にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

昨夜、酔いが回り転倒して出来てしまった顔のけが、とりあえず救急病院で縫合してもらいましたが、顔なのでキズアトが心配です。

2017年05月18日 | ケガの再縫合術と潤い療法
昨夜、酔いが回り転倒して出来てしまった顔のけが、とりあえず救急病院で縫合してもらいましたが、顔なのでキズアトが心配です。



まず、縫合したキズの状態を見て、ファーストインプレッションにより以下のチェックポイントを確認してください。

1:ガーゼの当て方が荒い感じがする。
2:キズの中にアスファルトなどの汚れが青黒く残っている。
3:縫合糸が何となく太い。
4:縫合糸の幅が何となく広い。
5:皮膚のラインがずれている感じがする。
6:皮膚に段差がある。
7:医療用ホッチキスで止められている。

このような場合には、再度キレイに縫合しなおす必要性がありますので翌日にご連絡の上ご来院ください。再縫合処置は、局所麻酔を行い、皮膚のズレや段差を修正、皮膚の中のゴミを生理食塩水による洗浄、太い縫合糸から細い形成用糸に変更、縫い幅を少なくするための真皮縫合を追加などにキレイなキズアトにしていきます。※けがや縫合をして数日間以上経過している場合には、ばい菌感染の影響により再縫合を行うことができない場合もありますのでご注意ください。

その後、縫合部に感染等がなければ5日後に抜糸をし、肌色の目立たないテープで固定を行います。また、きずあとを目立たなくする内服薬と漢方薬を6ヶ月間投与して、しっかりとフォローアップを行います。

もし、キズを縫わずに治した場合、どうなるのでしょうか?

1:キズ口が開いている場合は、治癒までに2~3週間程度必要です。
2:そしてキズ口が開いた面積のまま幅のある赤い傷跡として残ります。
3:段差、ズレなどがある場合もそのまま残ります。
4:太い糸と大きな幅で縫ってある場合には、ムカデ様の縫い痕が残り目立つことになります。
5:目立つキズアトは、後日でも修正困難なことがあります。

顔のケガを縫うことは、結構奥が深く簡単に済む処置ではありません。初期治療の可否によっては一生の悩みとなります。ケガをした場合に大切なことは、「縫う」か「縫わない」かとう選択ではなく「形成外科専門医に縫ってもらうかどうか」と言うことです。

思わぬ状況から顔や身体にできてしまった「けが」は、少しでも目立たなくしたいと誰もが望んでいます。「ケガ」をしたら後悔をしないように、できる限り迅速に形成外科専門医の受診と適切な処置を受けることをお勧めします。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま形成外科皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#形成外科で縫合する
#顔のケガ
#身体のケガ
#キズの再縫合
#縫合糸が太いのが気になる
#縫合糸の縫い幅が広いのが気になる

「昨夜、顔にけがをして救急病院で縫合しました。キズアトが少し心配です。」顔や身体にできた傷は、若い女性や男性を問わず少しでも傷跡を目立たなくしたいと考えるのが普通です。

2017年03月13日 | ケガの再縫合術と潤い療法
「昨夜、顔にけがをして救急病院で縫合しました。キズアトが少し心配です。」顔や身体にできた傷は、若い女性や男性を問わず少しでも傷跡を目立たなくしたいと考えるのが普通です。

キズの状態を見て、ファーストインプレッションで以下のチェックポイントを確認してください。

1:ガーゼの当て方が荒い感じがする。
2:キズの中にアスファルトなどがついて汚れている。
3:縫合している糸が何となく太い感じがする。
4:縫合している糸の幅が何となく広い。
5:皮膚のラインがずれている感じがする。
6:医療用ホッチキスで止められている
7:顔面骨等の骨折がない

このような場合には、再度縫合処置が必要となる可能性が高いので翌日にご連絡の上ご来院ください。※けがや縫合をして数日間経過している場合には、ばい菌感染のことが影響するため再縫合を行うことはできない場合がありますのでご注意ください。

局所麻酔を行い、キズをキレイに洗浄してもう一度丁寧に縫合をします。再縫合により皮膚のズレや段差を修正し、皮膚の中のゴミを洗浄、太い縫合糸から細い糸に変更してよりキレイなキズアトにすることが可能です。

その後の治療の流れについて

縫合後、感染等がなければ5日後に抜糸をし、肌色の目立たないテープ固定を行います。きずあとを目立たなくする内服薬と漢方薬を6ヶ月間投与して、しっかりとフォローアップを行います。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま形成外科皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#形成外科で縫合する
#顔のケガ
#身体のケガ
#キズの再縫合
#縫合糸が太いのが気になる

名古屋栄と東京銀座2丁目でキズやケガ、ヤケドを湿潤療法により美容的にキレイに治す

2016年12月16日 | ケガの再縫合術と潤い療法
名古屋栄と東京銀座2丁目でキズやケガ、ヤケドを湿潤療法により美容的にキレイに治す。



湿潤療法は、別名うるおい療法ともいわれ、体が本来持っている力「自己治癒能力」を最大限に生かす治療法です。

キズやヤケドをしたときに、消毒を行った上でガーゼを貼る治療は今なお主流であるが、湿潤療法の治療を行うことでよりキレイに早く治すことができま す。当クリニックにおいては、一般的なラップ
を使った治療法とは異なり、医療用の清潔なドレッシング材(被覆材)であるハイドロコロイドジェルシートを用 いて治療を積極的に行います。

ケガやヤケドが治るためには自分の持っているさまざまな細胞を創部に集まらせ働かせなければなりません。この傷を治すために必要な細胞を創部に呼び寄せる役割を果たすのが「細胞成長因子」と呼ばれるものです。

創部では、傷を治すために最善のタイミングでさまざまな細胞成長因子が分泌され、そこに呼び寄せられた細胞たちが働いているのです。創部より出てくる自分の体液をハイドロコロイドゲルシートに保持することで、体液中に含まれる細胞の再生を促す成分の働きを促し、人間が本来持っている自然治癒力を引き出すのです。

モイストヒーリングのメリット

体液に含まれる細胞増殖因子をうまく利用することで、かさぶたを作らずに早く傷を治すことができます。

痛みが少ない創傷部位を乾かないようにし、乾燥による傷への刺激が小さく、痛みが少なくなります。

傷跡を乾かさないようにするため、かさぶたを作らず 、皮膚組織の再生がスムーズに行われるため、傷跡が残りにくくなります。

形成外科的専門処置方法について


キズの表面には、砂・ほこり、あるいは道路のアスファルトやカサブタなどのごみが付着しています。このようなキズの表面についたゴミは、キズの治りを遅らせてしまうため形成外科的処置で丁寧に取り除いていきます。

キズの洗浄には、医療用の清潔な生理食塩水を使いますので、ばい菌の増殖なども抑えるメリットがあります。キズが綺麗になると皮膚がピンク色に変わり、血行も良くなってきますから翌日にはかなり改善しているでしょう。

私どものクリニックでは、皮膚の中にアスファルトなどが残らないように徹底的に行うのでご安心ください。他院の治療で洗浄が不十分で皮膚の仮名にゴミが残ってしまっている場合でも、Qスイッチレーザーで治療をすることが出来ます。

キズが深く切れているようであれば、あとで目立たないように局所麻酔を使用して形成外科的にキレイで丁寧な縫合をします。

救急病院で手当てを受けられた場合には、翌日に早めに傷を見せていただくと良いでしょう。縫合の状態によっては、もう一度細い縫合糸で縫い直すケースもありますし、フォローアップも十分に行います。

医療用の ハイドロコロイドゲル を使用してキズを湿潤な状態で治します。

当クリニックでは、傷の程度や状況によりますがほとんどの場合において乾かさずにハイドロコロイドゲルで密封閉鎖療法を行ってキズの創傷治癒促進能力を促進させます。

私どものクリニックでは、さらにテープなどが目立たないように、スキントーンテープで丁寧に覆い、日常生活になるべく支障が出ないような配慮を行っています。

キズの治療が順調に経過すると、約2週間で皮膚が再生して、ほんのり赤みをおびたキズアトに変わります。

このキズアトは、トラニラスト・柴令湯の内服とヒルドイドなどの外用薬で6ヶ月ぐらいかけて徐々に残ることなく消えていきます。

また、人の皮膚は損傷を受けると皮膚の生体防御反応で必ず一時的な色素沈着をおこしますから、ビタミンCなどの内服薬治療も同時に始めていきます。もちろん、紫外線は弱った皮膚に悪影響を及ぼしますから、しっかりと日焼け止めとお化粧はして下さい。


にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEK*03-6228-7950

http://momohime-medical.com/
http://momohime-medical-nagoya.com
http://momohime-medical-nagoya-2.com

#にしやま形成皮フ科クリニック
#にしやま由美東京銀座クリニック
#湿潤療法
#潤い療法
#きずを乾かさずに治す
#ハイドロコロイドゲル

名古屋栄 東京銀座 けがをして救急病院で縫合しました。太い糸が少し心配です。にしやまクリニック。

2016年10月27日 | ケガの再縫合術と潤い療法

「昨夜、顔にけがをして救急病院で縫合しました。キズアトが少し心配です。」

キズの状態を見て、ファーストインプレッションで以下のチェックポイントを確認してください。

チェック1:ガーゼの当て方が荒い感じがする。

チェック2:キズの中にアスファルトなどがついて汚れている。

チェック3:縫合している糸が何となく太い感じがする。

チェック4:縫合している糸の幅が何となく広い感じがする。

チェック5:皮膚のラインがずれている感じがする。

このような場合には、再度縫合処置が必要となりますので翌日にご連絡の上、ご来院ください。

○局所麻酔を行い、キズをキレイに洗浄してもう一度丁寧に縫合をします。縫合をして数日間経過している場合には、再縫合を行うことはでき無い場合があります。

その後の治療の流れについて

○縫合後、感染等がなければ5日後に抜糸をし、肌色の目立たないテープ固定を行います。また、きずあとを目立たなくする治療として、内服薬と漢方薬を6ヶ月間投与して、しっかりとフォローアップを行います。


形成外科では、キズを良好な状態で治す治療を積極的に行っていきます。

 

名古屋栄 にしやま形成外科皮フ科クリニック(予約する)
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 
ドトール名古屋栄ビル5階 
TEL:052-242-3535

東京銀座 にしやま由美東京銀座クリニック(予約する)
東京都中央区銀座2丁目8番17 
ハビウル銀座Ⅱ9階 
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com

 

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp



Tokyo Giza, Nagoya Sakae, Eyelid injury of Chinese young girl traveler.

2016年10月05日 | ケガの再縫合術と潤い療法
Eyelid injury of Chinese young girl traveler.
She received a moist wound healing in our clinic.

A mother and father with their daughter from China were on a trip in Japan. Their 5 years old daughter had an injury when she bumps her forehead against a hard surface when playing.

She had a cut below the upper eyebrow right side of her face. They went to three hospitals for her treatment and examination. Although the first two hospitals felt they could not treat her properly because they did not specialize with the wound management.

The third place was the Red Cross Hospital which recommended they see a clinic that dealt with a skin & plastic surgery specialist. That was Nishiyama Clinic at Sakae. At Nishiyama clinic specializes with Plastic surgery and Cosmetic dermatology.

The parents were extremely worried about their daughter. Their daughter also enough of seeing doctors and was not excited about her new doctor. She started crying. After some reluctance from the girl she was able to have her examination.

Fortunately for the family they did not need surgery for their daughter and found out the wound was not deep. So it was not as serious as the parents may have been lead to believe.

She received a moist wound healing. A moist wound healing consists of special medical tape (hydrocolloid dressings) which is applied with medical ointment use for a long duration. This process lets the wound dry out slowly which results in healing faster, less scaring.

“She is very active little girl just like a boy” the parents said. To ensure any uneasiness they were informed on the care procedure for long duration and supplied with necessary medical items. Of course, if they come to any troubles they are welcome to come back.

We have an English Speaking staff 3-4 days a week.

Doctor and our staff will greet you with a smile.

Sincerely,

Nishiyama Clinic
 


名古屋栄 にしやま形成外科皮フ科クリニック(予約する)
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 
ドトール名古屋栄ビル5階 
TEL:052-242-3535

東京銀座 にしやま由美東京銀座クリニック(予約する)
東京都中央区銀座2丁目8番17 
ハビウル銀座Ⅱ9階 
TEL:03-6228-7950

http://www.momohime-medical.com

交通事故によって生じた顔や身体の傷やキズアトを治療します。にしやま形成外科皮フ科クリニック

2015年01月06日 | ケガの再縫合術と潤い療法

交通事故によって生じた
顔や身体の傷やキズアト

顔や身体にできた傷は、
若い女性や男性は勿論のこと
少しでも傷跡を目立たなくしたいと
考えるのが普通です。

通常、事故をした直後は、
救急車にて救急病院に搬送
されてレントゲンやCTなど
の全身のチェックを受けます。

 

そして、皮膚の傷がぱっくりと
開いている場合には
縫合する必要があるので
緊急で縫合することになりま す。

 

ただし、救急の場合には、
専門医でない医師が
キズの縫合をおこなうことが
しばしばあります。

 

このような場合には、
皮膚をラフに縫ってあったり
太い糸で大きく縫ってあったり
するケースもあります。

 

 

もし、大きな障害や骨折
入院が必要な損傷が無ければ
翌日にも形成外科の
受診をして下さい。

 

当クリニックでは
必要に応じて
再度キレイに
キズを再縫合します。

 

もう一度麻酔をして
再縫合することで
皮膚のズレや段差を修正
皮膚の中のゴミを洗浄して
よりキレイなキズアト
にすることが可能です。

 

形成外科専門医が
徹底的にキズアトを

フォローアップします。

 

キズアトは、内服薬やテーピング
など、場合によっては
ステロイド注射など
約6ヶ月以上
できることは全て行います。

 

キズアトにQレーザー治療を
行うタイミングを考えます。

 

また、アスファルトや砂利などのゴミが
皮膚の中に沈着している外傷性刺青
の場合には
Qスイッチレーザー治療を
行って更に積極的に
治療を行います。

 

キズアトが気になる場合には
瘢痕拘縮形成術を行います。

 

受傷をして6ヶ月以上経過して
目立つキズアトに対しては、
手術によるキズアト修正術
を行います。

 

 

交通事故の場合には、
自動車賠償責任保険が適応に
なる場合がありますので

 
保険会社の担当員に
「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
に通院して治療を受けたいと
ご連絡をして下さい。


安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 


 


創傷ケア専門外来(形成外科の湿潤療法で、きれいに傷を治します)にしやま形成外科皮フ科クリニック

2014年12月04日 | ケガの再縫合術と潤い療法

創傷ケア専門外来を行っています。

 

当クリニックでは、ハイドロコロイドによる湿潤療法で
早く、痛くなく、きれいに傷を治す専門的治療
を積極的に行っています。

 

 

 

 

湿潤療法は、うるおい療法ともいわれ、
体が本来持っている力「自己治癒能力」を
最大限に生かす治療法です。

 

 

治療を受けた方がよいと思われるような場合を
列挙してみましょう。

 

 

刃物や包丁で皮膚を切ってしまった。
異物(木片、金属、ガラスなど)により受傷し、傷の中に残っているかも知れない。
動物に咬まれて、血が出ている、腫れている。
○交通事故などによる切り傷。
皮膚が一部無くなっている。
切り傷で出血が止まらない。
前日に、救急病院でキズを縫ってもらったが気になる。
水疱ができているヤケド。
受傷してすぐの赤く痛みのあるヤケド。
カイロ、湯たんぽ、電気カーペットなどによる低温やけど。
砂や泥などのゴミが入り込んでいるすりむき傷。
鉛筆やボールペンで皮膚を刺してしまいインクが残っている。
赤く腫れて痛みがある傷。

 

 

受傷したら自己判断は危険です。

 

 

擦り傷や切り傷だけでなく、
やけどなどにも湿潤療法は有効です。

 


当クリニックでは、傷の治療に関して最新の考え方を取り入れ、
「消毒をせずガーゼをも使わない湿潤療法」を基本とし、
「傷を速やかに、痛みを伴うことなく美しく治す」
治療を行っています。

 


どんなことでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

 

 

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで


http://momohime-medical.com

 

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp
美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 

 


 


潤い療法は「自己治癒能力」を促進してきずを治す。信頼のにしやまクリニックグループ!

2014年04月19日 | ケガの再縫合術と潤い療法

湿潤療法は、別名うるおい療法ともいわれ、体が本来持っている力「自己治癒能力」を最大限に生かす治療法です。

 

 

キズやヤケドをしたときに、消毒を行った上でガーゼを貼る治療は今なお主流であるが、湿潤療法の治療を行うことでよりキレイに早く治すことができます。

 

当クリニックにおいては、一般的なラップを使った治療法とは異なり、医療用の清潔なドレッシング材(被覆材)であるハイドロコロイドジェルシートを用いて治療を積極的に行います。

 

ケガやヤケドが治るためには自分の持っているさまざまな細胞を創部に集まらせ働かせなければなりません。この傷を治すために必要な細胞を創部に呼び寄せる役割を果たすのが「細胞成長因子」と呼ばれるものです。

 

創部では、傷を治すために最善のタイミングでさまざまな細胞成長因子が分泌され、そこに呼び寄せられた細胞たちが働いているのです。

 

創部より出てくる自分の体液をハイドロコロイドゲルシートに保持することで、体液中に含まれる細胞の再生を促す成分の働きを促し、人間が本来持っている自然治癒力を引き出すのです。

 

モイストヒーリングのメリット

○体液に含まれる細胞増殖因子をうまく利用することで、かさぶたを作らずに早く傷を治すことができます。

○痛みが少ない創傷部位を乾かないようにし、乾燥による傷への刺激が小さく、痛みが少なくなります。

○傷跡を乾かさないようにするため、かさぶたを作らず 、皮膚組織の再生がスムーズに行われるため、傷跡が残りにくくなります。

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 

 

 


形成外科の創傷治癒外来(ケガ・ヤケドをしたら潤い療法)。にしやま形成外科皮フ科クリニック!

2013年10月08日 | ケガの再縫合術と潤い療法

昨夜、酒に酔って転倒し顔にけがをしました。
救急病院で縫合しましたが、朝しらふになってよく見たら太い糸で縫ってあるので心配です。

チェックポイントは、

○ガーゼの当て方が荒い。
○キズの中にアスファルトなどで汚れている。
○縫合している糸が太い。
○縫合している糸の幅が広い。
○皮膚のラインがずれている。

 

このような場合には、再度縫合処置が必要となりますので翌日にご連絡下さい。


○キズを局所麻酔をしてキレイに洗浄後、再度、形成外科用の細い縫合糸を用いて丁寧にかつ縫合をします。

○創部は、潤い療法で更に創傷治癒の能力をアップさせて治療をします。

 

 

その後の治療の流れについて

○縫合後、5日後に抜糸をして、肌色の目立たないテープ固定を行います。また、きずあとを目立たなくする治療として、内服薬と漢方薬を6ヶ月間投与して、しっかりとフォローアップを行います。

形成外科では、キズを良好な状態で治す治療を積極的に行っていきま

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 


顔にケガをしたら、「湿潤療法」。自分の力でキズをキレイに。にしやまクリニックグループ!

2013年09月28日 | ケガの再縫合術と潤い療法

顔にケガをしたら、すぐに始める「湿潤療法」


湿潤療法は、自分の体液に含まれるキズを治す因子を利用して治療を行います。


キズの処置を丁寧に行います。

 

 

※顔以外のきずについては

身体のキズについても同様の処置を行います。

 

※ケロイド体質なのですが

傷ができた場所によって、傷跡が盛り上がることがあります。このような場合には、ステロイドのテープなどの治療をさらに加えていきますのでご安心ください。

 

 

 ◆ほくろ・いぼ・あざ・アクロコルドンなどの皮膚レーザー治療も行っています!

 


◆ニキビやアレルギー性皮膚炎・ヘルペス・肌荒れの治療のご相談も承ります。

 

 

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

キレイに治すヘアアイロン(コテ)によるヤケドに対する潤い療法。にしやまクリニックグループ!

2013年03月28日 | ケガの再縫合術と潤い療法

○ヘアアイロン(コテ)による熱傷


最近では、髪を巻くときにヤケドをすることが・・・。

 

おでこや頬、首などが最も多いが、時には太ももや胸にアイロンを落として受傷することもあります。

 

お顔は、女性にとって大切な部分。不十分な治療で、キズアトが残ってしまうと一生もの。

 

 

しっかりと潤い療法でケアすることをお勧めします。

 

受傷当日ないしは翌日から治療を始めます。

 

受傷してから時間が経過している場合には、治療方法が異なる場合があります。

 

治療の詳細については、TELにてお尋ね下さい。

 

 

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

転んで顔にすり傷、キレイに治す形成外科の潤い療法、Vol3。にしやまクリニックグループ。

2013年03月04日 | ケガの再縫合術と潤い療法

形成外科の「顔のけがに対する潤い療法」 その3



キズは、始めのジュクジュクした状態から徐々に乾き、約2~3週間ぐらいでピンク色になり治っていきます。



皮膚のピンク色は、トラニラストの内服を行います。



ピンク色がおさまってくると色素沈着が出てくるので、ビタミンCや保湿ローションを使って治療。

 



 


全ての皮膚の反応が落ち着く期間は、通常6ヶ月~1年ぐらいです。



ケロイド体質や、上唇などの部位によっては、一時的に赤く盛り上がる場合もあります。



形成外科専門医は、キズアトをできるだけ目立たなくする治療を熟知しています。

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 

 


転んで顔にすり傷、キレイに治す形成外科の潤い療法、Vol2。にしやまクリニックグループ。

2013年03月04日 | ケガの再縫合術と潤い療法

形成外科の「顔のけがに対する潤い療法」 その2

 

医療用の清潔なハイドロコロイドゲルシートで保護し、自分の体液にを逃がさないようにして、治りを飛躍的によくします。





キズの表面からでる浸出液には、きずの治りを良くする物質が含まれているのでこれをうまく利用します。



形成外科専門医は、テーピングにも最大限気を遣います。



当たり前のことですが、肌色の目立たないテープで、センス良く端をキレイにそろえてドレッシングを行います。



キズが治るまでには、14日間ぐらい。



キズのケアも、美容医療の知識を利用してよりセンス良くキレイに丁寧に。



次回に続

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 


転んで顔にすり傷、キレイに治す形成外科の潤い療法、Vol1。にしやまクリニックグループ。

2013年03月04日 | ケガの再縫合術と潤い療法

形成外科の「顔のけがに対する潤い療法」 その1

 

「雨の日に自転車に乗っていたら、転んでアスファルトに顔をこすり、すり傷かできてしまいました。」



「何かキズ全体が黒っぽくなって汚れている。ばい菌が入って目立つ傷跡が残るのが心配」



大切な顔にキズができたら、できるだけ早く形成外科専門医に受診をしてください。

 





キズの初期治療は、キズ表面についているアスファルトなどのゴミなどをきれいに洗い流すことが重要。

 





もちろん、痛みに敏感な方には、事前に痛み止めの麻酔を行うので安心。



キズのケアも、美容医療の知識を利用してよりセンス良くキレイに丁寧に。



次回に続

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 


顔のけがは形成外科の潤い療法でキレイに治す。にしやま形成外科皮フ科クリニック!

2013年01月06日 | ケガの再縫合術と潤い療法

顔のけがには「潤い療法」でできる限りキレイに治す!

顔のけがでよく診察するのは、交通事故によるものや転倒してできる擦り傷や切り傷です。擦り傷や切り傷は、表皮とそのすぐ下の層までの浅いきずであれば、出血も滲む程度と少なく、すぐに潤い療法を14日間を行えば比較的傷痕も残さず治療することができます。

しかし、擦り傷や切り傷がさらにその下の皮下組織にまで及んだ場合は、はっきりとした傷痕を長く残す可能性が高くなってrきます。このような場合には、出来るだけ早く傷を治して小さな傷痕で済むように、適切な形成外科的な処置が必要です。

形成外科的な処置は、キズをキレイなお水で洗浄してゴミを洗い流したり、局所麻酔を使って縫合をしたり、その後の潤い療法であったり、個々の傷ごとに早急に適切な処置を施すことです。

潤い療法とは、傷口から滲み出す滲出液(しんしゅつえき)に含まれる創傷治癒促進物質を逃がさずに再利用して早く傷を修復させるという方法です。

顔のパーツで、体質により深い切り傷を受けると赤く盛り上がりやすい部分があります。上口唇・下口唇の直下の中心部・顎の一番尖った部分は、その要注意の部分です。

この部分は、慎重に丁寧に処置を行う必要がありますので形成外科専門医による治療を受けてください。

上図のように傷の中にゴミが残ったままになってしまった場合には、レーザー治療で治療をすることができます。レーザー治療は、3ヶ月おきに照射し5回までは、保険治療の適応。もちろん、傷の処置もすべて保険適応となっています。

顔のケガををしたら、すぐに受診をしてください

安心と信頼、丁寧な
美容外科・美容皮膚科・形成外科・皮膚科
の診療予約は下記まで

http://momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp