にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

10代からの医療用クレンジングウォッシュ。密やかな人気でリピート率は驚異の90%以上!

2017年04月30日 | ドクターズコスメ
10代からの医療用クレンジングウォッシュ。密やかな人気でリピート率は驚異の90%以上!



にしやまクリニックグループでは、ニキビ、アトピー性皮膚炎、化粧品アレルギーなどお肌にトラブルをお持ちの方々に、最適な治療のご提案とともに、トラブルを繰り返さないための予防治療のご提案もしています。

しかし、せっかく日々のお手入れを心がけても、日々使っている基礎化粧品がお肌に合わなかったり、信頼できない製品であっては意味がありません。このような理由から、美容治療現場での経験をもとに、安心して日々お使いいただけるコスメをご用意しております。 治療から予防までを一貫してご提案する当クリニックのコスメを、ぜひ一
度お試しください。

ニキビ肌、化粧品アレルギー、乾燥肌などの肌トラブルの方専用の医療用クレンジングウォッシュです。この商品は、お顔の肌トラブルで来院された患者様(男女問わず)が購入され、そのリピート率は実に驚異の90%以上となっているのです。商品開発は20年前にさかのぼり、「にしやま由美」医師が何度も改良を加えて、現在の最終型となりました。

医療用クレンジングウオッシュの特徴は、
1.しっかり洗い流せて肌にも優しいこと
2.メイク落としも洗顔もこれ1本でOK
3.オールスキンタイプ

成分には、アミノ酸系の洗浄成分を使用しているので、汚れはしっかり落としながらお肌の潤いをしっとりと保つから驚きです。また、ローズの香りがあなたの気持ちを安らげます。

このクレンジングを一度使うとその使用感の良さに、他のクレンジングには戻れないという患者様のお声をたくさん頂いております。クレンジングだけを買いに来られる方もたくさんいますので、ぜひ一度使ってみてください!

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま形成外科皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#肌つやを取り戻す美容医療
#美肌ツヤ肌
#肌のターンオーバー正常化
#クレンジングウォッシュ
#化粧品アレルギー
#ニキビ治療
#にしやま由美

顔の赤く盛り上がったキズが気になる・・・・・美容形成外科的見地から治療を行います。

2017年04月30日 | ケロイド・肥厚性瘢痕・キズアト
顔の赤く盛り上がったキズが気になる・・・・・美容形成外科的見地から治療を行います。



顔のケロイド ・肥厚性瘢痕の好発部位は、 主に口唇周囲とアゴ、耳垂、耳介部分。
その原因は、ニキビや毛庖炎、手術痕、ぴあすによるものなどがあり、体質の強さにより赤く盛り上がる程度にも差があります。

患者様の中には、にきびとの区別がつかなくて、なかなか治らないと来院される方も見えます。ケロイド部分は、化粧をしてもなかなか隠すことが難しく、時と して引きつり感や痛み、痒みなどの症状を伴
うこともあります。

治療は、
1.トラニラスト・漢方薬の内服
2.ステロイド外用薬
3.ヘパリン類似物質外用薬
4.ケナコルト皮内用注射(ステロイド)
5.手術による摘出術
です。

治療のゴールは、ケロイドの平坦化および白色化ですが、人によっては長期の治療となることもあります。この中のケナコルト皮内用注射は頻回に打つものではありませんが、1回ごとに確実にケロイド内に注入しないと効果が上がりません。当クリニックでは、硬いケロイド内に注射液が入るときの一瞬痛みを防ぐために局所麻酔薬を混ぜて和らげます。

ケロイドの状態が少し落ち着いており白色化している場合には、すぐに形成外科手術で取り除きくことも可能です。ケロイドの赤みが強くパーンと張って固い場合には、ステロイド注射とトラニラスト・漢方薬の内服、ステロイド外用薬を約3~6ヶ月間行った後 に形成外科手術でケロイドを摘出します。手術後のフォローアップとしては、内
服薬処方とテーピングを6ヶ月~1年ぐらい必要になります。強い体質の場合には、手術をし ても再発してしまうこともありますのでご留意下さい。

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニックhttp://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま由美東京銀座クリニック
#にしやま形成皮フ科クリニック
#ケロイド治療
#肥厚性瘢痕治療
#10代のニキビ治療
#ニキビ痕治療
#リザベンを瘢痕抑制で内服
#柴苓湯内服
#ケナコルト局所注射
#ヘパリン類似物質外用ローション
#ケロイド手術

コツは、少し生活習慣を見直して、体に必要なものを必要な時に、順番を考えて摂取するだけ。それだけで、ひょっとしたらあなたの人生が早く明るくなるかも知れません。

2017年04月28日 | アトピー・アレルギー性皮膚炎
コツは、少し生活習慣を見直して、体に必要なものを必要な時に、順番を考えて摂取するだけ。それだけで、ひょっとしたらあなたの人生が早く明るくなるかも知れません。



その思いを、「美女のスイッチ」「時計回りで食べなさい」の著者であるドクターにしやま由美が皆さまにお伝えしたいと思います。

10代の患者さんで長い間治療をしているのに、よくならないと当クリニックに来院される方が増えてきています。このような方のお薬手帳を拝見すると、症状が治まらないために内服および外用薬が、継時的に強いものに変更され、それでもなお症状が治まっていないというような状態です。

10代でアトピー性皮膚炎が増悪している患者様に共通しているのは、痒みや皮膚の炎症性の赤みのために眠れない外出できないなど、すべてのことに前向きな意欲を失っていることです。人生で、最も大切な時期にこのような状態であると、将来への展望にも陰りが見え始めてきます。10代の患者様にとって、これは早急に改善しなけばならないことに間違いあ りません。

当クリニックでは、まず、アトピー性皮膚炎がなぜ起こっているのか、その根本的な部分から検索を始めていきます。その原因は、遺伝的な要因もありますが、そのほとんどが口から入る食物や飲み物や生活環境が体に大きな影響を与えていることが解ってきています。この部分を改善 しない限り、いくら内服と外用を処方しても、症状がなくなることはありません。

このような患者様の方々には、まず普段食べている食事内容をお聞きすることから始めます。そうすると、ほとんどの方 が偏食などで栄養素が偏っていたり、栄養素が不足していることが判明します。このような状態が長く続けば、おのずと身体はアレルギーを起こしやすい状態になっていきます。 一人暮らしは無論のこと、お母様が偏食傾向にあると、家族で作る料理が偏っているという こともあります。

アトピー症状がひどい方は、そのような環境の中で炎症反応を増強する原因物質を摂取しています。アレルゲンは個人個 人により異なるために、まずはアレルギー検査や不足する栄養素の解析を行い、まずパーソナルな目に見える指標を作っていきます。そして、そのデータを見な がら、食事の中で原因と思われる物質を減らす指導をします。

次に、足りない栄養素を積極的に摂取してもらうようにしていきます。基本は、食事や飲み物の改善を行いますが、必要に応じて免疫力を高める血液クレンジング、マルチビタミン急速補給注射や食事からは摂取しにくいミネラル、ビタミンなどは有機野菜などから抽出したメディカルサプリで補充をしていきます。そして、肌に必要な栄養が行き届き健康で強い肌にな れば、強い薬は減量で
き、繰り返しアトピー性皮膚炎が増悪するということはなくなっていきます。

アトピー性皮膚炎が良くなった10代の患者様に共通して起こることは、すべての事に対して意欲を取り戻し積極的にな ることや学校の成績も急上昇するなど回復が早いことです。中には、積極的になり学校のクラブの部長になったり、卒業式で在校生徒の総代になったり、受験で 今までよりワンランク上を狙ったりと、様々な良い傾向が表れています。

(アトピー性皮膚炎 栄養医学療法 遅延型アレルギー検査 血液クレンジング ステロイド離脱療法)

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニックhttp://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま由美東京銀座クリニック
#にしやま形成皮フ科クリニック
#東京銀座2丁目で女医によるアトピー性皮膚炎治療
#アトピー性皮膚炎
#即時型アレルギー検査
#遅延型アレルギー検査
#アトピー性皮膚炎の漢方治療
#分子整合性栄養医学 #不足栄養素解析
#漢方治療と西洋療法の融合
#保湿剤は入浴後20分以内に使用すると良い
#血液クレンジングとアトピー性皮膚炎
#10代のアトピー性皮膚炎
#10代のニキビ治療

ピアスの穴あけをするときに、一番重要なのはピアスの素材とピアスホールの位置です。

2017年04月28日 | チタンピアス穴開け(耳・軟骨・ボディー)
ピアスの穴あけをするときに、一番重要なのはピアスの素材とピアスホールの位置です。



ファーストピアスの素材は、アレルギー反応を起こしにくいチタン素材のピアスをお勧めしています。チタンは、人工関節などに使われるているので体内に埋め込んでも問題ないとされています。チタンピアスは、耳たぶピアスから軟骨ピアス、ボディーピアス、性器ピアスに至るまで患者様のご要望に合わせて医療機関においては国内最大級の商品数をご用意しております。

ピアスの位置も自分の思っている場所とずれてしまっては、開ける意味がありません。東京銀座と名古屋栄で展開しているにしやまクリニックグループでは、しっかりとマーキングをした後、患者様に鏡を見て確認をしてもらうことを必ず行っています。

マーキングは、必ず身体が起きた状態、つまり立位で行うことを基本としています。その理由は、寝た状態でマーキングや穴あけをすると、起きた時にずれていることがあるため要注意です。

また、耳の形によっては、ご希望の位置よりも、もっとキレイに見える位置の提案をさせていただくこともございます。多くの患者様のピアスに携わっている経験から、それは来る前には想像もしていなかった可愛い位置になるかもしれません。

マーキングが決まったら、次は穴あけです。穴あけには、痛みをなくすために必ず局所麻酔を使いますが、これはほんの一瞬で終わるのでご安心ください。そして、ピアスの穴あけには、医療用の清潔なニードルを使います。

にしやまクリニックグループでは、ピアッサーを使うことは一切ございません。なぜなら、ニードルならどの部分の穴あけにも応用できますし、しかも正確に穴あけを行うことができます。ピアッサーは、元々耳たぶ用に作られているものですが、ボディーや軟骨にも無理に使っている医療機関もあるようです。

ピアスの穴あけでおこしの患者様には、施術後のフォローアップの方法やご希望によって化膿止めの内外用薬のご処方も承りますのでお気軽にご相談ください。勿論、他院によるピアストラブルの解決にも対応しております。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま形成外科皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#ピアス穴開け
#耳たぶピアス
#軟骨ピアス
#鼻ピアス
#ヘソピアス
#ボディーピアス
#性器ピアス
#舌ピアス
#口唇ピアス
#ピアス穴開けは局所麻酔とニードルで
#チタンピアス
#ファーストピアスはチタンピアスが安全。



ファーストピアスの素材は、アレルギー反応を起こしにくいチタン素材のピアスをお勧めしています。チタンは、人工関節などに使われるているので体内に埋め込んでも問題ないとされています。チタンピアスは、耳たぶピアスから軟骨ピアス、ボディーピアス、性器ピアスに至るまで患者様のご要望に合わせて医療機関においては国内最大級の商品数をご用意しております。

ピアスの位置も自分の思っている場所とずれてしまっては、開ける意味がありません。東京銀座と名古屋栄で展開しているにしやまクリニックグループでは、しっかりとマーキングをした後、患者様に鏡を見て確認をしてもらうことを必ず行っています。

マーキングは、必ず身体が起きた状態、つまり立位で行うことを基本としています。その理由は、寝た状態でマーキングや穴あけをすると、起きた時にずれていることがあるため要注意です。

また、耳の形によっては、ご希望の位置よりも、もっとキレイに見える位置の提案をさせていただくこともございます。多くの患者様のピアスに携わっている経験から、それは来る前には想像もしていなかった可愛い位置になるかもしれません。

マーキングが決まったら、次は穴あけです。穴あけには、痛みをなくすために必ず局所麻酔を使いますが、これはほんの一瞬で終わるのでご安心ください。そして、ピアスの穴あけには、医療用の清潔なニードルを使います。

にしやまクリニックグループでは、ピアッサーを使うことは一切ございません。なぜなら、ニードルならどの部分の穴あけにも応用できますし、しかも正確に穴あけを行うことができます。ピアッサーは、元々耳たぶ用に作られているものですが、ボディーや軟骨にも無理に使っている医療機関もあるようです。

ピアスの穴あけでおこしの患者様には、施術後のフォローアップの方法やご希望によって化膿止めの内外用薬のご処方も承りますのでお気軽にご相談ください。勿論、他院によるピアストラブルの解決にも対応しております。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま形成外科皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#ピアス穴開け
#耳たぶピアス
#軟骨ピアス
#鼻ピアス
#ヘソピアス
#ボディーピアス
#性器ピアス
#舌ピアス
#口唇ピアス
#ピアス穴開けは局所麻酔とニードルで
#チタンピアス
#ファーストピアスはチタンピアスが安全

20代後半、急に肌パフォーマンス(美肌力)が低下してきた気がする!!美肌、肌つやを根本から改善する。

2017年04月20日 | 肌ツヤ美容
20代後半、急に肌パフォーマンス(美肌力)が低下してきた気がする!!美肌、肌つやを根本から改善する。



肌パフォーマンス(美肌力)はいろいろな原因で低下しますが、注目すべきなのが「加齢」、「体内炎症反応」および「血液の汚れ」との関連性です。その中でも加齢のみならず、体内炎症反応と血液の汚れについても口から入る食べ物や飲み物による影響が大なのです。

口から入るものがどれだけ影響を及ぼすかは、個人個人によって異なります。身体の状態は、指紋のごとく違い家族といえども同じ人は世界中に一人もいません。あなたにとって最高の食べ物や飲み物が何かを知るには血液検査(即時型IgE&遅延型IgG)によるELISA法アレルギー検査や不足栄養素の状態を把握するパーソナルデータを取得する必要があります。それが肌や血液の状態(パフォーマンス)にも大きな影響を与えているなど今まで考えたこともないでしょう。

炎症反応は肌や血液のみならず、時には関節や内臓、脳、粘膜などあらゆる部分をじんわりと痛めていきます。そして美肌力や全身のパフォーマンスを低下させ勉強や運動能力、免疫力さえも知らず知らずの内に低下させることもあることを知っておいてください。

パーソナルデータから食べるもの飲むものをチョイスして、さらには食べ方までも変えていく楽しい作業を継続すると、肉体のニーズに合わせて、求めているものを求められているときに摂取する習慣ができるので、以前よりも集中力が高まり人生をもコントロールすることができるようになります。ここからがスタートラインとなります。そして、体内炎症反応と血液の汚れは、血液クレンジングで免疫力を向上させることで早期に解決するとこも可能なのですよ。

肌の美しさやツヤは、表面や形態の美しさを改善するよりも奥深く、抜本的に改革するには深い知識のある美肌専門医の協力が必要となります。肌ツヤや美肌力が向上すると人は優しい気持ちになり人生のパフォーマンスも向上していきます。そして、何よりも大切なのは「前向きな気持ち」「素直な心」「勉強をする努力」!

美肌パフォーマンスが低下したなと感じる方は、アレルギー血液検査や栄養医学療法についてお気軽にご相談ください。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま形成外科皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#水光注射
#肌つやを取り戻す美容医療
#血液クレンジング
#超音波処置クールビタミントリートメント
#美肌ツヤ肌
#肌のターンオーバーに直接作用
#血液がキレイだと肌もキレイ
#栄養医学療法
#ドクターにしやま由美
#ドクターにしやま由美の栄養医学療法
#即時型アレルギー検査
#遅延型アレルギー検査
#ELISA
#肌パフォーマンス

つや肌一つで肌人生が変わる「肌ツヤ美容」でニキビやニキビ跡も解決したい‼️

2017年04月18日 | 肌ツヤ美容
敏感肌の方に多いニキビが出来やすい肌質、ニキビが治りづらく跡が残ってしまう肌質など大きな悩みを早く解決したい



ニキビ跡とは、ニキビが出来た炎症後の赤み、赤みがひいた後の白い凹みの状態のことを言います。ニキビが一度できてしまうとその後の赤みは改善するまでに通常でも、半年~1年と長期になります。その赤みも自己治療などで放置してうまくコントロールできないとなると白い凹みとしてクレーター上に残って悩みが大きくなることもあります。そのような状態にならないためには、日頃からニキビができないように正しい方法で治療をし、食生活や生活習慣を見直すことで、防ぐことができます。また、最近では水光注射+トリートメント+レーザーなどの複合美容医療が発達して、治りにくいといわれていた重症のニキビ跡もでも目立たなくできるようになってきています。

ニキビ跡の種類と原因について

1、赤みが残るタイプ

膨らんだニキビが落ち着き平らになるが、赤みだけが残った状態です。ニキビ菌の炎症による組織の損傷が原因で、炎症が強いほど体質により赤みが大きく残ります。

2、紫色や茶色のシミが残るタイプ

ニキビの赤みが引いていくと徐々に色素沈着を起こすタイプのニキビ跡です。ニキビ菌の炎症による組織反応でメラニン過剰に放出されるのが原因です。この状態の上から日焼けをすることでさらに沈着を起こしてしまうので日焼け止めが必要になります。

3、クレーター状の凹みが残るタイプ

このタイプのニキビ跡は、赤ニキビの強い炎症が進行することで皮膚組織まで壊されることが原因です。 壊された皮膚組織は、キズアトとして回復することなく凹状となって肌
に残ります。強い炎症を起こしやすい体質の人や、皮膚の硬い人に多くみられる症状です。

私たちのクリニックでは、多くのニキビ跡をリサーチしてきましたが、症状にあわない間違った自己治療をしてしまうことが一番のトラブルに繋がっているように感じます。あなたのニキビやニキビ跡の症状に合わせた適切な治療を行っていただくことをお勧めいたします。

水光注射(REJURANとEMBRYO BLAST)と処置クールビタミントリートメントの組み合わせで、この皮膚の内側を効果的に刺激してあげることで、お肌は徐々に触れたくなるようなもっちり感ある理想肌に近ずいていきます。

ツヤ肌を取り戻す美容医療にご興味のある方はお気軽にご相談ください。

※Embryo blast(FILORGA)は、肌の衰えに対して予防や修復を促進させる細胞再生療法。羊の胎児から抽出した原料を精製して作られた肌専用の注射液です。
※リジュラン(rejuran)は、ポリヌクレオチド(PN)を2%と高濃度に配合している注射液です。ポリヌクレオチドには肌細胞の自己成長因子を活性化させる働きがあります。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま形成外科皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#水光注射
#肌つやを取り戻す美容医療
#血液クレンジング
#超音波処置クールビタミントリートメント
#美肌ツヤ肌
#肌のターンオーバーに直接作用
#血液がキレイだと肌もキレイ
#栄養医学療法
#ドクターにしやま由美
#ドクターにしやま由美の栄養医学療法
#ニキビ治療
#ニキビ跡ケア
#ニキビの赤みケア
#ニキビ跡治療