶家』さん

アイスカフェオレ。↓

 

雰囲気の良い 落ち着いた喫茶店 でした。

おいしかったぁ~ 元気が出ました。

9時30分

さぁ 一服して出発です。

走りたかった せせらぎ街道

どうやら  ここ郡上八幡から 高山市街 手前までを言うみたいです。

郡上八幡の下小野交差点に せせらぎ街道の看板がありました。

どうやら せせらぎ とは 街道沿いを流れる長良川の支流 吉田川 を言うのかな。

10時00分頃

 

せせらぎ街道は 数年前死亡事故があってから 取り締まりが厳しくなったと

聞いていますので 道は空いていて 気持ちよく飛ばしたいところですが 法定速度遵守で

のんびり行きます。

郡上八幡から 国道472号-国道257号を北上 その後県道73号を高山方面に分岐

給油からこの辺りで 150km くらい 走っています。

そんなにスピードも出さず エンジン回転数も上げていないので 200kmくらいは

走れると思っていますが 山道でガソリンスタンドもほとんど無く

給油ランプが点く前に 給油したいので そろそろ気になります。

 

11時10分頃

 

結局 ガソリンは気になりますが

高山市 手前 まで 来てしまい 『ウッドフォーラム 飛騨』という 道の駅ではないけれど道の駅みたいな

ところで水分補給と ガソリンスタンド検索 飛騨牛ひつまぶしのお店 (お昼ご飯をどうしようか)

 

この手前 三ツ谷簡易郵便局 辺りかな? 私の進行方向とは逆車線ですが

ねずみ取り 取り締まりをしてました。

 

11時20分

今回は 満タンから185.3km 給油は 9.53L 燃費 19.44km/l でした。

まぁ 普通かな 給油ランプが点いてから 満タンにして 10L位しか入らないので

もうすぐ給油ランプが点くところでした。

あまり お腹は空いていませんが

ほぼ順調に来て ネットで調べた 飛騨牛まぶし丼 が食べられる

高山駅近くの『酒菜』さん に向かいます。

11時40分

スマホで 場所を検索しつつ 高山駅方面へ

バイクを適当に歩道の広い所に止めて 徒歩で捜します。

営業は12時からなのであと10分ほど時間がありますので

 バイクを止める場所を探して 行こうと思いましたが

結局荷物満載のバイクを止めておけるような場所がなく

断念しました。 高山市内 は 今まで走ってきた せせらぎ街道とは 違い

風も無く 暑かった。

(翌日 家に帰って聞きましたが 名古屋は最高気温37度越え だったらしいのでで

まだましですが バイク用のウエァを着込んだ者には厳しい暑さです。)

12時00分

お昼ご飯はあきらめ キャンプ場へ行き

重くてバランスの悪い荷物を降ろしてから 昼食にすることに変更。

平湯方面に向かいます。

この辺りから バイクの調子が 変な感じになってきました。

普段時々 4000回転前後で 息継ぎの様な『ガッ、ガッ』エンジン回転がつっかかる症状

頻繁になり アクセルオフ時にマフラーからはボンボンアフターファイヤーの爆発音が頻繁にします。

(普段なら おおっ かっちょいい と思うのですが あまり頻繁だと不安になります)

気になったので油温を見ると 高山市街を抜けるまでの道中

信号待ちが多く走行風が全く当たらない状態が続き

130度越え 140度近く に なってました。

あとから見てみると 市内手前で給油したときは 100度 でした。

通常は市内でも 110度まで上がったことは無いので 非常に不安です。

信号のない 道に早く出たいと思い 油温計とにらめっこ。

平湯まで30kmほど ドキドキしながら走りました。

それでも 息継ぎ現象 アフターファイヤーは収まらず 油温も120度を下回る事は

ありませんでいた。

翌日帰宅して画像を整理するまで 給油時油温が正常だったことは気がついておらず

いつから油温が高めだったのか?ひょっとして オイル不足になってしまっているのか・・・。

明日の朝はエンジンがかかるのか

不安な事が頭の中を巡りました。

 

12時40分

油温とバイク不調でたどり着けるかどうか不安でしたが なんとか本日の宿泊施設

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場へ到着

12時頃から入場できると思っていたら 午後1時からの 入場と言うことで

入場待ちの車の列が できており 1台入場するのに感覚5分くらいかかって

いて 車が少なくなってから バイクごと車列に並んで 入場しました。

料金は 大人一人 500円 バイクサイト 1000円 ゴミ回収協力費 300円 合計1,800円 の支払いです。

道の駅の中に 併設されて キャンプ場がある感じです。

お昼ご飯 は ここのお店で いただこうかな。

13時40分

バイクを止められたのは結局13時40分です。

そこから荷物解体 テント設営 いたしました。

14時20分

画像は再度 テントに戻ったとき 夕食準備前の画像ですが こんな感じです。

テントが設営できたので

バイクウエアの下に着ている プロテクター類を 脱いで

最初行くつもりだった 平湯キャンプ場の見学と 

明日元気だったら 行きたい 上高地行きバスのりば あかんだな駐車場

行きたかった 温泉 ひらゆの森 へ出かけます。

15時00分

平湯キャンプ場前の レストランで遅めの昼食をしようと思いましたが

先にひらゆの森に来てしまったのと もう3時過ぎなので 戻ったら 夕食準備になって

しまうので簡単に ひらゆの森内の喫茶コーナーで

飛騨牛カレーパンとアイスコーヒーの昼ご飯にしました。

15時10分

15時50分

温泉に浸かった後は 平湯キャンプ場 の事務所に寄って

今の時期バイクサイトは空いてますか?などと聞かせていただいたり

(ここは今回利用したキャンプ場と違いバイクは事前予約ができないので今回はここは断念しました。)

(夕方だとわかないがお昼くらいなら 夏のシーズンでも 入れると言うことでした)

そのあと あかんだな駐車場 と キャンプ場そばの Aコープで 夕食用の お肉、ソーセージ パン ビールを購入し

キャンプ場へ戻り

17時30分

いよいよ夕食準備です。

 

 

記事が長くなりましたので 疲れました。 この続きは明日以降 不定期更新します。

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 奥飛騨ツーリングキャンプに... | トップ | 奥飛騨ツーリングキャンプに... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオーー!(^。^) (ゆうこ君)
2015-08-03 07:41:41
天気もいいし、景色もバツグン!
まぁ、いろいろあったりしているようですが・・・
それもきっと、旅の思い出ですね。
ゆっくりのんびりマイペースな、お一人様ツーリング&キャンプも、なんだか結構楽しそうですね。(^^)
今流行の「自撮り棒」とかがあると、いい景色と一緒に自分の記念写真撮れたかもですね。
ゆうこ君さんへ (なごやか)
2015-08-03 11:11:31
天気が良いのは最高でした。

さすがに気温が高すぎてバイクの調子も
変になったのが難点ですが
それは贅沢な話ですね。

自撮りも腕を伸ばして撮ってみようかと
思いましたが
後から画像を見るのが怖くて止めておきました。
記念だから撮っておけば良かったかな。
標高じゃないですか? (幹事長)
2015-08-04 21:47:35
>アクセルオフ時にマフラーからはボンボンとアフターファイヤーの爆発音が頻繁にします。
混合気が濃くなってるんでしょうね、このあたりは標高も高くて空気が薄いし、気温も高かったんで、そうなったんじゃないでしょうか…私のゼファーも、高山方面から上がってくるときかなり厳しいです(笑)

このキャンプ場、すごく良さげですね、ここでキャンプミーティングも楽しそうです!!
幹事長さんへ (なごやか)
2015-08-04 21:58:23
標高でしょうか?
キャブ車じゃなくてインジェクションでも
標高と気温で空気密度が低くなって
そうなるのかな?
オーバーヒート気味なのとトリプルでしょうか?

近場で良いのでキャンプミーティング
しましょう。

コメントを投稿

車・バイク」カテゴリの最新記事