にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

数mlの血液で、セリアック病や遅延型フードアレルギーを調べる。名古屋にしやまクリニックグループ。

2014年04月01日 | 遅延型フードアレルギー

身体の内側もキレイにする方法。



セリアック病は、食べ物に含まれる小麦グルテンや大麦、ライ麦の類似タンパク質によって起こる過敏症で、小腸の粘膜が慢性の炎症を起こす疾患です。


症状は、疲労、貧血、下痢、腹部不快感、体重減少、嘔吐、口内炎など様々な病態にあらわれることがあります。

 

希に、子供の成長や発育に影響を与えることもあるようです。

 

欧米の罹患率が約1%であるのに対し、日本は0.7%であると報告されています。


数mlの血液で、セリアック病や遅延型フードアレルギー、遅延型吸入系アレルギーを調べることができます。

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 


 


この記事についてブログを書く
« ーカラダを支える食生活とは?... | トップ | デリケートゾーンの腫瘍(で... »
最新の画像もっと見る

遅延型フードアレルギー」カテゴリの最新記事