走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

相談役

2018-02-28 | 仕事
他のクリニックで働く医師から電話が入る。相談に乗って欲しいと。電話の向こうでパニクっている。なんでもホームレスで薬物依存の患者が中耳炎で抗生物質を欲しいと来ている。でもそんな患者層を診察したことがないから、、、、と。 ホームレスでも薬物依存でも他の患者さんと同じ。抗生物質が必要ならば処方するべき。 依存医療やホームレスの事で私の診察を本人が受けたいのなら、来週に新患者として受け入れます(今週は . . . 本文を読む
コメント

ペッチャンコ

2018-02-27 | 仕事
こちらご近所さん。重機であっという間に潰されてしまったかわいい3LDKの お家。最近は古い (といっても築25年から)と取り壊して大きな家を建てる人が多い。大きい家ってどれぐらい?4000ー5000 sq feet (112-140 坪) 我が家は3800。掃除するのも大変で、私は小さい家派。子供が巣立ったら2000ぐらいの家に住みたいと思っているぐらいなので、小さい家が取り壊されるのを見るのは忍 . . . 本文を読む
コメント

里親制度

2018-02-26 | 仕事
里親制度をご存知ですか?何らかの理由で親と暮らす事が出来ない子供を親に代わって育てる制度です。養子縁組とは異なります。 孤児院や乳児院は施設でそう言う背景の子供たちを育てること。諸外国では施設より家庭環境で育つ方が子供の発育に良いと里親制度を推奨しています。 私が住んでいるカナダもその1つ。里親制度の事を英語でFoster Care と言います。里親になるためには審査を受け登録しなければなりま . . . 本文を読む
コメント

信用される理由

2018-02-25 | 仕事
昨日のブログで援護射撃をしてくれる2人に絶大なる信頼を得ていると書きました。2人だけではなく地元の医師会の殆どの人たち、働いている保健機構の上司や仲間からも信用と尊敬を頂いているのだ。 地元で働くNPは全部で10人。私は5人目として4年前に雇われた。なので先輩もいれば後輩もいる。しかし後にも先にもあちこちで話題になるのは私だけ。 何故かといえば答えは簡単。それは患者層の難しさ。医療を避けてしま . . . 本文を読む
コメント

ラッキーな自分

2018-02-24 | 仕事
先日の会議。ずらっと大物に囲まれて今後の話し合い。思い通りの方向に進んでホッとした。詳しく書くと話がとても長くなってしまうのでそこは端折って、終わってからしみじみと感じたこと。 自分はホントラッキーだと。今の自分の成功は自分の力量や努力、アイデアはもちろんだが、周りに恵まれたからだと。 私のサポートをしている医師は医療事情に敏感で何でも先取りをする人。医者の中には医師の業務以外には全く興味を . . . 本文を読む
コメント