ハッピーブルー(翡翠:kingfisher)に魅せられて

暑さ・寒さ・雨にも負けず撮り続けてます。

今週のカワセミ(葉月)  

2018年08月19日 | 日記

幼鳥です。 エサを狙って( ^ω^)・・・







アッ! 間違えました







残念でした。






姉も時々、(心配して!?)飛来してきました。



再度の挑戦です。



















小エビですが、ケットできました。 浅い所でしだが、お見事です




まだまだ、お腹は満たされて居ません。 














又、ゲットできたようです。 よかったです  
彼らも日々失敗と成功を繰り返し、成長しているようです。もう、幼鳥ではなく、青鳥とでもいいましょうか
ガンバレよっ




ご覧いただきありがとうございます。 又、今週もよろしくお願いいたします。



第100回 全国高校野球もベスト4が決まりました。

秋田、東京、大阪、そして愛媛からの代表校です。 

これまでも大いに楽しませていただいていますが、選手・監督は勿論ですが、スタンドでの応援者

そして、グランド外の皆さん、一体となって頑張ってください。

今後のよき経験にしてくださいね。

こんな経験できるのは限られた方々です。本当に羨ましい限りです


また、アジア大会(ジャカルタ)も始まりました。

こちらも目が離されません。 ガンバレ 日本

コメント

今週のカワセミ(葉月)  

2018年08月17日 | 日記

この幼鳥はややスマートなようです












何者かが










雌親でした。


おっと! 危ない!!








意外と高身長ですね。









首も長~いです。


失礼します!













また、何者かが







また、雌親です





雌親にとってこの場所は大事な餌場(縄張り)です。 例え、我が子でも簡単には明渡しません。








ご覧いただきありがとうございます。 又、時々覗いて頂ければ幸甚です。



今朝5時過ぎ、朝刊を取りに玄関の扉を開けた瞬間、清々し風が通り過ぎるのを感じました。

昨日より今日、今日より明日。 少しずつですが、秋が近づいてきました。

お盆の行事も無難に対応しました。

職場では帰省していた同僚達も今日か来週には職場復帰です。

さあ、みんなと明るく元気に仕事も頑張ります







コメント

今週のカワセミ(葉月)  

2018年08月15日 | 日記



今年生まれた一郎君です











羽根がとても奇麗ですね





攻撃してきたのは雌親でした




失礼します





雌親です。 この場所を取り仕切っているようです


特徴は、下嘴の方が少し長いようです




















二郎君です










ご覧いただきありがとうございます。  また、時々覗いて頂ければ幸甚です。



我が代表高校は早々に敗退しましたが、連日、甲子園が暑いです

それにして体格が大きくなりましたし、体力も付きました。 

球場内は40℃越えしていると思われますが、その中で150球以上投げるピッチャーも

攻守の技術面も高度化し、作戦面も物凄く緻密化していると思います。

そして、忘れてはならないのは環境面の向上です(例えば、グランド状態)。

打球のイレギュラーがなく、ヘッドスライディング時の程よい土埃等々( ^ω^)・・・

更に、スタンドの応援団のユニークで郷土愛や伝統を感じさせる統一感のある声援


球児たちも言っていましたが、野球ができる事に感謝し、有難く思うと。

本当ですね。 

絶対途絶えることなく、いつまでも続きますように。 

200回大会はどうなっているのでしょうか。

楽しみですが、今日、8月15日に合掌


コメント

今週のカワセミ(葉月)  

2018年08月13日 | 日記








食べたら口(嘴)周りをきれいにします


ダイブ3連発























羽根を整えます(グルーミング)














きれいになりました。(「いかがですか!」と言っているような)



ご覧いただきありがとうございます。 又、時々覗いて頂ければ幸甚です。




コメント

今週のカワセミ(葉月)  

2018年08月11日 | 日記

































































ご覧いただきありがとうございます。 

本日より、お盆休暇です。 投稿、頑張りますので時々覗いて頂ければ幸甚です。



カワセミ撮影時に使用している車はスズキです。
スズキと言えば、軽自動車の代名詞です(でした!?)。

昨日の新聞で「またかよ」でした。

そのスズキやマツダ、ヤマハ発動機は
出荷前完成検査の排ガスや燃費を不適切な方法で測定していた。

スバルや日産自動車も完成検査データの不正書き換えを行っていた。

不正理由としては、
・社内のチェック体制不十分
・検査員の教育不十分
・検査逸脱手順なし

過去に同様なミスや不正はあったのに今になってもこんな事を言うのか である。

この夏、来年の夏、そして2020年東京の夏を猛暑にする原因の1つになってしまったのでは
国(国土交通省、環境省)はもっと、出荷前検査の確認体制厳格化にメスを入れるべきでは。


今、公道を走っている車の何割が不正のない車(二輪車を含む)なんでしょうか


コメント