にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

クチビル、乳輪を若き頃の本来の色に取り戻すために開発されたPink Serum(ピンクセラム)は、有名女性誌からも注目をされています。

2017年01月26日 | ピンクセラム、pinkserum
クチビル、乳輪を若き頃の本来の色に取り戻すために開発されたPink Serum(ピンクセラム)は、有名女性誌からも注目をされています。



Pink Serum(ピンクセラム)には、約50種類のグロースファクターが配合されており、脱色剤は一切配合されておりません。副作用なく手軽にホームケアできることもみならず、その効果も多くの患者様からご満足いただいております。

気になるデリケートゾーンにもご使用いただける商品です。

Pink Serum(ピンクセラム)のご使用方法

洗顔後、朝晩、必要な部位に塗布します。
1日2回(特に就寝前)に塗布し、約2ヵ月で変化が見られます。(個人差があります。)
母乳授乳中の女性の乳首には塗布しないこと。
塗布する部位の面積によりますが、1ヵ月で1本~2本消費します。

Pink Serumの保管方法

開封後、3ヵ月以内に使用することを推奨します。冷蔵保管が適切です。または25℃以下環境で湿気の少ない場所に保管すること。

にしやま形成外科皮フ科クリニック:愛知県名古屋市中区栄3-14-13ドトール名古屋栄ビル9階
Tel.052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
東京都中央区銀座2-8-17、ハビウル銀座Ⅱ9階
Tel.03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニックhttp://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#pinkserum
#ピンクセラム
#若き日の本来のピンク色を取り戻す
#1日2回で2カ月で
#クチビル
#デリケートゾーン
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« どこの病院に行くか悩んでい... | トップ | 帯状疱疹とは、水ぼうそうを... »
最近の画像もっと見る

ピンクセラム、pinkserum」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事