モンペリエで独り言。

南仏モンペリエの毎日をぶつぶつと・・・

フランスの大ニュース。

2017-12-06 | フランス
今朝、起きてニュースをチェックしたら、フランスの国民的歌手ジョニー・ホリデイが亡くなったというニュースが第一面だった。
74歳、肺がんを患っていた。

世界的に有名ではないものの、フランス国内なら、彼の名前を知らない者はいないほど、断トツの人気者。
ロック歌手なのだが、フランス人なら、老若男女、彼の歌を知っているし、近年ガンを患い、ライブなどの音楽活動の一時休止の知らせが出れば、フランス全体がしょげてしまうほど。

フランスのマイケル・ジャクソン的な存在だった。

これから1,2週間は、テロなどの大事件が起きない限りは、すべてのフランスのメディアで、ジョニー・ホリデイの話題でいっぱいになりそう。


モンペリエ 光の祭典 サンロック教会

フランスに来たての方には、なぜこんなに騒がれているのか疑問に思われるかもしれないが、そういう訳で、ただ今、フランス全体が悲しんでいる状況。


←ファンでもなかったけれど、私も何故かちょっと悲しい。
コメント

光の祭典と、マリファナなケーキ。

2017-12-03 | モンペリエ
今日は朝からかなり寒いと思っていたら、昼にはヒラヒラと雪が舞っていた。
すぐにやんだが、マルセイユを始め、フランス全土に降雪注意報が出されている模様。

南西のいくつかの県と、なぜかこういう時に外れるモンペリエのあるエロー県は、今のところ注意報なし。
とは言え、気温は低いのには変わりはなく、モンペリエの光の祭典に、木曜日に行っておいて良かったと心の底から思った。

光の祭典と言えば、いくつかの映像を見ながら、一緒に行ったお友達と、「…こんな感じの映像って、マリファナとか吸ったら見えそうだね…」(注・2人ともマリファナ経験はなし)と話していた。
テロ警戒のために、至る所に警察も配置されているのに、風向きによっては、マリファナの匂いも漂って来る環境。

そして、昨日からFacebookに流れてくる記事に、「1人の中学生が同級生と先生にスペースケーキを振る舞う」と言うのがあった。どうやら1人の中学生が、マリファナ入りケーキを7人の同級生と1人の先生に振る舞ってしまったらしい。
知らずに食べた8人は様子がおかしくなったとのこと。
食べさせた本人は1週間の停学処分に。


モンペリエ 光の祭典 ファーブル美術館

自分だけで楽しんでいれば、まだ良かったのにね。


←そういう問題でもないけど、先生にまで食べさせるって…良い子も悪い子もマネしちゃいけません。


☆お知らせ☆

Association Rikyuがカラオケ忘年会を企画しました。

12月10日(日)14時から17時半まで
場所 : Le Faubourg, 15 rue du Faubourg de Nîmes,34000 Montpellier
(トラム1号、2号、4号線Corum 駅の目の前です)
参加費: 2 €
ドリンクと軽くつまめるものもあります(マリファナは入っていません)。
カラオケしなくても興味のある人はお越し下さい。

FBページ https://www.facebook.com/rikyu.asso
コメント

モンペリエの光の祭典。

2017-12-02 | モンペリエ
ここ3日ほどで、モンペリエの気温がぐっと下がった。
今日、12月1日にはモンペリエ市のあるエロー県も含め、全国各地で初雪が観測されたそう。


2週間のモンペリエの天気予報

師走に入り、気温もぐっと下がる中、昨日木曜日から土曜日まで、モンペリエでは光の祭典が行なわれている。
モンペリエにある11の建物に映像を映し出すこの祭典。


ペイルー公園が一番気合が入っている。

去年も行って来たのだが、今年の方が予算が多かったらしく、見ごたえがあった。

マンガ風の映像から、

ジャッククー通り

県庁

アートな映像まで色々。

カテドラル サンピエール

凱旋門

ただ、すごく寒かったので、カイロ、ヒートテックなど防寒が必要。


←クリスマスとか関係なく、秋にしてくれたらいいのに…

Coeur de Ville en lumières
11月30日(木)~12月2日(土)午後6時半から10時まで
モンペリエ11ヵ所で映像が映し出される。
防寒必須!!

☆お知らせ☆

Association Rikyuがカラオケ忘年会を企画しました。

12月10日(日)14時から17時半まで
場所 : Le Faubourg, 15 rue du Faubourg de Nîmes,34000 Montpellier
(トラム1号、2号、4号線Corum 駅の目の前です)
参加費: 2 €
ドリンクと軽くつまめるものもあります。
カラオケしなくても興味のある人はお越し下さい。

FBページ https://www.facebook.com/rikyu.asso




コメント

ベジエへ行く。

2017-12-01 | モンペリエから日帰り旅行
先週の金曜日、土曜日はモンペリエから電車で約45分の所にある街、Béziers(ベジエ)へ。
日本関係のイベントがあって呼ばれたのだ。

駅から会場までの道程をgoogle mapsで確認したところ、徒歩20分、高低差60mとある。
重いスーツケースを引きずりながら、坂道を上る自分の姿が頭をよぎる。

そもそも条件が良くなく、1回断ったものの、9月にもう一度打診があり、受けてしまったもの。
9月は学期初めで何となくやる気があったのだ。
「なぜあの時、あんなにやる気を出してしまったのだろう?」と9月の自分を悔やむが、後悔先に立たずとはこのこと。

金曜日、ベジエの駅で降り、会場を目指すが、思ったよりキツイ坂の連続。
これでは、車いすの人は大変だろうと思っていた所、車いすを売る店が目に入り、なんて皮肉なんだと思う。
ここで車いす生活は御免だと心の中で毒つく。

会場に入り、販売とアトリエの準備をするが、そもそも曜日が悪い上、宣伝が出来ていなかったらしく、金曜日の来場数は10人程度。これでは交通費も出ない、と土曜日に期待するが、土曜日の来場数も40人程度というお粗末さ。


アトリエはちゃんと楽しくやった。

まあ、こんな時もあるよね。


←足腰鍛えられそうな街だった。

コメント